記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年6月5日(金曜日)
[ 09:51 ] [ 南インド料理 ]
   
いつも定休日を忘れて、前回も火曜にいって撃沈のA-Raj。。
とても久々の訪問。

ミールスランチはベジ1000円、ノンベジ1300円。
珍しくノンベジミールスにしてみた。かなーり満足。


ふとあたりに目をやると、ミールスをすでに食べている方が2名。
後続の来店者も含め、わたしがいる間にミールスをオーダーした方は5名もいらした。
ミールスもすっかり周知なものになったのねえv



左下の大きめカトリがチキンで、そこから時計回りに、マトン、キーマ、かぼちゃ、
おくらのなんだっけヨーグルトぽい、、、カーランかな。あと豆(グリンピース)のクルマ。
ライス、バトゥラ、パパド、バナナ、マンゴーピクルス、パヤサム。 
別皿には玉ねぎのカラいインド漬物ピクルスのアチャール。
バトゥラ、あっつあつ!バトゥラはナンの生地を揚げたもの。
パヤサムは細かくしたバミセリという細いパスタをを
ナッツやドライフルーツでココナツミルク煮にしたゲキ甘ぁ〜いスィーツ。

特にマトンとチキンがとても辛くてでもそれぞれの肉の旨みが効いて、うんまかったあv
次点はキーマも捨てがたいけど、おくらの(たぶん)カーラン。

で、あっ!という間にw

すっからかんww

写真はキレイにからっぽだけど、かなりの量をジプロックにお持ち帰りしてまする(^^;)ホントホント 
デザートのパヤサムはちと甘さがくどすぎて全部はいただききれなかった。 

久しぶりのA-Raj。とってもとっても美味しかったあv 
大満足ランチ。ほんとありえんCP王よね。 

ああCP王といえば、ケララの風@大森のミールスランチにも行きたいなあ。。。
ディナーは行っているけれど、ランチはすっかりご無沙汰。。。




おまけ。


A-Raj隣の大勝軒。山岸さん、なんかお人形みたいやwお元気そうで何よりv

B食店情報
・店名 : A-Raj(えー・らじ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 東京都豊島区南池袋2-42-7
・TEL : 03-3981-9688
・URL : http://www.a-raj.com/
・営業時間 : 11:30?15:00(14:30 LO.)/18:00?23:00(22:30 LO.)
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 有楽町線東池袋徒歩1分/JR地下鉄・池袋駅徒歩8分
・キーワード : 南インド料理/ランチベジミールス1000円・ノンベジミールス1300円/マドラスコーヒー(南インド仕立てのミルクコーヒー)/北インド系カレーもアリ
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2008年7月25日(金曜日)
[ 00:24 ] [ 南インド料理 ]
   
 

 

というわけで、21日のランチは大森にオープンして二日目のケララの風vv

その後時間調整してディナーを狙うも、思わずして遠出により、課題店だったガネーシュさんへ。

ガネーシュさんは元は緑園都市に位置した、日本と融合した繊細な南インド料理を作られる

素晴らしい料理人、石原シェフのお店だった。

 

昨年残念なことに急逝されてお店は閉じたのだけど今年4月、能見台駅に

奥さまと当時のスタッフの方が意思を引き継ぎ、新規にお店をオープンされたのです。

 

能見台って聞きなれなくてなかなか行く機会に恵まれなかったけれど

実は急行が止まらないものの、京急「金沢文庫駅」の1個手前。

なのでもしかしたら金沢文庫から乗り換えて戻るのが早いかも?

