記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
2011年1月9日(日曜日)
   
 

新年を迎えて、この週末は皆さん初売りセールとか福袋とかの


お買い物を楽しんでることでしょうね。

 

 

そんな中、私も宇都宮の チーズ専門店の『フロマージュ・ラヴェドン』さん の福袋をゲットしに。 

 

なんでも予約段階で完売になってまして、それでもなんとかキャンセル待ちを 

 

頂けることになりまして、急遽受け取りに。 

 

 

 

 

 

福袋は、ラヴェドンさんのタグ付きバックです。 

 

 

福袋ということで、中味はいろいろあって楽しめますよね。 

 

 

 

 

 

相変わらずチーズにはうとい人間ですけど、 

 

いろんな種類のチーズがあるだけで嬉しいです。 

 

日本酒とのマリアージュも経験してます。 

 

こないだ仕入れてきた新潟の純米吟醸酒とも合いそうです。 

 

同じ発酵仲間として。  美味しいので、チョビチョビと楽しもうかと。 

 

 

 

 

 

それに、こちらのチーズケーキなんかも入ってまして。 

 

 

もちろん姪っ子家族にも、ワインとともにおすそ分けします。 

 

 

追伸:  姪っ子家族へ 

 

    おすそ分けのチーズが少なくてすみません。なんせ他は私が食べたいもので。 

 

    でも、白ワインは私のお気に入りです。  美味しくチーズを味わって下さい。 

 

 

2009年9月5日(土曜日)
   
 

昨晩、チーズ専門店の『ラヴェドン』さんで、


日本酒とチーズを楽しむ会が、開催されると聞いて、 

 

参加させていただきました。 

 

ラヴェドンさんには、ラヴェ丼ランチを頂いて以来 です。 

 

 

日本酒の方は 地酒の『四季桜』 を楽しめるようです。 

 

 

 

 

 

8種類のチーズのプラトー(チーズの盛り合わせ)です。 

 

オシャレ〜、そしてきれいな盛り付けですね。 

 

 

12時の方向から時計周り方向に、 

 

★ ブルー ド ジェックス         ★ ロックフォール 

 

★ ゴールデンゲル            ★ ロビオラ 

 

★ アグール                ★ ミモレット 

 

★ ペコリーノ ピエンツア                  ★ リヴァロ 

 

 

この中でよく耳にするのは、ミモレットくらいですけど。 

 

ブルーチーズのカビの作り方なんかも教わったりして、 

 

意外や意外、麹と注射器なんですって! 

 

 

一度にこれだけ多くの種類のチーズを食するなんて、初めてです。 



参加された方の中には和服を召されてきた女性もいたりして、 

 

楽しい方々ばかりで、爆笑トークの連続で会話も弾みまくりです。 

 

 

 

 

 

まずは、生酒の『冬のかおり』から、 

 

いろんなチーズとの食べ合わせを楽しんでいきます。 

 

お酒はフルーティな香りで、するする〜といけてしまいます。 

 

 

 

 

 

『蛸とチーズのサラダ』です。 

 

蛸とお酒が合うのはもちろんですが、このチーズサラダもありです。 

 

 

 

 

 

次は『純米生貯蔵酒』です。 

 

ふくよかな感じで、こちらも美味しい。 グイグイといってしまいます。

 

もちろん、チーズとの食べ合わせにも新しい発見が。 

 

 

 

 

 

『栃木和牛のローストビーフ』です。 

 

マダム自作の逸品で。 

 

 

 

 

 

分厚くスライスされていて、ワクワクしちゃいます。 

 

チーズテイストとのあいまに、こういうお肉も嬉しいですね。 

 

 

 

 

 

最後は『花しずく(吟醸酒)』になります。 

 

もちろん、日本酒は最後まで次から次へと注いでいただいて、 

 

かなり酔い気分になりました。 

 

 

 

 

 

お腹の足しにと、おうどんも用意して頂いて、 

 

中華ダシスープで美味しく、さっぱりと。 

 

 

 

 

 

デザートには『ブルーチーズ入りチョコケーキ&ベリージャム』 

 

これらを、〆のコーヒーで美味しく頂きました。 

 

 

いろんな方々とチーズ&日本酒の話から始まり、 

 

有意義なお話と、時間が持てたことに感謝します。 

 

 

ラヴェドンのマダムさんと四季桜のさくらさん、 

 

美味しいおもてなしを有難うございました。 

 

 

2009年4月13日(月曜日)
   
 

以前、ランチで 何度かお世話になった『ラヴェドン』さんに


チーズ専門店になってから初めて伺います。


それは、なんか今日からランチも始めたとかなので、


早速、出かけてきました。



 



チーズ屋さんらしく、ウッシーがお出迎えです。



 



お店の横にも、このような看板があります。力強いタッチですね〜。



 



さらに玄関先には、あのモ〜がオープンをお知らせしてくれてます。


店内は以前と同じ雰囲気ですが、入口にはド〜ンとチーズケースが鎮座しています。


そこでまずはチーズさんたちにご挨拶を。(写真を撮る時は、ハイ!チーズ!)



