記事
[ 総記事数:1103件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年11月3日(水曜日)
[ 12:32 ] [ 中華 ]
   
 

以前、仲宿商店街の「モンゴル料理一心」のあった場所に謎の中華屋が出来、そこがいつしかつぶれて、気が付いたら、「弘福」とか言う中華屋になっていたわ。

うーん、今度はどんなもんかしらねえと、とりあえず入店したわ。ここの前に入っていた中華屋さんは、ちょっと残念だったわねー。

 

とりあえず、たたききゅうりを頼んでみてよ。きゅうりの高い時期に遠慮ない量のきゅうり。380円くらいだった気がしてよ。つまみメニューは、380円からとなかなか板橋的でGJだわ。

 

餃子!しっかりカリっと焼きあげられた見事なフォルム。現在のシェフは、焼き物が得意らしいのだけれど、確かに見事な焼き加減だわ。

 

皮のひだひだもテクニシャンヌの香。お肉も大量に入っていて、おばあちゃんちに遊びに行った時の「たんとお食べ」的な量が詰まっていて、胸が熱くなったわ。

これは・・・。期待が持ててよ! 

 

山芋の四川炒め。手間がかかる割に安い一品。手軽に食べられていいわね。


と、そこに大きな男達が、何かを抱えて階段を下りて来たわ。

 

明らかに私とは違う言語を話す男達が、洗濯機を抱いてわさわさとやって来てよ。どうやら洗濯機をどこかに持って行く模様・・・。それにしても、何をしていてもニコニコしてて、あっちの人達の大陸的な性格って羨ましいわ。(私も負けてないけれど)

 

なんかシェフもフロアのねーさんも笑ってるし。イベント?

 

持ち直して・・・。

 

男達はニコニコと夜の板橋に洗濯機を運んで行ったわ。嬉しそう・・・。

なんか、さりげなくアジアの日常的な一コマを見ていたみたいだわ。

 

 

その後何もなかったように、注文していた坦々麺がやって来たわ。

 

坦々麺、前入ってた時のお店より数倍美味しいわ。ここのシェフは、焼き物が得意とのこと、今度炒飯を頼もうと期待が膨らんだわ。ちなみにここのフロアのおねーさんは、元東武百貨店勤務だったくらいで、日本語堪能。シェフも日本語ぺらぺら。この界隈にしては珍しく安心できる中華飯店がやっと出来たわ。そして私の好きなユルさも兼ね備えているので、嬉しいわ。これからの季節は、火鍋でしょう。

23時閉店で、次の日はランチ営業からやっていて、しかもおとーちゃんは、所沢から通っているらしいの。シェフのおとーちゃん、働き過ぎには、気を付けてね!これからもよろしくね!

B食店情報
・店名 : 弘福(こうふく)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都板橋区仲宿63-7
・TEL : 03-5248-1129
・営業時間 : 11:30〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 現状ないらしい
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : 肉まん
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年12月30日(水曜日)
[ 01:15 ] [ 中華 ]
   
 

さて、12月は財布と肝臓がフルスロットルな季節なんだけれど、有名ブロガーさんのこの方主催の忘年会があったわ。板橋忘年会と同じく持ち寄りよ。

会場に着いたら、気合を入れた面々が気合を入れた物を持ち寄ってるし・・・。

 

いきなり目の前に鯛とキンメで、言葉も出ないわ。私は海なし県生まれの海なし県育ちだから、魚捌けないから見ているしかないわ。こんなの持って来ようなんて、微塵も思いつきもしなかったわ。

 

 

 

ご立派に調理されて、出て来たわ・・・。世間の人はすごいわねえ。

 

この方はラーメン作っちゃうし・・・。しかも麺は前日自分で打ったそうだわ・・・。

 

いずへいさん、相変わらずスゴイし・・・。さすがプロ・・・。盛り付け一つ取っても、すごすぎ・・・。

 

 

 

すごい量の食べ物だったけれど、すごい勢いで食べる人が多かったので、ほぼ取り合い、みたいな。お馴染み、QTキャシーやラルも飲むわ食べるわ、酒池肉林(肉は脂肪の意)。ていうか、こいつら、なんか温度高くないかしら?(含む私、たぶん)

 

そんな私は・・・・。

 

「普段通りの私 ハートをモチーフに揚げ物を持って来たわ。カキフライと鳥から揚げとロースカツよ。真ん中の茶色いタッパーが私よ。温度の高い人達には、好評だったわ(たぶん)。

とりあえず、飲んで食べて、次の日もお仕事だったのと、帰って全日本フィギュアスケート選手権2009女子フリーを観なければいけなかったので、18時過ぎに片付けもせずにおいとまさせていただいたわ。友加里を応援しなくちゃいけなかったし、念も送らなければいけないもの。

 

おうちで無事、テレビを観たわ。それにしても、この方は、普段はとてもカワイイ系なのに、リングに上がるといきなり上海雑技団ぽくなるのよね、雰囲気が。それはともかく。

結果はちょっと残念だったけれど、世界一を目指し、今もドーナツスピンは世界一なのだから、これからのまだ長い人生に期待させていただくわ。

ただ、もし可能ならね、こういう時こそジャパンマネーバラまいて、女子フィギュアを4枠取って来いと言いたいわ。小泉さんならやったね、たぶん。もしくは、中野区が独立国家になって、1枠取って、そっから選出して欲しかったわ。

