記事
[ 総記事数:2642件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年5月27日(土曜日)
[ 09:25 ] [ 大井町 ]
   
大井町駅西口から、ほんの20-30mの立地に店を構える「牛八」にて

立ち食い数名程度のキャパの店内でカウンターのド真ん中に陣取り
同店初訪な今回のオーダーはコチラ↓

大きな平皿にドスンと盛り付けられたライスに
甘辛煮付けた豚肉&たまねぎと黄色い日式カレーが合いがけされた
スタミナカレー(中:650円)の辛口(別途+50円かかるのに実際の辛味はさほどでもなくw)を

その実態はほぼキャベツの千切りだけど
値段のわりにそこそこ盛りがいいサラダセット(+50円)でガッツリ平らげ、ご馳走様!

それにしても、「牛八」っつ〜店名に反して
店頭でも店内での「豚肉たっぷり!!」なスタミナカレーの扱いが一番デカイとは、コレ如何に?w


牛八カレーライス / 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅



2017年5月23日(火曜日)
[ 21:58 ] [ 大井町 ]
   
@大井町「わたる商店」にて

同店初訪な今回は
ウリの炭火焼きの焼き鳥メニューからとりあえず三品ほどオーダーを飛ばし
お通しを肴に飲みつつ待つこと暫し

長〜い竹串に肉がミッシリ刺さった「大串・ハツモト」@250円からの

トロッとレア焼きな鶏レバーに胡麻油・胡麻・塩で味付けして
仕上げにネギをワッサリ散らした「大串・王様レバー」@250円

そして、トリを飾るコチラ
バーべキューの時とか重宝な片端が輪っかになってるアノ鉄串に
肉汁滴るジューシィな鶏モモが満載で持ち重りがするサイズの「超大串・わたる焼き」@480円と
オーダー時は「軽くジャブ程度に串三本」のつもりが
想定外にヘヴィーな大山鶏のトリプルコンボ発動!w

。。。で、一番搾り@390円×2やらハートランド@480円やら
いずれも中瓶サイズなビールも進みまくり、すっかり満腹の腹を抱えて今宵は早々に帰途へw

わたる商店居酒屋 / 大井町駅鮫洲駅立会川駅







2017年5月12日(金曜日)
[ 23:56 ] [ 大井町 ]
   
安定のチェーン店ノミホ付コースな仕事絡みの飲み会を
あまり惹かれるモノが無いツマミ類は控えめ&ドリンクはハズレ無しの瓶ビールonlyで通した
一次会のみで離脱の後w、帰り道にハシゴした大井町「CHAP」にて

今回が初訪の同店では、壁に掛かったホワイトボードに記載のコチラ
ウドにタラノメ、何故かシイタケ&その他諸々、一人前サイズで盛り込まれた山菜天麩羅からの

一本100円から各種勢揃いな同店のウリの串揚げからも
タケノコ、豚バラ、新生姜あたりをチョイスしつつ

通称「赤星」ことサッポロラガーをグビグビッと!

CHAP串揚げ / 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅



2017年2月5日(日曜日)
[ 16:58 ] [ 大井町 ]
   
@大井町「ぜにや」にて

串カツをメインにたこ焼きやらホルモン焼きやら大阪フード色々な同店でのオーダーは

予め甘口の特製ソースにまみれて登場のレバカツに

長〜い海老とか
レバ以外の串は二度付け禁止のソース容器にドボンとダイブさせて食べるスタイルで

定番の串カツ(関西なので牛カツ)に

大判なキス

そして、程好い厚みのハムカツ&さっぱり紅生姜と


どて焼き(牛スジ味噌煮込み串)&お替り自由なお通しのキャベツもバリバリ齧りつつ
ビールすすみまくり!w

ぜにや串揚げ / 大井町駅下神明駅鮫洲駅



2017年2月3日(金曜日)
[ 22:07 ] [ 大井町 ]
   
大井町駅から東急の高架沿いをチョイと歩いた先
大井飲食街B1Fに店を構える「味の磯平」にて

   
多分、アタマに「虎」が付かないのが安さの秘訣?w
天然!生!なのに破格の「ふぐの薄造り」390円からの


同店名物、巾着に入った牛もつ煮込みは、旨味シミシミな大根がセットの「部長」をチョイスし
ビールを何杯かグビグビッと飲み干したところで
この日は「この後貸し切り宴会が入っているので時間限定でも宜しければ」という
条件付きでの入店につき、残念ながらタイムアップ!

次回再訪時は、コチラも格安な価格設定の山形牛サーロインとかも気になるトコロ

味の磯平居酒屋 / 大井町駅下神明駅鮫洲駅




前のページ | B食LOGトップ | 次のページ