記事
[ 総記事数:901件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年4月14日(月曜日)
   
             発酵サミットで手に入れた「フグの子糠漬け」・・・

 先日も記事に書きましたが、猛毒です。。

  解毒をしているとは言え・・・・・食べるのには、ちょいと勇気が要りますね〜〜

 

     
  ツーン・・と、発酵臭が漂います・・・

 改めて、対峙してみると・・色々と感慨深いものがありますね。。

だって毒ですよ、しかも猛毒!

 この猛毒を食うと言う発想・・・それを実現した日本の先人・・・・本当に心から、尊敬します。

フグの卵を食うと言う行為・・これは、何故生まれたのか??

飢餓?・・それとも、ただ捨てるがもったいなく作った?? 

否!。。そんな生易しいものではないはずだ!!

 だって死んじゃうんですよ!!   

それよりも料理に対するあくなき探究心なのでしょう・・。

それとも、時代の権力者が特権で造らせたのか??

いずれ、このハイリスクな行為に挑んだ日本人は、やはり凄い!!

 小泉武夫教授にして、世界一の珍味と言わしめた「フグの子糠漬」

3年くらい熟成しているので、かなり塩辛いです。。

しかし・・洗わず、軽く炙って「出汁茶漬け」にすることにしました。。 

   ふぐの卵のお茶漬けです。。

 卵に塩分がありますので、出汁は、超薄味にしました。。

     さあ・・・行くぜ!猛毒!!テトロドキシン!!(っていっても解毒済みですが)

  頂きます〜〜おお〜〜いい香り・・うむ・・イメージは、発酵した「たらこ」と言う感じ。。

              しかも、茶漬けで喰うとなかなかの美味じゃないですか〜〜〜

               う〜ん・・・やはり・・長生きは、してみるものです。。

※こちらの製品の製造販売元・「あら与」のサイトは、こちら 

B食店情報
・店名 : あら与(あらよ)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 石川県白山市美川北町ル-61
・TEL : 076-278-3370
・URL : http://www.arayo.co.jp/user_data/deli.php
・営業時間 : 8:00?18:00
・定休日 : 1月1日、2日
・キーワード : 石川県が世界に誇る唯一無二の発酵食品
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