記事
[ 総記事数:1090件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年8月21日(日曜日)
[ 10:40 ] [ 旅先にて ]
   
 

夏休み!待ちに待った夏休み!せっかくの夏休みだから、本気でカレーを食べたいと思ったわ。



と、言う訳で、板橋区を離れて、スリランカに行って来たわ。お盆シーズンで一番高い時期に行ったから、せっかくだから自慢させていただくわ。

色々説明すると野暮になりそうだから、本当に心にぐっと来た件だけ、簡単にコメントして、写真だけ貼っておくわね。

 

 

 

今まで食べたどこのエアラインよりも美味しかった機内食。機内食に対する印象がガラっと変わったわ。やればできるじゃない、機内食!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また行きたいわ。

2015年5月6日(水曜日)
[ 13:56 ] [ 旅先にて ]
   
 

今年のGWは、バリ島に行ってみたわ。 


もっと若かったらね〜、インドネシアの若い男と恋に落ちて、バリに住んで今ごろは、HISのシャツ着て「お客様ー、こちらになりまーす!」とかやっていたかも。でも、そんなステキな人生は、私には待ち構えていなかったから、板橋をベースに、海外旅行に高い時期に行って癒されて来るだけの板橋乙女。この歳になると、インドネシアの顔の濃い男性は、誰も寄ってこないわ。(いや、歳の問題だけじゃないかも・・・若い頃も寄ってこなかったから)

 

ホテルは、ヌサデゥア地区のホテルノボテル!ベランダからの眺め。

 

朝からビール飲んでるアホは、私です。これぞ正しいバカンス。

 

 

バロンダンス。これ絶対、ポメラニアンか、シーズーがモデルだと思うのよね。獅子舞の原点よね。ポメラニアン大好きな私は、興奮しちゃうわ。

 

<速報> 

 

ポメラニアンのお尻大好きな私は、悲願だったバロン様のお尻の撮影に成功いたしました。

 

 

それから、ネタとして行きたかったキンタマーニ。QTだったら、ネタとして美味しすぎて、ハァハァしてしまいそうなネーミング。ふもとの湖は、キンタマーニ湖(バトゥーラ湖)。ちなみに私は、キンタマーニードッグを激しく飼いたいわ。愛称は、キンターマーと言うらしいわ。(wikiにもそう載っている)
 

 

 

 

市場も大迫力。カラフルな品物達。


 

 

食べ物は、ナシゴレンや

 

ミーゴレン。

 

そして、何と言っても鶏が美味しい。卵も美味しい。
 

夜は、ほぼ毎日シーフード。

 

エビやらロブスターやら・・・

 

手作りのサンバルソースやら、ホットソースやガーリックソースにつけて食べると至福。

 

海辺のシーフードレストランで、サンセットを見ながら食べたわ。

 

バリの夕陽は素晴らしすぎて、私のiPhoneでも、印象派の絵画のような写真が撮れたわ。(趣味:自我自賛)
 

ルピアを大量に残して帰国したので、また近いうちに行きたいわ。でも当分長い休みは取れなさそう・・・。9月の5連休を死守しなければだわ。
 

それにしても久しぶりに来たバリ島は、どんどん進化していて、高級化路線の暴走が止まらなくなってる気がするわ。どこまで行くのか、それも楽しみ。

2014年11月16日(日曜日)
[ 11:03 ] [ 旅先にて ]
   
 

最近、思い出作りにハマっていて、刹那的に遊んでいるわ。

イラストレーターの櫻井輪子さんと、現在、仕事の関係で仙台に住んでいるれねさんと、仙台の奥座敷、秋保温泉へ行ったわ。

 

季節的には、ばっちぐー!乾いた私の心をウェッティーにしてくれる紅葉状態。行きは、高速バスで池袋から、ゆったりと外の景色を眺めつつまったりと行ったわ。



 

 

 

夕飯は、バイキング。バイキングと聞くと心ときめく世代の私達、本気で食べたわよ。

 

 

 

 

この旅行だけで、2kgは、太ったんじゃないかって言うくらい、食べたわ。
 

夜は露天風呂から星を見ながら、「宮城の皆さん、私の全てを見て!サンタフェ!宮沢りえ!」とキメて、のびのびと入浴。

 

晩御飯よりも、朝ご飯の方が進んでしまうのは、旅行ではお約束。日本人なら、和食。鮭とウィンナーと納豆で、3杯飯をかっ喰らうのが、吉。


 

 

朝の露天風呂からの光景。名取川沿いの露天風呂独り占め。夜も朝もサンタフェ!をキメて、露天風呂をエンジョイしてよ。

 

 

それにしても、いい天気。

 

 

だから、秋保大滝に来てしまったわ。

滝ってすごいわよねえ。ただ、水が上から下に落ちているだけなのに、こんなに迫力があって、圧巻なんだもの。

 

 

途中、奥州・仙台おもてなし集団伊達武将隊に遭遇したわ。「仙台城で待っておるぞ」と話しかけられたわ。いやー、本当にいるんだわ。テレビで観たことはあったけれど・・・。

 

この日のお昼は、主婦の店さいちで買ったはらこめし弁当。とても美味しかったわ。

 

 

夕飯は、仙台駅の近くで入ったお寿司屋さん。リーズナブルなのに美味しかったわ。(店名失念したけれど)

食べる物が全て美味しくて、仕事さえあれば、仙台にしばらく住みたいなあ、なんて思ってしまったわ。地方都市って、水と食べ物が美味しいわよね。実際住んだら寒いでしょうけど。

 

仙台の人は、とりあえず、「何にでもずんだを入れておけばいい」とか思っていないかしら・・・?

