記事
[ 総記事数:1613件 ] [ RSS2.0 ]
2011年12月31日(土曜日)
[ 16:40 ] [ 鹿児島市 ]
   
 

 2011年秋に鹿児島に行ったときのネタがまだ出せていなかったので、これを。

JR鹿児島中央駅から徒歩圏内の 

「薩摩黒豚亭」さん。 

関西に帰る前に、一度は黒豚を・・・。 

 


 

このお店の売りは、冷凍の肉を使わないことだそうです。(HP記載。)

それは、関西では難しいですね。地元ならではです。

 

今回は、ロース120gを・・・。

 

カウンターでいただきましたが、もちろん目の前で揚げてくれて、プロセスが見えるのがうれしいです。

ロースかつ定食120g全景。

 

コロモ、サクサク!

肉汁、じゅわー!

 

甘い脂身!嫌みのない赤肉。

しかし一番気に入ったのは肉もさることながら、コロモだったかもです。 

脂の塊のはずなのに、全然嫌味がなくてどんどん食が進みました。

いいラードを使って揚げているんだなあ・・・と。 

 

この、九州ならではの魚系出汁がしっかりとした白みそ汁もうれしかったです。 

B食店情報
・店名 : 薩摩黒豚亭(さつまくろぶたてい)
・ジャンル : 和食-とんかつ
・住所 : 鹿児島県鹿児島市中央町1-16
・TEL : 099-813-1070
・URL : http://kurobutatei.org/html/kurobuta.htm
・営業時間 : 11:30〜14:30、17:30〜22:00。日曜は17:30〜21:30
・定休日 : 年中無休
・最寄り駅 : JR鹿児島中央駅
・キーワード : 薩摩黒豚 黒豚 とんかつ 豚カツ 生肉を使う。 コロモまでうまい。 駅から近い。
B食店ページへ

2011年12月13日(火曜日)
[ 06:59 ] [ 鹿児島市 ]
   
 11/20-23と鹿児島市で医療情報学会が開催されており、仕事の関係でこの資格を持っていた私は、鹿児島まで行っておりました。行かないと、資格維持のポイントがもらえないんですよ・・・

しかし、旅行好きの私には、遠隔地大歓迎なのであります。

タイトルの「だいやめ!」とは

「だれやめ」がなまったもの。「だれる=疲れる」→「疲れ=だれ」+「止め」で

「だいやめ」 とは、鹿児島の方言で、晩酌して一日の流れを癒すという意味です。 「ダレヤメ」 とはダレルのをヤメる、名古屋の方言で言うと 「ダレル」 を 「疲れる」、つまり疲れを止めるという意味です。
 

・・・名古屋市の焼酎専門店「だいやめ」さんのウェブサイトより引用。


で、21日の夜に「焼酎セミナー」が開催されました。

日  時 : 11月21日(月)  18:50より
場  所 : サンロイヤルホテル

会  費 : 1,000円(各種焼酎が試飲できます。揚げたての「さつまあげ」等、酒の肴付きです。) ・・・(別途学会参加費¥1.2万円要りました)
 

※先着400名 

鹿児島自慢の焼酎が50本くらい並んで、立食形式で焼酎とさつま揚げがつまみ放題。 

楽しんでまいりました。 

今回はその、ご報告。 


 

1番バッターは、奄美大島の黒糖焼酎

お味は、しつこくなく。ロックですいすいといただけました。

樽の香りがうれしゅうございました。

 

こちらの「にごりくろ」。どっしりとした感じですが刺すようなきつさがないのが気に入りました。

 

「にごりくろ」の色。フラッシュで撮ってます。

 

「妙見」。 

サーブしてくださるのも焼酎屋さんたちでして、もちろん味わい方にも一家言お持ちです。

この1杯で、

焼酎のお湯割りの良さを再発見できました! 

ありがとうございます。また人生の引き出しが増えましたぞ。 

 

なんというか、温かくて染み渡るのですよ。心地よいかおりでして・・・。ほっといたしました。

香りも暖められて活性化した感じです。

今までお酒というのはロックかストレートに限ると思ってきましたが、この味わいなら

お湯割りもアリ! 

