記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2014年11月23日(日曜日)
[ 18:09 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

この3連休、関東地方は、天気もよくイベント日和ですね。

 

そんな中、こないだ10月下旬の、神奈川県開成町の『富士美亭』さんでの、バスツアーで、 

 

飛騨高山方面に出かけた時に、見かけた富士山を紹介したいと思います。 

 

ふだん、食べブロがメインなんですが、今回もワガママに、お付き合いくださいww 

 

 

 

 

昨年、世界遺産に登録されてから、年間の登山者も増えたようですね。 

 

自慢じゃないですけど、今まで富士登山を2回してます!! 

 

私は10年前まで、開成町に30年以上住んでいて、いつもこの富士山を眺めていました♪ 

 

 

 

 

移動するバスの車内からの画像で、なかなかナイスショットとは、いきませんけど、 

 

こちらを苦心作と思って下さい。 

 

元気ある限り、富士美亭さんのバスツアーに参加するつもりなので、よろしくお願いします! 

 

 

2014年11月21日(金曜日)
[ 12:45 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

飛騨高山と言えば、あのからくり屋台の『高山まつり』が有名ですよね。

 

そんな  お祭りの屋台が観光用と観られるのが『飛騨高山まつりの森』  なんです。 

 

 

 

 

地元の資産家の方が、私財を投げ打って、山中にこの屋台の博物館?を作ったとか? 

 

 

  

  

 

本物の屋台ではありませんが、忠実に模した完成度の高いハイテクの屋台になってます。 

 

ガイドさんの案内に従い、次から次へと、屋台でのデモンストレーションが 

 

コンピュータ制御による、全自動で再現されていきます。 

 

 

  

  


世界一でかい和太鼓の自動演奏があったり、大きい太鼓の展示もされてます。


世界一と聞くと、なんか響きが違いますね。



 


見学も終わったので昼食タイムとなります。  


同じ敷地内のレストランでの食事となりますが、


あまりの団体客の数(2〜3百人?)の、入れ替わりにビックリですww



 


メインは『高山牛の陶板焼き』です。


おかずの多さに、お腹一杯になりましたww

B食店情報
・店名 : 飛騨高山 まつりの森(ひだたかやま まつりのもり)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 岐阜県高山市千島町1111
・TEL : 0677-37-1000
・URL : http://www.kankou-gifu.jp/spot/3305/
・営業時間 : 09:00〜17:00
・定休日 : 無休
・キーワード : 高山まつり屋台
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2014年11月15日(土曜日)
[ 14:53 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

こないだ飛騨高山に出掛けた時に、立ち寄ったのが、『開田高原・木曽馬の里』です。


このブログには、食べものシーンがありませんが、そこのところはヨロシク!

 

 

  

 

日本全国に、ご当地のお馬さんがいますが、こちらは、あの木曽地方の馬になります。 

 

 

  

 

先月下旬の風景ですけど、このあたりでは紅葉も見頃に♪ 

 

 

 

 

 

 

こちらでは乗馬体験も出来るようで、帽子や鞍もスタンバイ♪ 

 

ここからは、お馬さんのサービスショットを! 

 

  

   

  

 

もちろんお馬さんたちも、こうして出迎えてくれます。 

 

改めて、人参好きなのが分かりました♪    ヒヒ〜〜〜〜ン!! 

 

ところで今年って、うま年だったっけ?? 


2014年11月13日(木曜日)
[ 10:22 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

こないだ出かけてきた飛騨高山では、街中の2か所で開催されている朝市も


楽しみの一つでして、宿の朝食のあと、ブラリと出かけてきました。



 


宿の朝食には、カメラを忘れたので、K君の画像を借りてますww


朴葉味噌だけで、ご飯1杯いけそうです。


鶏肉団子のうどん鍋も、ダシが出ていて美味しい〜です。


もちろん、朝からビールで乾杯〜♪



 


宿のそばの陣屋の朝市からスタートです!



