記事
[ 総記事数:2607件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年1月21日(土曜日)
   
100年以上続く鰻屋の四代目が営む小料理居酒屋「さかえや」@西新井にて

Man太郎さん主催の貸切イベントに滑り込み参加で同店初訪の今回

まずは、つくば鶏の様々な部位が放り込まれた「貝だし旨塩つくば鶏鍋」に点火して
出来上がりを待ちつつ


コチラもモチロンつくば鶏使用のレバーオイル漬&せせり(首肉)ポン酢など肴に
生ビールでプハッと一献!

 
。。。と、ココで本日のハイライト「天然鰻の一夜干し」登場につき
ビールジョッキの隣に日本酒のグラスも並べて
希少な天然鰻の味わいを堪能していると

鍋がイイ感じにグツグツ煮立ってきたので肉が硬くならないうちに具を浚い

つくば鶏の生ハムも肴に更に日本酒がススム〜w

。。。ってな感じで気持ちよくノンダクレてると、何やら焼き台のほうで動きがあり


一旦回収された鍋のスープに鯛出汁をプラスして、細かく刻んだ鰻も混ぜ込んだ
「うなぎ雑炊」で〆〜。。。かと思いきや

ココでまた酒肴の「ブリ大根」を挟んで


小鉢サイズで提供のシジミ出汁の冷やしラーメンなど啜っていると
   
再び焼き台周りが騒がしくなりw

鰻&さつま鶏の鰻鶏重が各自一人前づつ供され、今度こそ〆〜

。。。と
これだけ盛りだくさんな料理に、生ビール、日本酒、焼酎etc、ドリンク類は全てノミホで
会費7,000円ポッキリとオトクすぎる価格設定に驚愕しつつ、満腹&大満足で帰途へ♪
2013年1月27日(日曜日)
   
そんなスペシャルイベントが開催されたのは
通称「割烹じき」こと、イベント主催者じきさん宅

大皿でドーンと登場の厚切りな河豚刺しに

少し小さめの皿で河豚刺し2nd♪

火の通り加減を確認しながら一枚一枚茹で上げるクニュクニュな食感が絶妙な河豚皮と

胡麻油の風味が香ばしい河豚唐揚をガッツリ平らげたところで

XO醤が味の決め手!麻婆白子登場〜
「コレ単品でも旨いけど、やっぱりご飯が欲しいよね」ってなウチらの会話をじきさんが聞きつけて

〆の雑炊用に炊いた河豚飯をチョコッと先出し!
雑炊用なので味つけは薄味ながら河豚の旨味溢れるご飯&麻婆白子のコラボがタマラン♪

そして
ココで遂に本日のメインイベント!

あっさりとした味わいの中に河豚の旨味がしっかり効いてる河豚ちりと

白身魚特有の上品な脂がとろけるクエ鍋の食べ比べ〜

いったん鍋の中身をさらってしまった後も、河豚/クエ共、お代わり山盛りあるんで
各鍋にドカンと放り込み、味わいに深みが増したスープで再度堪能出来るのがウレシイトコロ♪

。。。で

最後は、河豚ちりベース/クエ鍋ベースの2種類の雑炊で〆〜

その後

某参加者がお土産に持ってきたイチゴケーキ?タルト?を切り分けているところへ

追撃の牡丹鍋が急襲!w
ポン酢で食べてた河豚/クエとは違い
味噌ベースで猪の旨味がガツンと効いてるコチラの鍋に別腹発動して意外と食べられたものの

   
冒頭のふぐ刺し登場前にも色々出してもらってたんで、流石にもう腹パツンパツンっすw

。。。と
高級食材盛りだくさんな料理を思いっきり堪能しつつ

主催者じきさんが会費内で用意してくれた「くどき上手」やら
  
おいらが持ち込んだ毘酒の絞りたて生原酒「新毘」やら
他の参加者持込の活性にごり「Neve」やら
以下、写真は無いけど、どっかの蔵の大吟醸/泡盛etc
酒もガンガン進みまくり〜♪

因みに
牡丹鍋後も参加者の腹に余裕があれば

こ〜んな和牛もチョコッとスライスして出してくれちゃう予定だったらしく
満腹になったら増設可能なスペアの胃袋が欲しい!と心底思ったw

あっ!因みに因みに
牛のブロック肉って冷凍状態では生での保存に比べて賞味期限が3年間だか延長されるので
↑の肉もバッチリ美味しく食べられまっせ!
2012年3月10日(土曜日)
   
@割烹じき(という名のマイミクじきさん個人宅w)にて

まずは鴨の冶部煮からスタート!
コイツを肴に日の高いうちからビールで乾杯♪とかやってるところへ

鹿肉のロースト登場〜

生ハムを巻いて、ほんのり赤みが残る程度火を入れた肉汁溢れる鹿肉が旨い!

