記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年8月8日(月曜日)
   
7月30日にわたしの地元のお店を紹介するさいたまグルツア第2弾を開催(^.^)v

第1弾の様子はまた機会をみておいおい書くとして、←(-_-;クチダケニナラヌヨウガンバリマス
この日まず向かった先はさいたま新都心駅と大宮駅のちょうど中ほどに位置する、
国産地粉と水、素材にこだわる手打ちうどん駕籠休みさんへ3人でGo!
こちらは分類するなら武蔵野うどんになるんだろうな。

わたしがさいたま市でお連れしたいうどんやさんはふたつあるのだけど
どちらも昼のみで売り切れ御免。。
ハシゴも考えたのだけどグルツア第1弾のときに張り切りすぎてお腹がパンク寸前だったので
今回はご一緒いただくゆ〜すけとSさんにもご意見伺ってこちらに訪問。

店主こだわりの5つの地粉が何日かごとに変わり、この日は岩手の南部地粉。


注文のひと品目が到着。
『限定10食幻の豪麺(ゴーメン)附け麺』小盛り680円。
店主が5種類の粉をブレンドして開発、作り上げた豪麺。
こちらは茹でに時間がかかるとので数量限定な上に11時までと13時以降にしか注文できない品。

温泉玉子と、つゆには8mmくらいのバラ肉焼豚入り。
つけ汁は魚介類と豚骨鶏ガラで取った甘めのコクある少しぴり辛。

麺は割りばしくらいに太くて硬さもありもっちもち。
ピリ辛のつゆが絡んでうんまいんだなー。
でももううどんというよりほんとつけ麺。
このつゆに入った豚バラがもうねえ、、、とろっと脂がとろけて。。。
こちらの焼豚も「脂って飲み物確認系」な品だわ。
半分くらいいただいてから半熟卵を入れて黄身の甘さも加わってうまさ倍増v
 
いただいてみると魚介の感じとか、なんとなく大勝軒ぽくなくもないような。
でも大勝軒より旨みがわたしの好みなのです。
詳しい案内はわたしがするより店主達筆のこちらをどうぞ(^.^;

豪麺の奥には甘辛く炊かれた『鬼倉ごぼうと人参』。200円。
歯ごたえよく噛むとじゅんとしたおいしさがにじみ出ます。


続いてこちら。
『6月7月8月限定新そうなんだ初恋モモ子冷しうどん』小盛り680円。
あっさりしたサラダうどんの風情。

岩手県産のモモ肉が噛めば噛むほど肉じゅわ〜。
つくづくこちらの大将は肉の炊き方がうまい!
梅のつぶつぶが入ってるらしいのだけど梅が苦手なわたしでもいただけるほのかな酸味。

  
こちらも詳しい案内は店主達筆のこちらをどうぞv


最後に駕籠休みの定番うどんのなかから肉つけうどんの小盛り580円。
脂のうまいバラ肉が薄切りでたっぷり入った肉汁は太いネギも加わって豪麺のつゆよりあっさり目。
うどんは太くとしっかりしたコシの強さ。
でも食感が吉田うどんよりもずっと滑らかでつるっといただけるんだなあ。

ううんvしっかりしたコシにつゆがうんまいねえ(*^_^*)

駕籠休みさんは毎月3日間、まつりとして100円引きのイベントを開催。8月は22から24日、
また夏休みの案内は8月15から18日とのこと。
行かれる方はご注意くださいませ(^.^)

前回グルツア第1弾のときの注文過ぎ食べ過ぎを肝に銘じてここは少なめに。←ホンマカイナ(^.^;
1軒目での食事を終えて2軒目にGo!
B食店情報
・店名 : 麺打ち塾地粉屋手打ち 駕籠休み(めんうちじゅくじごなやてうち かごやすみ)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-108-12
・TEL : 048-644-1586
・営業時間 : 10:00-15:00 *麺切れ次第終了。
・定休日 : 平日1日。曜日確認中
・最寄り駅 : さいたま新都心駅徒歩10分、大宮駅徒歩15分ほど。
・キーワード : 武蔵野うどん。つけうどん。強いコシ。国産地粉専門。天麩羅。
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2011年3月9日(水曜日)
   