 

お店は改札を出て右手の坂を少し上ったところにありました。

お店の日記(blog?)から当面お食事の予約はできないようです。ご注意ください。 

 

dancyu今月号に、新店としてカレー特集トップを飾ったのもあるのか、お店は賑わっています。

食事をいただいている間もテイクアウトのお客さまも何組か。。。すばらしい。

 

ケララの風でいただいたランチが遅めだったことなんて忘れてmさんと思案の結果注文は。。

ミールスとビリヤニとプロウンピックルの3品。…ふたりでこれはちと多かった。。(^.^;

 

 

 

料理が揃ってみると、どのお皿にもエディブルフラワーが飾られ、故石原シェフが偲ばれます。。

 

まずプロウンピックル。バナナの葉で蒸し焼きにされたスパイスでマリネした天使の海老。

ケララ州のお料理になるそうな。1400円。

 

  

そろそろと開けてみると酸味のある香りが湧き立つ〜vvフホ〜♪

  

ほじほじして海老ちゃんとご対面vvエビラーブ L(o^v^e)*゚

この蒸されてスパイスと酸味の効いたグレービーに海老の旨みがまた移って。。。

 

もんのすご。うんまかった(>▽<)!

 

蒸されて殻もやわやわ。頭からちゅうちゅう吸いまくりwんめーvv

もしひとりで来る時があったら、この海老にライスもらおうと誓う。

ってくらい気に入ったわv

 

 

つづいて南インド料理でいうところの、定食「ミールス」。1800円。

こちらはお昼のケララの風@大森でもランチミールスだったわけだけど。

せっかくなら食べ比べ♪で、注文v

 

上段左からぐるっと時計回りに、パパド、ライス、ガーリックチャツネ、ライタ、サンバル、ラッサム、アチャールサラダ、黄色のエディブルフワラー、奥にライムピックル。

真ん中の上がオクラのバジ、下は。。。あれ?なんだっけな。。ポテトとココナッツに焦がしマスタードシードかなんかだったような。。。シツネン〜(>_<;

 

こちらのお店はサンバルもラッサムもどろっと濃厚。

特にラッサムがにんにくたっぷりで、むちゃパンチ効いてます。

アチャールサラダは、アチャールというよりあっさりしたなますみたいでさっぱり♪

 

特筆すべきはこのガーリックチャツネかな。

メニューの説明に「数種類のスパイスとガーリックのペースト状の薬味」とあり、

たしかにとってもニンニクたっぷりで辛くてとろっとして、このままちょこっとなめても美味しい。

チャトニとはちょっと違う感じ。

 

 

 

こちらは小さな入れ物で提供される、ライスに振りかける用のスパイスなのだそう。

黒ゴマ、胡椒、塩がベースになっているそう。

香ばしく、とっても胡椒が効いてまする。

 

ミールスのおかずがどれも味が濃い目だったので今回このスパイスは使わず。。

次回は使ってみよっとv

 

 

最後にマトンビリヤニ。ライタとのセットでお願いして1700円。

こちらのお店のビリヤニは層にしての炊き込みではなくて、

あとからマトンのグレービーを混ぜ混ぜするタイプでした。

 

マトンもやわらかく、カシューナッツやスパイスも効いているのだけど、

炊き込みビリヤニ派としては、残念ながらいまひとつな感じだったかも。。。(>_<)

おじやちっくというか。。。うーん。。←あくまで好みの問題です

 

 

この日は思わずして結局ふたつのミールスを食べ比べる運びとなったのだけれど、

大森のケララの風は、優しく明るいお味、

能見台のガネーシュは、パンチの利いた力強いお味。

 

それぞれの個性が楽しめて非常によかったー♪

故石原さんの面影ももちつつ、これからの新しいガネーシュがとても楽しみです。

 

でもあれだわ。大好きな野島公園での潮干狩り後に寄りたいお店が増えて困っちゃうなあw

 

 

おまけ。

 

ガネーシュカウンターの蔵書の一冊に目がとまる。

『たかがカレーというなカレー』のタイトルに、ダジャレンジャーなアタクシつい反応w

 

 

