記事
[ 総記事数:2540件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年7月4日(月曜日)
[ 01:21 ] [ 西台/蓮根 ]
   
。。。といえば
中国の東北部、ハルピンあたりの家庭料理!

発酵による酸味バッチリな白菜漬に、太めの春雨&豚肉を炒め合わせた「漬菜粉」は
現地では飯のおかずとして食べるのがメジャーらしいんだが
生姜が強めに効いてる味わいは、ビールともモチロン好相性!w

続いてコチラは同店定番の「葱油鶏」に

歯触りコリコリな豚耳に葱やキュウリを合わせたピリ辛冷菜「葱拌耳絲」

そして、最近の新作「中華風牛すじ煮込み」とか
(「小」がある料理はそっちを選んだとしても)一品のボリュームがそれなりに多めなんで
毎度、料理は1品2品ツマミつつ、ビールがススム〜w

聚(Shu)@蓮根にて
2016年4月17日(日曜日)
[ 20:33 ] [ 西台/蓮根 ]
   
先日、同店で「ラムの足」とか齧って以来、チョイチョイ不定期巡回してる「聚」@蓮根にて


普段のラインナップは小皿500円onlyながら
事前予約すれば、まるっと一羽用意してくれるという自家製スモークチキンに


スモークチキン同様、同店の「おすすめ一品」メニューに掲載の
葱油鶏(ツォンユーチー)(小)500円

そして、同じく「おすすめ一品」からジャンボ焼き餃子(ハーフ)280円に

肉厚でクニュッと柔らかなテッポウ(直腸)&二色のピーマンを
刻んだ青唐辛子とともに激辛に炒め合わせた逸品やら
毎回1-2品づつ、いろんな料理をつまみながらビールがススム〜w

2016年3月15日(火曜日)
[ 23:39 ] [ 西台/蓮根 ]
   
。。。ってなわけで
早速、蓮根「」をディナータイムに再訪の今夜は

料理名で日本語サイトをググッたところ、何となくソレっぽいレシピがHITしたコチラ
干豆腐、豚コマ、ピーマンを生姜、大蒜、チリ+各種中華スパイスで炒め合わせた感じの
尖椒干豆腐(メニュー上の日本語表記は「青唐辛子と豆腐干炒め」)に

シンプルな塩味&中華な風味がほんのり香る中、羊独特なニオイもモチロン顕在♪w
食感クニュッと柔らかく仕上げたゼラチン質満載な「ラムの足」(≒つま先付近?)とか
ハルピン出身の店主が繰り出す現地の家庭料理的素朴な味わいの品々をツマミつつ

残念ながら樽生はスーパードライonlyにつき、キリン一番搾り中瓶のほうをチョイスで
ビールがススム〜♪

因みに
現在、同店の羊料理は今回食べた「足」のみのところ
今後、クミンを効かせた羊肉串もメニュー化予定だったりするそうで、コチラも楽しみ♪
2016年3月6日(日曜日)
[ 12:08 ] [ 西台/蓮根 ]
   
。。。といっても
ウチから行くときは電車使わずにチャリ乗ってったほうが近かったりするんだがw
清竜丸裏手の高島通り沿いに去年12月オープンの中華料理「聚」にて
   
ランチで初訪の今回は
「花椒」表記の有無で二種類用意されてる麻婆豆腐から、モチロン花椒麻婆豆腐をオーダー!

。。。で、早速登場のコチラ
その真っ赤な見た目通り、辣(唐辛子の辛味)は結構ガッチリ効いてるものの
花椒は風味付け程度にしか使われてないようで、麻(山椒の痺れ)はごく弱めなのが残念!
ってなハナシを、会計時に店主に振ってみたところ
オーダー時に言えば花椒の追加にも対応してくれそうな感じだったんで
次回は「花椒マシマシ!」コール必須かなw
   
   
あと、同店では中国東北料理をウリにしてるとのことで
一本ワンコインな「ラムの足」に「青唐辛子と豆腐干炒め」
「ツラガーの胡瓜たたき」なんてのも気になるトコロ

中華料理 / 蓮根駅西台駅


2016年2月17日(水曜日)
[ 00:12 ] [ 西台/蓮根 ]
   
@西台「ふく助」にて


ザックリ大きめに角切りした豚タンを赤ワインベースでじっくりコトコト柔らかぁくなるまで煮込み
そのソースごと耐熱皿にゴロゴロ敷き詰めて
シュレットチーズ/トマト/ブロッコリーを散らし、オーブンでこんがりトロッと焼き上げた
 「豚タンとブロッコリーのぐつぐつデミぐらたん」 が旨い♪
  
皿に残ったソースも「おばあちゃんの手捏ねブレッド」とやらで拭って残さず味わいつつ
とりあえずビール!が進みまくった後

お次は、タケノコ、大根、ハンペン、練りスジ(魚)と
いずれのネタも一品100〜150円な同店特製おでんを肴に日本酒でキューっと一献!
和洋折衷で〆〜w
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