 


お漬物とかお餅を、しこたま仕入れましたww



 


やや離れた川沿いの、宮川朝市にも出向いてみました。


このあと、観光客の方々が続々とやってきて、大賑わいに。


アジア系の観光客が、ほとんどですがww



  


屋台置き場や、神社?なんかも絵になりますね。



  

  


古い町並み散策も楽しみのひとつです。


みなさん、たくさんの思い出と、お土産を買ってきたようです。


もちろん、私も地酒を買って帰りました♪



2014年11月11日(火曜日)
[ 10:15 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

今回の富士美亭さんのバスツアーでの宿泊地は、飛騨高山市内の『宝生閣』さんです。

 

 

 

 

なんか格式の高そうなお宿です。 

 

朝市で有名な陣屋までも、徒歩で5分くらいの利便さです。 

 

館内は全て畳敷きでして、入口で履物を脱いでの移動となります。 

 

 

 

 

高山まつりの、ミニ屋台も飾られていて、きれいですね〜。 

 

さて、お楽しみの夕食ですが、 

 

 

 

 

期待が高まりますが、この紙の下に隠れていたおお料理とは、 

 

 

 


ご覧の通りの懐石風です。


右上には『なまずのシャブシャブ』もありましたが、詳細は撮り忘れですww



  


メインは『飛騨高山牛』の鍋になります。  このような和紙の鍋で頂きます。



  


美味しそうな牛肉も、いい具合に火が通ってきましたので、頂きましょう♪



  


他にも、餡かけ物や、天ぷらも頂きますが、上品すぎますww



 


ちょっと、物足りない気もしましたが、それはそれでww


その分、ご飯とお味噌汁が美味しく感じます。  この梅干しや茄子漬けも美味しい〜♪



 


〆は、フルーツの杏仁デザートで。


この後のカラオケや、ダンスタイムも和気藹々と、楽しく行われましたとさ♪



2014年11月9日(日曜日)
[ 09:05 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

毎年参加してる、開成町の『富士美亭』さんのバスツアーに、今年も出かけてきました。 

 

今回の行き先は、信州木曽路を経由しての飛騨高山でした。 

 

そんな中、初日のランチで立ち寄ったのが  開田高原にある『そば処 霧しな』さん  です。 

 

 

 

 

美味しい信州蕎麦が頂けるということで、人気のお店になってます。 

 

 

 

 

店内には多くのサイン色紙が飾られてます。 

 

 

 

 

まず出てきたのが岩魚の唐揚げですね。   さすが山郷らしい料理ですww 

 

もちろん、ビールも必須ですね♪ 

 

 

  

 

一緒に出てきた、お漬物も渋〜い感じですが美味しいですね〜。 

 

 

  

  

 

もちろん、手打ちのお蕎麦も美味しい〜♪ 

 

というか、かなりのボリュームです。 

 

 

 

 

餅団子や蕎麦かりんとうも出てきました。   

 

信州らしく珍しいので、なんか嬉しいですね。 

 

 

 

  

 

笹の葉に包まれた、おこわもなんか、昔懐かしい感じで、お漬物を添えて頂きます。 

 

もちもちしていて、美味しい〜です。  もうお腹一杯だけどww。 

 

 

 

 

お土産で買わなかったけど、多くのお客さんが『蕎麦かりんとう』を買われてましたね。 

 

やっぱ、信州に来たらお蕎麦をたべないとね♪ 


B食店情報
・店名 : そば処 霧しな(そばどころ きりしな)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 長野県木曽郡木曽村開田高原末川1898
・TEL : 0264-42-3151
・URL : http://tabelog.com/nagano/A2007/A200701/20000841/
・営業時間 : 11:00〜 17:00
・最寄り駅 : JR木曽福島駅
・キーワード : 本場の手打ち信州そば
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2013年11月14日(木曜日)
[ 13:19 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

こないだの奈良バスツアーでの宿泊地『奈良パークホテル』さんでは、

 

夜の宴会で大盛り上がりしたにも拘らず、みなさん朝から食欲全開のようです! 

 

 

 

 

ふだん、パンとスープでの朝食人間にとって、これはボリュームあり過ぎです。 

 

 

  

 

そんな中、気になったのが、四角い羊羹みたいなもの。 

 

現代のチーズの元祖と言われるものらしい。 

 

たしかにチーズの風味がしてますね。大昔の良質なタンパク源かと。 

 

それと、ご飯とは別に出てきた茶粥ですが、これもなんか古代風な感じのもの。 

 

 

朝飯で元気を蓄えた私たちが向かったのは、 

 

 

  

 

『女人高野室生寺』です。 

 

こちら、五重塔で有名ですよね。 

 

 

  

 

ですが、私たちの冒険はさらに続くのです。 

 

こんな『マムシ注意』の看板や、はるかに続く石段を登りつつ、目指した先は。 

 

 

  

 

奥の院にある、こちらの七重塔の石塔なんです。 

 

いや〜、正直言って疲れました。 

 

 

  

 

 

それでも、こうして舞台が見れただけで疲れも吹き飛びます。 

 

一緒に登ってくれた、マキちゃんに感謝しないとね! 