※お店の名は「ガネーシュ」を引き継いでいますが、新店としてB食店情報へ登録いたします。 

B食店情報
・店名 : GANESH(がねーしゅ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 神奈川県横浜市金沢区能見台通8-5
・TEL : 045-306-7796
・URL : http://ganesh1992.exblog.jp/
・営業時間 : 11:30-15:00(LO 14:30) /17:00-21:00(LO 20:30)
・定休日 : 水曜日
・最寄り駅 : 京急能見台駅徒歩3分。
・キーワード : インド料理/南インド料理/ミールス/ビリヤニ ※店名は昨年まで緑園都市にあったGANESHを引き継いでいますが、新店として登録いたします。
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年7月21日(月曜日)
[ 23:20 ] [ 南インド料理 ]
   
 

以前に先走って開店へ向けての記事を書いていた、ケララの風。  

とうとう昨日、2008.7.20にオープンいたしました! 

 

怪しいおぢさま、瀬島料理長、関係されるみなさま。

心からおめでとうございます!

 

縁あってオープン前日である7/19に怪しいおぢさまの開催された沖縄での食事会で知り合ったおふたりの結婚を祝う会でひと足お先にお料理をいただきましたので、

オープン当日の訪問は控えて一日たった本日にランチをいただいてきましたvv

※結婚を祝う会の模様はまた後日にupいたします〜v

 

 

 

 

ランチは南インドでいうところの定食、ミールスのみの営業になるそうです。

お皿はカレーリーフを模した四角いプレート。カワイイv

本日のミールスはベジ(菜食)で、1000円。

(ランチのミールスは今後もベジのみかもしれません。が、肉がなくとも野菜のコクとうまみが堪能できるのが南インド料理のすごいところ。また、夜には肉を使った料理の提供もあります) 

 

 

 

本日、7月21日のミールスがこちらv

メニューのうち、ダール「豆スープ」は最初からライスにかかっています。

ダールはスパイスも効いているけど、とても優しいお味。 

 

 

 

ラッサム。ラッサムはトマトと胡椒がベースのスープ。

アタクシがいままでいただいたことのないタイプのラッサムでした。

 

すごーく澄んで美しいまるでコンソメスープのよう。

でもちゃんとトマトの酸味とにんにくの味わいに焦がしマスタードシードの苦みが映えてます。

とっても不思議な美味しさのラッサムだった。

  

 

サンバル「南インドの野菜カレー」

ユウガオオクラが入っていました。スパイス香る〜v

 

 

アヴィヤル「ミックス野菜のココナッツ・ヨーグルト煮」

スパイスとココナッツの優しい味。

 

 

パイナップル・カーラン「パイナップルのスパイシーヨーグルトカリー」

パイナップルとヨーグルトのさわやかな酸味がグーb

 

 

オーラン「冬瓜のココナッツミルク煮」

ココナッツと、バターな風味ギ―かな。がすごく強い。

塩味もけっこうついていて美味しかったv

 

 

トーレン(キャベツ)「野菜のココナッツ炒め」

 

 

 

最後にお茶。コーヒーとマサラチャイから選べます。

チャイは最初から甘く作られています。

スパイスが優しく香って、ほっとする〜v

(後日情報。ケララ州なのでマサラチャヤというそうです。こちらは副料理長でオーナーの怪しいおぢさま特製のチャヤなのだそう。マサラもいいものを使っているそうですv)

 

怪しいおぢさまは、オーナー兼副料理長ということで、ケララの風のお料理はほぼ全般をインドの高級ホテルとその系列のレストランで1年間修業されてきた瀬島氏によるもの。

おぢさま主催の食事会などでいただいてきた味とはまた違って洗練を感じる。

おふたりの料理に共通しているのは明るくてとても優しい味わいの数々だということ。

 

ミールスは納得満足のいく美味しさでしたvvでも2点だけキニナル点が。。。

パパドという豆で作った薄いおせんべがランチ用に作り置きからかなと思うのだけど

食感がパリパリせずに、少ししっとりしてしまっていた。。。

もう一点はミールスにチャトニ類がなかったような。。

ワダとかティファン類がないからかなあ。。

でもこれがケララの風の仕様なのかもなので、チャトニの件は次に行く時に伺ってみよう。。

 

