記事
[ 総記事数:3566件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年5月27日(火曜日)
   
 

ハロン湾でのディナータイム♪ 

ワインを一本頼みました。 

 


 

自慢じゃないけど、ワインのマナーって全く分りません・・・・ 

ええ?ティスティングするの? 

味まで診るものなの? 

もし気に入らなかったら、チェンジできるの?
 

水は頼むものなの??? 

父は当てになりません。だって手酌しようとする人だしww 


挙動不審のティナーの始まり。 

まずサラダ 

 

青パパイヤのサラダみたいな感じだけど、辛くなくて食べやすい。 

甘酸っぱくて美味しい! 

これは4人盛り 


人参のスープ 

 


ステーキ 

 

 

ボリーミーでしたね! 

娘が食べきれず、父に食べてもらってました。 


 

食後の飲み物とデザート(ケーキとフルーツ)は、ビュッフェ式。 

レストランでは、映画インドシナの上映があるそうでしたが、英語字幕とのことで父を残して寝ることに。 

夜のデッキで、タイタニック号ごっこをして遊びました。 

 

霧雨が降ってて、星空が見えないのが残念でした。 

 

2008年5月25日(日曜日)
   
 

昼食のあとは観光です。 

 

ハロン湾には色んな島があります。 

この島の展望台からは、ハロン湾が一望できるんですって。 

階段が続いていて、疲れました・・・ 


ここは水上集落 

 

 


水上集落というと、普通の場所に住む余裕がないからと思いがちですが(今まで見た、マレーシアやカンボジアなんかは、そんな印象でした)

 

 

ここの子供達の身なりは良かったです。 

(娘じゃないよw) 


 

ハロン湾クルーズを催行している会社は沢山あります。 

とにかく安い船、豪華で食事が自慢の船、カヌーなどアクティビティが充実している船・・・ 

私が選んだ、ハロンジャスミン号は食事はかなり良かったし、部屋も良かったけど、カヌーが無かったの。。。 

あったら、こういう所漕ぎたかったなぁ・ 

これから行かれる方は、よくお調べくださいませ。 


船に戻ると、クッキーのサービス 

 

ウサクッキーを選びましたよ♪ 


 

夕飯までダラダラ過ごしましょう・・・ 

 

 

 

2008年4月28日(月曜日)
   
 

GWとは言え、暦どおりなので派手な予定も無く過ごしております。 

今日はこれから出張だし(日帰りだけど..) 


 

世界遺産ハロン湾 

 

島が沢山・内海なので、松島のように波はありません。 

小さい船・大きい船。エコノミーなものから高級なものまで色んな船が就航しています。 

私達は今回、ハロンジャスミン号 を利用しました。 


 

12時ごろ乗船。部屋に荷物を置くとランチが始まります。 

まずスープ 

 

カニと卵。中華風なんだけど、味が濃くなくて美味い〜。 


海老のケーキ 

こんな美味いもの日本で食べたこと無いわ・・と思うほど感動w 


貝のオーブン焼 

蛤っぽい味でした。 


海老のパン粉まみれ 

焼いたパン粉まで回収w 


魚のグリル 

ホッケみたいな味でしたよ。 


白菜の蒸し物 

サッパリしてました。 


 

デザート、コーヒーはビュッフェになってました。 

食事は乗船代に入ってますが、飲み物は別料金。下船時にまとめてしはらいます。 


娘が頼んだ苺シェイク 

 

ハノイビールよりお高いのです・・w 

料理は今回の旅行中、一番美味しかったかもしれません。船の中とはいえ侮れない・・ 

日本でもJRとか頑張って欲しいなぁw 

2008年4月26日(土曜日)
   
 

ベトナム名物、水上人形劇 

朝10時頃チケットを買いに行ったのですが、その時点で二時半の公演分の席しかありませんでした。 

一日何度も公演があるのに。。。人気があるんですね。 


劇場近くのカフェで一休み 

 

 

バイク多いな〜。 



 

娘は苺シェイク、私はコーヒーフロート。 

ビールの方が安いのよねw アジアって。 


さてさて、人形劇 

言葉が分らなくても、楽しめます。 

 



 

一時間程度のショー 


セットの後ろから、長い棒で操ってるんでしょうね。 

チケットも1人300円程度なのでお勧めです。 

カメラ持込チケット(1ドル)も買いましたが、チェックしてなかったなぁw 




2008年4月25日(金曜日)
   
 

ハノイ大教会 

 

ハノイの観光は、あまりしませんでした。 

ホーチミン廊は見たかったんだけど、朝早そうで断念(時間が決まってるそうで) 

