記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
2008年7月2日(水曜日)
   
 

なんでも、今日からランチ定食メニューが変わるということで、早速、行ってきました。


栃木市の古民家ギャラリーカフェの 『貴燕』さんに。


いつ来ても落ち着きますね〜 (といっても、まだ今回で3回目ですが)



 


まずは、こちらのニャンコたちがお出迎え〜


 


どれもかわいいですね〜。  撫ぜ撫ぜしたいくらいです。


(もちろん、その前にお店の方々にもお迎えいただきましたが)



 



こんな素敵な装飾品もあります。



 



こちらが、今日からの新メニューになります。



 



メインの『瑞穂のいも豚の豆乳シャブシャブ』  


とてもやわらかなお肉で豆乳の甘味も効いていて、あっさりと頂けます。 (私好みの味です!)



 



『自家製豆腐の餡かけ』   しっかりした豆腐に、だしのきいた餡が、見事にマッチで〜す!!



 


『車麩とキノコ・かんぴょうの煮物』


お麩をはじめ、おいしい出汁がみんなにシミシミしてます。  ほのかな甘味も感じられ。



 



『新牛蒡のキンピラ』   牛蒡と人参をあっさり目に仕上げてあり、実に上品なお味です。



 



『自家製の漬物』   ついさっきまで、糠床に漬かっていたんですね。  フレッシュに輝いてます!



 



『とき玉汁』  お野菜もたっぷり入ってます。 これはズッキーニですかね?



 



『雑穀米のごはん』    一粒、一粒のお米がたっていて、味わって噛みしめます。



 



デザート&アイスコーヒーになります。



 



デザートは『豆乳プラマンジェ』  コーヒーゼリーの下に濃厚な豆乳が隠れています。



 



ひとつで二種類のトロトロ感が味わえます。  特に豆乳の濃厚な味は、特筆すべきに値します。



古民家のお庭を眺めながら、まったりと日和を過ごす。



こんな時間と空間を贅沢に過ごすのが、とても大好きです。  


今日もごちそう様でした。

B食店情報
・店名 : 貴燕(きえん)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 栃木県栃木市吹上町201-2
・TEL : 0282-31-3188
・URL : http://www012.upp.so-net.ne.jp/kien-shop/
・営業時間 : 10:30?16:30
・定休日 : 月・火・日曜日
・最寄り駅 : 東武線 合戦場
・キーワード : 人形作家の作品の技、野草・アロマの憩い、地元食材を中心とした食/イベント時は日曜も営業
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年6月27日(金曜日)
   
 

今日は気候もよく、 以前、訪れた古民家カフェギャラリーの『貴燕』さん に出かけました。

 

お店の方々が笑顔で出迎えてくれまして、心のなかでは『ただいま〜』と叫びたい気持ち。 

 

 

最近、模様替えをしたと聞いていたので、いつものクセでキョロキョロとしていたら、 

 

 

特別サービスでこんなものを、いただきまして。 (メニューには出してないようですが) 

 

 

 

 

自家製の梅の実漬けだそうで。 

 

 

 

 

見て下さい!!  このぷる〜んとした梅、そしていい香りの甘〜いシロップ。 

 

何個でもいけそうです。 

 

 

 

 

 

こちらが、今日お願いした『白玉ぜんざいとアイスコーヒー』です。


白玉ぜんざいは注文を受けてから作り始めますので、多少のお時間が必要ですが、


でも、そこはここがギャラリーである強みでして、決してお客さんを退屈させません。



 


 


 


 


 


 


 


 



いろいろなお人形とか民芸品・装飾品がご覧になれます。



さて、話を元に戻しまして。


 



できたての白玉に、ほどよい甘さのあずきがたっぷり。



 



アイスコーヒーも大きめなグラスに大きい氷をうかべて、 至福の時間が過ごせました。



7月になったら、おまかせランチのメニューが、


初夏バージョンに変わるそうなので、また伺うことにします。  



ごちそう様でした。  (そして、あかりちゃんもありがとうです)


B食店情報
・店名 : 貴燕(きえん)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 栃木県栃木市吹上町201-2
・TEL : 0282-31-3188
・URL : http://www012.upp.so-net.ne.jp/kien-shop/
・営業時間 : 10:30?16:30
・定休日 : 月・火・日曜日
・最寄り駅 : 東武線 合戦場
・キーワード : 人形作家の作品の技、野草・アロマの憩い、地元食材を中心とした食/イベント時は日曜も営業
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年6月12日(木曜日)
   
 

優記ここあさん の友人である ちゃーさん がお気に入りのお店に行ってきました。

 

 

 

 

 

栃木市内の吹上という地区に、今年4月にオープンした 『貴燕』さんです。 

 

 

見てのとおり古民家を改装して、創作人形や、民芸風の小物とかも販売してます。 

 

 

今回は、ランチが目的で出かけてきました。 

 

 

ランチをオーダーした後、娘さんが面白いものを見せてくれると言うので。 

 

 

 

 

 

はて、これはなんでしょう?  『トンボ玉』なんですね。 


バーナーの火でガラス棒を溶かしながら、針金状の棒に溶かしたガラスをのせていくものです。

 

隣の家屋で、友人の作家の方が製作をされてました。 

 

 

 

 

 

見ていると、息が詰まりそうなほど、緊張感が伝わってきます。 

 

なんでも、毎週水曜日に茨城のほうから、こちらに出張されてきているようです。 

 

こないだの、益子町の陶器市にも参加されてたようです。 

 

 

 

 

 

お目当てのランチがでてきました。 

 

 

 

 

 

卯の花のサラダです。  ポテトの代わりにおからをつなぎとして、サラダをつくり 

 

マヨネーズで仕上げていると言うことです。  これスゴ〜ク気に入りました。 

 

 

 

 

 

豚肉ときぬさやの煮付け   軟らかなお肉と玉子のとろとろ感がいいですね〜 

 

 

 

 

 

自家製豆腐になります。  大豆の香りとその甘さがもろに味わえます。 

 

ちょろっと醤油をかけていただきます。 

 

 

 

 

 

ドリンクには、暑い日だったのでアイスコーヒーをもらいました。 

 

風情のあるカップで周りの静寂な空気を味わいながら、 コーヒーをすすり

 

止まったような時間を贅沢に過ごすことができました。 

 

 

ご馳走さまでした。  ほんのひと時でしたが、十分リフレッシュすることができました。 

 

 

帰り際にふと振り返ると、こちらの玄関が、またいらしてね! と囁いているようでした。 

 

 

 

 

 

そうそう、帰りにこちらの娘さんから、鹿沼で有名な『アカリのチョコレート』を 

 

お土産にいただきました。 

 

 

 

 


大変有難うございました。  またリフレッシュしに参ります。 

 

(今度はチョコはいいですよ〜) 



最後に、うさままさんだけに特別サービス画像を!


 


こちらのお母さん(人形作家)がつくられたうさぎの人形です。小さくて可愛いかったです。



これからも、折に触れて、ここのギャラリーで見かけたものを紹介してまいります。


B食店情報
・店名 : 貴燕(きえん)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 栃木県栃木市吹上町201-2
・TEL : 0282-31-3188
・URL : http://www012.upp.so-net.ne.jp/kien-shop/
・営業時間 : 10:30?16:30
・定休日 : 月・火・日曜日
・最寄り駅 : 東武線 合戦場
・キーワード : 人形作家の作品の技、野草・アロマの憩い、地元食材を中心とした食/イベント時は日曜も営業
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