記事
[ 総記事数:2545件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年2月11日(月曜日)
   
 

[ 関連したBlog ]


仲良しグループ

ワイン&読書部で

■ビストロラシブレット(28) 

改め

レストランテ・ウィルビウス@三鷹 

定例会にて新年会

 

 

何時も賑やかな私達

他のお客様への

迷惑を考えて

本日は貸切宴会

 

 

まずは泡で乾杯♪

 

 

「N.V Ernest Rapeneau Selection Brut」 

(エルネス ラプノー) 

黄緑がかった黄色

細やかで立ち上り良い泡

ハーブにライチや柑橘系の爽やかな香り

すっきりした呑み口で辛口

 

 

『アミューズ』 

「白子と甘海老のグラタン」 

 

 

とろふるの白子にクリームとの相性抜群

まるでクリームの友和え

 

 

甘海老の甘さにふくよかなほうれん草も美味

 

 

「プティ・ド・カンパーニュ」 

今日は何時もより焼きが濃いかな

それはそれで香ばしくて好み

 

 

『オードブル1』 

ウィルビウス名物

「雲丹ジュレ」 B星黄 B星黄 B星黄 B星黄 B星黄 

 

 

輝くばかりな琥珀色の

コンソメゼリー 

 

 

とろけて甘い人参ムース 

するりフルフル震える雲丹の口福感

しみじみしっかりやっぱり美味 ハート

 

 

『オードブル2』 

「パイ包焼きスープ」 B星黄 B星黄 

 

 

サクサクのパイを崩した

Soupe de poissonsの中に泳ぐ

太った牡蠣がぷっくりふっくら♪

 

 

「SANCERRE LES CHARMES」  

(サンセール・シャルム 2009) 

(SB100%定価2678円) 

檸檬やライム、オレンジの花にハーブの

ニュアンスにミネラル感

味わいもフレッシュ感があう酸味に

甘味の厚みとミネラル感があり骨格しっかり

 

 

続いて

「Domaine Fontaine-Gagnard 

 / Chassagne-Montrachet 2010」 

(ドメーヌ・フォンテーヌ・ガニャール 

 / シャサーニュ・モンラッエ2010) 

(AOCシャサーヌモンラッシェCh100%定価5250〜6000円位) 

緑がかった薄めの黄色

ライチやマンゴーパインの香りから

やがてアーモンドやトースト香に

適度な酸と心地良い厚みがバランス良し

アフターティストは中より短め

 

 

「金目鯛のポワレ」 B星黄 

カリカリな表面にほっくほくな白身

添えてある野菜もそれぞれに

スパイスにハーヴ使いも面白く

食べるのが楽しい

 

 

「猪肉のグリル・お姫様盛り(笑)」 

既に満腹満足MAX

で量かなり少なめ

肉欲的な

薔薇色のミディアムロースト

目前に晒されたら

与えられたものは

今、頂かねばの精神

貪欲に食欲旺盛

 

 

毎年恒例

年初めの幸福祭り

「ガレッド・デ・ロワ&蜂蜜アイスクリーム」 B星黄 

 

 

「珈琲」 

 

 

『小菓子』 

「カヌレ・アーモンドショコラ・葡萄」 

カヌレ B星黄 B星黄の美味しさは今も健在

 

 

今年のフェーブが当たったのはこの方

通って間抜けて6年目年め位?

初めての大当たり 王冠

ふふふ・・・

ちょっぴりかなり嬉しそう ニコニコ

 

 

当ったフェーブは

フルーツケーキかしらん?

 

 

最後に記念撮影をパチリ

次回定例会は白アスパラ狙いで春時期に

 

 

一番遠い私の終電時間に合わせて

一同退散(すいません)

急がなくっちゃ!

 

 

呑んだワインは11人で10本

このメンバーではかなり少なめ

 

 

 

大好きな空間とサービス

何時もサプライズを感じるお料理

愉快なメンバーでいただけば

より美味しく楽しい時間

赤松シェフ&愛子マダム

御馳走様でした ウマッ

次回もまたまた

よろしくお願いします♪

 

 

 

B食店情報
・店名 : Restaurante Virbius ウィルビウス(れすとらんて うぃるびうす)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都三鷹市下連雀3-3-50 パークファミリア1F
・TEL : 0422-44-2522
・URL : http://restaurant-virbius.jimdo.com/
・営業時間 : ランチ   12:00から14:00LO ディナー  18:00から20:30LO
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : JR三鷹駅南口 徒歩5分
・キーワード : ビストロ・ラ・シブレット フレンチ ワイン 三鷹フレンチ レストランテ 玉川上水 赤松シェフ 三鷹の森
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年6月17日(日曜日)
   
