記事
[ 総記事数:3485件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年4月29日(月曜日)
   
 

桜を見に、北上展勝地に行ってきました。

http://sakura.kitakami-kanko.jp/

 

 


 

満開にはあとひといきといったところでしたが、みちのく三大桜名所の1つ(ほかは弘前&角館)であり、見応えは十分でした!


そして北上市といったらこれ!
 

 

北上コロッケ! http://kitacoro.com/ 


 

1個200円。

里芋を使用していることで他のご当地コロッケとは一線を画しております!!


次に向かったのは、とうほくニュージーランド村。

http://www.touhoku-nzmura.com/ 


 


 

ジーランドドッグを食べました。


 

自家製フランクフルトが思ったより太くて食べごたえがありました。


この旅の最終目的地は厳美渓でした。

http://www.iwatabi.net/morioka/itinoseki/keikoku.html 


 


 

こちらは道の駅厳美渓のレストラン「ペッタンくん」で食べた”和風もちセット”(850円)


8種類の餅が食べられる贅沢なセットです!!

2013年3月20日(水曜日)
   
お得なランチ情報を教えてもらったので、アオーネ白神十二湖(http://www.shirakami-jyuniko.jp/)に行ってきました。

 


アオーネ白神十二湖 レストラン・アカショウビン
 

 


アカショウビンってこんな鳥。


 


ランチ全容


 


 


 

デザートもゴージャス!!


この俺でもお腹いっぱい。これはヘルシーと言えるのか??(;・∀・)

大満足\(^o^)/




大きな地図で見る
2012年9月3日(月曜日)
   
ルート101スタンプラリー&鰺ヶ沢ヒラメの漬け丼を食すために青森県鰺ヶ沢町へ。

提供店はいくつかありますが、今回おじゃましたのは「たきわ」。


大きな地図で見る



平目ヅケ丼(¥800)

タレがしっかりしみこんでいて、うまかった〜
各店、こだわりが違うみたいなので、食べ比べてみたいですね(^^)

そして鰺ヶ沢といったら、たこ焼き西海の「チキンボー」(¥200)!!


大きな地図で見る




注文してから揚げてくれるのでいつでもアツアツを食べることができます。
シンプルな塩味+マヨネーズですが、飽きの来ない味!!
俺が単に鶏肉好きなだけかもしれませんが(^_^;)

食後のデザートは「海の駅 わんど」で。


大きな地図で見る



津軽りんごソフト(¥280)

わさお(の看板)をバックに。
食感はシャーベット(ババヘラ)系。
ほどよい酸味で(゚д゚)ウマー


晩は弘前市の「麺屋 幡(ばん)」へ。
ツイッター等で弘前市のおすすめラーメン屋情報を募集して、たどりつきました。


大きな地図で見る



特つけ麺(¥950)

麺は並・中・大の3種類から選べます。大でも値段変わらずですが、胃袋と相談し、並で(^_^;)

つけ汁は豚・鶏・野菜を強火で炊きこんだコラーゲンたっぷりの濃厚スープと煮干し・鰹・干し海老の魚介スープのブレンド。(店内記載情報より)

麺は自家製。他店のつけ麺に比べ、麺がツルツルしていたような気がします。

底に沈んでますが、味玉がまるまる1つ、肉もたっぷり入ってました。




2012年6月17日(日曜日)
   
友人が車を買った記念&もう1人の友人の知り合いに会いに行くという名目で青森県田子町までドライブしてきました。

田子町といったら何と言ってもにんにくです。というわけでお昼ごはんはガーリックセンター(http://www.garlicenter.com/)で食べました。


大きな地図で見る



ガーリックセンター内にある「ギルロイカフェ」(http://www.garlicenter.com/gilroyCafe.html)、メニューはほぼにんにく入りのものとなっておりますw

私は1番人気の「にんじゃあ麺」(¥750)を食べました。

【公式サイトより】
田子産豚挽肉を、田子産にんにくと生姜をふんだんに使って炒め煮込んだ「にんじゃあ」(具)がポイント!あっさりスープに具の旨みが溶け出し深いコクを生み出し、豆板醤がピリッと効いて絶妙です!

この具はごはんと一緒に食べたい!(にんじゃあ丼というメニューがあるのでそれで願望は満たされますw)

味噌にんじゃあ麺(¥800)


ドライカレーセット(¥800)



にんにく味噌 焼きおにぎり(¥150)


田子のホックリ丸焼きにんにく(¥500)

塩とバターで味付けしてました。ホクホクでした〜(´∀`*)

そしてガーリックセンター恐るべし!と思ったのは、なんとにんにく入りのソフトクリームまであるところです!!

ミルクソフトクリーム(白にんにく入り ¥250)


チョコソフトクリーム(黒にんにく入り ¥350)


ミックスソフト(¥300)

ソフトはコーンとカップどちらか選べます。

にんにくの存在感を感じられるのはミルクソフトだけで(それでも注意深く味わってようやくわかるレベル)
チョコ入りの方はチョコ味が圧倒してました(^_^;)

なお、食後に…と息リフレッシュグミをくれました。ありがたい配慮です。m(_ _)m


主目的であった知り合いに会うというミッションは、連絡が来ず、あきらめて十和田湖に向かおう…としたところに相手方から連絡が来て、無事ガーリックセンターで合流。そこで知り合い(Kさん)から「田子牛食っていくか?」とのお誘いが。にんにく料理でだいぶ満たされていた我々ですが、ブランド牛の魅力から目をそらすことはできず、ついていくことに(^_^;)

たどり着いたのは「池田ファーム」。


大きな地図で見る



1人前のお肉を3人でシェアしました。

田子牛サーロイン(¥2,700)

このサシ、やばいっす!!

トロけるうまさ!!

田子牛ヒレ(¥2,700)

なんですかこの厚さは。
そしてヒレ肉なのにどうしてこんなにサシが入っているのか!!


ヒレ肉ってこんなに脂がのってて柔らかいものだったんでしょうか…ヒレ肉の概念をぶち壊す別次元のお肉でした。(((( ;゚д゚))))アワワワワ

Kさん、ごちそうさまでしたm(_ _)m



2011年11月6日(日曜日)
   
今回の宿泊先・ホテルオークラ新潟の朝食バイキング。
http://www.okura-niigata.com/

オムレツは会場で作ってました!!



大きな地図で見る


ホテルをチェックアウトしてから、信濃川ウォーターシャトルに乗り…
http://www.watershuttle.co.jp/

新潟ふるさと村へ。
http://furusatomura.pref.niigata.jp/
ここでいろいろおみやげを買いました。



大きな地図で見る


再びウォーターシャトルで新潟市中心部へ戻り、お昼は「とんかつ太郎」へ。
http://www.tonkatsutaro.com/

新潟タレカツ丼発祥の地と言われるこちらのお店。
薄く仕上げたとんかつを甘辛のタレにくぐらせて、それがごはんの上にドーンと4枚乗っかってます。

お肉がとてもジューシーで美味しかったです!!


