記事
[ 総記事数:120件 ] [ RSS2.0 ]
2007年6月15日(金曜日)
[ 15:38 ] [ 手作りスイーツ ]
   
お菓子教室では、ブリゼ生地を台にしたクラフティーを作りました。そして同じくブリゼ生地で作れる地方菓子を…と考えてミルリトンを作りました。

こちらも、ブリゼ生地を半分程度空焼きしてからアパレイユ、そしてソテーしたリンゴを入れて焼きます。
最後に多めに粉糖をふることで焼きあがりには、表面がぱりっとした食感になります。

アパレイユはバターやアーモンドプードル、生クリームが入ったリッチな味わいなので、甘さ控えめのブリゼ生地にはよく合ってました。

通常ミルリトンには飾り付けがないのですが、今回はフードショーで金子シェフがアイスをスプーンで盛りつける様子を拝見していて、久しぶりに私もスプーンを使いたくなり^^生クリームを飾りました。


そこに、低温で焼いたリンゴのスライスとシナモンを振りかけました。

こういうフルーツのチップを作ったのは初めてでした。どうやって作るのかネットで調べてみると結構出てきます。

リンゴを薄くスライスし、粉糖をかけて低温でじっくり焼けばできます。(意外にワンコやうさぎのおやつとして粉糖なしで、リンゴチップを作っている人の記事が多いのにびっくりしました!)

自宅のオーブンは最低温度が110度なんですが、本当はもう少し低い温度で焼いたらもっとフルーツの色が綺麗なまま焼けたかもしれません。

今回はりんごに焼き色がついて若干茶色くなりました。
でもサクッとして、リンゴの甘酸っぱさはよく出ていたので良かったかな。

地方菓子に飾りをつけるのはちょっと邪道かもしれませんが、生菓子仕上げの様な感覚でこういう食べ方もありかもしれません。

いろんなミルリトンがありますが、次回作るときにはオレンジの花の水を使ったタイプを作ってみたいです。


[ 15:15 ] [ 手作りスイーツ ]
   
先日のお菓子教室で、ブリゼ生地(パイ生地の1種)を仕込みました。教室当日には、前日に仕込んだブリゼ生地を使用したので(生地は一晩寝かせる必要があるので)、当日仕込んだブリゼは皆さん持ち帰ってもらいました。

私も持ち帰り、早速成形をしました。
1台はタルトリング、もう1台はタルト型に敷き混んで、タルト型は冷凍中です。これはまた後日何かのお菓子になります^^

タルトリングでやいたブリゼは、ちょっと目を離したすきに、若干焼きすぎてしまいました…。ショック!

でも、許容範囲だったので何をつくろうかな♪と考えて
カスタードとフルーツでフルーツのパイ、レモンクリームを流してタルトシトロン、カスタードとチェリーでチェリーパイ、しょっぱい系としてキッシュ…等々候補がでてきました。
いろいろ考えた結果、今回はタルトシトロンに決定!

レモンを買い込み、さっそくクレームシトロンの作成。
卵、グラニュー糖、レモン果汁を混ぜて、加熱すると、卵の凝固力でとろんとしたクリーム状になります。

それをぬるくなる程度に冷やして、バターを加えて溶かします。
これだけでとってもおいしいクリームになります^^
(いわゆるレモンカードですね。)

レモンがたっぷり入っているのでキュンとする甘酸っぱさです。



そして、空焼きしたブリゼ生地にクレームシトロンを流し入れて冷蔵庫で冷やします。
その後ホイップした生クリームを絞って完成!

食べてみると想像以上にレモンのパンチが効いていて、ビタミンCをたっぷりとれそう!
さくさくしたブリゼ生地と相性がよいのですが、このパンチあるクリームと食べるには、どちらかというとやや厚みのあるシュクレ生地の方が相性がいいかも。

次回は、シュクレ生地を空焼きして、ホワイトのパータグラッセを塗り、薄くスライスしたスポンジを敷き混んでからクレームシトロンを流して作ってみようかな。

………………………………….

今日も渋谷の東急フードショーいってきました。
明日もいってきます^^

明後日が最終日ですね。長かったような短かったようなこのイベント。とても充実して、目の前でデセールを仕上げている様子をみることができたり、久しぶりにスイーツ関係の知人にあったり、と楽しいこと尽くしでした。

近日中にサイトで紹介しますね^^


2007年2月15日(木曜日)
[ 00:14 ] [ 手作りスイーツ ]
   
昨日はバレンタインでしたね!
大人になってからあまりバレンタインのお菓子をつくっていなかった様な気がします…。常日頃お菓子を食べているから、とりたててバレンタインにつくらなくても。と思っていたからなんでしょうね。

でも今年は久々に作りました!
チョコじゃなくてシュークリームです。この間友人がうちに遊びに来たときにたくさんプチシューを焼いたんです。多分120個くらいは焼いたと思います。
そのシュー皮を冷凍ストックしていたので、せっかくだからこれを使おう!と(手抜き?)ひらめきました。
写真じゃ分からないのですが、中のクリームは4種類準備しました。
カスタード、抹茶、コーヒー、チョコレートクリームです。
全部基本はカスタードですが、それぞれに粉末やチョコを加えて、生クリームと合わせました。

今日は歯医者にも行ったので、歯医者さんにもプレゼント。
ちっちゃいお土産っぽくラッピングしてみました。
ラッピングする際に貼るセロハンテープにユキの結晶型の紙をつけてみました。これは、以前通販のお菓子屋さんが使っていたのを真似させてもらいました。かわいい!

プチシューはまだ残っているので、いろんな方法で食べてます。
以前はポテトサラダ3種を詰めてオードブル風に。
簡単に食べたいときにはチーズをカットして詰めて軽く焼いたり、生ハムとトマトを小さく切って詰めたりしてます。
スープにそえてもいいし、シチューを入れてもいいし。

軽く温めるとシューの香ばしさが引き立って美味しいですよ!
しばらくプチシュー生活が続きそうです。