 

 

ケララの風の外観と内装。

内装は電車内みたいv線路がすぐ外にあるのでオリエント急行のイメージに思ってしまうv

お祝いのお花もたくさん届いていました。ペイズリーの香取先生からはおぢさまと瀬島料理長へひとつずつの大きなお花が!とても華やかでしたv

   

 

mixiでGさんがとりまとめてくださった、ケララの風応援団からの胡蝶蘭2台は、

副料理長でオーナーの怪しいおぢさまこと、沼尻さんの全国のファンからのお祝いのお花v

 

 

改めまして、怪しいおぢさま、料理長瀬島さん、開店おめでとうございます!

これからもずうっと応援させていただいていきます(^o^*

夜のアラカルトメニューにも素敵な文字がならんでいていつ行こうかまよってしまいますーw

こちらで使っていく肉はハラル食品ではないそうで、羊も輸入の冷凍ではなく生だそう。

たのしみ〜♪(ハラルをご存じない方は、最下段に記しましたのでよかったらどうぞ)

 

参考までに、オープン日7月20日の夜メニューは次のラインナップだった模様。。。

A.カーヤン・ヴァンダッカ・オラッティヤル 900円 

(青バナナとオクラの炒め)

B.ケララ・ローストチキン 1200円 

(ケララ州で最もスタンダードなトマトベースチキン料理)

C.マトン・ピラーレン 1350円 

(トマトベースのマトンカリー)

D.プロウン・モイリー 1350円 

(エビのココナツミルクカリー)

他に、インディカ米のライス200円、ケララポロタ(ケララ州渦巻きパン)300円。

デザートにパヤサム(黒糖とココナツミルク風味しるこ)500円。

 

 

うーんvvマトン・ピラーレンがむちゃ気になるw

ケララローストチキンは7・19のパーティに出た品かも。。。

柔らかいチキンを香ばしく焼いたうえにトマトベースなソース。

イタリアンぽいんだけどスパイスが効いてとーっても美味しかった。。。

 

ああ、ほんといつ行こう〜vvv

 

※ ハラルについて。イスラム回教徒のみなさんにとって戒律に触れない行為のことを「ハラル」といい、ここでいう「ハラル食品」とは戒律に触れない食べ物のことを差しています。

草食な牛、羊、山羊、ラクダ、鹿、大鹿、鶏、 鴨、猟鳥などのような動物もハラルですが、その肉を食糧に適させるには Zabihah (イスラムの作法に従って屠殺される)しなければいけないとされています。

ハラル違反となるのは、豚の肉、皮、血など関する食べ物すべてと、肉食動物爬虫類、昆虫類、ハラルな動物でもZabihaによって屠殺されていないもの、また神でない名において屠殺されたもの、屠殺される前に死んだ肉、獣によって食べ残された肉、酒などのアルコール。特に調理油などに獣脂などを使ってもハラル違反になります。よってイスラム回教徒の方をハラルでないお店へお連れするには注意が必要です。

B食店情報
・店名 : ケララの風?(けららのかぜ つー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都大田区山王3-1-10
・TEL : 03-3771-1600
・URL : http://hwsa8.gyao.ne.jp/kerala-kaze/main.html
・営業時間 : 11:30-14:30
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 大森駅南改札山王口から徒歩5分ほど
・キーワード : 南インド料理/ケララ/ランチミールス1000円/【注意:肉類はハラルではありません】/ランチのみ営業
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年6月20日(金曜日)
[ 19:23 ] [ 南インド料理 ]
   
 

 【7/20open予定です】オープンまで待ちきれず記事にしてしまいました(*^-^*)

 

※写真は先日苗場でいただいた、おぢさまの南インド料理、ミールスの一部です。

ケララの風の写真ではありません。ご注意ください。

 



