記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
2010年2月1日(月曜日)
   
 

なんか最近、艶っぽいね〜。


色白の肌に、かわいいイチゴのようなほっぺで!


そう、君だよ、君! 

 

 

 

 

 

その横顔が、また可愛いんだな〜。 

 

ちょいとこっちにも、向いてみて。 

 

 

 

 

 

う〜ん、可愛い〜♪  (パクッ!) 

 

 

ちなみに、今日の『いちご大福』は、  

 

高林堂 陽東店さん のものでした。 



 

 

 

栃なびクーポン持参で10%割り引きとなります。(嬉しい〜) 


この日も多くの女性客が、美味しいお菓子を求めて訪れてましたね。 

 

 

なんかショーケースの『天使のプリン』も気になっちゃいました。 

B食店情報
・店名 : 菓心庵 高林堂 陽東店(かしんあん こうりんどう ようとうてん)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 栃木県宇都宮市陽東2−4−11
・TEL : 028-662-8777
・URL : http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=7018
・営業時間 : 9:00〜18:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR宇都宮駅
・キーワード : 豊富な和菓子、心和む和菓子
・友人・同僚 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年12月1日(月曜日)
   
 

地元紙のとちぺに載っていた情報をもとに、地元雀宮の 『やすらぎ本舗』さん にお出かけ〜。


期間限定の販売で12月1日より販売開始となりましたので、


一番乗りで買出しに来たわけです。  (ある意味、オタク?)



 

 

 

お目当ては、もちろん『いちご大福』です。 

 

 

 

 

 

ここのいちご大福は、北海道産のもち粉を使用し、 

 

地元のいちごを白餡とミルク餡に挟んだ逸品とか。 

 

 

 



なんともかわいらしい、いちご大福じゃないですか〜。



さあ、これからいちご大福のシーズンが到来です!!!    


次はどこのお店のいちご大福にしようかな〜♪

B食店情報
・店名 : 菓子処 やすらぎ本舗(かしどころ やすらぎほんぽ)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 栃木県宇都宮市雀宮町122−7
・TEL : 028-653-8104
・営業時間 : 8:30〜17:00
・定休日 : 火曜日
・最寄り駅 : JR雀宮駅
・キーワード : 宮っこ饅頭・いちご大福
・友人・同僚 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年3月3日(月曜日)
   
 

昨日、マルヨシさんが買い求めていた、気になる『ひなイチゴ』

http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=2536&p=119312 


 

早速、昨晩のうちに『清水屋菓子店』に電話予約しておいた。 

 

 

お店には18時30分頃に到着。 

 

既に閉店間際だったが、受け取りそのまま、姪っ子の実家まで直行! 

 

 

 

 

 

一応、人数分の5個。    どれも可愛くたたずんでいる。って感じ。

 

私の分はコチラのミニ籠に入れて、はいチ〜ズ! 

 

 

 

 

 

今日でお雛祭が終わりですが、なんとか届けることが出来て間に合いました。 

 

さあ〜明日から、また仕事が俺を呼んでるぜ!! 

2008年2月22日(金曜日)
   
 

ままよさんのブログを見て  

http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=2271&p=118452 

今朝方、早速に氏家町の『京月』さんに 、苺だいふくを買い求めに。 

車を飛ばしていると。 

お店のまえにはこの垂れ幕を見つけて、左に急ハンドルをきり、無事にご入店! 

 

 

 

 

ありました!ちゃんとショーケースのなかに。 

 

 

 

 

店内には、お雛様が飾られていまして、ひな祭り本番モードで華やかです。 

 

 

 

 

うちに持ち帰り、さっそく 近くの姪っ子におすそわけしてきました。 

 

 

 

 

自分も、この苺だいふくを いただきま〜す。

 

 

 

 

白餡とやわらかなお餅に包まれた、苺大福。   もちろんおいしかったですよ! 

 

 

<追伸>

 

今年はこれで、 壬生の松屋さん、そして茂木のいい村さん、に続いて3軒目の苺大福となります。

 

あと、何個行けるかな〜

2008年2月1日(金曜日)
   
 

昨日の佐野遠征での一軒目で、見事に振られた 

 

壬生町の松屋さんの『いちご大福』。 

 

 

今朝は一直線で松屋さんに出かけ、一番乗り。 

 

 

店内でお店のおばちゃんと話をしながら、売り出しの9時を待つ。 

 

 

 

 

 

今日の販売予定数は600個。 

 

 

ほかにもお饅頭がたっぷり、並べられて。   

 

 

 

 

 

待つこと40分、いよいよ販売開始。 

 

 

 

 

 

しっかりと抱えて、我が家の帰るのであった。 

 

 

じゃ〜〜〜ん!  これが噂の いちご大福! 

 

 

 

 

お茶を入れて、いちご大福をほおばる。  うまっ〜つ!! 

 

しっかりとした、モチモチの大福の中に苺の甘い食感。 

 

 

また、買いに行こう〜っと。 

 

 

最後にお店の移転情報を。 

 

四月から栃木街道沿いの新店舗に移転するそうです。