大きな地図で見る



食後は、お店のそばにあった「水島新司マンガストリート」を散策。
http://furumachi.jp/pc/dokaben.htm



帰り道、「丸屋本店」の前を通りました。
http://www.maruyahonten.com/index.html

ツイッターで新潟行きますとつぶやいたとき、ここの黒糖饅頭がおすすめ!と言われたのを思い出しました。行ける時間ないだろうと思っていたので場所もろくに調べなかったのですが…偶然の出会いに感謝!!

というわけで蒸したての黒糖饅頭(1個84円)いただきました!

生地がモッチモチで最高でした!情報提供者に感謝感謝 ナムー(-人-)


大きな地図で見る



後は帰りの電車まで観光&食い倒れ!!

万代シティ・レインボータワー
http://www.bandaicity.com/modules/xnspro/singlelink.php?&lid=1027



大きな地図で見る


万代シティの中にあった「みかづき 万代店」
http://mikazuki-go.com/

ここの看板メニュー・イタリアンを食べてみたかった!!

焼きそば+トマトソース=イタリアン!
見た目に反して、この組み合わせはアリ!焼きそばの添え物でお馴染みなのは紅しょうがですが、イタリアンは白しょうがなのも特徴的!!


大きな地図で見る


同じく、万代シティにあった「あやめぽっぽ」。
http://www.ayame-poppo.com/

ここで売っている「ぽっぽ焼き」も新潟を代表するB級グルメだそうです。

黒糖入りの細長い蒸しパンといった感じ。これもモチモチで美味でした♪


大きな地図で見る

↑矢印のあたりです。

この後、帰りの電車に乗り、1泊2日 新潟旅行は無事終了。
個人的に、食べたいものはほぼ食べることができたので、大満足の旅でした(^o^)

おまけ:先輩が新潟駅で買った駅弁「SLばんえつ物語弁当」。


トキが描かれたかまぼこがカワイイ!!
2011年11月5日(土曜日)
   


お昼ごはんは「旬彩庵」で食べました。
http://tonpachi.com/syunsaian.html


大きな地図で見る



名物のへぎそば!

つなぎに布海苔が入っているので、ほんのりと海苔の香りが(^o^)
蕎麦は細めで、スルスルと入っていきました♪

天ぷらもいっしょにいただきました。


栃尾油揚げ(納豆入り)
http://tochiokankou.jp/page168.html


こちらも新潟のご当地グルメ・のっぺ
http://www.city.niigata.jp/info/shoku_hana/recipe/04/index.html


だし巻き


米どころ新潟は、数々の日本酒があります。

越乃寒梅


八海山


食後、北方文化博物館へ。
http://hoppou-bunka.com/



大きな地図で見る



ここの売店で気になるソフトクリームを発見。

コシヒカリソフトクリーム!


米粒入りということで、ときどきガリッっという食感がします(^_^;)

日が暮れ始めてから、Befcoばかうけ展望室へ。
http://www.nikkoniigata.com/temboushitsu/


大きな地図で見る



きれいな夜景でした☆彡


晩は、「海老の髭」に行きました。
http://www.yonekura-group.jp/ebi/index.html


大きな地図で見る






松茸と鮭の白子の茶碗蒸し





ノドグロの塩焼き。脂が乗ってて(゚д゚)ウマーでした!


海老しんじょ


魚沼産コシヒカリの土鍋ごはん!!


おこげつき♪


お茶漬け用の具も豊富でした!


〆は栗のアイス。


しかし個人的には〆といったらラーメンということで…(^_^;)
夜遅くまでやってる店を食べログで探して見つけたのがこちらの「味濱家」(みはまや)。


大きな地図で見る



味濱家ラーメン(細麺) ※麺は細麺・太麺選べます


おすすめと書いていた、味濱家ラーメン・極め 細麺

極め=焦がしネギ のようです。

私は味濱家ラーメン・極めの太麺にしました。


いわゆる横浜家系ラーメン。おいしく〆させていただきました♪

2日目もどこまでご当地グルメを楽しめるかレッツチャレンジ!!
2011年5月9日(月曜日)
   
↓朝食べたもの


お昼:ほっとポット


チキンステーキ



大きな地図で見る
2011年5月8日(日曜日)
   
↓朝食べたもの


お昼:秋刀魚だし 黒船(http://www.m-side.net/~kurofune/index2.html


秋刀魚だしラーメン塩+味玉





大きな地図で見る

2011年5月7日(土曜日)
   
朝食べたもの↓



お昼:活魚すごう(http://www5.ocn.ne.jp/~sugou/)


大きな地図で見る



かんぱちかま焼き



夜:壱番亭(http://www.ichibantei-g.com/brnd1/index.html)


大きな地図で見る



辛ネギ味噌ラーメン


2010年11月29日(月曜日)
   
日程最終日、最後の観光スポットとなったのは「松江城」。


天守閣から見た宍道湖の風景。

ガイドブックを見たら、「城内の柱にハート型に見える木目がある」と書いてあったので、必死こいて探しましたが見つからず…あきらめて受付のおねえさんに聞いてみたら、場所が記された1枚の紙をいただきました。やはりみんな見つけられないんだろうな(^_^;)

というわけで無事見つけることができました(^ ^)v
おねえさんありがとう!

目的を達成したので、お城の近くにある「二の丸茶屋」でいっぷく。

ここで、名物の「ぼてぼて茶」(550円)をいただきました。

泡立てたお茶の中におこわ・漬物・煮豆・高野豆腐を入れて、箸を使わずに流しこんでいただくスタイル。
(一応箸はついてきます)
お茶漬けとはまた違った感覚。所変わればまったく違った文化に出会える。旅の醍醐味ですね!



飛行機の出発時間までまだ余裕があったので、境港へ舞い戻ってきました。

「お食事処 かいがん」
でお昼ごはんを食べました。

「目の玉定食」(1,600円)をいただきました。
見た目のインパクトで即決!


鳥取名産・砂丘ながいも、のり、イクラで目玉おやじのできあがり。
とろろの下にはマグロ・サーモン等の漬け丼が隠れています。
デザートもついてきて、ボリューム満点!大満足!



