記事
[ 総記事数:1495件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2012年11月12日(月曜日)
   
大変ご無沙汰しております。

色々あったりなかったりで、ここ2年間は殆ど東大阪から出ておりません。
東大阪市内引きこもりです。

でも、そのおかげで何とかそれなりに元気に楽しくすごしております。

最近、少しだけ心身ともに余裕がでてきた気がするので、ブログを再開しようかと思いまして。

ただ、一番お気に入りだったカフェバールも閉店してしまい、最近は近所のファミレス以外は殆ど外食はしないので、家飯をたま〜にアップするだけにはなると思いますが。。。


さて、昨日は、久しぶりにスープカレーを作りました。

すっごくスープカレーを食べたくてしょうがなくて。

でも、近所にスープカレー屋さんはないし、スープから全て手作りすると高いので、今回は大好きな「札幌らっきょ」のペースト状のスープカレーの素を使いました。

二人分で380円位だったかな・・・?

具材は、じゃがいも・にんじん・ピーマン・なす・卵・市販のチキン(レモンバジル味付)を使用。


こんな感じ。

野菜の火の通りが奇跡的にちょ〜どよくて、大変美味しくいただきました♪

スープカレーは野菜を沢山とれて、カロリーも抑え目だから嬉しい。

また、そのうち作ろうっと♪


あ、それから、諸事情であまりパソコンを使えない状況なので、ホントに更新はたま〜に・・・になるとは思いますが、ほぼ毎日携帯からはTwitterで適当なことをつぶやいてますので、よかったら覗いてやってください。(アカウント名はdedeneeです)


【Blog Ranking】に登録してます。
毎日王冠と虹とバナナと月をポチっと押してくれると嬉しいです♪ 王冠 虹 バナナ 月

2007年1月14日(日曜日)
   
今日は、ハムスタつながりのお友だち、千葉こはるさんとランチデート。

店は、ネットで見つけて前から気になってた「Deux−un レストラン」に一緒に行ってもらうことにした。

このお店は、漢方の「日本堂」が経営している薬膳料理の店。
スープカリーも何種類かあり、全て薬膳スープカリーなのだ。

店内はこんな感じ。

そして、レストランの隣には勿論「デュ・アン ニホンドウ薬局」も併設。

こちらは、千葉こはるさんがオーダーした、スタンダードベジタブルカレー。

ライス付で確か750円位だったかと。
安いっっ。

こちらは、あたしがオーダーした「ベジカリー&焚餃麺セット」980円。
ランチ特別メニューらしい。

スタンダードベジカリー単品の60%と焚餃麺(たきぎょうめん)の単品60%とライス・漬物。

アイスコーヒーはランチだと+150円。

カリーは、かなりスタンダードで美味しかったけど、特筆すべきことまではないかな?という感じ。
でも、美味しかったことには違いない。

これが焚餃麺。

これはかなり旨かった!
ちょい濃い目の味で、化学調味料も使っている気がしたけど、薬膳料理の店だからそれはないかな・・・?
いずれにしても、旨かった!
ライスにかけて食べてもいいかも♪

この店はまた来たいなー。
他にも気になるメニューが沢山あったし♪


【Blog Ranking(人気ブログランキング)】に登録してます。
毎日王冠をポチっと押してくれると嬉しいです♪ 王冠
B食店情報
・店名 : Deux-un レストラン(でゅあんれすとらん)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都北区赤羽1-67-58 アルカード赤羽4
・TEL : 03-3901-4352
・URL : http://r.gnavi.co.jp/a015501/
・営業時間 : 11:00?22:00(L.O.21:30)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 赤羽
・キーワード : 薬膳料理/スープカリー/漢方薬局併設
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年6月16日(金曜日)
   
今日の夜は、先日退職した元同僚S氏(実は本名は技瓠砲鰺兇辰謄レーデート。

久々に「ガネー舎」だ。

カレーの中でもスープカリーは好きな順上位だけど、その中でも個人的には、これまで訪れた店の中では実はこの店が一番好き。
なのに、なかなか行く機会がなく、なんと2004年1月28日以来。

今日は、これまで食べたことのなかった「ナスフランクカリー」1,450円をオーダー。

どうよどうよ!
この豪華さ!
骨付きフランクが2本も!

ここは、勿論スープカリーそのそのも旨いのだけど、肉がまた旨いのである。
フランクも滅茶苦茶旨かった!

