記事
[ 総記事数:2728件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年9月18日(月曜日)
   
大粒でプリップリな生牡蠣を前に、ふとそんな名言?迷言?を思い出したw
城喜元@新橋にて

   
ココ最近、ネタケースに脂ノリノリな新秋刀魚が並ぶ機会が急上昇する中で
先日のデカイ甘海老もすかさずGetしてみたり、毎度この一皿でスタートの刺身三点盛からの
素揚げしたブリカマ、茄子、カボチャを甘辛く煮付けたブリカマ揚げ煮に
本体はモチロン、煮汁が絡んだ豆腐もタマラン!メバル煮付け
そして、タコの櫻煮と、「煮」系の料理3品に

スナック感覚でサクッと食べられる「ツブ貝海苔塩天」、脂の乗った「イワシ塩ソテー」
ド定番な「ほうれん草バジル炒め」と「焼」「揚」「炒」系料理も存分に堪能した他

「ナス豚みぞれポン酢」なる新顔も肴に
  
ひやおろしを中心に色々と新入荷中な写真の日本酒の他
同店の定番酒もキューッと一献!



2017年8月25日(金曜日)
   
前回からだいぶ間が空いてしまった為、写真溜まりまくりな「城喜元」@新橋にて

   
   

まずは、キラキラ光り輝くコハダからチョイと小粒なサザエまで刺身三点盛りラッシュからの
   

貝繋がりで大浅利、ホンビノス(白ハマグリ)、ホタテ天バター塩と


引き続き揚げ物系で、ドーンとロングで肉厚な穴子天&懐かしの大阪揚げ


そして、このところ不漁だというイカは
豪快に齧り付く麦イカ煮付け&茹でたてのヤリイカを生姜醤油で楽しみつつ



酸味でサッパリ食べられる牛スジ葱ポン酢&鯖サーディンや
ド定番!ほうれん草バジル炒め辺りも肴に
   
   
    
毎度、全国津々浦々の地酒をグビグビッと!w

2017年7月8日(土曜日)
   
@新橋「城喜元」にて

毎年、6-7月の梅雨の時期に獲れるイワシを特に入梅イワシと呼んだりするほど
丸々太ったメタボなイワシと

例年なら、せいぜい5月中辺りまでが最盛期の富山の湾内モノ蛍烏賊
本来、両者は時期的に被らないはずのところ
店主まっちゃんいわく、今年は湾内モノの蛍烏賊が市場に出回り始めるのが遅かったせいか
いまでも結構イイのが入るそうで奇跡のコラボが実現♪

そして、お次も揚げ物系で
香ばしく香草オイル漬にした身を食感サクッと軽い衣で仕上げたメカジキフライに

頭からシッポまで全部食べられる小アジのネギ南蛮!

続いて、毎度格安価格に驚かされる煮魚系から
600円ポッキリで楽しめるプックリ太った小鯛の煮付けに

炒め物系ではド定番な豚トロニラ炒めと

   
内容日替わりなネタケースの中を覗くのも楽しい刺身三点盛!

&コチラは同店自家製ではなく既製品からの新入荷なんだが
その甘辛味には日本酒キラーの資質充分な「ししゃも味醂干し」辺りもツマミつつ

   
毎度、新入荷分はラベル買い傾向が強めな日本酒各種でキューッと一献!w

2017年6月9日(金曜日)
   
@新橋「城喜元」にて

ニョキニョキと縦横に伸びる海老二本の周りに野菜天をあしらった「海老野菜天ぷら」に

一尾まるっと煮付けで堪能しても540円と格安プライスの黒ムツと

島らっきょの風味に黒胡椒のピリ辛テイストが好相性な島らっきょ黒胡椒炒め!
=表題の3品からの

   
毎度欠かせない刺身三点盛りに

ド定番な「マグロ頬肉ガーリックソテー」と

流石にココ最近は見かけなくなった気がするけど
入荷があるうちにバッチリ堪能しておいた生蛍烏賊の沖漬などツマミつつ
   
   
ココ最近は、ラベルの裏から金魚が透けるラベルデザインの阿部勘を筆頭に
チョイと変わったラベルデザインの地酒各種でキューッと一献♪



2017年5月21日(日曜日)
   
@新橋「三文の徳」にて

某所から二人でハシゴの今回は

キレイにサシが入った宮崎牛に

コリコリと小気味良い歯触りの砂肝と
いずれも鮮度バツグンな生肉を刺身で堪能しつつ
通称「赤星」ことサッポロラガーでプハーッと一献♪

それにしても
この店来ると、毎度「生もの」メニューに目を奪われてしまい
ナカナカ他の料理に手が出せないなーw


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