米子鬼太郎空港から羽田空港へ。
秋田行きの便までしばらく時間があったので、田舎者の私は空港内を探検。
何か甘いものでも食べて帰りたいな〜と思っていたら…

エアポート ダイナーで、


とろける羽田プリンなるものを発見。

写真でとろけ具合が伝わりますでしょうか…?
めっちゃトロトロでした!
バニラビーンズがたっぷり入っていて、風味豊か。
甘さも丁度いい感じでした。



こうして3日間に及ぶ旅は終わり、無事帰ってきました。

秋田は雪が降っていて、一気に現実に引き戻されてしまいましたが、やはり旅はいいですね〜
私には、日本の全47都道府県を訪れてみたいという野望があるので、これからも野望達成に向け、チャンスがあったらどんどんいろんなところに行きたいと思います!

あとは縁結び効果がちゃんと現れれば、この旅はもっと思い出深いものになるでしょう(^_^;)
2010年11月28日(日曜日)
   
今回宿泊しているところは「松江東急イン」。
朝食は和洋バイキング。

もずく入り雑炊、しじみ汁、あご野焼、飛魚のつみれなど地元の食材が多くていいですね〜!

朝食後、出雲大社に行きました。


現在は「平成の大遷宮」のため、平成25年まで本殿は改装中。
それまでは御仮殿で参拝することになります。

ここでもおみくじを買いました。


出雲大社のおみくじは大吉とか書かないタイプなんですね〜

出雲大社と言ったら「縁結び」!もちろん買いましたよ!縁結びの御守りを!!
今年あっけなく切れてしまった縁の糸をもう一度この手にたぐりよせてみせる!このまま終わってたまるか!

そして、出雲と言ったら「出雲そば」
「田中屋」で出雲そばを食べてきました。


大きな地図で見る


「三色割子」(900円)を注文。

三色はとろろ・うずら・揚げ玉。

出雲そばの特徴は、つゆを直接かけていただくところ。
つゆは一般的なものより塩辛いので、少量かけるだけで十分。
歴史あるそば、堪能させていただきました!


午後は、2007年世界遺産に登録された石見銀山へ行きました。

一般公開されている「龍源寺間歩」(りゅうげんじまぶ)は最寄りのバス停から2.3km。徒歩だと30分以上かかります。(レンタサイクルもありますが途中から徒歩での移動を余儀なくされる)

坑道は天井が低く、身長179cmの私はほとんどの通路を前かがみで歩くことに(^_^;)

坑道は約150mと短いですが、それより長く感じました。世界遺産の重みがそう感じさせたのでしょうか…

道中気になるお店が。それは「喫茶やまぶき」。



スイートポテトで作ったドーナツ、外はサクサク、中はホクホク。おいしかったです!

〜 後編へ続く 〜
   
前日は魚介を中心だったので、今日は肉を…と思い、今回わたくしがセッティングしたお店は、
しまね和牛肉が食べられる焼肉屋「味道園」です。


大きな地図で見る



カルビ!


ハラミ&牛上ホルモン!


牛タン塩!

どれも柔らかくて超絶美味でしたが、特にハラミに感動。
肉厚なのに柔らかくてジューシー…たまらん。



レバ刺し。


ユッケ。


豚トロ。
ちなみにこれは島根ではなく、山形の三元豚だそうです。


焼肉にごはんものが欠かせない私はテグタンクッパを注文。肉もたっぷり入っていてボリューム満点!


明日の午前、最後の観光をして能代へ戻ります。

2010年11月27日(土曜日)
   
職場のなかま(総勢7名:11月6〜7日の函館旅行とは違うメンバー)で旅行することになりました。

行き先は鳥取・島根。本来であれば”神在月”である10月に行く予定だったのですが、宿や飛行機が確保できず、今回の日程になりました。

秋田からは直行で行けないので、羽田を経由。

羽田で朝ごはん。食べたのはこちら。

「ゲンカツ」「キムカツ」のカツさんど。

薄切りの豚肉を何重にも折り重ねて、ミルフィーユのように作られたトンカツは独特の食感でした(^ ^)v

そんなこんなで本来の目的地「米子鬼太郎空港」に到着。


空港についたのが昼ころだったので、まずは腹ごしらえ…と境港へ向かうも、どこも満員。

ゲゲゲの女房効果恐るべし。

あちこち迷走し、ようやく安住の地「お食事処 さかゑや」にたどり着きました。

大きな地図で見る




おすすめの「かに天丼」を食べました。


カニの天ぷらが贅沢に5本も入っていました!


こちらは同僚が食べていたウニ丼。

食後、本日のメイン観光スポットである「水木しげるロード」へ。




多くの観光客でにぎわっていました。

ここで食べたのはこちら。



金賞コロッケ。

ソースなしでもしっかりと味がついていて、中のじゃがいももトロけそうな食感でした!

他にも個性的な食べ物が多くあり、いろいろ食べたかったのですが、旅の序盤で暴飲暴食はできず断念。また行きたいな〜

すぐに見終わってしまうかなっと思っていましたが、それはとてつもなく誤った認識でした。1つ1つの妖怪ブロンズ像に目が行くし、スタンプラリーもやっていて(しかもスタンプ設置箇所が多い)、なかなか飽きさせない。



結局、日が暮れて目玉おやじの街灯に明かりが灯るまで滞在したのでした(^_^;)

〜 後編に続く 〜
   
境港から今回の宿泊地である松江市内のホテルに無事到着。

今回の旅も「メシ食うところはまかせた!」と完全委任されてしまいました。Σ(゚д゚lll)

やはり最初の夜は郷土料理を味わいたいな〜と思い、選んだのが「てれすこ」です。

大きな地図で見る





「おまかせ郷土料理コース」で事前に予約を入れておきました。


前菜三種。


地魚三種盛り。(ブリ・ヤガラ・鮒)


サワラ黄金焼き。


小芋のあんかけ。


天ぷら。
手前の赤いのはイチジク!果実の天ぷらとは思い切ったね〜
思ったより甘くなくて、意外としっくりきましたね〜


もずく酢。
酸味控えめでおいしくいただきました。



ウニの炊き込みご飯としじみ汁。


しじみ、めっちゃ大きかったです!


デザートはメロンでした。

コースは上記のとおりでしたが、物足りなかったので追加注文しちゃいました。

松葉ガニ。

ボイルと、


焼きガニ両方堪能♪


ミソの部分はグラタンで!


そしてこちらが、私が今回松江で一番食べたかった”ノドグロ”
ほどよい脂のノリで美味でした!

