記事
[ 総記事数:1093件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年11月9日(日曜日)
   
 

お友達のお友達が、熱帯魚が繁殖しすぎて、このままでは危険な香がするというので、里親を募集していたわ。そう言えば、私がまだヤングの頃、マグマを掘り当てるとか言って(確かドラえもんを読んで、そんなこと言い出した覚えが)、庭に穴を掘って、そのまま飽きてほったらかしておいたら、ママンが「ちょうどいいから、池にしちゃいましょう。」とか言って、池を作ったことがあるのを思い出してよ。早速「池で飼えますか?」と連絡したら、「熱帯魚なので、これからの季節、池はやめて。」みたいなお返事が来てよ。実家に相談したら「あー、なんぼでも引き取るわよー。みんな暇してるから。」ということで、水槽買って、それ以外の器具も買って、引き取ることにしたわ。

お友達のお友達が、熱帯魚以外に、水槽に敷く石だの水草だの、色々下さるというので、ラルを動員して取りに行ったわ。ラルは以前、熱帯魚少年だったらしく(流石根が暗いわね)こういう時は、助かるわ。

池袋でラルと合流。車も出してもらうし、力仕事も頼むだろうし、色々お世話になるだろうから、ランチをご馳走してみたわ。

 

池袋のピラブカウで、トムヤムラーメン。

 

私は、豚肉のバジル炒めを頼んでよ。

 

無事、広尾で熱帯魚(プラティって言うらしいわ)を頂いて、このままわが実家まで、高速でGO!

いかんせん、熱帯魚なんて、飼ったことないので、我が家では「井戸水でいいのか?」「用水から水汲んできたほうがいいんじゃないか?」「海水のほうがいいから塩水だろう。」と素人丸出しの議論をしていてよ。やはりラルを連れてきて良かったわ。

  

とりあえず、砂利を敷いて、水草植えて、魚をビニールごと浮かせて、フィルターとかヒーターのセット完了(全部ラルにやってもらった。大儀であった)。あとは、水が落ち着くのを待つだけよ。

 

きゃー!セレブっぽーい!

きれーい!やれば出来るじゃない!

ダディは、まだ癌センターに入退院を繰り返していて、家の中でずっと生きるだの死ぬだのって話をしていたけれど、家の中に命があるとそんな話もしなくなるみたい。趣味が出来て良かったわ。電気を点けたり消したり、大変かわいがっているようよ。

ダディが夜寝る時、一緒に熱帯魚の照明を消してしまうので、弟が熱帯魚見ながらお酒を飲もうとしても、もうすでに照明が消されてて、点けても魚は寝ていて出て来なくて、しょうがなく水草を見ながら、晩酌しているようだわ。

去年の今頃、ダディの癌が実はStage犬畔垢い浸は、色々おったまげたけれど、今は平和な我が家よ。日々、水槽に何を入れるか(エビとかネオンテトラとか)を熱く議論しているようだわ。

B食店情報
・店名 : ピラブカウ(ぴらぶかう)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都豊島区池袋2-48-4
・TEL : 03-3988-8889
・URL : http://www.h2m.jp/pirabkao/
・営業時間 : 24時間営業
・定休日 : 日
・キーワード : タイ料理/ダック
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年10月14日(日曜日)
   
さて、私がダディの付き添い宿泊当番の日は、ママンの大好物の鳥新モモ肉を買って病院に登場よ。ママンはこの鶏モモ肉で、看護疲れを取るらしいわ。あまりに疲れて、この鶏モモ肉を握ったまま寝てしまったこともあるらしいの。体が動物性タンパクを欲しているのね。
ちなみにこの鶏モモ肉、平日250円で土曜日は230円よ。クリスマスみたいで豪勢な気分になれるんですって。我が家は、私が子供の頃からあまり肉とか動物性タンパクを摂らない穀類一家だったもの。たまには、タンパクも補給しなくちゃよね。
私の分の晩御飯は、大宮の駅構内で買ってよ。最近の大宮ってすごいわねぇ。とりあえず630円のから揚げ弁当とおこわ弁当(これは朝ご飯用)。

さて、病院の個室に宿泊するにあたって、簡易ベッドに寝るのだけれど、私が大きいのかベッドがそれほどでもないのか、ツタンカーメン王のポーズでないと眠れなくてよ。薄着になれば、天上天下唯我独尊ポーズでも何とかなるわね。
こちらが、朝ご飯用に買ったおこわ弁当。630円だったわ。それにしてもダディったら眠ってくれないから、朝の4時半にお腹が空いて、食べてしまったわ。

ついでに壁を見ながら「そこにお侍さんがいる」とか「軍人さんが見える。やあ、どーもどーも。」とか挨拶しないでいただけるかしら?お薬のせいだろうとは思うのだけれど、シャレにならないほど、怖くてよ。
2007年10月13日(土曜日)
   