おされな店が集まるというエリアにあるハノイ大教会と、水上人形劇場があるホエンキム湖くらいしか見ませんでした。 


お昼はイタリアン 

オサレ〜でしたよ。都内にあったら、コヅレでは入りにくいかも。 

 

両親、二日連続 ミートソース 

麺がモチモチしてて美味しかったそうです。 

私はシーフードのクリームパスタ。 

思ったほどクリーミーじゃなかったけどw さっぱりしてて白ワインにピッタリでした。 

ベトナムの海老イカって美味しいのは、マジウマなんですが、不味いのは徹底的にダメンポな感じが。。。これはマジウマでしたわ。 


娘はシーフードピザ 

皮厚めタイプも、たまに食べるとウマだわ。 

値段は6〜8ドル程度だったと思います。 

宇都宮の半分〜2/3位の値段かな。 

麺は多分150gくらいあったんじゃないかな・・・ 

結構多かったです。 

客は地元のビジネスマン風の人もいたけど。。 

ベトナムの人って、こんなに食べても太らないのはなぜかしら。 


2008年4月24日(木曜日)
   
 

ハノイのホテルは旧市街にあるクォックフォアホテル。 



部屋 

ピンボケですみませんw 

清潔だし、値段の割には広いホテルだったかな。 

窓の向かいには、となりの部屋の窓が・・・ 

両親の部屋です。 

仲間同士なら楽しいかも知れませんが、赤の他人なら、閉めっぱなしですよねw 

TVがついていて(ラオスのホテルにはありませんでしたのw)アニメチャンネルもありました。ナルトも放送してるみたいw 

もちろん日本語ではありませんw 


ホテルのレストランから眺めた風景 

さすが旧市街、ゴチャゴチャしてますw 

まだ雨季じゃないのに・・天気は曇り くもり 


朝食のフォー 

さっぱりしていて、ベトナム料理では一番好きだわ。 


 


日本人のビジネスマンも多数宿泊しているそうで、白米に味噌汁、肉じゃがもありました。 

もちろん普通のパンもね。 

米は美味しかったけど、味噌汁はしょっぱかったw 


最上階がフィットネスセンターのはずなんだけど、工事中。 

町あるきが主目的なら、充分なホテルでしたね。 



B食店情報
・店名 : quochoa hotel(くおっくふぉあほてる)
・ジャンル : その他
・住所 : その他(海外)ベトナム ハノイ
・TEL : (84-4) 8284528
・URL : http://www.quochoahotel.com/oveview_jp.htm
・キーワード : 立地良し/新しい/日本食
・友人・同僚 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年4月23日(水曜日)
   
[ 関連したBlog ]
定刻どおりハノイ空港に着きました。

ハノイの印象?
田舎って感じ。

だって一面の田んぼなんですの。
さすが米の輸出量世界1よね。
水牛も沢山いるわ・・・
笠を被った農民たちも・・

(なんで写真撮らなかったのかしら・・)

牛も人もいるけど、機械は一切無し!
全部手作業だそうよ。

田んぼを抜けて暫くすると、canonyamahaの大きな工場が・・
交通量も増えてきて、宇都宮のようにHONDA渋滞がw(バイクだけど)

30分ほど走ると、風景は全く変わってました。
ベトナムは3度目なんですけど、ああー、ベトナムだなぁとw
ホテルは旧市街にしました。

うちの両親は、食事は絶対抜かない主義。

私と娘は食欲が無く・・というか、あの人ごみに出ていく力が無くて。
ハノイに行ったことがある人は分るでしょうが、人とバイクがすごい!
信号が無い!歩道が無い!
そこを歩かなければならないのが….

親不孝者!とののしられw 結局ホテルから5分程度で行けそうなレストランへ。

一階は庭が見えて素敵な雰囲気。旧市街とは思えません。
残念ながら満席で、二階に。
日本語メニューがあるのが嬉しい。

1人分10〜15ドル程度のセットメニューを4種頼みました。
1人分のサラダと言っても大盛りです。
ハノイビールもオーダー♪

娘はこのチップスが大好物。
セットは、前菜(サラダまたはスープ)、メイン、デザート(またはコーヒー)
って感じでした。

スープは普通の量です。

春巻きは前菜です・・

エビチリ?も前菜だったと思いますw
メインは、肉焼きそば、海鮮焼きそば、牛肉のグリル、イセエビのグリルだったと思います(肉焼きそばの写真は無し)

焼きそば、宇都宮では大盛りレベルです・・・

残念ながら全部食べることはできませんでした。

アジアでは、(人数ー1)*セット+スープ1人分くらいが丁度イイかも・・
デザートのプリン、フルーツ盛り合わせ。それ以外にコーヒー2つ。

ベトナムプリン、有名なのに初めてです。濃厚で美味しかったです。

パインとスイカの組み合わせ。。何度目だろう(贅沢な)