地酒も堪能。

「豊秋庵」。
まろやかな口当たりで飲みやすかったです♪

飲み食いしている途中で「当店の社長からのプレゼントです〜」
↓を渡されました。


なんと社長直筆(絵も社長が書いているそうな)の絵ハガキ!
サービスいいね〜!
ここを選んでよかったな〜(・∀・)
2010年11月7日(日曜日)
   
日程2日目。この日は帰りの電車時間まで各々自由行動。

ですが、「私についてくればうまいものが食えるだろう」という期待を抱き、ついてくる人多数。すんげえプレッシャーですが、アテにされるのはうれしいことです。結局M先輩+女性4人の6人で行動しました。

ホテルで朝食を軽くとったあと、荷物を駅のコインロッカーに預け、朝市に向かいました。


魅力的な海の幸がたくさんありました。いくつか買って実家に送りました。


次に向かったのはベイエリアにある金森赤レンガ倉庫。


ベイエリアには名物・やきとり弁当で有名なハセガワストアと函館を中心に展開しているハンバーガーショップ・ラッキーピエロが隣り合っている場所があります(゚д゚)!女性陣がショッピングにいそしんでいる間にM先輩といっしょにハセガワストアに向かいました。

やきとり弁当(小)を購入。

私はタレ味。

M先輩は塩味。

やきとりですが豚肉。→理由はこちらに

バラ肉は肉と脂身のバランスが絶妙で、甘辛のタレはごはんと相性バツグン!

函館市民に広く愛されているのがよ〜くわかりました!



路面電車に乗り、昨日にひきつづき五稜郭方面へ。

ここにあるラーメン屋「函館麺厨房 あじさい」でお昼ごはんを食べました。


函館ラーメンといったら塩ラーメン!

基本メニューの「味彩塩拉麺」をいただきました。


麺は細めですが、コシのある歯ごたえでした。

スープは油がけっこう浮いていましたが、口当たりは意外にさっぱり。ガイドブックによると豚骨や鶏ガラ、北海道産昆布などを弱火でじっくり煮込んで作られているそうです。

野菜はネギだけでなく水菜や三つ葉も入ってました。 おいしかった〜!(^−^)




五稜郭タワーの一階で少し休んで、次に向かったのは「函館風月堂」。


スイーツ大好き女子が目をつけていたのが、こちらの「苺の生ロールケーキ」。
(写真はミニサイズ:800円)

残念なのはバラ売りがされてないこと。
何等分かに切り分けてもらえないかお願いしても、「切るのはお客様にお願いしてます…」の一点張りでした。残念。
結局帰りの電車の中で、包装の片側だけを開封し、ロールケーキをフォークでほじくり出しながら食べるという画期的な方法を用い、みんなで食べたのでした。



電車の時間がだんだん近づいてきたので函館駅前に戻ってきました。

しかし私にはまだ食べ残したものがある!

それは、「ラッキーピエロ」のハンバーガーだ!

というわけで、ここからは単独行動をとり、ラッピの函館駅前店に向かいました。


初めてなので、一番人気のチャイニーズチキンバーガーを食べることにしました。


大きい唐揚げが3つ、バンズにはさまれています。
唐揚げは甘辛のタレがしみこんでいて、ハンバーガー向けの味付けだなあと思いました。



函館で今回食べたかった
 ・函館ラーメン
 ・ハセストのやきとり弁当
 ・ラッピのハンバーガー
をすべて食べることができたので、今回の旅で思い残すことはありません!


特急・スーパー白鳥に乗りこみ、函館に別れを告げました。

青森駅で寝台特急あけぼのに乗り換え。

その間、約30分の空き時間があったので、青森駅のホームにある立ち食いそば屋「八甲田」で小腹を満たすことに。


三色そば(油揚げ、卵、揚げ玉)をいただきました。

東能代駅で五能線に乗り換え、能代駅に無事到着!これで旅は終わり…


ではなかった!


闇に染まった能代駅前に煌々と灯る一つの明かり…そこにあるのは「食彩人の店」。



閉店時間は20時でしたが、その時間を過ぎても空いていました。

「豚なんこつで一杯やりたいねえ」と声が上がり、能代駅で降りた男性メンバー4人で延長戦(?)突入!

これが能代が誇るB級グルメ「豚なんこつ」!


おでん。


ホルモン。


豚ハラミ。

味付けはなんと「焼きとりのタレ&赤ワイン」だそうです。これがとってもイケる!ごはんがほしくなる味!


マスターからサービスでもらったマッコリ。
アルコール7%しかないのか…
どうりでこの前「柳の家」でたくさん飲んでも大丈夫だったわけだ…(゜o゜)

マスターは10月23日・24日に横手で開催された「北海道・東北B-1グランプリ」に参加していて、そのときの話をいろいろ教えてくれました。焼そばが多数出店していたので、自分達のとなりにいた男鹿やきそばは閑散としていた…とか(^_^;)

そしてマスターは豚なんこつについて極秘情報を教えてくれました。
「まだ言わないでね」と言われたので4人だけの秘密にしておきます(^◇^)


というわけで2日間大いに楽しむことができました!!みんなに感謝です!
2010年11月6日(土曜日)
   
今日から職場のみんな(総勢13名)で1泊2日の函館旅行。

18年ぶりに青函トンネルをくぐり、2年ぶりに北の大地をふみしめました。

函館駅前。


”はこだてビール”で昼食。


料理6品+ビール1杯のコース(2,100円)にしました。

私が今回飲んだのは”五稜の星”(ヴァイツェン)。
独特の甘みとフルーティーな風味が特徴的でした。

料理6品は以下のとおり。


サーモンのカルパッチョ。


ソーセージ盛り合わせ。手前はイカスミソーセージ。


じゃがバター。北海道はやっぱり塩辛つきじゃないとね!


サラダ。


鮭のチャンチャン焼き。


いかめし。


別途注文した、締めのデザート”山川牛乳のソフトクリーム”。
濃厚なミルクの味。さすが北海道!

〜中編へつづく〜
   
昼食後は貸切バスを利用し、函館市内観光。

最初に向かったのは、五稜郭。

五稜郭を立案、設計した武田 斐三郎(あやさぶろう)氏の顕彰碑。

さわると頭がよくなるという言い伝えがあり、みんななでているので顔の部分かテカテカになってます。


今年7月に復元工事が完了した箱館奉行所。
2年前訪れたとき工事していたのはこれだったのね〜


それから五稜郭タワーにのぼり…


地上107mの高さから五稜郭をながめました。
ところどころ紅葉に染まっていますね〜
この季節の函館は初めてだったので新鮮な風景でした。


展望台にあった土方歳三の像。


五稜郭のミニチュア。


展望台のところで、コンピューター手相占いをやっていたので、先行き不透明で濁りまくりの私の人生を占ってもらいました。


結果。

◎あなたの性格
 ・責任感が強く、仕事を始めるにあたり確実性を重んじ、忍耐力と勇気を持って最後までやりとげる性格
  →途中で投げ出すのは嫌いなので当たってるかも。
 ・合理的な考えの基に一歩一歩と緻密に土台を築き、人々と力を合わせて社会の為に行動する性格
  →協調性ないほうだと思うけどね(^_^;)

 ・多少保守的な考えも強く、昔気質な面もあるが、人々の付き合いも上手で面倒見もよく親しまれる性格
  →人づきあいは超ヘタクソです(>_<) が、前段部分は当たってるかも。

◎運勢&結婚
 ・心の中に強情な面も見られ融通性に欠ける
 ・物事を強情に押し通す頑固さが時には誤解を生む
  →これは自覚あります。

 ・勝負事や一攫千金を狙うと身を滅ぼす
  →自分がギャンブルに向かない性格なのは重々承知しております。

 ・独立開運の相ありチャンスをつかめば成功もある
  →誰だってそうだろが!!

