記事
[ 総記事数:2577件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年12月31日(木曜日)
[ 12:10 ] [ 栃木県 ]
   
。。。とは、「正嗣 氏家店」で餃子食った後のハナシ

とりあえず、隣の蒲須坂駅まで移動して
路線バスすら通ってない松島温泉まで、徒歩数十分の道程を餃子の腹ごなしでテクテク歩き
夕焼けを眺めながらトロットロなアルカリ温泉でひとっ風呂浴びた後
再び電車に揺られて宇都宮駅までUターン

で、東口のビジネスホテル街の裏手
タイ料理屋が密集してるディープな一画の中でも
雑居ビル2Fという一際怪しげな場所に店を構える「ドックン」へGo!

同店のシェフはタイ東北部イサーン地方の出身らしいので
とりあえずソチラの料理でソムタムパラーと
個人的に初訪のタイ料理屋では外せないガパオ炒めをタレー(魚介)でオーダーして待つこと暫し

まずは登場したのがコチラなんだが
一皿千円と若干高めの価格設定とはいえ、この大皿上のアホみたいな爆盛りっぷりに驚いた!
肝心の味のほうは、パラーもチリもガッチリ効いててナカナカ旨かったものの
同店にヒトリで出かけた際のサラダ系オーダーはボリューム的に鬼門かも?w

続いて、味の決め手のガパオはワッサリ使いつつも
一皿のボリュームは常識的な範疇で登場のガパオタレーもツマミつつ
ビールがススム〜♪

因みに
同店は、普段タイ人のお客さんも多いらしいんだが
今回、流石に年の瀬だったせい?あるいは時間が早すぎたせいなのか店内はガラガラ。。。
いつもなら現地の方々のカラオケ三昧&店内の会話もタイ語で溢れるという
カオスな光景に巡り会えなかったのはチト残念w

ドックンタイ料理 / 宇都宮駅


[ 09:52 ] [ 栃木県 ]
   
。。。ってなわけで
前週前々週に引き続き、青春18きっぷで温泉巡り最終章、日帰り栃木編w

まずは、東北本線の氏家駅から
一日一往復のみの送迎バスで喜連川早乙女温泉に向かい
施設の外まで硫黄と石油が混ざったような匂いが漂う
いかにも成分が濃そうな温泉でひとっ風呂浴びた後
帰りは路線バスで氏家駅方面へ引き返して、餃子専門店「正嗣 氏家店」へGo!

丁度、タイミングがよかったのか
店に到着した土曜日13:30頃の時点で、店頭待ちしてたのは一組の家族のみ
その後ろに並んでから着席までの待ち時間は7〜8分ってトコかな


オーダーは、同店のオススメに従い「ヤキ2、スイ1」で
肉は少なめ/野菜シャキシャキ、スナック感覚の軽めな餃子を美味しく堪能〜

因みに、同店は「餃子専門店」の肩書きどおり
ライスとかビールとか、餃子以外のメニューは一切置いてないんで
今回みたく温泉上がりに行くなら、予め他店のビールで喉を潤しておくのが吉かとw

正嗣 氏家店餃子 / 氏家駅)  
 


 

温泉入った後、リトルタイランド!に続く—
B食店情報
・店名 : 正嗣(まさし)
・ジャンル : その他
・住所 : 栃木県さくら市櫻野418ー1
・TEL : 028ー682-8587
・URL : http://www.ucatv.ne.jp/ishop/masashi/
・営業時間 : 14:00?20:00
・定休日 : 毎週水、第2、第4火曜日
・最寄り駅 : 氏家駅
・キーワード : 焼き餃子・水餃子・冷凍餃子
B食店ページへ

2009年10月4日(日曜日)
[ 13:44 ] [ 栃木県 ]
   
というわけで

先週末の鬼怒川温泉ツアーは
ふと入店したコンビニでの栃木名物「レモン牛乳」との出会いからスタート!w
恐らく、後ろのポテトチップス焼き餃子味も栃木県内限定販売かな?

今回の旅行では
鬼怒川公園まで散歩して、併設されてる露天風呂で汗を流したり

夜は季節外れな花火に興じたりしつつ

部屋では、たっぷり持ち込んだ酒と肴で宴会三昧♪w


因みに、今回の宿は
同じおおるりグループの奥八汐とは違い、自炊プランのない「おおるり」
安上がり(一泊二食+池袋発の往復交通費込で¥5,600!)なのは良いけど
ホテルでのバイキング形式の食事は予想通りイマイチな感じだったのでw
一日目のランチ(昼飲み)で入った鬼怒川駅近くのラーメン屋の料理写真でも。。。




他にも、かた焼きそばやらレバニラやら麻婆豆腐やら、店内では2卓に分かれて色々シェア
かた焼きそば(麺が硬過ぎw)以外、どれを食べてもそこそこ美味くて
変に「鬼怒川名物」を謳った観光客向けボッタクリ店に入るより、この手の店のほうが正解やねw

ついでに、店の近くで見つけた自販機の写真もパシャリ

おでん缶/麺類缶関連、アキバ某所並みの充実ラインナップですなw


2009年7月23日(木曜日)
[ 06:02 ] [ 栃木県 ]
   
激安自炊旅からの帰り道
東京までの送迎バスがランチ休憩場所として停車した蕎麦屋の向かいに気になる店を発見

当然、バスガ停まったフツーの蕎麦屋のほうはパススルーしてコチラの店へw

店頭数人行列してて、待つことしばし
入店して席に着いた途端、テーブル上に並ぶ3つの缶

あんたら、店脇の自販機でこんなん買ってたんかい!w

で、遂にスープ入り焼きそば登場〜

一見野菜炒めの乗った醤油ラーメンのようにも見えるけど

麺を持ち上げてみると、明らかに別物だと判るね
因みに、味のほうはというと
あっさり醤油スープ+こってりソース焼きそばの対照的な組み合わせ
意外なほど良く合いますw
焼きそばからソースが溶け出したスープも美味しく飲めてしまうから不思議
コレ、決してキワモノメニューに非ず、ちゃんと旨くてチト驚いた!  (・・・失礼w

こばや食堂定食・食堂 / 那須塩原市その他)


[ 06:01 ] [ 栃木県 ]
   
2日目の夕飯では
前日の焼き餃子とは皮に使う粉の配合を変えて、牛肉&トマトを具にした餃子を作成

これは、モンゴルの水餃子をアレンジしたレシピだそうで

プリッと厚めの皮の中に旨味満載♪


他にも
サクッと揚げたての海老にオーロラソースを絡めたエビマヨとか

翌日のチェックアウトに向けて
持ち込んだ食材を使い切るべく、大量の料理を作成!

一部は翌日の朝食にも流用されたものの
文字通り「テーブルから溢れんばかり」のボリュームですなw


番外編につづくw
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