記事
[ 総記事数:3398件 ] [ RSS2.0 ]
2013年6月15日(土曜日)
[ 16:08 ] [ おうちの祝い事 ]
   
 先月26日の姪っ子の結婚式に続き、  今日もおめでたい日が続いてます

今日6月15日は姪っ子の誕生日でもあり、結婚式の日でもありました。

 

若き二人の結婚式には多くの方々が祝福に来て頂き、有難き幸せです。 

 

 

   

 

会場はインターパーク内にある『ブレス・イン・フォレスト』さんです。 

 

ここにこういう会場があるとは知りませんでした。 

 

 

    


新郎新婦が若いせいもあり、学友や友人とか若い世代が多く見られます。


ビックリしたのは、以前の職場の後輩のW君が来ていたことでした。


世の中、広いようで本当に狭いな〜。


新婦がお色直しで着てくるドレスの色当て予想クイズとかもあり、


皆さん楽しんで投票してましたね。 もちろん私もムラサキ色を言い当てました。



   


結婚式はこのようなメルヘンチックな雰囲気のなか、


神父さんの元、滞りなく進められまして、和やかな雰囲気でしたね。 


新郎・新婦とも雨男・雨女らしいけど、 雨が降らなくてよかったな〜。



   


出てくる料理もスゴク楽しみですし、ドリンクも多種類で嬉しいです。



   

 


まずは、スパークリングで祝杯をあげます。  乾杯〜〜!KP〜〜!


ハートランドも出てますが、やはり生ビールを頂きましょう。



   

 


前菜は『伊勢海老のお造り』ですけど、伊勢海老より沢蟹にロックオンです。


この沢蟹、カリッツとして美味しい〜。  


もちろん伊勢海老の刺身やとろマグロも旨いですよ〜。



   


丸茄子の京都風の煮物や、銀だらの奉書焼きも、上品な味で好きですね〜。



 

 

今日はワインのがぶ飲み目的でやって来ましたがちょいと出遅れました。


白ワインをグラスで頂きます。



   


そしてメインの『和牛ステーキ、赤ワインソースかけ&彩り野菜添え』です。


久々にステーキを食べたような?  ハンバーグとは、相当レベルが違いますね。



 


こちらは『鯛ご飯』でして、既にお腹いっぱいの身としては、


かなりキツイですけど完食しました。  だってふだん、食べられないし。



 

 

ここで新婦の父親(姪っ子の父親)が追い打ちの泡攻撃にやってきました。


嬉しいけど、そんなに飲めないよ〜。



   



〆のデザートは『アップルパイのバニラアイス添えにわらびもちの黒蜜がけ』


それにウェディングケーキのおすそ分けです。



満腹なお腹をポンポコと叩きながら頂きました。


そのポンポコ効果が功を奏したのか、なんとか完食です。



今日は嬉しい・幸せを感じた分、あとで体重が増えてる気がしますが、


こういうお祝いの場はいつあっても歓迎したいです。


若き二人よ、いつまでも末永く幸せに!!



2013年5月26日(日曜日)
[ 17:45 ] [ おうちの祝い事 ]
   
 

今週末は忙しく、そして嬉しい週末を過ごしてます。

 

そんな中、今日は姪っ子の結婚式&披露宴があり出かけてきました。 

 

 

   

 

宇都宮市内の『オワゾブルー・ウェディング』でのシビルウェヂングというものです。 

 

なんでも人前結婚式というものらしく、最近の若者の中でも流行っているようです。 

 

 

   

 

式も和やかなうちに終わり、フラワーシャワーのお花をたっぷり頂いて、 

 

新郎新婦の門出を祝って、祝福の花が飛び交います。 

 

 

   

 

披露宴会場では、各テーブルに飾られているフラワーブーケは、新郎のお父様が 

 

全て手作りで用意されたものとかで、真心がこもってますね。 

 

 

グルメな姪っ子が、こちらの式場を選んだ理由は、 

 

南宇都宮駅付近にある  人気店の『レストラン チヒロ』   の相馬シェフが 

 

こちらのメインシェフをされてるからのこと。 

 

そんなシェフのフレンチ料理が、今日こちらで頂けるのです。 

 

 

   

 

まずは、『帆立貝と柑橘のジュレ』(左側)と『フォアグラのフラン』 

 

ジュレは初夏のイメージらしく、爽やかな食感でクリーミーなソースも絶品です。 

 

フォアグラと聞くと、それだけでも高級な感じがしますが、 

 

シャレたスープのようで、やさしい味に仕上がってます。 

 

 

 

 

乾杯の泡に続き、ビールを飲んでましたが、こういう料理にはやはりワインでしょう! 

