記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年7月6日(月曜日)
[ 08:43 ] [ イタリア料理 ]
   
お気に入りなんだけど、浦和駅から3kmとある意味敷居の高いイタリアン、pinocchio(ピノキオ)。
SDカードの整理をしてたら春にいただいたランチ画像が出てきたので今更だけどup。

サラダとパンorライスとドリンクに、日替わりのパスタとメインのイタリアンランチ1400円。
パスタとメインとなると当然量も多くなるので、
パスタやパンバーグだけのメニューにしようと思いつランチと思えぬお味のメイン目当てで
ついつい結局いつもこのイタリアンランチのコースにしちゃうのよねえ。sigh.

この日のパスタは鰆と菜の花のアーリオオーリオ。
鰆と菜の花の苦味。
そこにオリーブオイルとにんにくの風味がこれまた食欲そそるのよねえ。
淡白な鰆の身の味もほのかなにんにくに引き立って美味い。


メインは仔牛のカツレツ。


仔牛は薄すぎない厚さで柔らかく味わいがあり、
ピノキオお得意の、素材の旨み凝縮なトマトソースが
さっぱりしながら濃厚ですごく美味しかった!

駅から遠いとはいえ、この好CPはたまらないわあv
土日は昼も夜もすぐにいっぱいなのがなるほどとうかがえる。
でもこのお得ランチは平日だけなのよねー。土日はランチもアラカルト仕様。

朝からピノキオのこと考えてたらすごーくおなか空いてきちゃった。。。
今日のランチはピノキオにしようかなw
でも浦和駅からの3kmがなあ。バスは10分、歩くと片道30分はカタイ。。ほんとネックな距離や(=_=;
B食店情報
・店名 : イタリアンレストラン ピノキオ(いたりあんれすとらん ぴのきお)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 埼玉県さいたま市南区広ヶ谷戸3-3
・TEL : 048-887-0866
・URL : http://www.pinocchio-s.com
・営業時間 : 11:30?15:00(ランチ14:00まで)/17:00?22:00(L.O.21:30)
・定休日 : ランチは日祭はなし。
・最寄り駅 : JR浦和駅。徒歩30分か、パス亭大谷口県営住宅から徒歩2分。
・キーワード : 素材。安い。美味しい。宙を舞うらしいピッツァ。
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年9月14日(日曜日)
[ 09:22 ] [ イタリア料理 ]
   
 

 なんか。。。書き終えて見返したらこの記事、久々チカラ入りすぎてむっさうっとおしー@

読むのもきっと疲れるんだろうなあ;

 

*********************************

 

最近なんだか湘南づいてるアタクシ。

というか、アーティストたけだくん(武田善尋氏)の趣味を超えてる南インド料理にはまっていてw

 

昨日もまたもや逗子の個性派寿司屋、すし魚友さんでの、

現在魚友で個展開催中飯田晃一さん主催のパフォーマンスイベントにおいて、

たけだくんが南インド料理を振る舞うというのを聞きつけていそいそ湘南へ。。

 

ご一緒くださったのはこれまた最近たけだくん絡みで絵にも料理にもすっかり同志なmさん。

せっかく湘南まで出るならと、前回の魚友イベントの際には

午前中鯵寿司江ノ島腰越のしらす和田塚の甘味を主に堪能したので

今回は鎌倉周辺を、またしても疑似でえとw

 

たけだくんの南インド料理と廻った寺社などの様子はまた改めて記事にするとして、

何をおいてまず書かずにいられないのがランチに初訪のこのお店。

もともと湘南でも屈指にはいるらしいイタリアンレストラン鎌倉アンセルモが

もっと気軽に味わえるようにと出店したというこちらのBar da ANSELMO。

 

以前ちらっと何かのメディアで見かけて美味しい予感バリバリだったのよね♪

で、本家レストランの鎌倉アンセルモはランチならお値段も手頃そうだけど

まず手始めにこのバールへランチ初訪。

 

 

 

江ノ電で七里ヶ浜駅を降りてすぐ右手にある、一見普通のカフェな店構え。

  