書きたいネタはそれなりにあるのに時間がない。ほんっとうにない。
B食ブログなんて一昨年夏に続くとして1をアップしたまま放置後、
昨年秋に違うネタを続くとしてまた放置。。(*_*;
その時はすぐ続きかけるとおもったのだけどねえ。。。(*_*; 申し訳ないというより恥かしや。。
以前ほぼ毎日のようにupしていたあれらの時間はいったいどこにあったのー。ナゾダ(-_-;
イヤー貧乏ヒマなしてほんとのことだったのね。
身をもって知る、みたいな(^.^;

ほんとはこのうどん記事より、ひとつ前のkazusayaさんの続きをださねばなのじゃが。。
ひとまず手を入れられるところから。。
(一九さん、kazusayaさんの続きはもう少し先になっちゃうかもです。。(^.^;;)


さて表題のうどん屋さん。
初訪は3月4日。

実はたいして気になっていなかった地粉専門だというこちらのお店。

場所的には一軒おくけど氷川参道沿い。
大通りに面してるのに駐車場が3台ほどしかないらしい、
でも歩くにも大宮駅と新都心駅のなかほどの氷川参道沿いと不便な立地。

ここ、以前は長く八百屋さんだったんだよなー。
30うん年前には実家が新築するとき大工さんへの差し入れによく果物を買ったなあ。ナツカシ。
この黄色い看板のうどん屋さんになってからはまだ数年だと思う。
火金午前中の仕事場が至近なのでそれではと行ってみたらこれがなかなかうまい(*^-^*)

うどんは↑このメニューのほか、月替わりの品などがある模様。
どの品もあたたかいかけとつけが、つけはざるとあつ盛りが選べるそう。
初訪の今回は肉汁のざる、並680円をオーダー。


 
注文の仕方がよくわからず、アスパラ天100円をあとから追加。

コシのある太いうどんはさわいちと同じく、讃岐うどんとも、吉田うどんとも違う。
たぶん武蔵野うどんに分類されるんだと思う。
粉はこの日から北海道産のものだそうな。

*** 以降はわたしの好みでの感想等です ***

お。なかなかうまい。

うどんも天麩羅も、通える範囲のなかでイチのお気に入りな東大宮さわいちに匹敵するかも。
肉汁には甘みのあるバラ肉がだぼだぼ入ってるw
でもつゆとしては若干出汁も味もコクも薄めかな。。天つゆもしかり。
つゆに豚バラの甘み旨みがよく出てるとは思う。

アスパラは見本では1本だったけど、大きさで2本になったらしい。
この天ぷらの揚げ加減も絶妙。
テーブルに秘密は粉と油にあるとあった。
いやそれだけでなく揚げ方も素晴らしいからこそのさっくり感。

さっくり衣にアスパラの新鮮な歯ごたえとジューシーさがたまらん。
さわいちはたぶん米粉をつかってのさっくりだと思うのだけどここは米粉と感じさせないさくさく。

でもうどんもつゆも天麩羅も、やはりさわいちのほうが僅差で上かな。あーうまいv
たぶん扱ってないのだろうけど、こちらの海老天をとってもいただいてみたいところ。

食べ終えて満足感というより満腹感がえらい(^.^;
と思ってると、あとから入ってきたかわいらしいOLさん二人組に、うちのうどんは並みで400g、小盛りもできますからいってくださいねーだって。
400。。。そりゃお腹にくるよね。

次回は小盛りにして、天麩羅をふたつ、
それに今回うどんをいただいてるうちに売り切れたかやくおにぎりもお土産にもらおう。

日高屋の260円な武蔵野うどんと、大宮公園の300円蕎麦とともに
火金大宮ランチのローテンションに組み込み決定v

こちらのお店は10時から開いてるのもうれしい。
10時から15時までだけど麺切れで終了とのこと。土日もやってる模様。
定休日はググると不定休とあるけど、聞いてみたら平日の何曜日かだった。
↑自分が行けるだろう火金土日ではなかったのだけ確認して忘れた(^o^;

