記事
[ 総記事数:2920件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年7月28日(木曜日)
[ 15:43 ] [ 家ごはん ]
   
 

 

今回は、メインがお肉なのでエコサート認証のオーガニックワインをチョイス。前菜には茸のピクルス、自家製チキンハムとサラダ、人参ポタージュ、Zopfのブルーベリーベーグル、コールスロー、ゴーダチーズ。しばらく断酒していたからか、メインに到達する前の2杯でもう十分。

 

熟成牛のステーキ ジンジャーソース 

少し酔いが覚めて、キッチンで調理したのは国産熟成牛のステーキ。ソースは生姜・醤油・オイスターソース・みりんを煮詰めた特製ジンジャーソース。国産の熟成牛は柔らかく、肉の味が濃くて、やっぱり美味しいな。

  

 

ショコラ フランボワーズ 

締めくくりに選んだのは、ジャン=ポール・エヴァンのショコラフランボワーズ。フランボワーズの酸味が鮮烈に華やかな印象を与えてくれる。フランボワーズの存在感が濃厚なチョコレートケーキに負けない。強い味わいなので、小ぶりサイズでも満足。洗濯物をたたみながら、旦那とBOYの帰りを待とうか。


 

 ジャン=ポール・エヴァン[ 関連したBlog ]
2016年7月24日(日曜日)
[ 17:44 ] [ 家ごはん ]
   
 

 

家でゆっくりしたい熱が高じて、BOYと旦那不在のフリーデーは、外出するよりも家飲みモード。幕開けは、高畠ワイナリーの嘉スパークリング オレンジマスカット。甘いスパークリングワイン。前菜は、キャロットラペ、自家製マヨネーズを使ったポテトサラダ、南瓜のポタージュスープ、しめじの塩レモンマリネ、チコリ、ゴーダチーズ。自分のために料理するって贅沢ね。

 

メインは、料理本を読んで作りたくなった鰯の白ワイン煮。鰯を玉葱、ニンニク、白ワイン、砂糖、ローズマリーやタイムなどのハーブと一緒にオリーブオイルを引いた鍋で15分ほど煮込むだけだけど、複雑な味わいで美味しいおうちフレンチ。

  

サヴァラン・オランジュ/ショコラ・マント 

音楽を聞きながら本を読んで、お昼寝もした後はデザートタイム。ラ・ローズジャポネのサヴァランオランジュとショコラマント。サヴァラン・オランジュはオレンジ風味の甘いシロップを吸ったブリオッシュ生地が二つ、ショコラクリームと生クリーム、カスタード、オレンジの果肉の構成でちょっと甘め。ショコラ・マントは、チョコレートと刻みアーモンドでコーティングされたスポンジを土台に、ショコラのムースとミントのムース。想像通りの味で意外性には乏しいけれど、チョコミント好きにはいいね。どちらも洋酒を使っているので、この機会に。おうち飲みはやめられない。

2015年8月21日(金曜日)
[ 23:56 ] [ 家ごはん ]
   
 

 

育児中のお昼ご飯は、とにかく手をかけないで食べられるメニューが鉄則。今日のお昼ご飯は、前日の夕食・ラタトゥイユでスパゲティーに。ラタトゥイユに入っているズッキーニ・茄子・玉葱・パプリカ・ピーマンは、生産者の顔も知っている、すべて日立市の直売所からのお土産品。これらの野菜をオリーブオイルで炒めてトマトソースで煮込んだラタトゥイユを茹で上げたパスタにかけて、卵とチーズをトッピング。仕上げにオリーブオイルを回しかけて、夏野菜の旨みたっぷりパスタのできあがり。栄養バランスも良い、お急ぎ極上美味メニュー。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