 

[ 関連したBlog ]


 

私が愛して止まない

ビストロ・ラ・シブレット 

2年前に

沢山の惜しむ声の中

第一章終了後から

沈黙を破り

ついについに

第二章の始まり

復活です(祝)

今度は浅草橋から場所を変え

三鷹 

ジブリ美術館がある三鷹の森までを

駅から玉川上水沿いに歩いて

徒歩5分

店頭に掲げられたフランスの国旗が目印

 

 

特別な前宣伝もしていませんが

家族や友人やファンの

方々からのお花が

沢山

 

 

流石です ニコニコ キラキラ キラキラ キラキラ 

 

 

綺麗な胡蝶蘭は

マダムの御姉様からとの事で

 

 

シックでモダンな

店内もプレゼントのお花で彩られ

棚の上に置かれた

各種果実酒の色も鮮やか

 

 

スタイリッシュな

ペッパー&ソルトのカトラリー

 

 

きっちり巻かれた

コルトンブルーのお絞りが

清楚なマダムの几帳面さを

表しているよう

 

 

嬉しいので

ボトルシャンパーニュで乾杯!

「Royer Burut reserve」 

(ロワイエ) 

繊細な泡に爽やかな呑み心地

アプリコットやアップルの甘みに

微かにトーストさも感じられ

余韻はすっきり

暑いこれからの季節

きっちり冷やして呑みたい

RMシャンパン

 

 

『アミューズ』 

「フルーツトマトと鱸の燻製のマリネ」 

 

 

しっかり燻製香がするのに

シコシコ何とも良い歯触りの鱸に

弾けるように甘いトマト 

マリネ加減も良く

あー

これこれ

これが赤松シェフの味加減

2年間待っていた甲斐がありました

 

 

焼き立て自家製カンパーニュ

大きく焼いていた

シブレット時代とは違い

「プティ・ド・カンパーニュ」 

 

 

成形も美しく

厚めの皮が香ばしく

中の生地はお粉の旨味に

ホワホワとした食感

可愛らしい小さめサイズとは言え

美味しすぎて

この日

4個は食べたかも

 

 

openして3日め

試行錯誤な

本日限定のメニュー 

から

アラカルトで楽しむ事に

『オードブル』 

「大分産岩ガキのマリネ  

フランボワーズ風味」 (1個480円2個〜) 

ミルキーでジューシーな牡蠣

フランボワーズソースのキュートな香りに甘酸っぱさ

懐かしくて美味しくて嬉しくて

牡蠣の殻にほんの少し残った

ソースもパンで拭ってたら

マダムがクスリ

だって美味しいんだもん ウマッ

 

 

そしてそして

赤松シェフのスペシャリテと言ったら

やっぱりコレでしょ

「生雲丹と人参のムース 

 コンソメゼリー寄せ」(1890円) 

 

 

思わず溜息が零れる

美しさに魅力的な艶やかさ

舌の上にスプーンでそっと置けば

コンソメゼリー

透明感のある美味しさに

とろけるような雲丹 

クリーミィでソフトな人参の甘さ

この日

他にも色々食べたいからと

(1/2サイズ980円)にした

友人は大後悔

通常サイズを食した私は

次回は特盛りを希望したい位 ニヤリ 

 

 

オードブルで軽く泡が空いたので

白ワインをボトルで追加

「Bourgogne Chardonnay 

Louis jado 

ルイ・ジャド ソンジュ・ド・バッカス  

ブルゴーニュ・シャルドネ 2009」 

輝きのある薄黄色

パイナップルやライチなどを彷彿させる

南国ティストの甘さと酸味

ややトースティな樽のニュアンスもあり

厚みも中程度ありバランスが良く

流石ルイジャドといったお味

 

 

「本日のスープ」(1260円) 

本日は

海老の旨味たっぷり

濃厚な魚介のスープ (ビスク) 

 

 

お好みで

チーズルイユソースをかけて

 

 

アメリケンヌソース好きな海老子には

しっかり的をつかれた感

かなりの大皿に気前良く

たっぷりとよそって下さったにも

関わらず

願わくば

次回はバケツで呑みたい

 

 

一品一品

ボリーミーにしっかりいただいたので

パンを食べ過ぎている事もあり

前菜迄で

既にお腹は一杯ですが

続いてメイン

「築地より入荷した鮮魚のタジン 

クスクス添え」(2400円) 

 

 

本日は

伊佐木です

 

 

浜辺の砂が

掌から零れる様に

サラサラとしたクスクス 

実に見事な蒸し加減

エスニック料理店で食べるクスクスとは

ひと味もふた味の違うよう

 

 

スパイス使いの名手

赤松シェフらしい

複雑かつシンプルなスープに

存在感たっぷりの野菜

じゃが芋焼きトマト玉葱 

お料理の主役は

築地仕入れの魚よりは野菜かも

 

 

お腹一杯!

