記事
[ 総記事数:2642件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年6月21日(水曜日)
   
山手線内の駅間距離最短区間=日暮里駅〜西日暮里駅間のちょうど中間あたり
どちらの駅から歩いても数分程度でアクセス可能な立地に店を構え
L字型カウンター8席のみの店内で名物女将が腕を振るうタイ料理店「マイタイ」にて

同店のメニューには
材料さえあればメニュー非掲載の料理も提供可能という「ワガママ料理」なる記載もあるものの
初訪の今回は、素直にメニュー内からのチョイスでw

まずはコチラ
焼いた豚トロを各種タイハーブや紫玉葱etcとともに辛口サラダ風に和えた
コムヤーンナムトックを肴にビールが進みまくった後


肝心なガパオの使用量は若干少なめなものの
その風味は結構ビシッと効いてるカオガパオガイをガッツリ平らげて〆〜
  

マイタイタイ料理 / 西日暮里駅日暮里駅三河島駅



2017年6月15日(木曜日)
   
最寄りの日暮里駅から徒歩数分の台湾料理「府城」にて

まずは300円均一の小皿料理系からチョイスのスピードメニューで
牛の希少部位「千本筋」をじっくり煮込んだ「牛肉チャーシュー」からの

一品料理でも700〜800円台が中心の同店のメニューの中では比較的高めな
980円という価格設定に見合うボリュームでドスンと登場のコチラ
バジル&鷹の爪に、粒のままゴロゴロ入ったホクホクなニンニク、薄切り生姜も爽やかに香り
醤油、酒、胡麻油ベースの味付けで鶏&エリンギを調理した「三杯鶏」もツマミつつ
終始ビールが進みまくり〜♪w

府城台湾料理 / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅



2017年6月6日(火曜日)
   
@田端「ポム タイ料理」にて

とりあえずビール!とともにオーダーしたコチラ
普段、「AK Corner」@本蓮沼で食べ慣れた同メニューと比べると
最初、口に入れた際に感じる甘味が強めなものの、後からジワジワ辛味が追いかけてくる
ソムタム・タイ(青パパイヤサラダ)を肴に、更に何本かタイビールのボトルを乾した後

とある店では「初心者注文禁止!」指定で販売されてたりするw
発酵タケノコの風味にタマリンド&チリの酸っぱ辛さもビシバシ効かせた独特な味わいで
魚(ココではサバを使用)の旨味も活かしたタイ南部レシピの「ゲーン・ソム」をオーダー!
先日の「クアクリング」に負けず劣らずな激辛っぷりを誇る逸品を
別途追加したカオ・スワイとともにガッツリ平らげ、ご馳走様!

2017年5月28日(日曜日)
   
JR西日暮里駅前から日暮里方面へ伸びる線路高架下の飲食店街に軒を連ねる
「ベトナム料理 故郷レストラン」にて

以前から気になって食べログ上でブックマークしてはいたものの
某所で同店の評判を聞きつけ、ランチで初訪の今回のオーダーはコチラ↓

ヌクマム(魚醤)、酢、砂糖、チリetcの甘辛酸っぱい味付けをベースに
香ばしく焼かれた豚がゴロゴロぶち込まれたつけ汁で
コシは無くツルッと喉越しを愉しむタイプの米麺「ブン」を啜る
「ハノイ風のつけ麺」こと、Bún chả Hà Nội(ブンチャーハノイ)に

食感パリッと小振りな揚げ春巻×2とデザートが付く
ランチメニュー7番「ハノイ風のつけ麺セット」950円(+税)をスルスルッと完食して、ご馳走様!

   
因みに、同店のランチメニューは他にも色々
店名を冠した「故郷セット」とやらを筆頭に、麺類からご飯モノまで多岐にわたるものの
次回は、夜に再訪してビール片手にディナーメニュー各種も試してみたいトコロw

ベトナム料理 故郷レストランベトナム料理 / 西日暮里駅日暮里駅千駄木駅
 



2017年5月18日(木曜日)
   
田端駅北口からチョイと歩いた先
いつの間にか閉店してしまった「ルン・ルアン」跡地に
同じくタイ料理でニューオープンの「ポム タイ料理」にて

まずは、焼き茄子に挽肉や魚介をピリ辛ダレで和えたコチラ
「ヤム・マクア・ヤーオ(焼き茄子のスパイシーサラダ)」からの

結構辛味が強めなタレで食べるタイ風豚トロ焼き「コーム・ヤーン」などツマミつつ

   
一見、大して変わらないように見えても
立て続けに飲むと、チャンビールの(タイビールにしては比較的)濃厚な味わいと
レオビールの薄さが際立つw、各種タイビールをグビグビッと飲み干した後

ココのメニュー表記にある「クアクリング」とAK Corner@本蓮沼の「クワクリン」
どっちのほうが、より現地語の発音に近いのかは知らんが
細かく刻んだバイマックルート(コブミカンの葉)他タイハーブの鮮烈な風味と
他を圧倒する激辛仕上げという二点においては両店とも共通のタイ南部レシピな一皿を
タイの香り米(カオ・スワイ)とともにガッツリ平らげ、ご馳走様!

ポム タイ料理タイ料理 / 田端駅駒込駅西日暮里駅



前のページ | B食LOGトップ | 次のページ