わたしがこの4年?5年?くらいおっかけをしてきた 南印度ジリ犬使舘というHPの管理人をされてきた怪しいおぢさんというお方がおるとですよ。


当時東京にのインド料理といえばAraj@池袋やケララバワン@練馬、ガネーシュ@旧)緑園都市など南を扱うお店もあったけれど、大半は北のお料理、しかも宮廷系な豪華な料理をだすお店ばかり。カレー好きでも肉肉しくボリューミーなインド料理はしょっちゅういただけるものではありませんでした。。


そんななか、初めて食べたおぢさまが作る南インド料理は豆を普通にいただくだけでなく、調味料のように使うなど多様し、野菜のメニューを主にお米でいただくあっさりとしたヘルシーなもの。

これが素材の味も生きて美味しくて。。。いっきに南インド料理とおぢさまの虜になりましたw


ずっと非営利で交通費と材料費、会場費だけで作って南インド料理の美味しさを広めていらしたこの怪しいおぢさま。そのお食事会は北海道から沖縄まで、回数はわたしが知る限り、先日の苗場で249回を数えます。


そのおぢさまが、このまま非営利で行かれるのかと思っていたら、いろんな事情が重なって、とうとうこの度お店を出される運びになられたそうなのですv


こうやって書くと、これまでのおぢさまの活動が結局満を持しての営利目的ではなかったのかとかいう輩もいそうですが、おぢさまに一度でもお会いになった方ならそうではないだろうことはおわかりいただけるかと思います。


大森にopenする予定のお店は日取りが7月20日に決まったそうです。

料理長は、昨年ケララ州コーチン市の5スターホテル『カジノホテルグループの各店舗』その他で1年間料理修業をされてきたS氏。

そしておぢさまは副料理長。

S氏のこともご存知の方にはこれがどんなに夢のタッグかおわかりになることでしょうvv


S氏のお料理はわたくしもいただく機会を3回ほど得ましたが、おぢさまも推されるそのセンスと腕は素晴らしいものがあります


ちなみに今年のおぢさまイベント飛鳥山お花見へいらした方は、実は氏のお料理をいただいてたりします。召し上がったなかには数名、いつものおぢさまの料理と違うと気づいてらした方もいらっしゃいました。


お花見のときなどにいただいたS氏のお料理は、ワダやお好み焼きのようなウタパム、ラッサムや野菜や豆などのカレーなど、軽いお料理が主になるおぢさまの料理とは趣きも違い、野菜でもこってり、また肉を使った料理なども作られていました。


なので新しいお店でもそういったメニューも取り入れられるのかも。。といってもお店のコンセプトのメインはベジメインの南インド料理だそうですが。

しばらく前におぢさまが書いてらしたお店の特徴は。。
『代替材料を極力避け生青唐辛子、生カレーリーフ、各種瓜類、生ココナッツなど“当たり前の”材料で奇をてらわない現地の味を再現する。 日本人はもとより南インドの人の心が休まるような店を目指す。』

だそう。
 


これまで単発にmixiのイベント食事会や直接おぢさまに出張お食事会をお願いすることはかなわなくなるけれど、これからはいつでも好きな時におぢさまのお店へ伺えばお料理をいただけるわけですv


ゆくゆくは朝昼晩、モーニングはティファンのみ 、ランチはミールスのみ、 ディナーはアラカルトありの3本柱となるそうですが当面はランチとディナーからになる構想。


ああ、本当にオープンが待ち遠しい。。。vv

訪問しましたらただちにレポ記事をupします(*^-^*)


