記事
[ 総記事数:2613件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年5月27日(土曜日)
   
毎度、結構な頻度でランチツイートしてるものの
ブログに上げるのは久々な気がする「ハリマケバブビリヤニ」@上野にて

まずは、太い骨ごと叩っ斬った羊肉を各種スパイスとともにじっくりコトコト長時間煮込み
トロットロに仕上げたコチラ

その器の淵のナルトマークを見るにつけ、明らかに用途がオカシイw
大きな丼にナミナミと盛り付けられて登場のニハリ&後ろに霞むロティの組み合わせに


個人的にココのランチでは間違いなくオーダー回数最多のラムビリヤニ!

そして、ココナッツミルクベースであることを微塵も感じさせないワイルドなグレイビーに
骨付き羊肉をゴロゴロぶっ込んだ南インドレシピ「ラム・ウエチェンナ・マムサム」と

この日は、チキン/日替わり(ラムとチキンの合挽きキーマ)/海老&トマトの3種をチョイスの
アプサナランチは、サフランで香り付けしたバスマティライスとともに美味しく堪能♪
   
+いずれのランチにも前菜のラッサム&サラダ、食後のチャイ&デザートがセットで
アプサナランチのみ950円/他は全て1,030円と内容のわりに格安な価格設定もイイネ!


2017年5月13日(土曜日)
   
@上野「シヤー・トムヤムクン・ポーチャナー 」にて

先日のゲーン・キャオワーンと同様
同店の店名に冠するコチラもモチロン自家製トムヤムペーストから作る
海老(クン)に加えて飾り包丁入りの烏賊(プラームック)も具に使ったトムヤムクンに

中細タイプの米麺をブッ込んだクイッテオ・トムヤムクンをスルスルっと♪
&今回、同メニューを「辛めで!」オーダーしたところ
粗く千切ったタイ唐辛子「プリッキーヌ」がアチコチに散りばめられて登場の
各種タイハーブの風味豊かなトムヤムスープもキレイに飲み干し、ご馳走様!


   
位置的には、ちょうど上野と仲御徒町の中間あたり
通称「キムチ横丁」こと「東上野コリアンタウン」の一角に店を構える
Red Star Dining&Meat Bar(レッドスター ダイニング&肉バル)にて

その店名とは裏腹にネパール料理が大半を占めるランチメニューの中から
同店初訪な今回のオーダーはコチラ↓

シャバシャバなグレイビーに骨付き・皮付き羊肉がゴロゴロ入り
ワイルドに羊臭いカシコマス(マトンカレー)とジンブー香る滋味深い味わいのダル(豆カレー)に
発酵による酸味が効いた古漬タイプのムラコアチャール(ネパールレシピな大根漬)

そして、胡麻の香ばしさを活かしてマイルドに仕上げたゴルベラコアチャール(トマトディップ)
サグブテコ(青菜炒め)、パパド(豆粉煎餅)、カット野菜、バート(ご飯)が盛り込まれた
メインのワンプレートに
   
ミニサラダ&チャイもついて、ランチのダルバートタルカリセットがジャスト1,000円!
   
次回は、なんかスープにモモ(ネパール餃子)まで浮いてる?
チベットヌードル「トゥクパ」辺りも気になるトコロw

レッドスター ダイニング&肉バル 上野店ネパール料理 / 仲御徒町駅御徒町駅上野御徒町駅



2017年5月7日(日曜日)
   
まだランチでしかいったこと無いけど
去年の開店当初と比べると、中華という大枠は同じでも微妙にジャンル変更したっぽい
稲荷町「食為天」にて

表題のランチメニューをオーダー!

で、早速運ばれてきたコチラ
食べた感じでは、花椒、唐辛子、胡麻、香菜、ネギ、ナッツの風味程度しか判らなかったものの
同店の薀蓄によれば「自ら四川から直接仕入れしてきた特製12種類香辛料使用」との
「皇帝口水鶏」に

何故か小鉢でも鶏が被る唐揚w、ライス、スープ、杏仁豆腐と
諸々セットなFランチをガッツリ完食して、ご馳走様!


2017年5月6日(土曜日)
   
@仲御徒町「raffles curry(ラッフルズかリー)」にて

トロッと濃厚なグレイビーの中から角切マトンやポテトがゴロゴロ出てくるマトンかリーに

チキンキーマの旨味満載なキーマかリーと

チキン、マトン、野菜、キーマ、クリームチキンetc
色々ラインナップされてる同店のカリーメニューの中から
唐辛子マークの多い順に2種類をチョイス!w
   
+キャベツ千切りがメインのミニサラダに食後の紅茶も付いて
二種盛りカリー930円!

因みに、同店では
↑のグランドメニュー以外に日替わりかリーもやってたりするんで
次回再訪時はソチラも気になるトコロw

ラッフルズ カリーカレーライス / 仲御徒町駅御徒町駅新御徒町駅



前のページ | B食LOGトップ | 次のページ