記事
[ 総記事数:2642件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年11月26日(土曜日)
   
四川料理「剣閣」と同じ通り沿いにある
昭和な大衆食堂的佇まいの「中華料理 博雅」@新高島平にて

比較的オーソドックスな中華料理がメニューの大半を占める中
一際目を惹く変り種の「カレー中華丼」をオーダー!

で、カウンター奥の厨房から、ひとしきり中華鍋を振る音が響いた後
香ばしいカレーの風味を撒き散らしながらテーブルまで運ばれてきたコチラ
豚肉&イカをはじめ、タケノコ、キクラゲ、シイタケに
タマネギ、ニンジン、白菜、もやし、グリンピースetc
具だくさんな炒め物を昔ながらのカレー粉の風味が香る餡で綴じ
中華丼スタイルで登場のオリジナルレシピがイイネ!
&キュウリ・大根の糠漬に青菜入りのスープもセットでカレー中華丼850円!
次回は、ノーマル/肉入り/鶏肉入り/五目と各種勢揃いなチャーハン類も気になるトコロw

中華料理 博雅中華料理 / 新高島平駅高島平駅西高島平駅


2016年6月26日(日曜日)
   
@高島平「La Cutalina」にて


断面にエエ感じのピンク色を残してローズマリー風味でローストされた仔羊の肩ロースに
酸味の効いたラヴィゴットソースとやらが好相性!
「オーストラリア産ラム肩ロースのロースト 〜ラヴィゴットソース〜」が美味い♪
   
+前菜のミニサラダ/肉の後ろに霞むバゲット/食後のコーヒーでランチセット一通りのところ

この日は休日、且つ、マスターズドリーム樽生がランチタイム限定価格300円とあらば
そりゃモチロン飲むっきゃないっしょ!w
肉汁溢れる羊を貪りつつ、喉の奥に流し込むキンキンに冷えた昼ビールがタマラン♪
B食店情報
・店名 : ラ・クッタリーナ(ら・くったりーな)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都板橋区高島平8-5-6オフィス805 B1F
・TEL : 03-5399-6097
・URL : http://www.lacutalina.com/
・営業時間 : Lunch 11:30〜15:00【L.O 14:00】 Dinner 17:30〜24:00【L.O 23:00】
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 高島平
・キーワード : ワインの種類が豊富
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2015年12月30日(水曜日)
   
ウチの近所にオープンの中華料理「京華」@高島平にて

同店に昼飯食いに行った今回、定食セットから一品チョイスでもイイかなと思いきや
ご覧の通り平々凡々なラインナップに食指が動かず
北京ダックからニラレバ炒めまで何でも載ってるトータル十数ページのグランドメニューを眺めて
単品料理の「海老の四川風炒め」+ライスをオーダー!

で、程なくして登場のコチラ
メインの海老に、アスパラ、絹さや、赤ビーマン、ベビーコーンetc
具だくさんなピリ辛炒めはナカナカ美味かったものの

同じく「四川風炒め」系で、ブツ切りな鷹の爪がザクザク刺さって
より尖った味わいが期待できそうな揚げ鶏Verも気になるトコロw

因みに、食後にはコーヒーをサービスとのことだったんだが
個人的には、食後のコーヒーより
単品ライスにスープ&漬物でもサービスしてくれるほうが嬉しいかなw


京華中華料理 / 高島平駅新高島平駅


2015年9月27日(日曜日)
   
店名同じだけど、西台の「ふく助」とは無関係っぽい「ふく助」@高島平にて

同店の公式アカウント経由で毎日ツイートされてる日替わりメニューから

ツブ貝、鰤の刺身二点盛390円&う巻380円をオーダー!

料理に関しては良くも悪くも値段相応なクオリティながら
お通しも無いシンプルな料金体系につき

軽くツマミつつ
格安なプレモルをサクッと1〜2杯ひっかけて帰る分にはそこそこ使い勝手イイかな
2015年9月20日(日曜日)
   
平日は都内某店のカレーを仕込む「カレーファクトリー」として機能し
金曜ランチはカレーラーメン専門店/土日ランチはカレーライス専門店と
週末昼のみレストラン営業してる「Brown Onion Curry Factory」@西高島平にて


その店名通り
飴色タマネギベースのドロっと濃厚な欧風タイプながら意外とスパイシーなオリジナルカレーに
トッピングにしては結構分厚く、オーダーの都度一枚づつ揚げたてが供される為
揚げ上がりも上々な三元豚のトンカツがドーンと鎮座し
傍らには、タマネギの甘みが更に凝縮されてる感じのキーマカレーにポテト、トマト、ピーマン
そして、本来有料トッピングのところ現在無料サービス中のパクチーを散らした
「カツカレー」が旨い♪

途中、カレーの付け合せにしては変わり種の「紫蘇の実」を乗っけてみたり
セットのミルクスープに手を伸ばしたりしつつ
結構ボリューミーなカツカレーを美味しく完食した後

サービスのヨーグルトアイスで〆〜

ブラウンオニオンカレーファクトリーカレー(その他) / 西高島平駅新高島平駅


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