そして、ライスは、こんなキレイなターメリックライス。

そんなに多すぎず適度な量。

勿論、本日も完食しちまいました。

これは、S氏(=技瓠砲離ーダーした、「とりなすカリイ」1,050円

ここのチキンレッグはどでかいし、スプーンで身がほぐれるほどやわらか。

結構カレー好きで、味にうるさいS氏(技瓠砲癲△海海六櫃い繁足していた様子。
よかった♪

ちなみに、「ガネー舎」の店主は、国立の「TONZI」で修行。
35年前発祥したといわれるスープカリーの元祖、北海道札幌の「アジャンタ」の正統な流れを受け継いでいる。

なので、元祖アジャンタファンの方は、ここのスープカリィはやはり好みのよう。

あたしはアジャンタの味を知らないけど、とにかく美味しいことには間違いない。

よく行く「らっきょ」よりも好き。
(「らっきょ」は2番目)

あぁ、また他のも食べたくなっちゃったなぁ。

今度行く時は、月・火限定の「ラムカリィ」を食べたい!


【Blog Ranking(人気ブログランキング)】に登録してます。
毎日王冠をポチっと押してくれると嬉しいです♪ 王冠
B食店情報
・店名 : スープカリィ工房「ガネー舎」(がねーしゃ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 東京都港区新橋5-12-2 鴻盟社ビルB1
・TEL : 03-3433-0309
・URL : http://www.shinbashi-mall.jp/shop/ganesha/
・営業時間 : 11:30?14:30/17:30?20:45(L.O.)/土曜はランチのみ
・定休日 : 日曜祝日
・最寄り駅 : 新橋/御成門
・キーワード : スープカリィ/兎に角旨い/全席禁煙/アジャンタの味を受け継ぐ店
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年4月24日(月曜日)
   
※書いているのは4/26です

この日は久しぶりにモモさんとカレーデート♪
場所は関内の「らっきょ

店内でスープカリーの写真を撮ることは禁止されているので、ちょっと外観だけ撮っちゃった・・・。
だ、大丈夫かしら・・・。

あたしが今回オーダーしたのは「ナスと挽肉」の辛さ4番。
横浜らっきょのメニューの中では一番好きかも。
相変わらず旨かったな〜〜〜〜。
そして、相変わらず満席。

あぁ、シーフード系も好きなので、またトーフード系のを食べに行きたくなっちゃったな。
もちっと、うちから近い(いや、30分で行けるのでかな〜り近いとは思うけど)と嬉しいのになぁ。。。

この後は、カフェでモモさんとまったり。

【Blog Ranking(人気ブログランキング)】に登録してます。
毎日王冠をポチっと押してくれると嬉しいです♪ 王冠
B食店情報
・店名 : 横浜らっきょ(らっきょ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 神奈川県横浜市中区太田町5-62商栄ビル1F
・TEL : 045-650-2122
・URL : http://www.spicegogo.com/
・営業時間 : 11:00?22:00
・定休日 : 不定休(当日店に確認した方がよい)
・最寄り駅 : 関内
・キーワード : スープカレー/セットメニューもあり/ハマカレーNo.18
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年10月12日(水曜日)
   
[関連したBlog]

※書いているのは、2006.04.03です。

この日は、モモさんと一緒に「ひつじや」へ。
確か、「南極日誌」という韓国映画を見る前に腹ごなし・・・だったと思う。
映画は、もう重くて重くて、さいごにはぐったり・・・・でした。

さて、その前の「ひつじや」では、まず「ひつじやスペシャルサラダ」368円をオーダー。

価格からたいした量ではないかと思ったら、これがすんごい大盛り。
でも、ドレッシングがとても美味しくて、角切りの野菜も食べやすくて、とても気に入ってしまった。

これは、確かポークスープカレー。
うろ覚え。

この店には、南インド系のカレーと、薬膳カレーと、スープカレーがあるのだけど、何度か訪れているにも関わらずスープカレーだけはたべたことがなかったので、スープカレーをチョイス。
でも、種類は忘れちゃった 汗