 ・人生は義理や恩義を尽くせば報いあり
  →人生ってそういうもんだと思う。つーか思いたい。

 ・一発勝負よりコツコツと働き財と地位を築く運勢。あまり欲望に走ることなく時運を待て
  →はい。そうします。

 ・人生には順調なようでも思わぬ不運あり
  →今年思い知らされました。orz

 ・祖先に感謝と信仰に救いあり
  →あまり感謝したくなるような祖先ではないなあ…話を聞くと。

 ・今年は取引に不利益あり
  →取引するようなことあったかな?

 というか、結婚に関するコメントゼロかいな(´・ω・`)

◎金運&財運

 ・中年以降に強い金運もありあまり欲望に走ることなくコツコツと財を築く運勢
  →よほど一攫千金に向かない人間らしい。

というわけでコンピューター、けっこう私の性格を見抜いております。おそるべし。




五稜郭の次は元町公園へ。


観光案内所。


旧函館区公会堂。

今回初めて中に入りました。




公会堂ベランダから望む元町公園。


八幡坂。


カトリック元町公園。



日が暮れる前に、函館山にのぼりました。


レストラン「ジェノバ」で夕暮れを待ちました。

北海道ババロア。名前のとおり形が北海道。
濃厚なカスタード味のババロアでした。


チーズケーキセット。


流氷DRAFT。鮮やかなブルーの発泡酒。


そんなこんなであっという間に日は暮れ、美しい夜景が姿を現しました。いつみてもキレイだ…

そういえばこの夜景の中で「ハート」という字に見える部分があり、それを人から教えてもらわずに見つけると幸せになれるらしいです。現地では見つけられなかったけど、今写真を見返してみると、なんとなくわかったかも(^◇^)

〜後編へ続く〜
   
晩の宴会は「勇旬 いか太郎」で行いました。




店名どおりイカが一番のウリですので、コースに入っていないわけがない!
まだ下半身が動いている活イカが登場!(゜o゜)
身が厚いのにプチっと噛み切れるやわらかさ!やはり本場は違うねえ〜


ゲソの部分は焼くか刺身にするか選ぶことができましたので、両方堪能しました。
(写真は焼いたのしか撮れませんでしたが…)
新鮮なので、焼いても刺身でもうまい!ゲソの刺身はしょうゆにつけると再び動き出しました!
コワっ!!((((;゚Д゚))))

他にもうまいものが続々!


刺身盛り合わせ。


豚レバー。


鶏唐揚げ。

そしてなんと最後に出てきたのは…

焼肉!!(ラム肉&鶏せせり)


そしてここでもじゃがバター!!


こちらは別注文のくじらベーコン。はんだいの馬刺しに負けないくらいすばらしい脂のノリ!

2次会以降は函館のお店を予習してなかったので、決め切れずグダグダのまま帰ってくるハメに。今の人生を象徴しているような終わり方だったなあ(T_T)

明日も明確な行動プランは立ててないけど、うまくやりたいです(`・ω・´)
2010年10月11日(月曜日)
   
今回お世話になったホテル「名古屋ビーズホテル」の朝食、パン&スープ。
(英語表記はB’z…ではなく”B’s”)

パンは4種類ほどあり、スープは具だくさん。無料でこれはありがたい。

日曜日は、土曜日の予選が延期されたことで朝早く出発する必要があり、このパンを食べられなかったのは残念でした。




この日はひたすら能代へ戻るだけ。

ならば、高速道路のSA・PAグルメを満喫しよう!そう決めました。


まず最初に食べたのは中央自動車道・駒ヶ岳SA(下)の…




五平餅。

今回、長野県は通りすぎるだけなので、何か一つは長野のご当地グルメを食べておきたかったのです。
(五平餅は長野というよりは東海地方周辺の広範囲に及ぶ郷土食ですが(^_^;))

ここでは”おやき”も売っていました。こっちの方が長野らしいのでしょうが、以前東北ふるさと会でも食べているし、何より10月にしては結構な暑さだったので、食べる気にならなかったんですね〜


続きまして、北陸自動車道 米山SA(下)にやってまいりました。

ここで食べたのは、スキーが趣味で何度か新潟や長野に行っているM先輩オススメの”海鮮かき揚げ丼”。



海老がたくさん入っていてとても香ばしいかき揚げでした♪


食後のデザートを食べたところは、北陸自動車道 黒埼(くろさき)PA(下)。


ここで、チューリップソフトという珍しいソフトを発見!


後からほんのりフローラルな香りが…これがチューリップの香りなのか…??


朝7時半に名古屋を出発し、約半日かけ秋田市まで戻ってきました〜

晩ごはんは大阪王将・秋田土崎店で食べました。


「王将定食」を食べました。
一度に餃子とラーメンと唐揚げが食べられる、まさに私のためにあるメニュー!

というわけで途中休憩を含め13時間かけて無事帰ってまいりました。
長い道のりでしたが、鈴鹿に行って本当によかった!
また来年も行けたらいいな〜

2010年10月10日(日曜日)
   
この日は名古屋に戻ったら名古屋名物・手羽先をつまみに飲みまくろう!と決めていました。

名古屋に店舗をたくさん持つ「世界の山ちゃん」・納屋橋店に行きました。

が、やはり人気。自分たちの前には6組の客が待っていました。

女性客が多かったです。やはり手羽先のコラーゲン効果でしょうか。


しばらく待って、ようやく”幻の手羽先”とご対面!(写真は3人前=15本)

甘辛のタレとピリッとコショウが効いてるのは前日行ったヤミツキ酒場と同じなんですが、揚げ具合が全然違う!山ちゃんのはカラっと揚がっていてどんどん食べたくなる感じ。何本でもイケます!

手羽先以外の名古屋グルメも堪能。

名古屋のみそとんかつ。


みそうずら玉子フライ。


鶏皮ギョウザ鉄板。


コーチン団子串。


名古屋コーチン鶏天ぷら。
塩でいただきます。


玉子焼き。
だし巻きではないので、味はついてません。味付けは各自お好みで。


ハムカツ。



冷しざるきしめん。



締めは鶏しぐれ雑炊。

海老ふりゃーと、どてめしが売り切れてて食べられなかったのが心残りではありましたが、それは次のお楽しみということで。最高のレースと極上の手羽先…幸せな一日でした!