B食店情報
・店名 : 麺打ち塾地粉屋手打ち 駕籠休み(めんうちじゅくじごなやてうち かごやすみ)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2-108-12
・TEL : 048-644-1586
・営業時間 : 10:00-15:00 *麺切れ次第終了。
・定休日 : 平日1日。曜日確認中
・最寄り駅 : さいたま新都心駅徒歩10分、大宮駅徒歩15分ほど。
・キーワード : 武蔵野うどん。つけうどん。強いコシ。国産地粉専門。天麩羅。
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年7月7日(火曜日)
   
梅雨もまっただ中だというのに、これでもかとピーカンな6月最後の土曜。
東大宮から東京をまたぎ、神奈川にある兄なGちゃんの畑へ今年も収穫お手伝い。

毎年どこかしらパワーアップしてるGちゃんの畑。
今年はきゅうりなどの蔓を這わす立体設置のネットと、山芋蔓用の奥に刺さった2本のポール。
山芋→むかごも楽しめるようになるらしい!うらやましーいv

カレーリーフの花とトマト。とてもいきいきとして生きてるって感じだわw

毎年ひそかに狙っているベビーコーンは、今回育ちがあまく収穫ならず。。。ザンネン

今年のじゃがいもはアンデスレッドと、少し楕円のレッドムーン。

Gちゃんが掘り起こしてくれたじゃがいもの土を払って天日に乾かすのだけど、
ふと赤い実肌にうごめく鮮やかな黄色と黄緑。。。蜘蛛の赤ちゃんらしい。

画像を大きくするとちょっと気味悪いかしらん(^.^;
でもキレイじゃない?

Gちゃんの借りている畑の休憩所兼道具置き場。

こちらも年々パワーアップ!最初はテーブルと水場、囲炉裏だけだったような。。
戸棚が増えてたり、囲炉裏は洋風なおしゃれストーブになってたり、
風よけに窓サッシまでがついていたわv

おじさまたちが何かを夢中で削っていて伺ったら、
この翌週末に畑の収穫祭りをするのだそうでそのメインイベント、
「流れない流しそうめん」の竹を細工中でしたw
Gちゃんの畑は月に1度、こういった交流があるそうで楽しそうv

暑さにバテバテで途中休憩してるとおぢさまのひとりが水ナスをくださったわ。

たった今採ってもらったばかりの水ナスはほの甘くてすうんごいジューシー!
冷えてるわけじゃないのに喉の渇きが癒えるわあvv

畑のお手伝いといっても、土遊びさせてもらってる感じなのに、
掘ったジャガイモをたくさんと、紫玉ねぎに大きな水ナスもお土産にいただいてほくほく〜v
今年はほんっと太陽の日差しがきつくて、Gちゃんもバテバテ。
でもとっても楽しかったあvGちゃん、ありがとうでした(^o^)v


お手伝いを終えたらランチへGちゃんの車でGo!Go!
溝の口のスリランカすらさ能見台の南インドガネーシュか、宮前の綾かと並べてもらって
昨年の畑お手伝いの時初訪を果たしたうまうま讃岐うどんの綾を希望v
るんるんるん♪綾ってわたしにとって一番訪問しづらい場所にあるのよねー。

到着すると梅雨の谷間の炎天下だのに、店の外にはゆうに20を超える頭数。。。
めげずも並んで、でもなんとか30分ほどでお店のなかへ。

オーダーは3人とも2杯ずつ。
訪問時間も2時を超え、天ぷらも品が少なくなりつつ
半熟玉子天、カニカマ天、昆布天、ちくわ天などをつつきながらうどんを待つ。
この昆布天てもしかしてつゆの出汁をとったあとの再生ものかなあ。

こちらはGちゃんと奥さまのじょうれんうどん大と小。

甘みのある、コクも強めつゆのぶっかけ。
味見もさせてもらって、うまうまあv


わたしのオーダーはまずぶっかけ小v
しょうゆをかけて、ゆずをふってつるつるつる〜v


醤油の香ばしさとゆずとフレッシュな葱のコラボ♪
うんまいわあv


もうひとつのオーダーはひやひやの小。
もうこれがあvvv
透きとおる美しい、つめたーいお出汁は品もよく、葱の香りとマリアージュvv
コシのいいうどんと相まって至極の味わい(>▽<)v


もちろんそのままなにも乗せずにいただいてもむちゃむちゃ美味しいのだけど、
胡麻ふってー、生姜のせてー、Gちゃん特製の柚子胡椒をもトッピングゥ♪
も、うどんは飲み物ですの勢いで器は空にw

はああ ハート綾ってほんっと、最高うんまあい(>▽<)!