お腹いっぱい・・

がんばってホテルまで帰りましょう。。

B食店情報
・店名 : HANOI Garden(はのい がーでん)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : その他(海外)36 Hang Manh, HaNoi
・TEL : 04-8243402
・URL : http://www.hanoigarden.com/
・キーワード : 日本語メニュー有/一階は素敵な雰囲気/ボリーミーなセットメニュー有
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ

2008年4月17日(木曜日)
   
 

 

国際線に乗るためには、二時間前に飛行場に到着してるのがデフォですよね。 

しかし出発30分前になっても飛行機はきません。 

さっきから停まっている、ラオ航空。

あれに乗らされることはないよね・・

一時期、10回に一回は落ちると言われてた飛行機だよ・・・

 


 

アジアだし遅れるのも仕方ないかな〜と思ってると、15分前に飛行機到着。ハノイからのお客が降りた後ゲートが開き、飛行機まで歩かされました。そして定刻どおり離陸・・・・ 

宇都宮線、折り返し上野行き以上の素早さでした…. 

やはり機内食無し。ドリンクオンリー。ベトナムの入国カードを書き終えたと同時に着陸態勢。一時間もかからないフライトでした。 


ラオス〜。また行くよ。 

お金貯めよう! 

 

 

   
 

 ROSARYさまも行ったメコン川クルーズ 

 

風景は単調で、ちょっと飽きるかもw 


 

一時間半くらいかな、酒造りの村に到着。 


 

酒は3種類。50度位ある奴と、10%程度の白いのと、赤米から作られたもの。それぞれ試飲できます。 

ROSARYさまは濃いのがお好きみたいでしたが、私は赤米が甘くて好みでした。値段が手頃(一本3ドル)だったので、白1赤3と買い求めました。 



 

旦那が白いのを飲みましたが、コメの味がして美味い!と言ってましたよ。こんな美味い酒があるならラオスに行ってみたい、ともw 

今まで海外で買った酒が不味いものが多かったのでw そう感じるのかもしれません。 

赤のほうはまだ飲んでません。美味しかったと思うのですが。でも旅先って興奮してるのか?正常な判断ができてない時が多々ありますよねw 

できれば、栃木オフ会に持って行きたいのですが。。大丈夫かしら?おぱぱさま。 


村の中には、お土産屋や布製品も売っています。 

 

 ここで織ってるというけど???同じデザインのものを色んなところで見かけたけど(^^; 

でも機械織りより手作りの方が安い国だし・・・ 

ここではウサ物 うさぎだけでなく、ストールも買いました。 

何故かピンク・・日本では絶対着ない色ですw 

 


また船に乗り、洞窟へ。
仏像がたくさんあります。

 


ちなみに、ここも階段が沢山ありました。 

疲れた〜! 


お昼は対岸のレストランへ
 

 

 またもや赤米。この籠、欲しいな。 

肉団子と青菜のスープは懐かしくて飲みやすい味。 



 


どことなく中華っぽいですね。 

魚の唐揚げあんかけが美味しかったです。 

帰りは車で・・ホテルまであっという間でしたw 


2008年4月15日(火曜日)
   
 

クアンシーの滝 

結構大きな滝ですが・・・ 

華厳の滝を見慣れてるのでw それほど感動的ではないかなww 

滝の上の方にも登れます。私は疲れていたから下にいましたけどね(娘と父は登りました) 


滝の下流の方は池みたいになってて、白人さんが泳いでました。 

 

日本人的には気温と清潔度が微妙です(^^; 


モン族の村 

 

モン族の人達って中国にもタイにもいるけど、難しい存在ですね。 

ラオスの言葉を使わないから学校にも行ってないみたいだし。 

手工芸品を作って売ってお金を得てるみたいだけど。 

悶々としつつ(駄洒落じゃないよ)も、ここで ウサギのポーチを買いました。 


プーシーの丘 

ルアンパバンの町が見渡せる場所です。 

登るのはちょっと疲れましたが・・・ 

 

中央の道がメインストリートです。。 

車も人も少ないのが判りますでしょうか・・ 

実は私、この人の少なさが一番気に入ってしまったのかも・・ 

宇都宮では1kmでも車を使ってしまいますが、ここだと2km以上平気であるけます(小さな町ですから) 

車も自転車も少なく、信号もない・・ラオスの次がベトナム・ハノイだったので尚更そう思ってしまったのかも。 

ラオスはまた再訪したいと思ってます。ルアンパバンだけでなく、南部ラオスにも行きたいなぁ・ 








 

 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