ちょっとしょっぱかった記憶があるけど、ライスとの相性は抜群。

ちなみに、819円で、ハーフナンとターメリックライスもついてくる。

安すぎないか?
しかも、ミニサラダもついてきた。

あたしは、ナンはいらないと言ったのに、のっかってきた・・・。
勿論全部はたべきれず。

しかし、安いし旨いしヒトリでも入りやすいし、友達とわいわいもいいし、なかなかお気に入りの店のうちのひとつ。

【Blog Ranking(人気ブログランキング)】に登録しました。王冠をポチっと押してくれると嬉しいです♪ 王冠
B食店情報
・店名 : おいしいカレー工房 ひつじや(ひつじや)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都千代田区有楽町1-2-2シャンテB2
・TEL : 03-3539-6858
・URL : http://hitujiya.ddo.jp/curry/curry.htm
・営業時間 : 11:00?21:30(L.O)
・定休日 : 無休(シャンテの休日に準ずる)
・最寄り駅 : 日比谷・有楽町
・キーワード : インド料理/薬膳カレー/スープカレー
・友人・同僚
B食店ページへ

2005年9月14日(水曜日)
   
同僚+元同僚と映画を見る前に、さいたま新都心に新しくできた「心」でディナー。

以前渋谷店でここのスープカレーを食べたけど、ちょっとイタリアンっぽい感じのオリジナリティあふれる味わいに結構はまっていたのだ。
それが、職場の近場で食べられるなんて嬉しい。

本日のオーダーは、ラビオリのスープカレーにラビオリトッピング。
渋谷店で食べた時に、あまりのラビオリの旨さに感激したのでちょいとダブルラビオリに挑戦(笑)
辛さは8番ライス小。

予想外だったのは、ラビオリのスープカレーに入っているラビオリはノンフライで、トッピングのラビオリはフライドだったこと。
変化があって面白い。
正直渋谷店で食べたラビオリより味は落ちる気がしたけど、それでもやっぱり旨い。
野菜もたっぷり。
特に、にんじんが子供の頃食べた田舎のにんじんを思い出す味で美味しかった。

また映画を見るときにでも、寄ってみよう。
B食店情報
・店名 : カレー食堂 心 さいたま新都心店(こころ さいたましんとしんてん)
・ジャンル : カレー
・住所 : 埼玉県さいたま市中央区新都心10番地 けやきひろば1F
・TEL : 048-600-0080
・URL : http://www.cocoro-soupcurry.com/
・営業時間 : 11:00?22:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : さいたま新都心/北与野
・キーワード : スープカリー/全席禁煙
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年8月19日(金曜日)
   
この店は以前新橋にあった「ぽえむ」という店。
2〜3年前迄あたしは職場が浜松町だったので美味しいと評判の店「ぽえむ」にも何時でも行けるや〜・・・なんて思っていたら、あたしの職場が移転。
そして、「ぽえむ」も閉店してしまったので、その当時はすっごく残念でしょうがなかったのだ。
が、昨年銀座に店を移し「吉葉」と店名も変えたという情報があり、ホッ。
もう、1年もたってしまったけど、やっとこさ本日行ってきた。

有楽町の駅からは少し歩いて、裏通りの小さなビルの2Fに「吉葉」はあった。
古いビルらしく、店内の雰囲気もどこか懐かしい昭和の香り。

メニューは、チキンカレー(880円)、野菜カレー(880円)、野菜チキンカレー(950円)、茄子カレー(880円)、茄子とチキンのカレー(950円)、茄子と茸のカレー(950円)のみ。
その他にトッピングメニューが数種とおつまみ類がある。

あたしは、野菜チキンカレーをオーダー。
赤に近い色合いのスープカレーで、食欲をそそる。
チキンとピーマン・パプリカ・ナス・じゃがいも・にんじん・かぼちゃなどがはいっていた。

ローストしたスパイスのような香りと深いコクがあり、酸味は柔らか。
美味しくてチキンとの相性が抜群。
チキンもスプーンで身がほぐれるほどやわらか。
が、かなり辛い!
めっきり辛さに弱くなったあたしは、汗が吹き出るほど。
個人的には旨さを感じることのできる辛さの限度ギリだった。

トッピングにチーズと卵(いずれも辛さ緩和剤)をオーダーすればよかった・・・と、思ったけど後の祭り。
ということで、美味しいけど、辛さに弱い人には要注意のカレーかも。

ライスは、こんな感じでフライドオニオンとチーズがのってくる。
チーズ、これだけじゃ足りなくて、やっぱりトッピング別オーダーしたかった。

ちなみに、テイクアウトもできるそう。
それから、15時まではコーヒーサービスあり。


この店の・・・
 ぐるめピタのページはコチラ
 Tawn Pitaのページはコチラ
 Yahoo!グルメのページはコチラ
いずれも、クーポン付き。
B食店情報
・店名 : 印度風カリーライス 吉葉(いんどふうかりーらいす よしば)
・ジャンル : カレー
・住所 : 東京都中央区銀座6-3-16蔦ビル2F
・TEL : 03-3571-7366
・営業時間 : 11:30?21:30
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 有楽町・銀座
・キーワード : スープカレー/リーズナブル
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年8月13日(土曜日)
   