と言いながら

別腹でデザートも

(ずーっと2年間

この開店の日を待ち続けていたのだもの

しっかりちゃんと食べたいわ)

「バニラ風味のクレームブリュレ」(630円) 

表面カリリ

香ばしい甘さに苦み

とろり濃厚なカスタード 

やっぱり美味しい ハート 

 

 

最後は

「コーヒーか紅茶と小菓子」(840円) 

 

 

「カヌレ・ロールケーキ・ 

ショコラナッツ・フランボワーズ」 

 

 

赤子の頬の様に柔らかなロールケーキ 

 

 

名物

カヌレ 

数年前に

シブレットカヌレに目覚め

色々なお店のカヌレ

いただいていますが

赤松シェフカヌレが一番好きみたい

 

 

本日は本当に良く食べました

(最近呑み過ぎて小食がちだったのが嘘みたい)

その証拠に

シブレットではかなり食欲旺盛でしたのに

マダムに今日は良く食べましたね〜

と言われたり

 

忘去禄の為に

メニュー写真を

貼らせていただきますが

あくまでも今回の限定

後、しばらくは昼夜ともに

下記のような

プリフィックスメニューになるようです

ご予約来店の際に確認を

 

************** 

Menu dejeuner  

前菜

(2種類の本日のオードブルの 

中から1つお選びください)

メイン

(本日のお魚料理かお肉料理かをお選びください)

本日のデザート

コーヒーもしくは紅茶

小菓子 ¥2950

消費税・サービス料込

 

 
 
 
 

 

*************** 

 

MENU DINER

一口前菜  

前菜+お魚料理+お肉料理  

もしくは

前菜2品+お魚料理 または お肉料理

もしくは

前菜3皿というのもありです  

デザート  

コーヒーか紅茶  

 小菓子  

 ¥5250  

消費税・サービス料込  

  

 

 

 

シブレット時代の10席から18席と席数も増え

空間もゆったり

以前の予約が取れない

混雑ぶりを考えると

誰にも教えたく無い位

とっておきの大好きな場所

でもやはり皆様にも行って

美味しさと居心地の良さを

体感していただきたい

そんなお店です

ビストロから

レストランテに

飛躍した

新星

【Restaurante Virbius 

レストランテ・ウィルビウス】 

どうそよろしくお願いします

 

赤松如記シェフ&愛子マダム

応援していますので

頑張って下さいね 笑笑

 

 

 

 

Restaurante Virbius フレンチ / 三鷹駅
夜総合点★★★★★ 5.0

B食店情報
・店名 : Restaurante Virbius ウィルビウス(れすとらんて うぃるびうす)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都三鷹市下連雀3-3-50 パークファミリア1F
・TEL : 0422-44-2522
・URL : http://restaurant-virbius.jimdo.com/
・営業時間 : ランチ   12:00から14:00LO ディナー  18:00から20:30LO
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : JR三鷹駅南口 徒歩5分
・キーワード : ビストロ・ラ・シブレット フレンチ ワイン 三鷹フレンチ レストランテ 玉川上水 赤松シェフ 三鷹の森
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年9月27日(月曜日)
   
 

[ 関連したBlog ]

大ーーーー好きな 

ビストロラシブレット 

落ち着いて食事ができる

浅草橋の癒しの場

仲の良いご夫婦が奏でるお料理は

美味しくてボリューム満点

美味しいワインも揃っています。

お店を大きく飛躍させるため

本日で閉店

なので

この場所で

最後の貸切宴会
 

そんな日のメニューは

こんな感じ

 

 

乾杯の泡は

照りのある

薄めの黄色

柑橘系の爽やかな香り

繊細で上品な泡立ち

パッションフルーツや桃の完熟した甘み

バランスの良く

 

 

「GOSSET Brut Excellence NV」 

(ゴッセ ブリュット エクストランス) 

 

 

「Pouilly-Fuisse Terroirs de Pouilly 2006」 

(プイィ・フュイッセ・テロワール・ド・プイィ2006) 

やや濃い目の黄色

金木犀などのフローラな香り

トロピカルな要素やバニラ香も含み

味わいはミネラリー

 

