記事
[ 総記事数:2542件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年7月9日(土曜日)
[ 20:39 ] [ 赤坂/溜池山王 ]
   
@永田町「エリックサウス 東京ガーデンテラス店」にて

何はともあれ
時間のかかるラムビリヤニのオーダーを入店後すぐに飛ばしつつ


コレ単品でもイイつまみになるトマトチャトニを従えて登場の
「Mussel Rawa Fry(ムール貝のセモリナ揚げ)」に

「本日の菜食小鉢」から「キャベツのジンジャートーレン」

そして、卓上のURUGAIあたりも肴に、グビグビッとビールを傾けて喉を潤していたところへ


一人前サイズで炊きたてホヤホヤのラムビリヤニがドーンと登場!

欲を言えば、もっと食べ応えのあるサイズの羊肉が入ってたら嬉しいトコロだけど
そこは「炊きたて」ってプレミアムとトレードオフな感じかな
まぁ何はともあれ、付け合せのライタをぶっかけ、チリアチャールを齧りつつ
パラッとスパイシーに仕上がったラムビリヤニを美味しく完食〜♪
2016年6月5日(日曜日)
[ 00:43 ] [ 赤坂/溜池山王 ]
   
和食なら刺身や塩焼で楽しむのが定番のところ

過去にサンマアジといった他の光り物Verも食べたことがある南インドレシピで
ビシッとシャープに酸味/辛味を利かせた「イワシのミーンコランブ」もモチロン美味♪

。。。と
先日に続いて、永田町「エリックサウス 東京ガーデンテラス店」に再訪な今回は

味もさることながら盛り付けも写真映えする「カリフラワーと彩り野菜のポリヤル」に

皮目パリッと中はジューシィな「チキン・カフレアル(ゴア風ハーブチキングリル)」などツマミつつ
   
ドリンクメニュー上、ひときわ異彩を放つ「大人のスパイシージンジャーサワー」からの
ハイアルコールビール「ライオンスタウト」で喉を潤した後
冒頭のミーンコランブ with バスマティライスで〆〜

因みに、今回
単品バスマティライスM/Lサイズのボリューム感が不明だったんで
とりあえずMにしといたんだが

前回同様、こ〜ゆ〜卓上三点セットに恵まれた環境下においては
素直にLのほうをチョイスしとくべきだったかなw
2016年5月17日(火曜日)
[ 23:50 ] [ 赤坂/溜池山王 ]
   
永田町駅直結の東京ガーデンテラス紀尾井町2Fに2016/5/10オープンの新店
「エリックサウス 東京ガーデンテラス店」にて

まずは、ガツンとスパイシーなゴアソーセージとマッシュルームのオーブン焼き

&根菜ポリヤルあたりをツマミつつ
   
とりあえずライオンスタウト!からの
ゴアスタイルの豚モツ煮込みカレー「ソルポテル」をミールスセットでオーダー!
。。。したところ、ホールの女性店員に「え?ソルトティーですか?」と聞き返されたり
メインのソルポテル以外でもう一種類選べるカレーの確認無しで厨房のほうへ戻っちゃったり
なんかまだ店内バタバタな感じッスねw

で、何とかオーダーを通して出てきたのがコチラ

メインのソルポテルを筆頭に

選べるカレー(一番手前)は「Special」カテゴリからグリーンチリラムカレーをチョイス!
(通常のミールスセット価格に+80円)
&ミニサラダ(後続の人の注文聞いてると実はコレもヨーグルトと二択だったっぽい(・ω・))に

卓上のポディ(ふりかけ)、ウールガイ(漬物)、辛味オイルの三点セットも活用しつつ
いずれもお代わり自由なサンバル/ラッサム/バスマティ&ターメリックライスをガッツリ!w
さすがのクオリティの南インド定食「ミールス」を美味しく堪能〜♪

次回は所要時間20分程度で炊きたてが供されるというラムビリヤニも気になるんで
暫く経ってオペレーションが落ち着いた頃を見計らって再訪してみようかなw

エリックサウス 東京ガーデンテラス店インド料理 / 永田町駅赤坂見附駅麹町駅


2016年3月19日(土曜日)
[ 23:02 ] [ 赤坂/溜池山王 ]
   
@溜池山王駅直結の山王パークタワーB1F
「The Dubliners’ Irish Pub 赤坂店」にて

とりあえずギネス!からの

キルケニー×ギネスの「Half & Half」

そして、コチラは、ギネス×ヱビスで「Black & Gold」と

通常なら一律1パイント1,000円のところ
この日3/17はアイルランドの祝祭日「St. Patrick’s day」につき
全て500円ポッキリで楽しめる樽生ビール各種でグビグビッと喉を潤しつつ

ツマミのほうもアイリッシュなレシピで
羊肉ミンチにマッシュポテトを重ねてオーブンで焼き上げた「シェパーズパイ」が旨い♪

ダブリナーズ アイリッシュパブ 赤坂店パブ / 溜池山王駅国会議事堂前駅赤坂駅


2015年10月4日(日曜日)
[ 18:35 ] [ 赤坂/溜池山王 ]
   
。。。といっても
当時まだ小〜中学生のガキんちょだったオイラにゃバブリーな実体験は無いんだがw
この日は、バブル期に全盛を極めたという「海鮮酒家 海皇」@赤坂へGo!


まずはコチラ
周りに配した様々な薬味&後がけの中華ダレを中央の鯛に和えてサーブされる
同店名物「中華風鯛の刺身」からの

活車海老入りのガラス容器に紹興酒を注ぎ、じたばた暴れまわるのを眺めつつ

ほぐした蟹肉タップリなスープなど堪能しているうちに
容器の中の海老が静かになったら、さぁ食べ頃!

コチラも同店名物の「酔っぱらい海老」が、兜の中のミソまでチュルッと旨い♪

& 続く一品も特製の葱ダレ付けて食べる蒸し海老と、車海老料理連荘の後


牡蠣と湯葉の食感の対比が面白い「牡蠣の湯葉包み」に舌鼓を打っていたところへ

突然のバイオリン生演奏を挟んで料理のほうも後半戦に折り返し〜♪


。。。で、後半戦一皿目は
チョイと他のテーブル行ってハナシをしてたら大皿写真撮り逃したorz
咸魚(ハムユイ/発酵させた干魚)・鶏肉・厚揚げの煮込みからの

四川風ピリ辛茄子!

そして、ホクホクな栗も入った「海鮮とキャベツの野菜炒め」に

ご飯を包んでいる葉を開けた途端フワッと良い香りが広がる「蓮の葉ご飯」&デザートで〆〜

海鮮酒家 海皇中華料理 / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅



前のページ | B食LOGトップ | 次のページ