 

ということで、スペイン産の白で美味しい料理を味わいたいと思います。 

 

 

   

 

続いては『オマール海老のカダイフ』と『旬野菜のタルトレット』です。 

 

オマール海老というと大きな海老を想像しますが、こちらは上品なサイズで、 

 

旨味と甘味がギュっと詰まった感じで、ソースがまた美味しい。 

 

カダイフ(極細パスタ)のパリパリ感が、また春雨みたいでおもしろいですね。 

 

タルトレットは、お野菜の宝石箱のような華やかさがあり、 

 

かわいらしく、食べるのがもったいないほど。 

 

25種類ほどのお野菜が使われているとのこと。 

 

 周りのタルト生地がサクサクしていて、まるでお菓子のような味わい。 

 

 

 

 

これだけ美味しい料理が出てくると、ワインもすぐに空いてしまい赤ワインに。 

 

 

   

 

料理は次々と出てきまして、『真鯛のヴァプール』と『霧降高原牛のロティ』に。 

 

真鯛はあっさり味になってますが、大根の付け合せをともにソースで頂くと美味い。 

 

霧降高原牛のローストビーフは、さすがはメインにふさわしく、 

 

見ても楽しい、食べても美味しく、赤ワインがどんどんすすみます。 

 

 

 

 

こちら、季節のピラフですが、小ぶりなサイズに盛られていて、 

 

香りを楽しみながら、サラッと頂けました。 

 

 

   

 

デザートはウェディンクケーキ(中央)のおすそ分けを含めての3点盛りです。 

 

こういうケーキは、不思議とお腹の中にスルッと入っていきますね。 

 

 

 

 

〆はホットコーヒーでのんびりと、賑やかで楽しい披露宴の余韻を楽しみます。 

 

気が付けば、ワインボトル2本が空いてしまいました。 

 

 

今日は楽しい祝いの日ですから、これもヨシとしましょう。 

 

姪っ子夫婦には、いつまでも仲良く幸せに過ごして欲しいものです。 

 

 

来月も別の姪っ子の結婚式があるので、楽しみに待ちましょう♪ 

 

 

2008年1月12日(土曜日)
[ 15:21 ] [ おうちの祝い事 ]
   
 

大晦日に入籍した、姪っ子夫婦が我が家に挨拶に来てくれた。 

 

あいにくの雨の中。 

 

手土産として持って来てくれたものは、 

 

赤いリボンが掛けられた白い箱。 

 

 

 

『絶対! おいしいから〜』と言われて、ありがたく受け取る。 

 

見送ってから、その箱の中味を確認すると、 

 

 

 

ユーハイムの『デア バームクーヘン』 

 

なんか益子焼の花瓶を見てるような? 

 

 

新婚さんたちといろいろと話をし、楽しい時間を過ごせた。 

 

(話をするその目が、キラキラと輝いている!) 

 

若いって素晴らしいと思いながら。 

 

 

私が新婚さんへのお祝い品として昨日、用意しておいたもの。 

 

ティファールのパンのセット。 

 

 

 

少しでも料理に役立って欲しいと思い  (まるで親心?) 

 

そして、いつまでも仲良く・幸せにと願いながら・・・ 

 

2008年1月4日(金曜日)
[ 23:28 ] [ おうちの祝い事 ]
   
 

なんと姪っ子が突然、大晦日の31日に入籍しました。 

 

叔父としては知らされたのが昨日でしたが 

新年早々、お目出度い出来事であります。 

 

本人達の希望で、結婚式とか披露宴とかしないとか? 

これって今風なんですかね? 

 

明日、早速ご祝儀を届けて参ります。 

 

 

なんか、2008年、良い年で始まりましたよ〜