手術が終わったら、次は付き添いよ。全員いっせいに付き添いしたら、みんなが疲れて共倒れなので、シフト勤務とすることにしたわ。一晩目は、ママンの当番よ。ママンはダディのおかげで最近習い始めた水彩画が、描けないと嘆いていたので、絵手紙セットを差し入れてよ。これなら場所を取らないしコンパクトで手軽ね。看病って何をするわけでもないし、退屈しのぎにちょうどいい趣味よね。こういう時って、気を紛らわせることが大切ね。
スーパーで日本酒を買った時におまけで付いてきたおちょこを水入れにして、気楽に描くのがいいいのよね。最初は個室なので、水なんてすぐ手軽に取り替えられるわ。
・・・そういえば、絵手紙には文通相手が必要よね。せっかく書いたのだもの。送る場所がなくちゃ長続きしないわよね。
という訳で、ジョニーラルのお母様を文通相手にご指名させていただいたわ。ジョニーラルにもアガリスとか健康食品をいただいたけれど、親子で我が家の闘病生活におつきあいいただいてよ。
さて、こちらがママンの作品一号よ。流石、私のママン、絵のセンスまるでなし!

・・・・ちょっと、このエジプト壁画のような生物は何かしら?一番左は(たぶん)コオロギよね。
右から二つ、この江藤の犬に通ずるアナーキーな生き物は、何?
いくらなんでも、これはジョニーラルママンには、送れないわ。
2007年10月12日(金曜日)
   
さて、いよいよ胃を全摘出するダディの手術日よ。
手術時間は、約4,5時間とのこと。じゃあ、午後には終わるわね。
ということで、お弁当作って病院にゴーよ!お米大好きの我が家は、おにぎりを3合分握って(中身は鮭)、おかずにから揚げを買って、ついでにおやつにパンよ!(それから、めぞん一刻全巻とクレヨンしんちゃんも大量に持ってよ。)

このスペースで、食事をするのよ。
埼玉県にお住まいの方は、県花や県歌や知事の名前よりも、絶対に覚えておいて欲しいことがあってよ。

伊奈にある埼玉県立がんセンターの周りには、何もないわ!(食べる場所も買う場所も)
別名:襟裳の春(定義byロザリー)

一応、食堂は地下にあるけれど、県立の割には、お値段と量が微妙なようよ。1Fの売店のほうがまだ、ラインナップはあるかしら。でも所詮売店だから・・・。
自分で持参したほうが、食べたい時に食べられるから、安心感が違ってよ。心配している時やいらいらしている時って、食べに行ったり買いに行くのを忘れる人もいらっしゃると思うわ。(うちはないけれど)
電子レンジやトースターもあるので、パンを持って来れば、焼けるわね。便利だわ。それから待合室には、かなり本もあるからこちらは充実ね。

ところで、ダディの手術は、10時間にも及んだわ。理由は、「体脂肪が多くて、大変だった。」らしいの。手術を予定してらっしゃる方は、体脂肪を付けないことをお勧めするわ。

ちなみに開いてみたら、ステージ IVだったらしいわ。
ステージIVっていうのは、5段階でいうところの「5」で、ミシュランで言うところの3ツ星ってこと?偏差値で言うと、開成高校とか入れてしまうのかしら?美しさで言うと、ミスユニバースはムリだけれど、タカラジェンヌにはなれるって言うレベルかしらね?




・・・おもしれえじゃねぇか。子供の頃から敵キャラが強いほど、燃えるタイプだったわ、私。王監督だって、胃を全摘して、プロ野球の監督ですものねぇ。うちだって、負けていられなくてよ。
   
ダディが見まごうことなきパーフェクトな正真正銘の胃ガンと診断され手術日もあと3日と迫ってよ。胃は全摘ということで、その後は大食いができなくてよ。

・・・そう、ならば、胃が取られるまで、食いまくろうじゃない!
でも入院も手術も薬もお金がかかるわ。じゃあ、高くないものを大量に食べましょう!(発想が貧困)
基本は我が家でご飯よね。実家は3人家族で、一年間に180kgの米を消費するというJA大喜びのファミリーよ。しかもうどんも蕎麦もパンもそうめんも年間それぞれ10kg以上は、消費している正真正銘の穀類一家よ。全員大きいはずだわ。
という訳でまず混ぜご飯(ママン作)。
手元にある文献(ふるさとの家庭料理/第二巻 混ぜごはん かてめし 農文協編)によれば、埼玉県加須市や栃木県小山市といった、近隣地域で似たようなかてめしを作っていてよ。海の幸のないこの地域では、めでたいことがあるとよく作っていたようね。我が家のは、柴漬けとか竹輪とかごぼうとかとにかくその辺にあるもの全て混ぜたわ。心なしか、貧乏くさいわ・・・。でも量はあってよ!安くて大量に出来たわ。
私はもうちょっとハイカラなものが食べたいので、パンの耳で作ったピザを提唱してよ。乗っけてあるものは、ハムとチーズのみ。でもふつふつとなったチーズがいいセンよね。

なんだか、ただの貧乏穀類大会になってしまってよ。でも大量に食べられてダディは満足だったみたい。
ダディの手術後は、実家の米消費量は年間120kgくらいまで落ち込むわね。JAさん、農家さん、ごめんなさい。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