です。

このセミナーでは鹿児島大学農学部附属焼酎・発酵学教育研究センターの鮫島吉廣先生にご講演頂きました。(参加者一同、飲みながら・・・)

鮫島先生のお話で

「鹿児島のいも焼酎は、蒸留酒でありながら醸造酒のような味わい方ができる!」

とおっしゃっておられました。思いっきりそれを納得であります。

 

「黒伊佐錦」! 

お芋の味わいが濃厚です。

焼き芋というか、焼きトウモロコシというか、そんな風味でもしかすると一口目はきついかも。

でも慣れてくると実にat homeになるのです。

 

これもお湯割りでいただきました。

風味を実感するなら、お湯割りの方がよかったです。


 

さつま大海 「いちばんしずく」 

こちらは、ロックで味わう方がいいですね。

黄麹を使っておられるとのことで、黄色かったのですが…写真はうまく反映されとらん。

ワインみたいな感じで、大分の麦焼酎「香吟のささやき」に似た系統だな、とかんじました。

  

 

 

「黒瀬東洋海(くろせ とよみ)」 

旧笠沙町、現在の南さつま市で、薩摩半島の西南端からのお酒。

このあたりには杜氏さんが多く居られ、黒瀬さんという名字が多いんだそうです。

杜氏さんは芋が採れるとき以外はほかのお仕事をされていて、焼酎を仕込むときは3時間おきに起きて仕込まれるそうです。

焼酎を作るところは、9-11月なら見学OKとのことです。

感想・・・香りがぴか一でした! 


さてみなさん。

焼酎のお湯割りを作るとき、鹿児島の人たちから怒られないようにするには、

1)お湯を先に入れて焼酎を入れる。

2)焼酎を先に入れて、お湯を入れる。

どちらが正しい方法でしょうか??? 

答え・・・1)です。硫酸の希釈と同じです。

お湯を入れてから焼酎を入れたほうがよいのです。

上述の鮫島先生も講演されておられましたが、

・下が細い普通のグラスだと、見た目焼酎の方が多く見える。

・グラスの中で、対流が起きやすい。→混ざっておいしくなる。

・均等に混ざるから、さめにくい。

などのメリットがある、とのことでした。


今回のうんちくは、ほとんどサーブしてくれた酒屋さんたちからの受け売りであります。この際、自分の知識としたいのであります。



さて、この次の次の医療情報学会が1年後に開催されますが、

2012年秋は新潟開催!・・また酒どころやん。

期待してまっせ(をい)

2011年11月21日(月曜日)
[ 12:37 ] [ 鹿児島市 ]
   
医療情報学会参加で鹿児島に来とります

ランチはざぼんラーメン

濃すぎず薄すぎずの豚骨スープ

これでご飯もおいひい

スープ飲み干したらあかんのに飲み干しそうたい
B食店情報
・店名 : ざぼんラーメン与次郎店(ザボンラーメンヨジロウテン)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 鹿児島県鹿児島市与次郎1-6-20
・TEL : 099-257-0605
・営業時間 : 月、火、水、木、金、土、日、祝、祝前:11:00?21:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 車/JR鹿児島中央駅より5分
B食店ページへ

2009年10月21日(水曜日)
[ 21:09 ] [ 鹿児島市 ]
   
[ 関連したBlog ]

話は前後しますが、今回のしゃぶしゃぶはこんな感じでいただきました。

ネギ一杯のそばつゆで食べます。
いい感じに茹で上がりました。黒豚。

ネギがうれしい。
残りの野菜も投入です。

ぐらぐらぐら・・・・
〆のお蕎麦を、鍋に投入!!

