記事
[ 総記事数:2889件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年8月2日(金曜日)
   
 

たまに質問を受けるので、今日は指輪のこと。


先月、e.m.でリングをオーダーしました。

結婚記念日つうことで。

 

マリッジリングに重ね付けする華奢なリングを探していたのですが、まさに理想にドンピシャ。

糸のように繊細なリングにダイヤが7粒のエタニティ。

記念日「7」だし。

 

ブライダルライン商品だったので、こんな立派な木箱に入ってやってきました。

蓋には二人の名前入りプレートが付いていて、とてもステキなのだ。

リングは0.5mmという細さなのだけれど、刻印もOK!

せっかくなので、旦那ちに考えてもらったワードを刻みました。

 

マリッジリングは、humの通称ハムエタ。

メビウスの輪をイメージしたリングで、「永遠」や「無限」を意味してるんだって。

ゆる〜いカーブに二周ぐるりとダイヤが散りばめてあるのだけど、

主張しすぎない感じが上品でお気に入り。

ちなみにダイヤは一周か二周か、はたまたハーフか選べるそうです。


知る人ぞ知るブランドですが、職人さんの技術は目を見張るものが。

千駄ヶ谷のブティックに何度か足を運びましたが、楽しいですよ。 

 

リング選びのご参考になれば幸いデッス。

2013年4月15日(月曜日)
   
 

お裁縫ネタをもういっちょ。

ガクチマン入学のときに作った手提げバッグ。 

(手前のシルバーのやつね) 

 

一年経ってこんなにぼろぼろ。 

 

作るか・・・・

ついでにハルオッサンの保育園通園用バッグも・・・・


で、で、で、

 

じゃーん!

生地は去年に引き続きechino。色使いとかデザインとかツボなんす。

去年はスクーター柄だったので今年は自転車にしてみました。 

ブルーのキルティングは光沢感のあるもの。

これはポケットになっちょります。

 

裏側はそのままechinoを生かしました。

男の子に使えるステキな柄ってあんまりないのさ。

女の子だったらもっといっぱい可愛い生地で作れるのにね・・・


で、で、で、

 

じゃんじゃーーーん!

ハルオッサンのショルダーバッグ。

失敗しましたorz・・・

フタ部分の自転車逆さま・・・・

 

内側もきれいに見えるように、

生地も二枚合せましたん(結構大変 笑)

ポケットも付け忘れ、欲張ってでっかく作ったら大きすぎた(汗)

 

可愛かったので、ロボットのワッペンもアクセントに。

 

二人とも気に入ってくれたみたいだからヨシ!とします。

2013年4月11日(木曜日)
   
 

昨日に引き続き、手作り学校グッズネタ。

前々から作ろうと思っていて、二年生になってしまったというお粗末加減ですが 

自作しました、ランチョンマット。 

 

きのこ柄は、給食着入れとお揃いです。

男の子が使えるような食べ物柄の布、案外ないんだな〜

リバーシブルですよー

 

裏は汚れにくいように伸びるタイプの薄手デニム地。

お箸を入れるポケットも付いてるのだ!

 

私の頃は、ランチョンマットもお箸も使わなかったなぁ。

衛生面からなのかな?自前のお箸持って行くのって。

 

んでもって、二つに折りたたんでくるくるっと巻くと、こんな風にコンパクトに。


ガクチマン

「うぉぉ!!!すげぇぇ!!!」 

と、大満足のご様子。よかった!

つうことで、今日帰ったら柄違いでもう一個つーくろー(笑)


2013年4月10日(水曜日)
   
 

ガクチマンが二年生になりました。 

涙の入学式から一年、ホント早いもんです。 

 

さいたま市では、小学校入学時に黄色のランドセルカバーが配布されます。 

交通安全もそうだけれど、 

一年生だよ〜と地域の人が分かるようにという目印に一年間これを着用。 

 

分かりにくいけど、ちょっと見える黄色いのね。 

二年生になったので、もう必要ないのだけれど 

六年生まで使うランドセル、雨風汚れを防ぐために 

上級生もそれぞれランドセルカバー付けてるんだな〜 

 

ネットで探すも気に入った柄がなく・・・ 

簡単そうだし作ってみっか! 

 

ランドセルにあわせて採寸して

ネットなどを見ながらはじめたのですが、割と難航

 

急カーブ部分のバイアステープがまーうまくいかないこと!

縫い目美しくないですが、完成〜

 

いやはや、自分の裁縫センスのなさを実感しました。

好きと上手は違うわよね、やっぱし(トホホ)


でもガクチマンが気に入ってくれたようなので、良かった〜


2013年3月17日(日曜日)
   
 

2つのルビーリング。 

5歳の時に亡くなった母のエンゲージリングだす。 

形見としてずーっと前に渡されたものなのだけど 

付けることもなく棚の奥で眠っとりました。 

 

なんだかふとした拍子に思い出して、リフォームしよう!と決意。 

ネットをポチポチして出会ったのが、ざまきドットコムの林さん。 

(↑の画像は林さんが撮ってくれたもの) 

 

私のわがままを色々と聞いてくれて 

デザインのやり取りも何度もして 

できあがったのが、このリング。 

 

いい意味でおもちゃっぽく、アンティークの風合い 

そんでもって、他にはないデザイン。 

リング部分はマット仕上げにしてもらって、主張しすぎない感じに。 

思い通りのできあがりでした! 

 

そんでもって、 

仕上がりましたよ!の連絡が、誕生日の前日という偶然。 

林さんが私の誕生日を知るわけもなく、お互いにビックリ! 

きっとママの仕業だね。 

ママからの誕生日プレゼントに違いない! 

忘れられない1本になりました。 

 

また飽きたときには、林さんにお願いして別のデザインにしてもらおーっと。

林さん、ありがとうございました〜


余談。

エンゲージリングがなぜ2つあるのかって?!

最初にもらったのが気に入らなくてもう一個作らせたらしいよ。

さすがですわ、私のママ。

ワタシャ、もらってもいないっつーに・・・(笑) 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