2010年10月9日(土曜日)
   
朝、近鉄名古屋駅改札口の近くにあったおにぎり屋「にぎりたて」で、



天むすと味噌カツおにぎりを食べました。




F1の予選はこの雨じゃやらんだろうという結論に達し、我々は途中退散。
(結果として延期になったのでこの決断は正しかった)
この無念はうまいものを食って晴らすしかない!

というわけで晩はSの希望で、ひつまぶしを食べに「まるや本店・名駅店」に行ってきました。

食べログでも口コミの点数が高いこちらのお店、予想通りの盛況ぶり。1時間並びました(^_^;)

注文したひつまぶしが来る前に食べたのがこちら。

う巻き。(870円)
本来は4切れなのですが、3人組である我々のために3等分してくれたサービス精神に感謝。
卵はふんわりやわらかく、つかみづらいくらいでした(^_^;)

そしてお目当てのひつまぶし(上・1,990円)が到着!

ひつまぶしの醍醐味は3通りの食べ方があること。


1膳目はそのまま(刻みのりはのせたけど(^_^;))。
うなぎは外はカリっと、中はふっくら焼きあがっていて、絶品でした!!

2膳目は薬味(ねぎ、しそ、わさび)を乗せて。

3膳目はだしをかけてお茶漬けで!
だしは思ったよりあっさりしていましたが、うなぎが濃厚なのでこれくらいでバランスがとれているのかも。

満足して帰ろうとしたら、店員さんが持ってきてくれたのが…

こちらの深蒸し緑茶。

味もサービスも極上で、F1は最悪の天気だったけど名古屋に来て本当によかったと思いました(*^_^*)



昼はあまり食べなかったので、ひつまぶし&う巻きだけではなんとなく物足りない気分。

そこで2軒目で向かったのは宿泊しているホテルのそばにあった「名古屋ヤミツキ酒場・名古屋錦橋店」。


今流行りの全品290円(税込304円)のお店です。


手羽先。
甘辛味でさらにコショウもきいている味でした。
手羽先は明日も別のところで食べる予定!


塩ラー油キャベツ。


串みそカツ。


焼鳥(梅マヨ)。


焼鳥(ぼんじり)。これがあるのはうれしかったな〜

調子こいて食い過ぎた(+_+)
でもどれでも304円っていいですね〜(*^_^*)
2010年9月20日(月曜日)
   
この日はひたすら帰るだけ。

まずはめったに来られない栃木県内のSAに寄りました。
最初は、上河内SA(下)。

ここでおみやげを2,000円以上かったら、ソフトクリーム無料券をいただきました。
その券で食べたのが…

こちらの、「とちおとめソフト」。通常価格280円。
いちごオ・レに近い味わいでした。

ちなみにここで買ったのは、今話題の栃木みやげ「レモン牛乳」関連商品(レモン牛乳クッキーとか)だったのですが、肝心のレモン牛乳が売ってなかった…

気を取り直して、次の那須高原SA(下)に寄ったら…

ありました〜!レモン牛乳!!
味はいちご・オ・レならぬレモン・オ・レと言ったところでしょうか。

もうひとつ、那須高原SAで見つけた気になる食べ物がこちら。

那須豚ソーセージドック。

ソーセージめっちゃ長い〜!食べごたえ十分!

お昼は前沢SA(下)で、

前沢牛ひき肉入りじゃじゃ麺と、

前沢牛入りコロッケをいただきました。


というわけで、片道8時間かけ無事戻ってまいりまして、3泊4日の旅は終わりを告げたのであります。突然のお誘いに応じてくれた先輩には本当に感謝です。おかげて楽しい旅になりました。

さあ、次は鈴鹿が俺達を待っている!
2010年9月5日(日曜日)
   
この日は道の駅スタンプラリーで下北半島方面を攻めました。

そして、下北に行くときは先月教えてもらった「鶴亀屋食堂」に行こうと決めてました。
ハンパないボリュームで有名なので大食い要員(?)の友人Yを連れて行きました。

場所は、私が007年1月に宿泊した「ホテル秋田屋」のとなりにあります。そのときは鶴亀屋がこのようなお店だったとはまったく知らず…お恥ずかしいかぎりです。


名物・マグロ丼は盛りが4段階あります。

”男性用”と書かれていた「小盛」を注文したら、出てきたのは…

我々の想像を超越した盛りのマグロ丼でした…
ちなみに、店内の張り紙には「漁獲量の減少により、減量いたしました」と書かれていました。
…減らしてこれですか?

数えたら50切れくらいあったかな…
マグロは柔らかくて、最初はうまいうまいと食べていましたが、30切れほど食べたところで、満腹になる前に、飽きてきた…

間を置くと、満腹になるし鮮度は落ちる。でも飽きてきて箸が進まない…どうする…?
ふとテーブルに置かれていた調味料を見ると、あったのはソース、一味、コショウ。
この状況を打破するには味を変えて行くしかない!腹を決めました。

ソースはどう考えても合わないと思うのでパス。まずはわさび醤油+一味を試してみる…いまいち。次にわさび醤油+コショウ…これが意外と合う!まさかマグロの刺身をコショウでいただく日が来るとは思わなかった…

1時間近くかけてなんとか完食!↑が戦いの痕跡です(^_^;)
食堂のメニューに餃子があって、調味料の一つにラー油があったらもう少し楽に食えたかな〜なんて思いました。
外食で出されたものは基本的に残さない(ラーメンのスープ等、例外はある)私としては絶対残したくなかった…ちなみにYは私より10分以上前に完食しました。恐るべき男だ、まったく…


ちなみにこの日はマグロはメバチマグロでした。日によって変わるみたいです。

なお、マグロ丼以外にも日替わりの海鮮メニューがあります。
この日は生ウニ丼とホタテの刺身でした。

Yがホタテの刺身を注文。

マグロで腹が満たされる前にいただきましたが、貝柱が大きくで、プリッとしていて最高でした。
誕生日祝いにマグロ丼とホタテの刺身をごちそうしてくれたYに感謝。

店内には有名人のサインがたくさん。その中の一つに…

地元のローカル番組「サタナビっ!」に出演している塩地アナウンサーのサインがあるではないか!