ぐるぐると、麺が踊ります。
自分で仕立てた蕎麦をいただきます。

この食べ方、気に入りました。

量がもっと多かったら、もっと食べていたでしょうねえ。
B食店情報
・店名 : 遊食豚彩いちにいさん アミュプラザ店(ゆうしょくとんさい いちにいさん あみゅぷらざてん)
・ジャンル : 和食-鍋・しゃぶしゃぶ
・住所 : 鹿児島県鹿児島市中央町1番1 アミュプラザ鹿児島5F(鹿児島中央駅ビル5F)
・TEL : 099-252-2123
・URL : http://www.fenix-g.co.jp/123/index.html
・営業時間 : 11:00〜23:00 OS 22:00
・最寄り駅 : JR鹿児島中央駅
・キーワード : 黒豚しゃぶしゃぶ そばつゆ仕立ての鍋。 黒豚が旨い。 鹿児島中央駅近く
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年10月16日(金曜日)
[ 23:07 ] [ 鹿児島市 ]
   
宮崎で泊まった翌日は、往路と同じ鹿児島経由で帰宅します。

途中、鹿児島中央駅で途中下車して、駅ビル「アミュプラザ」でお昼でした。

鹿児島の黒豚が食べたくて・・・。

迷わず、この店にしました。

遊食豚彩いちにいさん アミュプラザ店

「いちにいさん」の屋号の由来です。
そばつゆ仕立ての黒豚しゃぶしゃぶです。
輝く豚肉。

甘いんだから。これが。
さーっと浸します。
おいしそうに変色。

火が通るのが待ち遠しいです。

(続きます。)
B食店情報
・店名 : 遊食豚彩いちにいさん アミュプラザ店(ゆうしょくとんさい いちにいさん あみゅぷらざてん)
・ジャンル : 和食-鍋・しゃぶしゃぶ
・住所 : 鹿児島県鹿児島市中央町1番1 アミュプラザ鹿児島5F(鹿児島中央駅ビル5F)
・TEL : 099-252-2123
・URL : http://www.fenix-g.co.jp/123/index.html
・営業時間 : 11:00〜23:00 OS 22:00
・最寄り駅 : JR鹿児島中央駅
・キーワード : 黒豚しゃぶしゃぶ そばつゆ仕立ての鍋。 黒豚が旨い。 鹿児島中央駅近く
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年8月20日(月曜日)
[ 09:42 ] [ 鹿児島市 ]
   
皆様、残暑お見舞い申し上げます。


暑いので、涼しい話題で。

鹿児島の名物の一つが、この「南国白くまアイス」
ですね。

近所の酒屋で売っていたので、買って来ました。
てっぺんに、いちごが。
ピーチと、あずきも。

白い部分は、
練乳が仕込まれたカキ氷です。
フラッシュを使ってみました。
量は多いのですが・・・すいすい入りました。

ごちそうさまでした。
B食店情報
・店名 : セイカ食品株式会社(せいかしょくひんかぶしきがいしゃ)
・ジャンル : スイーツ-その他
・住所 : 鹿児島県鹿児島市唐湊4-4-5
・URL : http://www.seikafoods.jp/shirokuma.htm
・キーワード : 南国白くま カキ氷&フルーツ
B食店ページへ

2007年8月13日(月曜日)
[ 06:34 ] [ 鹿児島市 ]
   
6/17朝。

鹿児島中央駅にやってきました。

外出先では、朝ごはんも、ブログのネタになりそうなものを食べたい、と思いまして、鹿児島中央駅なら何かあるだろうと思いまして。

ここは、鹿児島中央駅の改札を出て左に進んだところです。
カステル・デローブォ。

イタリア料理の店のようです。
モーニングメニューしかなかったのですが、朝以外ですと、これ、行ってみたかったですね。
残念ながら、朝はどの店もモーニングメニューでした。

ここの、西洋ぞうすい、行きました。
胃にやさしくて、いい感じでした。

これで、この日のエネルギーをもらいました。

鹿児島に来て、黒豚を食べ忘れていましたが、残念ながら日程の関係で、これ以上は鹿児島に滞在できず。

泣く泣く、鹿児島をあとにしました。

向かったのは佐世保です。

次回は、佐世保バーガー第2弾です。
B食店情報
・店名 : カステル・デローブォ(かすてるでろーぶお)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 鹿児島県鹿児島市武1丁目2-1
・TEL : 099-285-0503
・URL : http://gourmet.yahoo.co.jp/0006468379/0009345934/ktop/
・最寄り駅 : 鹿児島中央駅
・キーワード : 鹿児島中央駅構内 だれやめセット 
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年8月12日(日曜日)
[ 09:20 ] [ 鹿児島市 ]
   