【ご注意ください。お店は7/20にオープン予定です。オープンいたしましたらB食店情報の【予定】表示を修正いたします。よろしくお願いいたします。】

住所:大田区山王3ー1ー10  03ー3771ー1600 

B食店情報
・店名 : ケララの風?(けららのかぜ つー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都大田区山王3-1-10
・TEL : 03-3771-1600
・URL : http://hwsa8.gyao.ne.jp/kerala-kaze/main.html
・営業時間 : 11:30-14:30
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 大森駅南改札山王口から徒歩5分ほど
・キーワード : 南インド料理/ケララ/ランチミールス1000円/【注意:肉類はハラルではありません】/ランチのみ営業
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年5月29日(木曜日)
[ 14:53 ] [ 南インド料理 ]
   
 

 

毎年冬から春にかけて長期にお休みする南インド料理の名店、A-raj@東池袋。

今回はだいぶ長く待って、5月21日からようやくの再開ですv

22日に早速突撃。お目当ての1000円、ベジミールス待つ(^o^*マチキレナーイv

 入店11時35分にして店内先客7名。11時55分にはほぼ満席近い。  

となりのOLさん4人組のうち、2名は既訪らしく

「まだ開かないまだ開かないって再開を待ってたのよおvv」だってv
マニアだけでなく、地域にも愛されとるねえ(^_-)vv
 

が、待てども待てども私の分がこない。。。

通常ランチセットが先に提供されるとはいえ周りのミールスは30分ほどで出てきていた。

再開までがのつもりだったのにまさか店内でもこんなに長く待つことになるとわ。。(^-^;

結局わたしの分だけ手違いが合ったようで50分待ち。。。ウオーインドジカーン!
でも美味しかったから許す←美味いものにヨワイw

 

いやー、久しぶりのラジさんのお料理はまぢ、キレが香りが違う!あと味の上品さに磨きが。

ラッサムも胡椒とにんにくのパンチがよく効いて、サンバルは大根も豆も甘い。

ダルもバター加減がほどよくて◎。インゲンが入ったカレーが辛さも旨みも特にうんまかった。。
はあvvノンベジもいただきたくなっちゃう。。。

甘い香りのジャスミンライスに混ぜ混ぜしてうんまーvv

 

あれだね、もしかして量が少なくなったような。。いつもこっそり持って帰るのに食べきれた。。

プーリもこころなし薄いような。。あ、ライムのアチャールもついてなかったなあ。。。

あとバナナがバナナチップ(たぶんインドの。ココナツオイルの香りがした)になってた。

 

マサラワダの中身はもしかして間違えてこぼしちゃったかと思うほどホールの胡椒がたくさんw

 

プディングのようなデザート。これが甘さも上品でとてもおいしかったあ。

 

50分待ちは後から来たリーマンが時間がないからと立ち上がったタイミングでラジさんがもう出るよといってたぶんわたしの分だったミールスがそのひとのところへ。。。
その後伝票もおかしかったのかミールスを作っている様子もなく泣く。。
それでも出てくるまで30分は見ておいた方がいいかもなあ。。

近隣にお勤めでもランチでミールスは賭けかもw
それかシャッターor13時近くなってからがおすすめ。

 

毎年冬は春まで長くお休みするけど、今回は初夏になっての再開。。
南インド料理だけでなく、近隣の方たちももう待ちきれない状態だったに違いないw
ランチは予約してもあってないようなものぽい(昨日予約2名がいたが結局普通に待たされちゃってた)けど、夜はそんなことないので予約必至でねv(^_-)b

ちなみに夜の予約もしばらくいっぱいらしい。&先日の土日ランチは行列ができてたらしいわ。

  

B食店情報
・店名 : A-Raj(えー・らじ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 東京都豊島区南池袋2-42-7
・TEL : 03-3981-9688
・URL : http://www.a-raj.com/
・営業時間 : 11:30?15:00(14:30 LO.)/18:00?23:00(22:30 LO.)
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 有楽町線東池袋徒歩1分/JR地下鉄・池袋駅徒歩8分
・キーワード : 南インド料理/ランチベジミールス1000円・ノンベジミールス1300円/マドラスコーヒー(南インド仕立てのミルクコーヒー)/北インド系カレーもアリ
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