公式サイトを見たら7月10日OA「夏の青森1泊2日陸奥湾グルメと水族館の旅」取材時に来たものと思われます。内容みたらここは紹介しなかったのかいな(^_^;)

私の好きな番組「お願い!ランキング」に出演している、食いしん坊ディレクター橋ちゃんもつい先日来た模様。日本全国のご当地びっくりメニューを紹介しているそうなので、近々ここも紹介されるのかな?
2010年8月28日(土曜日)
   
まさか33歳誕生日の朝を地元以外の場所で迎えることになるとは…

この日は完全観光モード。秋田行きの飛行機は午後4時の便しか確保できず、それまでは自由。
先輩が「なんばグランド花月(以下NGK)で漫才が見たい」ということだったので、事前に私のPCを使いネットで9時45分開演のチケットを確保。でも2階席しかなく、吉本人気のすごさを感じました。

ホテルは素泊まりプランだったので朝食なし。外で確保するしかありません。

なんば駅を出て、NGKに向かう途中、ファーストキッチンを発見。

チェーン店とはいえ、秋田はもちろん東北にまったく店舗がないところ。寄らせていただきました。

モーニングメニューの「バジルソーセージエッグサンド+ハッシュブラウンポテト+ドリンク」を注文。

飲み物はアイスピーチティー。

開演時間までまだ時間があったので、「行列できる前にたこ焼き食っちまおうぜ」という話になり、NGKのとなりにある「たこ焼き道楽・わなか 千日前本店」に寄りました。

たこ焼き12個入り(550円)を3人でシェアすることにして、店内でたこ焼きを待っていたのですが…

さて問題です。このたこ焼き↓のおかしいところはどこでしょうか??


答:ソース、マヨネーズ、青のり、かつおぶしがかかっていない

うっかり”素”たこ焼きを食べてしまうところでした。(^_^;)

たこせん・ねぎ チーズのせ(200円)も食べてみました。

たこ焼き2個をえびせんべいではさんだ、大阪ならではの食べ方。こういう食べ方もいいですね〜

いよいよNGKへ。

自分たちが観た公演内容はこんな感じでした。

もりやすバンバンビガロとか知らない人もいましたが、どの芸人もそれなりに面白かったです。
新喜劇はもう笑いっぱなし!かといって笑い一辺倒ではなく、時折泣かせる演出もあったりして絶妙でした。
ちなみに前説は「尼神(あまこう)インター」でした。

これはNGK内の自販機で売っていた「花月のお茶」(200円)。あまり冷えてなかった…


お昼ごはんはどうしようか…と前日に買った大阪のガイド本を見たら、NGKの近くに「自由軒」があるではないか!あのまぜまぜカレーを食べてみたい!

回転が良く、あまり待たずに入店できました。

自由軒の名物カレー(並:650円)とご対面!


店内に食べ方が。


最初は混ぜずに食べ、次に卵を混ぜて食べ、最後にソースをかけて食べました。

思ったよりスパイスがきいているカレーでした。
個人的にはソースなしのほうがいいかな〜

午後から通天閣に向かいました。

遊び心満載の入場券。

やはり週末とあって、最上階に行くまで40分並びました…

最上階からの眺め。

ビリケンさんの足の裏にも触ってきましたよ〜



最後にもう一回たこ焼き食おうぜ!ということになり、新世界にあるたこ焼き屋「かんかん」へ。


まさかこの旅で3度もたこ焼きを食べることになるとは思いませんでした。

無事伊丹空港到着。ここから秋田へ飛び、無事帰ってくることができました。

最初は今回の日程はあまり自由がきかないのかな…と思い、全然下調べしないで向かったのですが、意外と自由時間が多く、結果として予想以上にグルメを堪能できた旅となりました。これも私が決めた店に反対をせず、ついてきてくれた先輩達のおかげです。本当にありがとうございました。m(_ _)m
2010年8月27日(金曜日)
   
昨日に引き続きホテルサンシャイン徳島の和朝食。


昨日とあまり代わり映えしない…洋食にすればよかったかな(^_^;)

お昼に支給された弁当「剣山」。


作ったのは徳島市の弁当屋「さわ」。

昼過ぎに用件は終了。大阪へ移動。
この日の宿泊先は大阪マルビルにある大阪第一ホテル。
(注:ビルの写真は28日朝に撮影)

部屋は21階。こんな(標高が)高い所に泊まるの初めて。さすが大阪。スケールが違う!


たこ焼き、お好み焼きを食べ、残る大阪グルメは…串かつ!
というわけで道頓堀に繰り出し、「だるま」道頓堀店に行ってきました。

特命係長 只野仁・最後の劇場版でだるまが出てきていたので(モニュメントにもなっている店のおやじが「二度づけ禁止!」と只野に怒鳴る)行くならだるまと決めていました。

金曜日の夜ということもあり、店には行列が。しかしそんなことでひるんではいられません!

次はいつ来れるかわからないので、”とりあえずメニュー”(3品から1つ選ぶ)と串揚げ15本の「新世界セット」(2,200円)を注文。

とりあえずメニューはどて焼きにしました。

串の第1陣到着。

元祖串かつ・天然えび・もち・アスパラ・うずらの5つ。


二度づけ禁止ですから、たっぷりつけていただきました。揚げたてサクサクでビールとの相性抜群!

第二陣。

豚かつ・つくね・ウインナー・チーズちくわ。

第3陣。

チーズ・さつまいも・鳥の唐揚げ

ラスト。

ハモ・レンコン・たこ。

コース料理のように段階を踏んで出てくることで、つねにアツアツが食べられるのは良いことだと思いました。

最後に別途注文したのは、ささみガーリック(1本120円)。

道頓堀店限定ということだったので見逃せませんでした。
味がついていてそのままでもイケます。

どの串もおいしかった!一番気に入ったのはチーズちくわかな。




こうして幸せな気分に浸りながら32歳最後の日は幕を閉じたのであります。

振り返れば32歳の1年間は前半(〜2010年2月28日)と後半(2010年3月1日〜)で明暗がくっきり別れた1年でございました。

現在も”暗”状態である自分の行く先を照らす一筋の光は射してきておりませんが、一人に戻ったことで新たに知り合えた人がいたことも事実。

そういうご縁を大事にしていきたいと思います。
2010年8月26日(木曜日)
   
ホテル サンシャイン徳島の和朝食。


お昼は支給された”うずしお弁当”。


徳島県産の食材をふんだんに使用。
作ったのは地元の「味の仕出し ふくなが」。

徳島に来てまだ堪能していないご当地グルメ。
それは…阿波尾鶏!

阿波尾鶏を堪能するべく「焼とり屋 風見鶏」を訪れました。

まずは焼き鳥から。

阿波尾鶏串Aセット。(焼とり・手羽先・ズリ・つくね・ささみ柚子胡椒)

こっちはBセット。(焼とり・手羽先・ズリ・つくね・レバー)

そしてはずせないのが唐揚げ!!
地鶏ならではの身の締まりでしたね〜


せせりポン酢。この店1番人気メニューだそうです。


阿波尾鶏のおむすび。ごはんに鶏のうまみがしみわたってました!