さて、お目当てのラヴェ丼(お店のラヴェドンにひっかけてるような)をお願いします。



 



チーズ入りきのこライスに、スープがついてきます。



 



トマト味の優しいスープです。


いろんなお野菜が入っていて、以前のラヴェドンと同じ味ですね。



 



こちら、メインのキノコ・チーズ入り(この日は2種類とか)ライスです。


シメジとチーズの相性がよく、また塩加減もチーズからもきてるのか、ちょうどいい感じです。


特にチーズの風味がなんとも言えませんね。


また、和のトッピング(かつお節・漬物・ネギ)がのっていて、さっぱり・香りよくいただけました。



 



デザートはこちらで販売されているチーズケーキと、洋梨?のコンポートです。


ケーキはもちろんのこと、外側の生地皮のナッツ味が、後を引きそうな味になってます。


コーヒーが希望な方は、お食事のお客さまの場合、プラス¥200で頂けるようです。



とにかく、ラヴェドンさんがチーズ専門店になったというので、


やはりチーズが気になりまして、少しだけ買って帰りました。



 



左 : ゴルゴンゾーラ ドルチェ(マイルドな味とのことです)


右 : ミラノサラミ(なんか外見がサラミそっくりです:クチュっとするそうです)



どちらも、生ハムに合うというので、100gずつ持ち帰りました。


後日、ワインと一緒したいと思います。(楽しみだな〜♪)


2008年11月18日(火曜日)
   
 

随分前にブログで、カフェの『ラヴェドン』さんが年内に営業を終了し、


新たにチーズ専門のお店に変更になるとか。  入口の看板にも案内が書かれてました。



 



ブログを見るたびに、それが現実化してる事をしみじみ感じまして、出かけてきました。



昨日、予約を入れておいたので開店とともに、お気に入りの席に案内されまして。 (感謝です!)


なんでも今日は予約客で一杯のようです。  お忙しい様子で、それがわかります。



今週はスープの週ということで、



 



なにやら、緑色のスープを出されまして、


マダム: なんのスープか想像してみて下さい。  (メニューボードには青汁?と書かれていたけど)


 ん? よく分からないけど、春菊の香りはしてます。 


あとは何だろう?   とろ〜りというよりアッサリでしたね。



 



そこで、今日のワンプレートが出てきました。  (上から順番に)


サラダ    : ベトナム風サラダ

            キャベツ・きゅうり・牛蒡のサラダでゴマ風味のドレッシングであっさりと。


マリネ    : 赤ピーマンのマリネ

           香りと食感がよく、楽しめましたね。


ステーキ? : 大根のステーキ

           さっぱりした薄味ですが、細ネギソースとの相性が抜群でしたね。


ご飯&その横: 玄米ご飯とインゲン豆&ジャガ芋の温ペースト



 



           ご飯の盛りはいつもの三角山じゃなくて、バーレル型でなんか大盛りっぽい。


           白インゲン豆&じゃが芋&ウインナーとを煮たもので、ハーブの香りも最高。


           しかも、最後にはご飯とこのペーストが合体して、リゾット風に変身〜っ!


キノコのキッシュ風 : きのこ?というよりは牛蒡かな?チーズ入りもい感じです。


 



まさにそそり立ってます。  でもクセになる味です。



全て美味しくいただきました。  そしてドリンクの時間。


今回はコーヒーに合うカップにしました。



 



そして、今日のデザートは



 



右; スフレタイプのチーズケーキ。 (オレンジのママレードのせ)


左:さつま芋とプラムかな?のヨーグルトかけ



とにかく、ノンビリと食事も出来たし、のんびり時間も過ごせて大満足です。


できたら、年内にもう一度来たいです。



あっ、そうそう火曜日はレクリュさんのパンの販売日なんですね。


気になっていたので、連れて帰りました。


 



左のキノコみたいなパンが新蕎麦を使ったパンで、右のは覚えられませんでした(あしからず)


ここのパンは人気で、みなさんお土産に買ってましたね。   (いいことです!)