お次も鹿を使った一品で温野菜サラダ
結構な量の肉がトッピングされてたにも拘らず、あっという間に瞬殺w

そして
ここからは、しばらく海鮮料理オンパレード


定番の鮭&珍しい鰤の燻製に


うにの茶碗蒸し♪

大皿にてんこ盛りな白子天!



と、出てきて
今回のイベントの趣旨を半分忘れかかっていたところへw

脂部分の甘味がタマラン♪ジューシィな猪と牛蒡の唐揚がドーン!

さらに

醤油仕立てであっさり味の雉鍋と

味噌仕立てで濃厚な味わいの牡丹鍋もガッツリ堪能〜♪

以上
豪華食材満載なコース料理を肴に
   
写真の日本酒他
ワインとか焼酎とか、じきさん秘蔵の旨い酒も色々味わい
会費は、たったの¥6,000!

これもひとえに
マイミクじきさんが、知り合いの猟師の息子さんの伝手を辿って入手した食材を
ホームパーティ形式で格安で振舞ってくれたおかげ!
というわけで
今回もご馳走様でした〜&次回の「割烹じき」開店が今から待ち遠しいッス!w
2011年1月31日(月曜日)
   
昨日は
マイミクじきさんちにお邪魔してトラフグパーティー!

最初に登場した「てっさ」は、かなり厚めに切られた身がウレシイ逸品

コイツを噛み締めると、口の中は河豚の旨味一色♪

しょっぱなから日本酒が進みすぎてしまうわなw

「てっさ」とほぼ同時に出てきた数の子のクリームチーズ和えも美味かった〜

チト写真栄えはしないルックスですがねw

続く3品目

河豚皮の酢味噌和えも堂々たるボリュームで登場!
食感プルプル、コラーゲン満載♪

。。。と、ここで
箸休め?に短角牛の肉じゃが

「肉じゃが」と称しつつ
実は、短角牛の出汁をタップリ吸ってるダークホース的存在の大根も侮れんw

そして、お次は
河豚アラの唐揚

骨の周りにタップリ残っている身を歯でこそぎつつ、缶ビールグビグビ♪w

続いて

スープに河豚の旨味凝縮な「てっちり」
河豚自体が美味いのは当然として、その出汁を吸った各種野菜の味わいもタマラン♪

そんな「てっちり」に合わせる酒は
鳳凰美田の柚子酒

鮮烈な柚子の香りが意外に「てっちり」と好相性!

さらに

某参加者から差し入れの塩麹に短時間漬け込んだ河豚もイイネ!
短時間でも麹の風味が結構中まで浸透してて驚いた

で、最後は

具の河豚や野菜を2回ほどお代わりして食べ尽くし
とことん河豚の旨味が凝縮したスープで作った雑炊で〆〜
満腹満足!w

因みに
鍋以外のメニューで河豚皮/唐揚/肉じゃが辺りも「お代わり」が用意されてて
とんでもない量のトラフグ&短角牛少々を平らげたにも関わらず
会費は、酒込み¥5,000ポッキリ♪
このイベント、毎年恒例らしいので、是非来年も参加枠を確保せねば!

2009年9月14日(月曜日)
   
鮑尽くし の後は、マイミクしいかさん宅で開催中のホームパーティーにハシゴ〜w

途中からの参戦だったので、料理の写真とかもあまり撮ってなかったりするんだがw

味付けは甜麺醤をベースに甘辛く仕上げた肉味噌をレタスで巻いて食べたり

売り切れ寸前の「う巻き」にすかさず手を伸ばしてみたりw

なっちゃん持参のチーズとかも肴にビールやら日本酒やら焼酎やら飲みまくり!w

しいかさんちに来たときの定番コースのようなもので
この日もおいらを含む3人ほどは終電で帰るのを早々に放棄して泊まり確定w

翌朝は

香ばしい干し海老入りの玉子焼きとか

ローズマリーチキンとか

具沢山なトン汁とか

しいかさんお手製の美味いおかずを前に
二日酔い知らずのカラダで白米をガッツリ堪能♪w

今回もご馳走様でした〜♪
因みに、最後のグリーンカレーだけはレトルトなんだが
コレが、とてもレトルトとは思えない出来でおどろいた!w

そして、今回のラストショットは

しいかさんちの飼猫「あん」
もう一匹、黒い子猫の「みら」も居るんだが、コチラはカメラに目線をくれませんでしたw

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