店内にはイタリアに長くいらしたというマダムのセンスなインテリア。

カウンターに置かれた見るからに大きさのちがうズッキーニに少しお話しを伺ったら、

こちらで使う野菜、たとえばナスやズッキーニなど

直接イタリアから種を持ってきて農家さんに作ってもらってらっしゃるそう。

 

 

お店の方と相談して、アラカルトでなく前菜2種とパスタ、パン、デザート、飲み物のセットと、

事前にググッて評判のよさそうなハウスワインをグラスでふたつづつオーダー。

このセットだと、ふたりで前菜をいくつかから4種、パスタは決まった2種からチョイスできる。

 

 

 

最初にサーブされた前菜は、海の幸山の幸サラダ。

 

* 単品で撮ると大きく見えるけど、ポーションは少なめです。ふたりでちょこっとずつな感じ。

 

かわいい、ヒメイカより小さなサイズのヤリイカがとても柔らかく下拵えされてる。

口にした最初、全体的に味が薄いかと思いきや、

きっとゆっくりマリネされたんだろうセロリやじゃがいもなどの味が

ケッパーとともに、あとからじんわり優しく染み入ってくる。

 

 

続いて3点が盛られたお皿。

左がミートボール、右奥はひこ鰯のフリッター、右手前がヤリイカのオーブン焼き。

 

ふんわりミートボールが煮込まれた、茸とベーコン風味なもったりトマトソースが

あとから足されたフレッシュトマトとバジルで爽やかな味わいに。

 

ひこ鰯のフリットは思ったよりあっさり目だったけれど、

ミートボールのトマトソースと小さなレモンをちょっと乗せたらさらにいい塩梅v

 

そしてこの訪問でアタクシの2番目にお気に入りとなったヤリイカのオーブン焼きv

5cmほどの小さなイカのなかにはおそらく挽いたイカと墨とでのフィリングが。

つなぎにも何か使われてると思うんだけど、なんだかはわからなかった。

オーブン焼きによって、キモチ身のしまったイカに柔らかく後味引くもちっとした詰め物。

香ばしいパン粉が小さなレモンといっしょにこれまたステキにマリアージュ。

とってもとっても美味しかったv

 

 

ペンネのアマトリチャーナ。

  

大皿にオーブン焼きされたペンネは期待より若干柔らかめだけれど

トマトソースがよく染みて、フレッシュトマトとバジルも香って美味しい。

前菜のミートボールでも使われてるベーコンはもしかして自家製なのかな。

塩分控えめながらも大きめなカットで味がある。

 

 

本日の日替わりパスタ、ペペロンチーノ。

  

レストランではなく、バールなので先のペンネも同じく、

おそらくこのパスタもたくさんサーブできるよう時間を図っての作り置きなのか

アツアツではなく、ほぼ冷たい状態だのにパスタのコシは抜けきらず

軽く炒めてあるかのようにオイルを纏ったパスタはちゃんと歯ごたえもあり、

想像より多いガーリックのパンチも効いてうまうまv

 

 

どれもポーションは若干少なめだけれど、満足度は相当高し。

量的にはでもまあ、アタクシもmさんもエエ齢なのでぴったりだったり;

 

 

美味しくてニヤニヤしてる間に、サーブはデザートへ。

 

アップルパイと葡萄(大きくて甘い。種類は不明)。

 

甘いものが苦手で、アップルパイにも美味しいと感じたことは今までたぶん一度もないアタクシ。

が、このパイは。。

まず生地がパイのわりにべたっとせず、ぱりっとあっさり。

リンゴのスライスもとても薄く、砂糖があまり使われておらず、

ほぼリンゴからの甘みとシナモンの香りと苦みが効いて。。。美味しいわ。。。驚。

 

 

そして。。。

アタクシのこの訪問でのピカイチ。

 

それはなんとデザートのこのパンナコッタ。

 

甘いものにあまり興味がないアタクシとしては一番がデザートって大変珍しいのだけれどw

もおうもう。。すんげーくうんまかった!ナンテコッタッテカンジw

それこそ口に入れてからしばらく黙っちゃうくらい(>▽<)