2008年8月6日(水曜日)
   
 

昨晩も雷雨があったようで、(爆睡していて知りませんでした)

 

今朝方、起きたら、家の前の道路に水がたまっていたりして。 

 

 

昨晩、ラヴェドンさんのブログを見ていて、 まかない料理の柳川風丼が気になりまして。 

 

早速、姪っ子に電話をして、 『カフェ・ラヴェドン』さん に付き合ってもらいました。 

 

 

 



いつもの通り、入口のメニューボードで確認します。



 



ジャ〜ン!出てきました。  いつもの玄米ご飯の盛りが嬉しい〜。



 



これがお目当ての『ゴボウの柳川風』です。 


油揚げがドジョウに代わって、まるでお肉のような存在で、だしがしみていておいしいですね〜



 



『かぼちゃのラタトウィユ』  大き目のかぼちゃや、いろんなお野菜がトマトベースのソースで


味付けされていてサッパリ感覚で食べられます。



 



『豆腐風のミートローフ風』  これ面白い味です。 


真ん中に野菜とかもサンドされていて、ごまの香りもい感じです。



 



『切り昆布&切り干しの酢の物』  小鉢にしっかりした量が入ってます。


これは昆布に大根ですが、噛み応えありますね〜(アゴの鍛錬にいいかも?)


間違っても、お替りは出来ません。(苦笑い)



 



『ナスのゴマ和え』 インゲン・ダイコンとかとが、胡麻和えにもピッタリ。



もちろん、玄米ご飯にお味噌汁もあります。



 

 

 

この他、水菜サラダの粉チーズかけがありまして、健康食を意識しながらいただきました 

 

 

 

 

 

おやっ。横をみると、なんともレトロな扇風機がコチラを向いているではありませんか。 

 

ご苦労様です。  でも、このお店はクーラーが適度に効いていて、涼しいですよ! 

 

 

 

 

食後にはホットコーヒーをいただきます。 

 

 

 

そしてデザートの登場です。 

 

 

 

 

 

『自家製ベリーのせのチーズケーキ』です。 

 

しっかりとした硬さのケーキでして、差すとスプーンが立ちます。 (芸術技ですかね?) 

 

それに、ベリーのツブツブがしっかりしていて、お口の中でしばし楽しめます。 

 

 

 

 

 

これ、『冷たいぜんざい』と申してました。 

 

ぜんざいの上にクリーム?がのっていて、ウマ甘です。 

 

 

勿論、この後コーヒーをお替りしてノンビリとしました。  (また、ノンビリしたい時にきたいですね。) 

B食店情報
・店名 : cafe l’avedone(カフェ ラヴェドン)
・ジャンル : その他
・住所 : 栃木県宇都宮市清住3-1-13
・URL : http://lavedone.ocnk.net/
・キーワード : cafeではなく、チーズ専門店になりました。
B食店ページへ

2008年7月9日(水曜日)
   
 

なんとなく、蒸し暑い日が続いてます。

 

そんな中、姪っ子と『今週のきれいになるランチ♪』をいただきに 『ラ・ヴェドン』さんに 

 

 

 



相変らず、品数が多いですね。 日頃、食べたくても作れないものばかりです。



 



『昆布とツナの甘辛煮』   切生姜がかなりのアクセントになってます。



 



『焼きカボチャ』   ほくほくカボチャの甘味がほどよいです。


ラヴェドンさんのブログにこの料理風景が載ってましたね。  (スゴイです)



 



『たたき胡瓜 with ブルーチーズ & 卵ディップ』   ディップのなかにブルーチーズが


入っていて最初、酒粕?と勘違いしてしまいました。  でもこれはうまい!



 



『長イモと青菜の和えもの』    山芋のねばり感が新鮮でして、おもしろい感じです。



 



『インゲンのピーナツバター漬け』   シャキシャキしたインゲンと白ゴマは定番ですね。



 



『夏野菜のマリネ』   おナスもよく味がしみていて、いいですね〜



 



はい!てんこもりの玄米ご飯です。  噛みでがありますよ。



 



わかめの味噌汁です。  ほんとうにおいしい。



 



部屋のなかのグラス棚です。  照明に照らされてきれいに輝いてます。



 



食後のカフェタイム。  どうしてもミルクを入れちゃうんですよね。



 



こちらが、今日のデザートになります。



 



『ミルクシャーベット』   この時期、嬉しいですね。  ミルクの甘い香りも最高です。


結構、量がありましたね。



 



名前を聞いたのですが『ワイルド・スパイシー???ケーキ』。  


2層になっていて、下がかためでずっしり。上がふんわりやわらか。クリームもいい感じです。



それより、トッピングされている、ナッツのカラメルがインパクト大。  カリカリのナッツ大好きです。



 



そして、今度はティータイム。  昼下がりの紅茶ってオシャレじゃないですか?



 



姪っ子が買ったレクリュさんのパン。  この日が販売日だったんですね。



満足ランチの一日でした。  (これで本当にきれいになれたのかな〜?) 