綾。。。もっと行きやすい場所にあってくれたらいいのになあ〜。
1年に1回じゃがまんできなーいw
がまんしてないで行けばいいのだけど、電車で行ってさらにバスにも乗らなきゃなのよネエ。。sigh.

お手伝いさせていただいたのにご褒美にと綾をごちそうにもなって
お土産もたくさんいただいて、今年も畑も綾のうどんも堪能しまくり♪
Gちゃん、奥さまHさん、ありがとうございましたあ(^o^*vv
B食店情報
・店名 : 純手打ち讃岐うどん 綾(じゅんてうちさぬきうどん あや)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-9-21
・TEL : 044-976-5433
・営業時間 : 10:30-16:00頃(麺の売切まで)
・定休日 : 火曜休(金曜日もお休みの場合があるとのこと。金曜に訪問予定の場合、事前問い合わせをオススメ)
・最寄り駅 : 東急田園都市線宮前平駅よりバス
・キーワード : 讃岐うどん/天ぷら/いなり/おにぎり/*金曜日もお休みの場合があるとのこと。金曜に訪問予定の場合、事前問い合わせをオススメ。
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年6月19日(金曜日)
   
先日東北温泉めぐりで、
鳴子温泉のお宿すがわらさんのご厚意で作らせていただいた温泉玉子


お宿の方が温泉の温度を計ってくださってる間に、
卵の買い出しに行った近所のスーパーがタイミングよく特売でL玉が100円♪
調子に乗ってもちろん2パック購入。

帰って来てからというものしばらくは温泉玉子三昧な日々w
出汁醤油を作って山葵でいただいたり、
玄米ごはんに乗せたりカレーに乗せたり冷奴に乗せたり。



いろいろ楽しんだ中で一番気に入ったのがコレ。
ぶっかけそば。


茹でて冷水で〆た蕎麦に、玉ねぎ粗みじん、長芋粗擂り、ピーマン粗みじんと乗せて温玉をOn。
周りには近所のマ●ーマートで半額だった穴子天をあしらってみたわ。
で、出汁に醤油とみりんを足した即席つゆをかけてっと。


ぐっちゃんぐちゃんにしていっただきまーす♪

んー、うんめー(>▽<)
朝からもりもりスタミナたっぷりv

この日は食べ終わった後に納豆乗せ忘れてたのに気づいたけど、充分美味しかったわあ。
この温玉ぶっかけそば、すっかり気に入って具を変えつつ4日朝連チャンw
またどこかの温泉で温玉作ってこようv


ところでこの蕎麦、ロ●ャースで200g39円だったのに、
1年もしないうちにあれよあれよと値上がって現在59円!
まあそれでもこの味で59円は激安だけど値上がり幅に驚き。
これ以上値上がらないうちにハコで買い置きしとこうかしら。
2009年6月16日(火曜日)
   
とっても楽しく堪能した川原湯地獄を後にして、鳴子温泉へ移動。
鳴子といえばこけし。電話ボックスもこんなですw

暗くて画像は撮れなかったけど、他にも橋の欄干や車道ガードの足にもこけしが施されてたw

ご一緒した方は温泉好きなのに鳴子はいつも通過するだけとのことで、
早稲田桟敷湯と滝の湯、ふたつの共同風呂のうち、一度は入っておいたらと桟敷湯をオススメ。
オススメしておきながらわたしは入ったことがあるのでパス(^.^;

時間もあるので、温泉玉子が作りたいと探していたら、鳴子の温泉宿すがわらさんの、
本当は宿泊か日帰り入浴での宿利用者しか使わせてもらえない温泉玉子場(?)を、
なんと今回、宿のご好意で使わせていただけることに。
注:この温泉玉子場(?)は本来お宿利用者しか使うことが出来ません。

 
しかもこの場を使わせていただけるだけでなく茹る時間が日によって違うからと温度を計り、
「今日は19分で温泉から引き上げて水で冷やしてください」と教えていただいた。