 

もちろん調理もだろうけれど、使ってる生クリームが非常に優れているんだと思う。

極めてフレッシュで、生乳を感じさせつつ油脂分は多くない品の良いクリーム。

それは下の1/3くらいのもったりした部分にとても強く感じられ。。。vv

 

ソースはネクターのジャムにレモンなどを足して爽やかさを出しているそう。

アラカルトでのパンナコッタはカットがもう少し大きく、ラズベリーなソースのようだったけど

このコースのパンナコッタのソースとの相性も素晴らしいものだった。

 

飾られたミントはほんの少し噛じって味の変化を楽しむのが好きなのだけど、

このミントもサーブされるときから立ち香るほどフレッシュv

パンナコッタ。。いやー、素晴らしいお皿だったわ。。。vナンテコッタv←シツコイ;

 

 

最後にお店のおすすめな本格エスプレッソ。

 

濃度のある、苦味ほどよいコーヒーにひと息ついて、

美味しかったお皿にうっとり想いを寄せてみちゃったりvv

 

 

写真左はけっこう大きめな木製のシュガーポット。右は料理が並ぶ、パールなカウンター。

  

 

 

Bar da ANSELMO。

 

お店の情報を見かけたときからバリバリだった美味しい予感は。。。うふふv

今回もばっちり、当たりv

アラカルトも充実しているし、ディナーでの訪問もぜひしてみたいわ。

 

というか、本家レストランへの期待がより高まっちゃったわv

バールでこのレベルってことはレストランはいったいv

前菜やメイン、パスタも当然茹でたてが提供されることを想像するだけでたまらんw

 

本家はワインとアラカルトでも諭吉さんヒトリいればギリだいじょぶだと思う。ケド。。

東大宮から遠く七里ヶ浜という場所柄もあるし、

いつか行けるときがくるんだろうか。。鎌倉アンセルモのディナー。。

 

いや、心から行きたいわ。行く。まぢ。

 

 

実はそっとしてたんだけど、つい最近たんじょうびを迎えてたことがばれちゃったmさんに

お祝いにとこのBar da ANSELMOでのランチをご馳走になってしまい。。。

mさん、素敵な食事のプレゼントをありがとうございました。ごちそうさまでしたv

久々に芯から、美味しいってほんとしあわせだと思えたひとときでしたわ。

 

 

************ 追 記 ***********

さっきぼんやり鎌倉アンセルモのHPを見ていたら、

湘南で屈指どころかイタリア料理の発展に貢献する日本を代表するイタリア料理人として、

イタリア調理師協会から功労賞が贈られるほどのシェフのお店ならしい。。。驚。 

同じく功労賞にならぶお店はベットラ、ダノイ、アルポルト、ヒロほか。。。 

バールとはいえ、そりゃ美味しくて感激したのはむしろ当然至極だったのかしらw 

てゆかバールにも手を抜いていないのも素晴らしい。 

やはりぜひ早々にディナーでの訪問を実現しなくちゃだわっ。 

B食店情報
・店名 : Bar da ANSELMO(ばーる だ あんせるも)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 神奈川県鎌倉市七里ヶ浜1-1-27
・TEL : 0467-66-8419
・URL : http://www.anselmo.ne.jp/bar/index.htm
・営業時間 : 10:00〜20:00
・定休日 : 水曜、第4火曜休
・最寄り駅 : 江ノ電七里ヶ浜駅徒歩10秒
・キーワード : イタリアンバール/パンナコッタ/エスプレッソ/ひとつひとつ丁寧な料理
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年4月22日(火曜日)
[ 18:56 ] [ イタリア料理 ]
   
 

このところ気に入ってる浦和のイタリアン。  

さいふも心細いし今日は1000円のパスタランチにしようと思いつつ 

イタリアンランチのこの日のパスタメニューに惹かれ、 

この日も結局1400円ランチ。。。(^.^;オカネナイノニー 

  