今年で20周年を迎えた「アルペンジロー」は、横浜っ子には根強いファンの多いカレーのお店。
昔っからすごく気になっていたのだけど、JR関内駅からちょっと歩くこともあって(地下鉄最寄駅だと近いけど、地下鉄は高いし…)ずーっと行きそびれていたのだ。
夏休みにはいり、超多忙状態からもなんとか脱出したことだし、「そろそろ忘れかけていた使命を果たす努力をしなければ・・・」ということで、本日やっとこさ行ってきた。

電車を降りるとちょうど風呂桶ひっくりかえしたような土砂降りで、店につくまでにびしょぬれになてしまったのだけど、店の方がわざわざ外に出てきてくれて傘を傘袋にまで入れてくれて感激。

カウンターに座ったのだけど、こんなランプが目の前にあって素敵。

行く前から食べたいものは決めていたので、メニューを一応開いたものの即座にオーダー。

鶏カリー 100g アイガー(辛さ中級)、ライスは小。

しばらくして運ばれてきたカレーはこちら。
ローストした鶏肉と、じゃがいも・にんじん・いんげん入り。
色と香りがすっごく食欲をそそる。

ここのカレーは、小麦粉を使用していないのでサラサラ。
見た感じは北海道のスープカリーと似ている。
が、口に入れてみると、味は少し酸味のある深いコクの欧風カレーに近いのだ。
まさにオリジナルの味わい。
かなり旨い。
辛さはアイガー(中級)にしてしまったけど、もうひとつ上の辛さの方がより自分の好みに近いかもしれない。

そして、このローストした鶏肉がまた格別に旨い!

こりゃあクセになりそうなカレーだ。

豚肉のも美味しそうだったし、他のメニュー(チャカリとか)も旨そうだったので、また来たい。

ちうか、もうちっと前から来ていればよかった(>_<)
うちから遠くないのに・・・。

ちなみに、ごはんは飯ごうに入れられてくる。
なかなか面白い。

最近は釜飯(もちろん中身は白い飯)もできて人気。
ちょっと時間に余裕のある時は、釜飯の方がよいかも。
店はかなり混んでいて、釜飯をオーダーしている人も多かったけど、かな〜り旨そうだったのだ。
次回は是非余裕をもって釜飯で食べるぞ〜〜。

B食店情報
・店名 : 横浜カリー アルペンジロー(よこはまかりー あるぺんじろー)
・ジャンル : カレー
・住所 : 神奈川県横浜市中区弥生町3-26
・TEL : 045-261-4307
・URL : http://www.alpinjiro.com/
・営業時間 : 11:00?22:00(L.O 21:30)
・定休日 : 月曜(祭日の場合は営業)
・最寄り駅 : 関内・伊勢佐木長者町
・キーワード : 小麦粉を使わないサラサラカレー/ハマカレーNo.19
・友人・同僚
B食店ページへ

2005年6月3日(金曜日)
   
[関連したBlog]

モモさんと関内・馬車道にあるスープカレーの店「らっきょ」に行ってきた。
先日行った時には店が休みでフラれたのでリベンジ。

札幌に本店があり、横浜店は2000年にオープン。
オープン当初も実は何度かフラれたことがあり、自分のサイトに「事前に営業の確認を電話でしたほうがよい」とか書いていた(そんなこたぁすっかり忘れていた)ので、今回はちゃんと夕方店に電話して営業の確認をした。

久々に行ったら、店内の撮影は禁止となっていたのでスープカレーの写真も撮れなかったのだけど、味は変わっていなかった。
あたしは、豚とろカレーをブロッコリートッピング、辛さ3でオーダー。
元から入っている具は、豚とろ・ゆで卵半分・アスパラ・ジャガイモ1/2個。
他にもあったかもしれないが忘れた…。

どんな雰囲気かは、お店のサイトのメニューの写真を参考に。

ここのスープカレーは、他店と比べると少しとろみがある。
柔らかな酸味と、贅沢な旨みのあるスープカレーで、あたしがこれまで行ったスープカレーの店の中では一番好みの味。
久々に食べたけど、やっぱり旨かった。
でも、辛さは4がよかったかな。