[関連したBlog]

<鹿児島 天文館「三平らーめん」黒味噌らーめん>
1)まずは、「値段」以外の要素での評価。

(部門1)スープ:★★★★ 評価4.5。

<採点の基準>
5:感動した。何か心を捉えて離さない魔力がある。思わずスープを飲み干してしまった。
4:スープを、もっと飲みたい、と思わせる力がある。スープを飲み干したいけど、残した。
3:スープを飲み干せる旨さ。
2:スープを飲み干せない
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
最近は、ダイエットを気にして、ラーメンのスープは飲み干さないのですが、飲み干してもいいなと思うほどおいしくて、危うく全部飲んでしまうところでした。

コクのあるスープでした。
ゴマの風味を感じました。

4にするには物足りない、5だとちょっとほめすぎか・・・ということで、中間の4.5となりました。


(部門2)チャーシュー(その他、肉類を含む。):★★★★ 評価4.5。
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっと物足りない。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。
<理由>
香ばしいチャーシューでした。
看板に偽りなしです。
ボリュームが多ければ、5をつけていたものと思われます。

(部門3)メンマ:評価 評価 対象外
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
メンマは、入ってなかったので、対象外です。

(部門4)その他の具:★★★ 評価3。
<基準>
5:感動させられるものがあった。
4:もっと食べたいと思えた。
3:普通。
2:ちょっとまずい。もしくは改良の余地アリ。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
その他の具は、
・ コーン
・ ねぎ
・ 煮卵
でした。
それぞれが、量が多ければ、4はつけたと思いますが、量は普通でしたので、3です。


(部門5)麺:★★★★ 評価4。
<基準>
5:香り、コシなどに、非の付け所が無い。感動した。
4:もっと食べたい。替え玉をしたい、と思える旨さ。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。
理由:
スープとよく合っていました。
カンスイのような臭いもなく、素直に4はつけたいところです。


(部門6)トータルバランス:★★★★ 評価4。

<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。

<理由>
スープとチャーシューが、ぬきんでています。
チャーシューの量が多い、もしくは、他の具のボリュームが多ければ、もっといい点をつけられたでしょう。

(部門7)お冷:★★ 評価2
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→めったに出さない評価です。
<理由>
水は、ちょっと物足りないと感じました。
水道水のような、なんか中途半端な味でした。

ココは改善を期待したいところです。

(部門8)お店の雰囲気、営業努力姿勢:★★★★ 評価4
<基準>
5:何かに感動した。明日にでもまた来たい。
4:食べたとき、もっと、居たかった。また来ようと思う。
3:また来ようと思う。
2:機会があれば来るかも。
1:二度と来ない。

夜10時くらいでしたが、適切な接客だったと思います。
ココも素直に、4はつけたいところです。

(部門9)総合評価(部門1-8の合計を平均。):3.7142

2)「値段」を考慮した評価
お金をかけりゃ、上手いラーメンはいくらでもできるかもしれない。問題は限られた予算で、いかにラーメンを作り手が作り、客がそれを食べるかだ・・・と考え、この部門を設立しました。
<基本的な基準>
5:400円未満
4:400円以上、600円未満
3:600円以上、800円未満
2:800円以上、1000円未満
1:1,000円以上
これに、
「どれくらい感動したか?」をプラス、あるいはマイナスします。
具体的には、800円のラーメンで、評価2でも、
「手が込んでていい仕事してるな!」
と高評価したら、2にプラス1か2、あるいは3をつけます。
逆に、
「この味で800円は高い」
と、不満があれば、マイナス1か2、あるいは3をつけていきます。

今回のラーメンは、定価680円ですから、評価は3。

今回は、値段相応の味でした。
麺、ボリュームで、もっと力を出せたら、さらにプラスしたいところです。

この部門での総合評価:3 ★★★

とします。
B食店情報
・店名 : 三平らーめん(さんぺいらーめん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 鹿児島県鹿児島市照国町15-13
・TEL : 099-223-2712
・URL : http://gourmet.yahoo.co.jp/0007157274/M0046010320/
・営業時間 : 11:00?翌?3:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR鹿児島中央駅から市電2系統鹿児島駅前行きで6分、天文館通電停下車、徒歩3分
・キーワード : 黒味噌らーめん(登録商標)
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年8月11日(土曜日)
[ 11:06 ] [ 鹿児島市 ]
   