サラダとまずはパスタ。 

牡蠣とほうれんそうのクリームソース。 

おお〜v牡蠣の旨みがぎゅぎゅううっと入ってるわんv 

ほうれん草も火が通りすぎずほんのり苦みとでいい感じ。 

リングイネの茹で加減も前回のプリプリと違ってちゃんとアルデンテ。 

んっめーvv 

  

続くメインは菜の花とチーズの牛肉巻き。 

  

チーズとろ〜りv 

肉巻きとブラウンソースがとっても合ってるんだけど、  

付け合わせがこれまたポテトのチーズ焼き。

 

 

 

 

美味しいんだけど…  

チーズの塩分が追い打ち気味で、 

アタクシの好みよりは全体に塩が強すぎに感じてもうた。。。ザンネン 

 

 

でも牛肉の赤身はもちろん、少しの脂な部分も美味し。  


 

 

 

菜の花も春の香りがv  

 

 

 

トータルはこの日も「満足」。 

 

 

  

締めのコーヒーでごちそうさまーv 

となりのご婦人たちのシーフードピッツァが美味しそうだった。 

でもかなり大きそう。。。 

Sサイズはちいさいのかしらん? 

うーん、いただいてみたいのお。 

B食店情報
・店名 : イタリアンレストラン ピノキオ(いたりあんれすとらん ぴのきお)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 埼玉県さいたま市南区広ヶ谷戸3-3
・TEL : 048-887-0866
・URL : http://www.pinocchio-s.com
・営業時間 : 11:30?15:00(ランチ14:00まで)/17:00?22:00(L.O.21:30)
・定休日 : ランチは日祭はなし。
・最寄り駅 : JR浦和駅。徒歩30分か、パス亭大谷口県営住宅から徒歩2分。
・キーワード : 素材。安い。美味しい。宙を舞うらしいピッツァ。
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年4月19日(土曜日)
[ 16:03 ] [ イタリア料理 ]
   
浦和駅から徒歩30分。。。
…遠いよ遠すぎ。涙。。
でも美味いんだよなあ。。。

まだランチでしか行っていないんだけど浦和ではアタクシにとって唯一まともと思っていたイタリアン、AGIO(@浦和駅徒歩4分)より美味い。あ、東浦和のトラットリア・タパス(歩くなら東浦和から徒歩10分)も美味いか。
でも ランチはこの3店のなかでここがCPもいいし美味いと思う。

でも!でもなぜかnetでblog検索してみるとあんまり評価よくない。。。
「日本人向けイタリアン」とか。
ま、アタクシもイタリアに行ったことないしー。まだランチだけだしー。つまるところ結局好みだしー。よくわかんないけどー。
このレストラン自体はもう何年も、言ったら20年近く前から存在は知っていたのよ。でもなかなか寄ってみるまではいかなかったイタリアン。

このところこの近くの知人宅へ通って(?)いて、訪問するようになりすっかりはまっている。

4/1の初訪でいただいたのはCコースのイタリアンランチ1400円。

前菜サラダ:ドレッシングはサウザン。
パンかライスかでパンを選択:バゲットとフォッカッチャ?ぽいパン。
日替わりパスタ:チーズ入りトマトソース。
日替わりメイン:金目鯛のアクアパッツァ。
ティーかコーヒーでコーヒーを選択。

まずは最初に届いたサラダのトマトの美味さにおっ?って驚く。
でも初訪だしー。パンのお味は普通だしー。あせらないあせらない。
続いて届いたパスタ。これがトマトソースがすごーく、美味い。さらっとしているのにちゃんとコクもある。つか、サラダでの感じたあのトマトの旨みが凝縮な感じ。
残念なことにパスタがなー。。。アルデンテっつーよりプリプリしすぎ。。。言うなら圧力鍋で茹でたチックというか。。。ウーム…

あっという間に皿をたいらげてバゲットでソースをぬぐってるとやってきたメイン、金目。想像していたより春野菜がてんこ盛り。金目の旨みとアサリからもよく出汁がでたところに若いオリーブオイルの風味が効いてソース絶品。