 

お土産は、ままどおると、

 

同じ三万石社から出しているエキソンパイ。ちなみにこちらは、東京都内では、なかなか手に入りにくい一品よ。どうにかして手に入らないかしら・・・。お客様相談センターに相談してみましょ。


帰りは、新幹線で1時間半ほどで大宮まで着いてしまって、日本て狭いわね、と思ってしまってよ。
 

 

・・・て、よく考えたら、お土産、仙台の物じゃなくて、福島のお菓子じゃん。

でも、美味しいからいいわよね。

2014年10月30日(木曜日)
[ 10:10 ] [ 旅先にて ]
   
 

今月のテーマは「カレー屋さんとどこかへ行く」になっているわね。って言うか、私と仲の良かった人達は、なぜかカレー屋さんを開業するのよね。この現象をなんて呼ぼうかしら・・・。
 

今度は、大田区が誇る某有名インド料理店の店主ご夫妻と温泉旅行に行って来たわ。本当は台風の来る日に予約していたのだけれど、海辺の露天風呂で、裸のまま波にさらわれたら恥ずかしすぎるから、一週間遅らせてよ。

 

宿に着いたら、早速、露天風呂へ直行よ。

 

海の見える露天風呂で、海に向かって「漁師の皆さん、私の全てを見て!サンタフェ!宮沢りえ!」とキメるのが私の露天風呂の入り方。そして、海の見える露天風呂でマーメイドのように座って海を眺めて心は、人魚姫気分。
 

 

 露天風呂のあとは、夕飯。

 

鮑を付けてみました。ささやかに贅沢。

 

三浦だけあって、まぐろづくしの夕飯。鉄分補給感がすごくてよ。


 

 

夜明けの窓からの風景。釣り船かしら?灯が見えていてよ。

 

朝になったら、お楽しみは・・・・。

 

朝ご飯!朝から、まぐろ!
 


 

チェックアウトしたら、油壺ではお決まりの油壺マリンパーク!

 

東板橋公園の淡水魚水族館を思い出したわ。

 

ごんずいさんが団体行動するのが不可思議だったわ。

それにしても、水族館でカニやらエビやらを見ると、美味しそう、と思ってしまうわ・・・。
 

 

そして、アシカとイルカのショーを観に行ってよ。

 

ストーリー仕立てで、悪い宇宙人がイルカとアシカのショーを見て、改心するっていうのは、ちょっと強引過ぎやしないか・・・?

 

 

 

ストーリーなしでも十分、ショーだけで楽しめてよ。飼育員のお姉さん達がやたら凛々しくて格好良かったわ。

 

最後はペンギンさんを見て、帰って来たわ。


あー、リフレッシュしたわー。おぢさん、奥様、また行きましょうねえ!

2014年5月18日(日曜日)
[ 09:31 ] [ 旅先にて ]
   
 

以前、SANKYUのマスターから「大阪には、キムチサンドと言う食べ物がある」と聞いたわ。もう頭の中にその単語がインプットされてから、それがどんな物なのか、食べたくて食べたくて仕方なかったわ。ネットで調べても、味まではわからないし、再現してみても、それが正しいかどうかわからない。そこにしかない食べ物って、貴重よねえ。行かなくちゃ味がわからないんだもの。と、言う訳で、GW後の5月病対策として、大阪に思い切って行ってみることにしたわ。

 

ここが、キムチサンドの聖地、ロックヴィラ。

 

やっと、会えたね、私達。

 

おうちでも、ライフストアとよしやとBIG-Aで調達して来た材料で再現できるように、アップで近影。

 

断面ショーも忘れずに!


味は、私が考えていた通りの部分とそうでない部分があったわ。我が家で絶対、再現を誓ったわ。




 

ロックヴィラさん、東京進出を考えてくださらないかしら。近所にあったら、通ってしまいそうなステキな喫茶店だったわ。

それにしてもこのキムチサンドが650円て、大阪って物価安いわねえ。

 

<おまけ>

 

ついでに頼んだキムチピラフ(650円)。こちらも美味しかったわ。

B食店情報
・店名 : ロックヴィラ(ろっくヴぃら)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 大阪府大阪市東成区東小橋3-17-23
・TEL : 06-6975-0315
・URL : http://tsuruhashi.jugem.jp/?eid=119
・営業時間 : 8:00〜18:30
・定休日 : 水
・最寄り駅 : 鶴橋
・キーワード : キムチサンド/モーニング/日曜営業
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