焼酎と刺身を頂きましたが、まだおなかが膨れません。

そこで、ガイドブックに乗ってるラーメン屋さんに行きました。

三平らーめん。

◆場所はこちら。
http://service.seesaa.net/article/51022464.html

黒味噌らーめんがうまいそうです。
メニューです。
黒味噌らーめん。行きました。
やってまいりました。黒味噌らーめんです。

次回から、恒例の採点をして行きます。

(うまいラーメンで無いと、採点はしません。)
B食店情報
・店名 : 三平らーめん(さんぺいらーめん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 鹿児島県鹿児島市照国町15-13
・TEL : 099-223-2712
・URL : http://gourmet.yahoo.co.jp/0007157274/M0046010320/
・営業時間 : 11:00?翌?3:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR鹿児島中央駅から市電2系統鹿児島駅前行きで6分、天文館通電停下車、徒歩3分
・キーワード : 黒味噌らーめん(登録商標)
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年8月10日(金曜日)
[ 07:41 ] [ 鹿児島市 ]
   
[関連したBlog]

今日も、鹿児島、天文館の店からのレポートです。

注)天文館とは、店の名前でなく鹿児島の繁華街の名前です。


ビールを早々に飲み干しまして・・・

こんな張り紙を見つけました。

「焼酎の生」!

当然、これ、いきました。
例によって、ストレートで頂きます。

「黒瀬」

まろやかでした。


うまいです。

鹿児島に来て、よかったと思いました。

これをちびちびやりながら、お魚を頂きます。
じゃーん、刺身の盛り合わせ。

私が魚の種類を聞くと、忙しいのに、板さんが板場から出てきて、早口でおしえてくれました。

全部メモることはできませんでしたが、

・ヒラマサ
・カンパチ

があるのは記録できました。
この店は、醤油が2種類ありました。

甘口と辛口です。

九州の醤油は甘い。と聞いていましたので、甘い方で行きました。
これが、甘い醤油。

魚のうまさが引き立つようで、私は気に入りました。

次回九州で魚を食べるときは、またこの甘口醤油に出会いたいと思います。

こうして、1次会を〆ました。

お次はラーメン。
2007年8月9日(木曜日)
[ 12:23 ] [ 鹿児島市 ]
   
鹿児島の夜は、かごしま水族館の近くに泊まりました。

近くの、銭湯タイプの温泉に入って、それから天文館に繰り出しました。

目的は魚と酒(鹿児島で、酒といったら焼酎のことだそうです。)。


ホテルでもらったガイドブックに載っていた店に行きました。

ビールもおいしいとのこと。

期待しましょう。
まずはビールですね。

温泉上がりには、ビールです。
泡の位置から分かっていただけると思いますが・・・最初の一口で、かなり飲んでしまいました。

それでもリングができています。
お箸も、なんだか高級感が漂います。
つきだしです。

確かこれは・・・キビナゴを揚げた奴だったかと思います。

鹿児島は、キビナゴがうまいですねー。
2007年8月8日(水曜日)
[ 07:19 ] [ 鹿児島市 ]
   
佐世保をあとにしまして、九州新幹線で、鹿児島中央駅にやってまいりました。


これはバーですが、なんと場所が、新幹線ホーム降りてすぐのところなのです。
改札内に焼酎バーがあるのです。

さすが焼酎の街。違いますねー。
お品書きを見てみます。
まだまだあります。
高い焼酎も。

このほかにも、焼酎の瓶づめを売っている店も、改札内にありました。

今回はゆっくり呑めませんでしたが、次回訪問の際はここで飲みたいと思います。


◆九州新幹線についてもっと見たい方は・・・こちらにお越しください。
私の書いたブログです。

http://tetsubunn.seesaa.net/article/46337902.html