記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
2011年3月22日(火曜日)
[ 06:17 ] [ 日光市散策 ]
   
 

地震被災地の方々の生活用水としてお届けしたいと思うほどの


日光のおいしい水『磐裂霊水(いわさくれいすい)』の給水所です。


こちら男体山系の湧水でして、あの有名な御神橋のすぐ横にあります。



 



なんでも、日本で最もおいしい湧き水なんだそうです。


(この日は寒くて、飲む気になれませんでしたけど)


被災地の方々にも、こういう湧水や井戸水が身近にあると安心されるんでしょうけど。



そんな湧き水がある真向かいには



 



そば処『神橋庵』があります。


でも小雪舞う中、ちょっとお蕎麦という気分にはなれませんでした。


いま思うと贅沢な時間・空間を過ごしていたんだな〜と。



(ちなみにこちらの日光市の訪問は3月9日でした)



2009年11月24日(火曜日)
[ 11:45 ] [ 日光市散策 ]
   
 

こないだ伺った日光市今市の地酒の酒造家さんです。

 

 

 



お店の入り口からして厳格な気がしますね。


こちら日光でも有名な『清開』さんです。



さらに奥に進むと、



 



こんなシブ〜イ店構えなんですね。


外国人の方々の見学もあるんですね。


さらに近づいてみると、



 



そこには荘厳な佇まいが、かいま見えます。



この酒造家での湧き水(仕込み水)が、なんとこんなことも。



 



こちらのシステム?で


湧き水→水車→歯車→木琴へとエネルギー伝達がされていき、


やわらかな木琴の音色に変化していくんですね。



こういう遊び心も、なんかお酒への味に通じてるような。

2009年10月28日(水曜日)
[ 06:42 ] [ 日光市散策 ]
   
 

蕎麦のおいしい処においしい水あり!

 

そんなおいしい水が自由に飲める街があるんです。 

 

 

 



『今市の水』なんです。


こちらは、趣きもあり、以前から知ってましたが、水量が少ないな〜。



 



こちらは某スーパー入り口にある飲み場です。


こちらでおいしい水を頂きました。


たしかにクセがなくて美味しい〜。



 



街中のそこいら中で見かけた『日光そばまつり』のポスター。


10月31日〜11月3日の間、開催されるようです。



新そばにおいしい水、それに美味しいものだらけの今市


みなさんも出かけてみませんか?



2009年10月1日(木曜日)
[ 14:49 ] [ 日光市散策 ]
   
 

おととい、ちょいと日光に出かけてきた訳です。 

 

今年はあまり残暑とか感じないまま、秋を迎えようとしてますけど。 

 

中禅寺湖の紅葉とか気になりますよね。 

 

 

 

 

 

湖畔からの撮影でしたけど、、まだでしたね。 

 

立木観音付近のナナカマドとかは色づいてるようですけど。 

 

でも奥の戦場ヶ原とかは先日、薄氷とかもありボチボチのようです。 

 

 

そんななか、 ある方の恋愛祈願を兼ねて こちらを。 

 

 

 

 

 

縁結びの『しなの木』の大木です。 


コチラもパワーの木みたいです。 


人間、どこにいてもいろんなパワーが必要なようです。

 

 

(こちら日光より東京に向けてビ〜〜〜ムッ!) 

 

 

中禅寺湖の船の駅付近にある、有り難い御神木?です。 

 

もちろん私は、このお向かいのあのお店でランチしてきましたが。 

 

それは後ほど。(もう超〜腹一杯で〜す!) ポンポコ狸状態? 



日光は狸じゃなくて、野猿の筈なんだけどね、最近見かけませんね〜。


 

2009年2月8日(日曜日)
[ 15:51 ] [ 日光市散策 ]
   
 

今日は、天気もよく、ドライブがてらに日光方面にランチに出かけてきました。 

 

お目当ては、あの半額グルメのお店と、あのモツ屋さんです。 

 

我家から40キロくらいの距離なので、毎週でも行けるのですが、他にも行きたい所がありまして、 

 

今日の日になってしまいました。 

 

 

まずは、今市にある『寿楽』さんへ。  このお店では特製ハンバーグが半額グルメで 

 

¥425でいただけるのです。   すご〜くラッキーじゃありませんか〜

 

開店40分前に着いてしまいました。  隣の市役所の駐車場で待機とします。 

 

ちょっと、お店の前まで偵察にいくと、 

 

 

 

 

 

本日休業の看板が・・・        それに、



 



な、な、なんとしばらくの間休業の案内が!  (ガビ〜〜ン!  かなりの凹みです)


2月1日〜14日の2週間(月曜休)、ずっ〜と、やってると思っていたのに。



 



実は、これが食べられる予定だったんです。 


よほどの急用があったんでしょうね。  それにしても残念〜!