B食店情報
・店名 : cafe l’avedone(カフェ ラヴェドン)
・ジャンル : その他
・住所 : 栃木県宇都宮市清住3-1-13
・URL : http://lavedone.ocnk.net/
・キーワード : cafeではなく、チーズ専門店になりました。
B食店ページへ

2008年6月5日(木曜日)
   
 

昨日、急遽『ラ・ヴェドン』さんに行きたくなり、早速電話で予約。

 

 

この方にもお声がけしまして  栃木でのオフ会以来となります。

 

 

 

 

まずは入口のボードでメニューをチェックします。 

 

 

この日の席は morさんの指定席  にお邪魔します。 

 

 

 

 

 

ワクワクしながら待ってますと。 

 

 

 

 

相変わらず、バラエティに富んだメニューです。 

 

 

 

 

『あんかけポーチドエッグ』   この日、一番のお気に入りの一品。 

 

刻んだ紫蘇の葉が一緒に入っていてサッパリ味で最高〜 

 

 

 

 

『白いんげん豆のオイルかけ』   お豆がたくさんで嬉しい〜 

 

一粒づつ、お口にパクパク。  なんて楽しいんだろう。 

 

 

 

 

『青菜のクリーム煮』    油揚げと青菜にうま味がしみていて、うまうま〜 

 

 

 

 

『キャベツのトマト煮こみ』   キャベツの甘味とトマトの酸味がうまくマッチしていて。 

 

 

 

 

『キノコ&ブロッコリーのおひたし』    軍艦巻きのように巻かれた海苔に入ってます。 

 

 

 

 

『芽ひじきのサラダ』     芽ひじきが健康によさそ〜。 

 

 

 

 

そして、玄米ご飯  ちょうどいい量が三角山に盛られてまして。 

 

 

 

 

お味噌汁は若芽とねぎとなります。 

 

 

食事も満足のまま終えて コーヒーをいただきます。  今日はこのカップで。 

 

 

 

 

デザートは『コーヒーゼリー』 & 『ブルベリーとストロベリーのチーズケーキ』となります。 

 

あ〜っ。お腹がいっぱいになりました。    

 

 

外の景色をノンビリと眺めていると、そこにままよさんがやってきました。   

 

一緒にティータイム。  いろいろな会話をしたりして、楽しい時間もあっというまに。 

 

 

そして、ままよさんからお土産を頂いちゃいました。 

 

 

 

筍ご飯とカレーのパックです。  ありがたくいただきます。 

 

筍ご飯には嬉しい、おこげ付きです。 これっておいしいんですよね〜 (嬉しい〜〜!) 

 

また、ランチお願いしますね! 

 

B食店情報
・店名 : cafe l’avedone(カフェ ラヴェドン)
・ジャンル : その他
・住所 : 栃木県宇都宮市清住3-1-13
・URL : http://lavedone.ocnk.net/
・キーワード : cafeではなく、チーズ専門店になりました。
B食店ページへ

2008年3月29日(土曜日)
   
 

以前より、栃木県内に住むB食ブロガーには人気のお店である『ラヴェドン』さんに


連れていってもらいました。 (死ぬまでに一度は行きたいを申しておりましたら、)

 

その引率者はもちろん、ままよさんでして、 

 

また今回は、そのままよさんの常連店の『旬菜』のママさんもご一緒に。 

 

 

お店の入口には今日のランチメニューがありまして、 

 

 

 

 

 

これは期待できそうです。 

 

お店に入るのが初めてなものでキョロキョロをしながら、写真とかも撮りながら。 

 

 

 

 

煌びやかなグラスが入ったケース。 

 

 

 

 

ここのマダムさんがソムリエということで凛々しいコスチュームが。 

 

 

この格好でワイン勧められたら、ありったけ飲んじゃうかも? 

 

 

 

 

じゃ〜〜ん!出てきました。  男性にはご飯とかが大盛りです。(素晴らしい心づかいです) 

 

 

なかでも、気になったものが、『トマトのバター・しょう油和え 

 

これはバターの風味と炒りジャコとトマトの酸味がベストマッチで、バタンキュー寸前です。 

 

 

もちろん、完食です。 

 

 

 



お部屋の落ち着いた雰囲気のなか、、コーヒーを飲みながら、


いろいろとおしゃべりタイムを過ごします。



 



デザートにはサクラのケーキと苺のワイン煮がでてきます。


この苺のワイン煮も気になりまして、あっというまに空っぽに。


店内にはmorさんも来店していまして、途中に挨拶をさせていただきました。


ラヴェドンさん、本当にご馳走さまでした。



 


この日、ままよさんから丁寧にも、お土産を頂きまして、


今、話題沸騰の『鳳凰美田の発泡生酒』と、『くろうどん』そして、鳳凰美田の酒粕を。


ままよさん、本当に有難うございました。また、これで楽しみが増えました(笑顔)