ところで、この店もハマカレーに登録されている。
最近、今年の目標「ハマカレー全店制覇」の任務をすっかり放棄気味だ・・・。
精神的にも時間的にも体力的にも金銭的にも余裕がないのよ。
でも、まだ今年は半分以上あるし、必ずや任務完了するぞー。
B食店情報
・店名 : 横浜らっきょ(らっきょ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 神奈川県横浜市中区太田町5-62商栄ビル1F
・TEL : 045-650-2122
・URL : http://www.spicegogo.com/
・営業時間 : 11:00?22:00
・定休日 : 不定休(当日店に確認した方がよい)
・最寄り駅 : 関内
・キーワード : スープカレー/セットメニューもあり/ハマカレーNo.18
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年2月28日(月曜日)
   
今日は友人と映画を見に行く予定だったのだけど、友人が風邪で発熱の為に延期。
ということで、先日とあるところから情報をいただいた矢部にあるスープカレーの店に行ってみることにした。

横浜線の矢部駅南口からすぐ、ダイクマの前にある「Ku u」は、ちょっぴりエスニックな雰囲気の入りやすいお店だった。
テーブル席とカウンターを合わせて30席ちょっと。
テーブルとテーブルの間も広くとられているので落ち着ける。

スープカレーは、基本的にはチキン・チキンハーブレッグ・ポーク・やさい・チキンレッグの5種類で、他組み合わせメニューやトッピングがある。
辛さは7段階。

あたしは、ハーフチキンレッグ野菜(1,150円)を辛さ3でオーダー。
5分ほどで運ばれてきたカレーは画像のとおり、かなりのボリューム。
野菜は、にんじん・かぼちゃ・じゃがいも・なす・しめじ・ピーマン・山芋・パプリカの8種類。
チキンレッグもハーフと書いてあったはずなのに、殆ど1本分あるほどの大きさ。

これまで食べたスープカレーの中では一番のボリュームで、まぢで腹はち切れそうになった・・・。
カレーは、チキンと野菜のブイヨンスープがベースっぽくて、酸味はなくコクがあるタイプ。
20種類ほど使われているスパイスもバランスがよくて、とても食べやすく仕上がっていた。
辛さ3だと中辛程度だったので、あたしに合う辛さは多分4位。
ちなみに、5からは青唐辛子がはいって料金もプラスになる。

写真で分かるだろうか。
ライスは麦ご飯入り。
スープカレーにはとても合う。

ここのスープカレーは、飽きのこないシンプルな旨さで、個人的にはとても好みだった。
また好きな店が増えてしまったな。

ちなみに、このお店、多分以前から「旨辛や」としてあったカレー屋さんのようなのだけど、どうやら去年からスープカレー専門店として新たに「Ku u」として生まれ変わったよう。(あたしの憶測なので間違っているかもだけど・・・)
「Ku u」のuとuの間には何故かスペースが入るのが気になるところだけど、店主に聞くのを忘れてしまった。
次回行った時に聞いてみよう。


※下にメニューの抜粋を書いておきます。

スープカレー
 チキン 720円
 ハーフチキンレッグ 850円
 ポーク 880円
 やさい 850円
 ハーフチキンレッグ 1,050円
 チキンとやさい 1,020円
 ポークとやさい 1,180円
 ハーフチキンレッグとやさい 1,150円
 チキンレッグとやさい 1,750円

お子様ルーカレーセット 520円

トッピング
 アスパラベーコン巻 150円
 チーズベーコン巻 150円
 ラビオリ(チーズとほうれん草) 250円
 半熟卵 100円
 なっとう 100円
 やさい各種 140円
 チキン 170円
 ポーク 330円
 ハーフレッグチキン 350円

辛さ 
 1辛・・・甘口
 2辛・・・多分中辛程度(個人的予想)
 3辛・・・中辛〜辛口程度(個人的予想)
 4辛・・・辛口
 5辛・・・+50円・ここから青唐辛子入り
 6辛・・・+100円
 7辛・・・+150円
B食店情報
・店名 : スープカレー専門店 Ku u(くう)
・ジャンル : カレー
・住所 : 神奈川県相模原市矢部3-17-17守市第2ビル2F
・TEL : 042-757-6123
・URL : http://r.gnavi.co.jp/b174100/
・営業時間 : 平日→11:30?15:00/17:30?22:00、日祝→11:30?21:00
・定休日 : 火・土
・最寄り駅 : 矢部
・キーワード : スープカレー/ランチセットがお得
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