金目鯛もふっくらvv春野菜も魚も、火通しがすばらしい。魚はこちらのお店、魚は長崎五島列島から空輸されるものだそう。

で、締めにコーヒーをいただきながら反芻をば。。。w
味も量もこれで1400円は安いと思う。

TOTALしてあれだわ、絶対シェフは素材をとても愛してて、で、その目利きもいんだと思う。素材の味がとっても生きてると思う。
いんやー。たまらん。こりゃ徒歩30分、歩けるわ。

聞いてみると週末のディナーはリピーターも多くて予約必至だそうな。
そうと聞いたらディナーもぜひ試したい!だれかー。浦和から徒歩30分歩いてみないw?

夜はアラカルト、コースのほか4名からの大皿料理もある模様。。
そうそう、ピッツァは宙を舞うらしい。
うーん・・・いついけるかなあ。。

あ、ちなみにいずへいちゃんは強制召集しちゃうのでヨロw
◆ ランチ情報 ◆

A パスタランチ 1000円
B ハンバーグランチ 1000円
C ペッパーステーキランチ 1100円
D イタリアンランチ(パスタ・メイン) 1400円
ランチ用デザート 250円

※ お昼はお得なランチ以外の通常メニューからも注文可能。

※ 店内にかかっている「本日のおすすめメニュー」の料金はメニュー内に記載あり。次の通り。

本日のスープ      600円
本日のオードブル   800円
本日の魚料理     2000円
本日の鳥料理     1300円
本日の仔牛料理   1600円
本日の肉料理     1800円
本日のハンバーグ  1100円
本日のパスタ     1300円 
本日のリゾット   1200円
B食店情報
・店名 : イタリアンレストラン ピノキオ(いたりあんれすとらん ぴのきお)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 埼玉県さいたま市南区広ヶ谷戸3-3
・TEL : 048-887-0866
・URL : http://www.pinocchio-s.com
・営業時間 : 11:30?15:00(ランチ14:00まで)/17:00?22:00(L.O.21:30)
・定休日 : ランチは日祭はなし。
・最寄り駅 : JR浦和駅。徒歩30分か、パス亭大谷口県営住宅から徒歩2分。
・キーワード : 素材。安い。美味しい。宙を舞うらしいピッツァ。
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年6月29日(金曜日)
[ 13:23 ] [ イタリア料理 ]
   
そうとうボリューミーなんだけど、ちゃんと美味しいらしいうわさを聞いて水道橋から遠征。順調に5時半に到着したけどなんとお店は休憩中で18時から。。
仕方なし近所をお散歩。すぐそばに白山神社があって、お店はこの白山神社参道の入り口にある。
最近、パスタを出すお店に初訪する時はカルボナーラをお願いすることが多い。たいていの店のメニューに載るこの品は店によって違いが顕著だしね。カウンターでグラスワインをいただきつつ、店主と思われる方に量の具合を尋ねると初めてなら少な目にしておいていただいたほうが。。とのことでいわれるまま注文。

出てきたカルボナーラは少なめのはずだけど、たしかに普通盛りwクリーミーさはとろっとして好みのものにかなり近い。でもベーコンは生ハム?っぽいような感じ。これが生パンチェッタだったらもっといいのにー。
評判のボリュームは近所に学校が多く、学生相手であることも影響しているのかも?でもその量にしてもアルデンテ具合もいいし、味もいい。
ひとりでの偵察訪問だったのでパスタしかいただかなかったけれど、隣の親子のアンティパストも美味しそうだったし値段的にもとても良心的。

次はぜひ夜に訪問してみたーいv
B食店情報
・店名 : こむぎこ(こむぎこ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都文京区白山5-35-7
・TEL : 03-3814-1873
・営業時間 : 11:30?14:30(土日は15:00)/18:00?21:30
・定休日 : 月曜(月曜が祭日の場合は営業)
・最寄り駅 : 三田線白山駅徒歩2分
・キーワード : 大盛/美味しい/カジュアルイタリアン
・友人・同僚
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