 

当然、帰りにはこの石段をまた下らなくちゃいけないんだけど、 

 

おじさんの筋肉痛は、このあと3日間も続いちゃったよ〜www. 

 


2013年10月29日(火曜日)
[ 16:53 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

皆さん、奈良での観光と言ったら、まず何をイメージしますか?

 

 

  


私は、東大寺の『奈良の大仏』さんですかね。


この日は日曜日ということもあり、外国人観光客を初め、


多くの人々が参拝に訪れています。


なぜか中国系の方より、欧州系の方々が目立ちましたね。


大仏さんの鼻の穴のサイズにくりぬかれた、柱の穴を無事くぐれると、


無病息災でいられるとか?  (体型に自信がない私はパスですが・・・)


さて、そんな中での宿泊先が『奈良パークホテル』さんです。



 


こちら宝来温泉の源泉のあるお宿でして、お風呂に浸かるだけで


お肌がツルッツル〜。


お風呂のあとのお楽しみと言えば、夕食ですよね。



 


こちらが、最初にセットされていたお料理ですけど、どれも美味しそう〜。


特に鍋の横にある大和豚は、美味しすぎてほっぺたが落ちそうになったほど。


どびん蒸しも松茸さんが数枚入っていてリッチな気分になりますけど、


それ以上にかなりの美味しさでした。。



  

 


柿の葉すしや、栗の渋皮煮とかも上品に盛り付けされていて、きれいですね。


あま鯛の焼き物(右側画像)にのせられた素揚げの揖保の糸のソーメンも、


イガグリみたいで、見るからに秋らしさを楽しませてくれます。


海老や野菜の天ぷらもでてきたけど、さすがに満腹で箸つかずに・・・。



 


それでも、デザートは別腹??かも知れません。


オリジナルの抹茶入りのぐず餅とマンゴ風のゼリーの登場です。


吉野の葛(くずあ)は、こちらの名産でもあり、こんなに美味しいとは。


ご飯、味噌汁の代りに、こちらを完食で〜す。


もちろん、こちらのツアーメンバーはカラオケの達人揃いで、


ダンスに踊りにと夜遅くまで、大人の時間で盛り上がりました。


2013年10月28日(月曜日)
[ 08:19 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

奈良方面へのバスツアーのランチは、

 

 

  

 

伊賀ドライブインでの、忍者めし?? 

 

 

 

 

なにやら、お肉とかも出ています。 

 

 

  

 

豆富にコンニャク、それにお肉の奉書焼き。 

 

お釜の炊き立てご飯も美味しい〜。 

 

 

  

 

1杯目は、ととろもご飯にかけて、お漬物で。 

 

2杯目は焼肉丼にして。 

 

昼間からビール三昧のランチでお腹も満腹〜!! 

 

 

これ書いてる間に、バスの出発時刻になりました。 

 

急がなくちゃ〜〜!! 

 

2013年10月27日(日曜日)
[ 12:00 ] [ 冨士美亭さん ]
   
 

今日は台風一過の晴天の天気でして、観光には最高ですね。

 

そんな中、開成町の富士美亭の、秋の観光ツアーが開催されました。 

 

 

 

今回は開成町より歴史の里:奈良へので出かけです。 

 

そんなバスツアーでの紹介ですけど朝6時集合にもかかわらず、元気に集合です。 

 

今回も、日本酒、焼酎、ビールにワインとなんでもござれ状態。 

 

 


そんな中、丹沢山の仕込み水を持参してくれた方がいて、楽しんでいます。


 


皆さん、数あるおつまみの持参のなか、久しぶりに頂いたのが、


富士美亭さんのオデンです。  


玉子、牛スジ、大根に里芋と、好きなネタばかりです。



 


そして、登場したののが、あのコストコさんのジャンボパック。


初めての実食です。   とにかくボリュームがスゴイ!


でも富士美亭メンバーにかかったら、案外いけちゃいますね。


これからランチタイムでして、みなさんお腹一杯みたいだけど、大丈夫かな〜・

 

 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