 

「アミューズブーシュ」 

「昆布森産牡蠣&オーストラリア産牡蠣」 

大きな昆布森産牡蠣はミネラル分豊富

小ぶりなオーストラリア産牡蠣はミルクの甘さ

 

 

「オードブル」 

「生雲丹と人参のムース 

コンソメゼリー寄せ」 B星黄 B星黄 B星黄 

 

 

初訪問の方にリピの方にも

大人気のスペシャリテ

 

 

輝く鼈甲色のコンソメゼリーは

どこまでも澄んだ味

柔らかでとろりふわりとした人参のムースが

心が優しくなれる味

主役の雲丹は

それらふたつを

誇らしげにまとい舌の上に

滑り落ちる

今日も感動できる素晴らしさ キラキラ

 

 

「カンパーニュ」 

香ばしい香り

穀物の甘さが十二分に

ふんわりむっちり

当分の間

おあずけなら

テイクアウトすれば良かった

 

 

「Domaine Pierre/ 

Fixin 1er Cru Clos Napoleon 2006 Monopole 」 

「ドメーヌ ピエール ジュラン/ 

フィサン プルミエクリュ クロ ナポレオン 2006 モノポール」  

 

 

「和歌山県産子持ち鮎の赤ワイン煮」 

白皿の上にゆったりと

横たわる母鮎は

臨月の貫禄

 

 

話しかけているかの顔立ち

 

 

丁寧に骨抜きされ

食べ易く

身よりも卵の方が多いよう

こんなは初めて!

 

 

 

 

「大分県産天然イトヨリ鯛のパイ包み焼き 

ソースベアルネーズ」 

 

 

サクサクのパイ生地

淡白でジューシな白身

ベアルネーズソースとの相性も良く

添えられた蟹肉アボカド

リッチな味わい

 

 

「白桃のグラニテ」 

香りよく

上品な甘みのグラニテで

お口の中をサッパリさせたら

 

 

メインの肉料理

「カナダ産ミルク仔牛のココット焼き 

秋ポルチーニ茸のフォンドボーソース」 

 

 

大盛り・小盛り・中盛り

この差、解かるかしら?

 

 

淡い桃色の肉質は

牛肉の癖が無く

まるで豚肉のようでもあり

それよりもしっとりと柔らかく素直なお味

仔牛のソルトブッシュと

いったところかしら

丁寧な仕事ぶりが伺える

フォンドボーソースと合わせて

上品で繊細な味わいは

ボリュームこそビストロらしいけれども

レベルは確実に数段上

 

 

果実実が熟成され

滑らかで優しい

ポムロール1999の赤

 

 

「フォンダンショコラ 

メイプルアイス添え」 

 

 

サックリ

軽やかで濃厚なショコラ生地

中からは

程よく苦さと甘さの

熱いチョコレートがとろーり

添えた

メイプルアイスの

香醇な甘さとバランスも良く

好評

 

 

「カフェ」 

「カヌレ」 

「飴がけ巨峰」 

定番のカヌレは

サックリもっちり

今宵もやはり美味しい

〆の

熱くて苦い

珈琲ですっきり

 

 

本日も

5種類×2本=10本

ひとり1本で

どれも面白いワインばかり

 

 

「Le Haut-Medoc de Giscours 2000」 

「ル オー メドック ド ジスクール 2000」 

は、シェフ&マダムのティスティング判断で

本日はお蔵入り

 

 

何時もは

スパイスを利かせ

その他色々

遊び心溢れるお料理で

サプライズを与えてくれる

赤松シェフですが

今夜のお料理は

この地で幕を下ろすに相応しく

穏やかで静かに繊細

第二章のシブレットは

どんな幕を開けるのでしょう

 

 

その時が

待ち遠しくて

たまりませんが

ひとまずは

シェフ&マダム

浅草橋で

お世話になりました

新天地でも

どうぞよろしくお願いします。

 

 

B食店情報
・店名 : Cuisine Francaise Bistro La Ciboulette ビストロ ラ シブレット(びすとろ ら しぶれっと)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都台東区浅草橋2-27-5
・TEL : 03-3863-6232
・営業時間 : 12:00 - 13:30 / 18:00 (土18:30)- 20:30(LO)
・定休日 : 水曜および日曜定休・祝祭日営業
・最寄り駅 : JR・地下鉄浅草橋駅徒歩8分/地下鉄蔵前駅徒歩15分ほど。台東育英小前。
・キーワード : ガッツリおいしい料理/要予約お酒に合う/平日ランチは予約不可/ランチは営業中は写真撮影不可
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