結論としては、私の念が弱かったのね、きっと。

2008年10月22日(水曜日)
[ 14:57 ] [ 中華 ]
   
 

  

あら、私の好きな九州ラーメンが半額ね。めんくいや、相手にとって不足なし。買っちゃうわ。

通は、何も邪魔な具を入れずに麺の味を純粋に味わうって言うじゃない?ペペロンチーノも蕎麦も。私はラヲタじゃないけれど、それをやってみようかしら。決して貧乏なワケじゃないわよ!これは高級ラーメンだから(半額で買ったけれど)。

 

当たり屋の器に入れて、さて、いただきます。具は胡椒だけ。

 

麺が細いのは、九州のデフォルトだけれど、九州の割には、太いんじゃないかしら?
もうちょっと固めのほうが良かったかしら?いかんせん、九州ラーメン経験値が低いから、よくわからないわ。

2008年7月20日(日曜日)
[ 16:00 ] [ 中華 ]
   
アジア料理を楽しむ会主催、田町にある東方廳(ドンファンティン)で四川料理パーテーよ。5,000円で飲み放題コース、大盛りで注文したので、すごい量になりそうな予感がしてよ。板橋からはラルや鉄郎も一緒に行ってよ。板橋区民の食い力を見せなくちゃ。 

 

板橋は土日は激混みだけれど、休日の都心は、とっても空いてるわ。この日も1,2階とも私らのグループ9人の貸切。なんて贅沢なんでしょう。今後土日は、都心で宴会するのが正しいわね。 

 

どうコメントして良いか、わからない内装。 

 

まずは前菜ね。9人でこの量。結構あったわ。 

 

生春巻き登場。ちゃんとエビさんも入っていたわ。  

この下にたれているソースが、たまらなかったの 

 

私の人生の中でNo.1だったと思われるピータン。  

これは何か不思議な力が働いているとしか思えない美味しさね。 

 

このお店オリジナルブレンドの紹興酒。 

とても飲みやすかったわ。「どなたかがブレンドしたんですか?」という質問に、「中国人です。」というアバウトな回答。大陸的で壮大な答えをありがとう。 

 

 

大量の水餃子。もちろん皮から手作りよ。もちもちぶりぶりした皮は、弾力たっぷり。しかも包み方がそれぞれ違っていて楽しいわ。モモ風に包んであるものや、餃子風のもの、包み方が違うと、食感も違うので、飽きずに楽しめてよ。これを真っ赤な辛い四川風のタレに付けると止まらない。あっと言う間になくなったわ。流石、板橋軍団。イナゴのような食いっぷりね。 

 

スプーンと比較してもらえばわかると思うけれど、大量のカエルさんの炒め物。どれだけのカエルさんがここにいるのかしら。手間も大変なものだと思うわ。柔らかくてとっても美味ね。肉がなければ、カエルを食べればいいわね。 

 

そして、鯛よ。これだけヒュージな鯛、どこで仕入れてきたのかしら?祝いの日でもないのに、お頭付き鯛を食べるなんて、もったいないくらいね。おめでたさのあまり、涙が出そうになったわ。 

 

まだ出て来るわ。麻婆豆腐よ♪これを水餃子に付けて食べたら、超マリアージュで、止まらなかったわ。ううーん、刺激的な辛さでまたも涙がちょちょぎれちゃってよ。 

 

〆の穀類PART1の棒々鳥麺よ。爽やかな辛さに食欲がまたも増進ね。これも結構量あったのに、すごい勢いでなくなったわ。 

 

〆の穀類PART2のチャーハンよ。それにしてもよく食べるわね。みんな太るわよ。 

 

やっとラストが見えてきたわ。最後はデザートの杏仁豆腐よ。結構量があって、もちろん手作りなので美味しいわ。 

これで飲み放題つき5,000円ってめちゃくちゃお得じゃないこと?帰りの三田線がガラガラなのも嬉しいわ。休日の都心の宴会って、絶対に穴場ね。 

流石の板橋のデブ軍団も帰りは三田線の中でぐったりだったわ。あー、満腹♪また太っちゃうわね。 

B食店情報
・店名 : 東方廳 田町店(どんふぁんてぃん たまちてん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都港区芝3-16-4
・TEL : 03-5439-5950
・URL : http://r.gnavi.co.jp/g960100/
・定休日 : 日曜日 ?
・最寄り駅 : JR田町 大江戸線赤羽橋 三田線芝公園
・キーワード : 個室 飲み放題メニューあり オリジナル紹興酒 
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ

2008年6月29日(日曜日)
[ 11:46 ] [ 中華 ]
   
 

 

石垣島ラー油を手に入れたわ!

 

その辺のスーパーで、その辺のワンタンを買って来たわ!

 

ワンタンを湯通しして、このラー油と醤油を回しかけたら出来上がり!

 

見た目ほど辛くなくて、さわやかでゴマの香りがしてとっても美味しいわ!ビールにも紹興酒にもよく合ってよ。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