19分。これがもうばっちりいい塩梅の温泉玉子になって黄身も甘くてうまあv 
勝手なわがままを聞いてくださった上にどうぞと、手を拭くタオルまで貸してくださって。。。
帰宅後ググってみるとなるほど、お宿の口コミ評価も高い。
次回鳴子訪問時はぜひ泊まってみたい。お宿すがわらさん、ありがとうございましたvv


友人も桟敷湯を上がってきて合流。
夕ごはんは選考の結果、鳴子温泉ゑがほ食堂で山菜きのこそばに決定。

友人は天ぷらざるそば、わたしは下調べどおりに山菜きのこそばを注文。
ふと壁のメニューにオススメ赤丸のついた250円の山菜煮しめも追加。
 
まずは煮しめ。
 
歯ごたえの残る煮具合にほんのり甘めな煮汁が染みて美味しいv

続いて天ぷらざるそばと、お目当ての山菜きのこそばの登場v

器も大きいところに、どっさりというよりどっかん盛りw 
汁は一般的なそばつゆではなく、
きのこからの旨みたっぷりと鶏肉と皮のほのかな甘みからの出汁がすごい。
うん、美味しーいv
 
うたい文句の「地元で採れた山菜と天然きのこがどっさり」にもまったく異存なしw
だって食べても食べても山菜もきのこも減らないしw
 
3切れ入っていたかしわ肉も火通しばっちり、ジューシーで旨ーいv
しいて惜しい点をあげるなら、友人のざるそばはコシもあったのだけど、

この温かいそばは若干柔らかすぎ。。ザンネン。
あと、友人の天ぷらの海老をひとくちいただいてみたのだけど、
太くてしっかりしてるのだけど火が通りすぎで身が締まりすぎ。。これも惜しかったなあ。。
海老の火通しは前日にいただいた久下屋脩兵衛さんが絶妙だったので余計感じちゃったかも。

ふと箸に取ったそばの1本に結び目発見。
 
茹でる間に自然にできたのだろう結び目。人生二度目だわーv
ちなみに前回は3年まえのかしやま@田端の春菊天うどん(写真左)。

るんるんるん♪なんかいいことあるかなあ(*^-^*)

いやー、ショージキ観光地の駅近に美味しいものなんてなかろうとタカをくくってたかも。。
反省します。この山菜きのこそば、そばは少し茹ですぎ感があったけど美味しかったーv



  【宮城県鳴子温泉】 

友人には、一度は入っておいた方がいいと勧めた早稲田桟敷湯。
友人が入っている間、わたしは温泉玉子作りに夢中だったのでせめてと足湯。
鳴子には駅前の2か所を含め、5,6か所の足湯があり、通りすがりの2軒へ。

●ご利益足湯
●鳴子温泉湯めぐり駐車場の足湯
 
右:駐車場までの道々の足湯、ご利益足湯は、熱すぎて足首までも入れなかった。。。;
左:鳴子温泉湯めぐり駐車場の足湯。無料駐車場の隅にある。こちらはかなりぬるめ。

前日の深夜→昼間の悪天候が嘘みたいな輝く月を横目に高速を高速で帰路。
この日は満月だったようでお月さま、めちゃキレイだったあ(^-^*
岩手、秋田、宮城と半泊1日、〆て4温泉、4足湯の旅。お湯もおなかもいーっぱいv
通しで運転してくださったNさん、とっても楽しかったです。ありがとうございましたv


− 東北温泉めぐり 全5巻。 おしまい −

いやー、この温泉めぐり編は長かったねえ(^.^;
でも他に青春18きっぷシリーズとかもあるんだよなあ。あれも長くなりそうでちとめげる。。
B食店情報
・店名 : ゑがほ食堂(えがおしょくどう)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 宮城県大崎市鳴子温泉湯元2-4
・TEL : 0229-83-3074
・営業時間 : 9:00-16:00/17:00-20:00(売り切れ次第終了)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : JR奥の細道湯けむりライン(陸羽東線)鳴子温泉駅 徒歩2分
・キーワード : 山菜きのこそば/国産山菜と国産きのこがどっさり/地元に人気/定食
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