そしてここでも締めはラーメン。(阿波尾鶏塩ラーメン)
阿波尾鶏チャーシュー、鳴門わかめ、すだちとご当地食材満載。
やはり鶏ダシを堪能するには塩に限る!

徳島グルメ、大いに堪能しました!悔いはありません!
2010年8月25日(水曜日)
   
突然ですが、仕事の関係で徳島に行くことになりました。
メインは木曜・金曜で、前後は移動。

秋田空港にて。飛行機に乗るのは9年ぶり2度目。ドキドキ…

1時間20分で伊丹空港に到着。

そこからリムジンバスに乗り大阪駅へ。

東北を飛び出してしまえば、田舎者の私は完全におのぼりさん。場馴れしている先輩についていくだけ〜
お昼ごはんは新梅田食道街にある「きじ」で食べました。

一番人気の「モダン焼き」(770円)を食べました。


本場のお好み焼きを堪能しました♪

お好み焼きといったらたこ焼きも食べておきた〜い!
ということで同じく新梅田食道街にある「はなだこ」へ。

ネギマヨ(8個入り・480円)を先輩とシェアしました。


ネギの盛りがすごい!たこ焼きの中はトロトロで、猫舌の私は悪戦苦闘。ネギは青臭くなく、香りが良かったです。

大阪駅から高速バスに乗り2時間半。目的地の徳島に到着。

晩はホテルフロントのお姉さんから教えてもらったお店紺屋町 のだ」に行きました。


今日のええとこ盛り合わせ(1,600円)。おすすめの刺身5点盛りです。


もどりガツオ塩タタキ(1,000円)。カツオはめっちゃ脂が乗っていました!


焼枝豆(600円)。枝豆を焼くという発想はなかった・・・香ばしくなって、アリだと思います!


シーザーサラダ(600円)。ベーコンが大きい分、クルトンがなかった…?


レンコン梅しそはさみ揚げ(700円)。


焼きマイタケポン酢(600円)。
特産品であるすだちがいろんなおつまみに添えられていて、徳島ならではだな〜と思いました。


ハモ梅肉(1,000円)、ハモは冷水でしめているためか身が締まっていて弾力ある食感でした。

あとここでは鳴門金時(徳島の特産品)の芋焼酎も飲んできました。満足満足。

食後は眉山ロープウェイに乗り・・・

徳島市内の夜景を堪能

月も一緒に撮れてキレイだな〜

徳島に来たら徳島ラーメン!!これは絶対食べたかった。
阿波踊り会館の店員さんに先輩がおすすめの店を聞いたところ「この時間だったら”東大”かな〜」との答えが。さっそくラーメン東大・大道本店へGO!

味玉肉入りラーメン(並・750円)を注文。


徳島ラーメンの特徴の1つである生卵は、東大では無料。

豚骨を長時間煮込んで作られたスープ、ストレートの麺、甘辛の豚バラ肉…This is 徳島ラーメン!
ちなみに以前、地元・能代に徳島ラーメンの店があったのですが、能代人の口に合わなかったのか速攻で消滅。それ以来の徳島ラーメンでした。できれば元祖といわれる「いのたに」に行ってみたかったのですが、徳島に着いたときにはすでに閉まっている時間でした(^_^;)

というわけで1日で大阪と徳島のご当地グルメを堪能し、とても充実した1日になりました(*^_^*)
2010年1月24日(日曜日)
   
お昼はクリスロード商店街にある「丸よし」へ。
いつもであれば天ざるにして、天ぷらの出来栄えもチェックするところですが、昨日食べすぎてそんな気にはなれず・・・ アセアセ

「冷トロロそば」(750円)をいただきました。
こちらは更科そばを出すお店で、遠目からだと、うどんと区別がつかないくらい真っ白なそばでした。

しかし、一口いただくと蕎麦独特の豊かな風味とコシの強さが”俺は蕎麦だ!”と主張してきます。

とろろもたっぷり入っており、大満足でした ウマッ


このあとは、仙台駅でおみやげを大量に買い、無事に帰ってくることがきました。

買ってきたおみやげは明日以降随時紹介したいと思います。
B食店情報
・店名 : 丸よし(まるよし)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 宮城県仙台市青葉区中央二丁目4-7
・TEL : 022-222-7132
・営業時間 : 11:00〜16:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : あおば通駅(仙石線)
・キーワード : 更科そば
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2010年1月23日(土曜日)
   
無事に仙台到着。

やはり秋田とは違い、雪もなく(秋田よりは)暖かい!

お昼は仙台グルメを堪能する上ではずせない牛タンを食べるべく、牛たん炭焼 利久 北目町店を訪れました。
牛たん【極】定食。

相変わらず厚いのに柔らかい仕上がりでした ハート
牛たんカレー。

自分は味わってませんが、牛タンも大きく、ごはんの量も多く、今度ぜひ食べてみたいと思いました!
金華さばのしめさば。

脂がめちゃくちゃ乗ってました キラキラ
牛たんの刺身。

刺身は初めて食べたなあ〜

当然ながら生でもうまかった!!
B食店情報
・店名 : 牛たん炭焼 利久 北目町店(ぎゅうたんすみやき りきゅう きためまちてん)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 宮城県仙台市青葉区中央4-9-7
・TEL : 022-264-5622
・URL : http://r.gnavi.co.jp/t121613/
・営業時間 : 11:30〜14:30/17:00〜23:00(L.O.22:30) 
・定休日 : 無休 
・最寄り駅 : JR仙台駅 徒歩6分
・キーワード : 牛タン
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

   
昼食後、ホテルへ荷物を預け仙台市内を観光。

市内巡回バス「るーぷる仙台」
を活用しました。
伊達政宗の霊屋 瑞鳳殿と・・・
仙台城跡に行ってきました。
ここでちょっと一息。

菓匠三全 青葉城・本丸店で・・・
ずんだ餅ずんだシェイクをいただきました ハート

シェイクはずんだのつぶつぶ感が楽しめる一品でした。寒くて、勢いよく吸ってもなかなか出てこなかったけど・・・ アセアセ
B食店情報
・店名 : 菓匠三全 青葉城・本丸店(かしょうさんぜん あおばじょうほんまるてん)
・ジャンル : スイーツ-その他
・住所 : 宮城県仙台市青葉区川内1-1天守台
・TEL : 022-213-6131
・URL : http://www.sanzen.co.jp/
・営業時間 : 9:00〜17:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR仙台駅西口バスプール15番3より仙台市営バス(るーぷる仙台)で約20分「仙台城跡」下車、徒歩約3分
・キーワード : ずんだ餅/ずんだシェイク
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