気を取り直して、次のお目当ての『福モツ』さんへ。


このお店は何度かきていて、『塩モツ煮』が美味いんですよね〜。



かなり近所にあるんですね。  開店まで時間があるので、付近をブラリと。



 



日光の男体山も、やはり近めに感じますね。  日光連山らしい風景です。



さて、福モツ屋さんに戻ってみると、暖簾がでてないし、なんか休業の様子。



 



うっそ〜、信じられな〜い!!  わざわざ日光までやってきたのに・・・

2008年7月5日(土曜日)
[ 07:31 ] [ 日光市散策 ]
   
 

前回、不幸にも不定休にあたり ゲットできなかった福モツさんの『塩モツ煮』 


ずっ〜と気になっていたんで、行ってきましたよ〜。



 



おっ!今日は開いてるジャン! 


扉も開いてるし、のれんも出てるし。 こりゃ間違いない!



 



とくりゃ、当然、『塩モツ煮』でしょ。



お店の中では、若い女性お二人が元気な声で迎えてくれました。


なんか夕方からは、飲めるお店のようです。いろんなおツマミメニューがのってました。



 



ジャ〜ン!これが塩モツ煮の本物ですね。 (前回は雑誌の写真でしたが)


これで、いっぱいやりたく、自宅に直帰します。 (ぶ〜〜う〜ん)



題して『軟らか塩モツ煮』の紹介コーナー。


軟らかい白モツをはじめ ニラ(栃木の特産品) ・ キャベツ ・ ネギ ・ 大きめの大根 ・


人参 ・ かまぼこ・ しらたき等


たくさんの具材が入っていて、色あいもいいですね〜


スープはショウガ味であっさり塩味のスッキリスープですね。



これビール・日本酒にバッチリ合いますよ。



 

ここで耳寄り情報をひとつ。 


福モツ屋さんの近所にある 『金長』さんのオムレツ、 めっさおいしいそうです。 (姪っ子の情報)


 

もうひとつのリベンジは『シャトレーゼの樽ワイン』です。


うさままさんが何度か通われているようで、以前出かけたのですが、平成通りを行ったり来たりで


お店を発見できませんでした。



そんな中おととい、ついに白ワインをゲットしてきました。



 



リターナルボトル方式で、賞味期限2週間のしろものです。


樽ワインと聞くと、なんかワイナリーを思い出します。 



さ〜これで一杯やりますか〜

B食店情報
・店名 : 福モツ(ふくもつ)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 栃木県日光市今市400-46
・TEL : 0288-22-2333
・営業時間 : 11:30?21:00
・定休日 : 不定休(水曜日とか)
・最寄り駅 : JR今市駅
・キーワード : いろんなおいしいモツ煮が待ってます
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年6月20日(金曜日)
[ 07:32 ] [ 日光市散策 ]
   
 

こないだ今市に出かけた時に、食べたかったもの。 それはこのお店にあるんです。



 



栃木の地元雑誌のもんみやで『並んでも買いたいあの逸品』で紹介されています。



 



あった!あった! 塩モツ煮のメニューが〜〜



しかし、店の中を覗いてみると、・・・  ん?お休み?


確かに、営業日には不定休と書いてあったけど、まさかそれがこの日だったとは〜(シュン↓)



お持ち帰りするために、わざわざクーラーボックスに保冷剤まで入れてきたのに・・・



 


本当は、これが食べたかったんだけどな〜



ヨッシャ〜。 こいつはリベンジ決定だ〜〜〜!

2008年6月18日(水曜日)
[ 22:12 ] [ 日光市散策 ]
   
 

今日、初夏の季節に誘われて 高原の里、日光にドライブ に行ってきたわけですが、

 

これだけ暑いと、つい寄りたいところがあるものです。 

 

 

それは今市(現在の日光市)のスーパー『かましん』近くにある カキ氷屋の『松月氷室』さんです



 



明治時代の頃から天然水の氷を扱っている老舗のお店なんです。


これからの時期、カキ氷を頂くには最高のお店です。



先ほどケイトさんも、カキ氷をいただいていたようで、なんか親近感を感じますね〜



 


メニューにはフルーツ系もあり、最近人気のようです。



このお店はお茶屋さんでもあるので、抹茶系をオーダーしました。



 



店内をながめてみると、松月氷室なる大きい看板が、その前にはアイスカッターも。



 



これが『抹茶ミルクあずき』です。  でか〜っ!というかでか過ぎる〜。



 


ミルクもほどよくかかってます。



 



あずきはどこかな〜と思って掘ってみます。


出てきましたね。  なんか金鉱脈を発見したような気分です。


この下にもあずきがわんさかと出てきました。



これで¥450なんです。  お得でしょう!



    私:  これだけボリュームがあってお安いですね〜。都会じゃ¥600以上しますよ〜


お店の人:  ここは氷屋さんだから〜


   私:   (なんとなく納得)



また、日光に行く時に寄ろう!



B食店情報
・店名 : 松月氷室(しょうげつひむろ)
・ジャンル : その他
・住所 : 栃木県日光市今市379
・URL : http://www.tochinavi.net/shop/shop2.shtml?s=1438
・営業時間 : 08:00〜20:00(かき氷は11:00〜18:00)
・定休日 : 不定休。かき氷は5月から9月まで
・キーワード : 天然氷のかき氷
B食店ページへ

[ 19:05 ] [ 日光市散策 ]
   
 

なんか今日は、初夏の季節みたいなんで、久々に日光などに出かけてみます。

 

 

 

 

 

真っ先に行ったのが、中禅寺湖です。 

 

 

先週、日光にドライブに来ていた後輩から、 

 

いろは坂なんかで、野猿を見かけなくなったと聞いていたので、 

 

 

ヨッシャ!見に行ってこよう〜  との気持ちも手伝って。 

 

 

確かに、見かけませんでしたね。(ちょっと残念だけど、地元の人には死活問題でしたから) 

 

 

 

 

次は、『竜頭の滝』まで。 

 

 

 

 

なんか滝の流れも優しいですね。 

 

 

滝の上流って気になりませんか?  私は気になりますので登ってみます。 

 

 

 

 

 

これはまだ中腹ですね。もう少し登ってみましょう。 

 

 

 

 

ありゃっ。上流まで着いてしまいましたね。 

 

 

 

 

 

途中、こんな風景にも。   なんか不思議な歴史を垣間見たような。 

 

 

 

 

 

前方は、別名:下野冨士と言われる男体山です。  初夏の風景を感じますね〜 

 

 

 

 

実はこの先に、野生鹿がいるんですよ!  見えますか? 白いお尻が〜 

 

 

遠足で来ていた小学生達は思わぬ遭遇に、みなビックリしていました。 (私もビックリ!) 

 

 

 

 

 

 

こちらは戦場ヶ原になります。 男体山(2484m)背がでかいですね〜。 

 

こういう高原風景って大好きなんです。  空気もおいしく感じるし。 

 

 

 

 

 

こちらは近くの『光徳牧場』の牛たちです。馬もいましたが、 

 

 

 

 

こちらに来たら、やっぱソフトクリームでしょう〜! 

 

濃厚なミルクをふんだんに使っているので、うま〜・馬〜・牛〜 なのです。 

 

 

 

 

 

更に奥に行きますと、奥日光の湯ノ湖になります。  当然、温泉(日光湯元温泉)もあります。 

 

 

 

 

この湯の湖に流れ込んでいる源泉。 付近は硫黄の臭いが漂ってます。 

 

しかもこのお湯の温度は50℃くらいで、熱いんですね。   (玉子持ってくりゃよかった!)

 

 

今、流行の足湯ならぬ手湯をしてきた私なのでした。 

 


みなさんも、初夏の日光に来て 『結構〜:ケッコ〜コケコッコ〜』と叫んでみませんか?