記事
[ 総記事数:2610件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年5月20日(土曜日)
   
駒込駅北口から本郷通り沿いを西ヶ原方面ヘチョイと歩いた先
以前、従業員の賃金未払い問題で話題になった「シャンティ」跡地に2017/4/5ニューオープン!
「テーストオブインディア」にて

オーダーから若干の待ち時間の後に到着のコチラ

子供の拳大といったサイズの大振りな骨付き肉をはじめ、マトンがゴロゴロ入ったビリヤニに

一見、カチュンバル&ライタかと思いきや
ヨーグルトの方はフルーツ入りの甘いデザートだったのがチト残念なマットン定食1,050円!

それにしても、エッグビリヤーニにチキンが入ってることになってたり
何故かMutton Biriyaniだけ日本語表記から「ビリヤーニ」が抜けてたりする
テキトーなメニュー構成は流石のインド仕様やのぅw


テーストオブインディアインド料理 / 駒込駅巣鴨駅西ケ原駅



   
夜は午前二時まで営業中の「大戸屋 巣鴨駅前店」にて

これまで深夜〜早朝勤務の際は
オフィス近隣に(飲み屋は星の数ほどあれど)深夜食堂の少なさを嘆いていたものの
なら、終電付近の電車に揺られてオフィスに向かう途中、乗換駅で飯食ってくって手もあるなと
多分数年ぶり?に再訪の大戸屋チェーンでのオーダーは、同チェーンではド定番なコチラ↓


なんか器も盛り付けも以前とはだいぶ変わった感じの
「鶏と野菜の黒酢あん定食」をガッツリ平らげ、この後の夜勤の為のエナジーチャージ完了!w

大戸屋 巣鴨駅前店定食・食堂 / 巣鴨駅駒込駅千石駅




   
いずれも名店の誉れ高い「ダバインディア」@銀座&「シバカリーワラ」@三軒茶屋
双方の店出身の二人のシェフがタッグを組んで
大塚駅前の飲み屋街の一角に2017/4/24オープンの新店「やっぱりインディア」にて

角切りマトン&マトンキーマを両方ブチ込んであり、羊の旨味溢れる「マトンラーダ」を筆頭に

ココナッツの風味&玉葱の甘味を活かしてクリーミー&マイルドな味わいの海老カレーと
南インドの豆・野菜カレー「サンバル」
そして、ヨーグルトサラダ「ライタ」&箸休めに最適なキャベツアチャールと
ライス&ナン(別添)が付いて、「マサハーリー・ターリー」@1,400円のところ

+100円でナンをチーズクルチャに変更!
で、ライスは主にサンバル、ライタ、アチャールの三点セットで
中のチーズがトロットロなクルチャにはマトンラーダ or 海老カレーをタップリ載せて
時々クルチヤの後ろに霞む自家製チリソースの辛味もアクセントに
全ての料理を美味しく平らげ、ご馳走様!

次回は、カレー系ならラーダじゃないノーマルなマトンカレーにサーグチキンとか
タンドール料理でラムバラ肉カバブなんてのも気になるトコロw

やっぱり インディアインドカレー / 大塚駅大塚駅前駅向原駅



2017年5月7日(日曜日)
   
本駒込駅から徒歩数分の立地に2017/4/27ニューオープン!
「Spice Bar コザブロ 」にて

祝日の昼下がりに同店初訪な今回
チキンカレー/ラムキーマビンダルー/サメのカレー/チャナマサラと
4種のカレーが載ってるランチメニューを眺め、サメ&ラムキーマのカレー二種盛りをオーダー!

。。。で、若干の待ち時間の後、カウンター越しに手渡されたコチラ
香り立つ各種スパイスの風味&羊肉の味わいをビネガーの酸味が引き締める
ラムキーマビンダルーには、傍らのフレッシュコリアンダーをまぶしてみたり

コブミカンの葉(バイマックルート)&レモングラス(タクライ)と
インドカレーにタイハーブを取り込んだオリジナルレシピの「サメのカレー」のほうは
単体でその個性的な味わいを楽しみつつ
途中、キャロットラペにも手を伸ばしながらカレー&ライスをガッツリ完食した後

食後のホットコーヒー(or 黒豆茶)もついて、カレー二種盛りランチ1,200円!

今度は、店名に冠する「Spice Bar」の本領発揮なディナー営業時にも再訪してみたいトコロ

Spice Bar コザブロカレー(その他) / 本駒込駅白山駅千駄木駅






2017年4月9日(日曜日)
   
最近、焼きとん食いたくなったら大抵ココに入り浸っているものの
毎度食べる串がほぼ固定化してるんで、なかなか新しい部位の写真が増えないw
「もつ焼き はる」@千石にて

フワフワな食感が面白いチレ(脾臓)に

プリッとコリっと小気味良い食感の「しきん(食道)」と

ジューシィな肉の旨味に加えて脂の甘味も楽しめる上ハツ(心臓)


そして、入店時に売り切れて無ければ、かなり高確率でオーダーしてる
ブレンズ(脳)・バター醤油&上タン(舌)と、表題の希少部位各種の他

コチラもたまにしか登場しない肉、軟骨、玉ねぎを叩いてまとめた「つくね」に



プリッと甘〜いレバ/表面パリッと肉厚なテッポウ/肉汁滴るハラミといった
定番のネタも含む焼きとん各種に加え

一見、フツーのモツ煮のところ
煮汁に紛れて細かく刻んだフレッシュチリのシャープな辛味が舌を刺す辛モツ煮込みとか

赤ワイン&デミソースベースで濃厚な味わいのスジ肉赤ワイン煮込み・バゲット添えととか
日替わりで登場の煮込み料理各種も肴に、キリンクラシックラガーをグビグビっと♪

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