記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年3月13日(月曜日)
   
201703.

都内での所用を午前中に終えて、
夜は2回目の富士山登頂

ひとりゼロ次会は
ずいぶん長いこと宿題店だった月島のげんきに初訪と決めたものの
オープンの15時半まで2時間はある。
じゃあと1時間ほど散歩を兼ねて月島に向かい、まずは銭湯でひとっ風呂。

初めての月島温泉。
14時半からオープンなのだけど先客すでに10名ほどと混んでた。
温泉とはあるけど、浴槽一部が軟水の模様。
もんじゃ通りなんてもう何年も前から通ってるのに
まさか通り沿いの2Fに銭湯があったとわ|д゚)
お湯はまあふつーかなー。


まだげんきのオープンまで時間があったので近隣散策w。
15年くらい前は岸田屋とか傳々とか、けっこう頻繁に月島界隈で遊んでたのだが
そのころよくハシゴして行ってたお気に入りのお店をチェック。

最近ではなかなか月島までこないけどちゃんとあってほっv
近所に合ったら週2,3で通うのはカタい、肴、特に魚が美味穴場なジモティ店。
また機会をみて近々来よう(^.^)

そして牛もつげんき。
長く来れずにいたのは営業時間が15時半から18時半。
敷居高いよなー。
でも土曜もやってるそう。

路地の一軒家の軒先に椅子を並べたお店で席数は6か7くらい?
中の調理場は縦に2畳ないんじゃないかな。
でもそこかしこにメニューが張られてどれも魅惑的v

気のいいおかみさんがひとりで切り盛りしていて
友人がよく来ていてひとりで来たと告げると
なんとその友人に連絡を取って1時間後には合流つーwwビックリ
↑この食いもん仲間な友人は夜の富士山登頂にドタ参v

初めてならセットのがあるわよーと言われ、
それとハイボールをオーダー。
大鍋ぐつぐつ。期待高まる!


和牛のふわ、もつ、なんこつと玉子と豆腐のセットが「バージョン」620円。
やってきたこれが、、、。

ううっ美味えぇ((((;゚Д゚))))
聞きしに勝る。
特にこんなふわ初めてだわ。
立石宇ち多"よりツボる。
なんこつともつは好みよりちょいやわらかすぎだけど味が染みて
まーーーーっ
美味いったらヽ(^o^)ノ!


浅漬けが出てきて、人参の甘酢漬けが絶品だった((((;゚Д゚))))
お通しなのかな?

煮汁も美味いと話してたら
後から来た常連と思しき紳士が大根もうまいよ教えてくれた。

で、こちらがこれでもかと煮込まれた大根w

もう白い色がないよーw

別な紳士がオーダーしていたそら豆をご相伴v
そら豆は鞘ごと焼くのが一番うんまいんだよねえv

大根を勧めてくれた紳士がケータイでひょうきんひょうきんと話すうち去られたのだが、
あとからそら豆の紳士がひょうきん村という店があってそこに行ったのだろ、、と。

え?もしやそっそれは!
この記事の前半に書いた、月島の穴場居酒屋!!
そうかー、現在もジモティに愛されてるのねヽ(^o^)ノ

こちらげんきのもつもウマくてしゃーわせだったけど、
大好きだった店が今でも健在と知ってまたしゃーわせだったわ。
つぎにげんきにくるときは、
ひょうきん村とハシゴしよ(・∀・)。

牛もつげんきは昨日のモヤさま勝どき周辺特集で取り上げられたので
しばらくは混むのかもなー。

げんきホルモン / 月島駅勝どき駅築地駅
夜総合点★★★★ 4.5

B食店情報
・店名 : 牛もつ げんき(ぎゅうもつ げんき)
・ジャンル : 焼き肉・ホルモン
・住所 : 東京都中央区月島3-8-6
・TEL : 03-3531-5900
・営業時間 : 15:30-18:30
・定休日 : 日曜祝日
・最寄り駅 : 月島駅徒歩5分/勝どき駅徒歩5分
・キーワード : 和牛/もつ/バージョン
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2009年6月29日(月曜日)
   
過日、A子はんにすみだトリフォニーでの新日フィルチケットをいただいて錦糸町へ。
プログラムはR.シュトラウス作曲の組曲『町人貴族』op.60と家庭交響曲op.53
A子はん、ありがとうございました(^o^)v
家庭交響曲ではたぶん10分ほどオチてしまったけれど;どちらの曲も楽しめましたv

演奏会が終わったのが17時。
錦糸町に出てくる友人と合流してバスモティかタイランド、
足を延ばして馬喰町のダクシンで食事でも思っていたら、
合流前に錦糸町探索してた友人曰く気になる赤ちょうちんに通りすがったというので早速偵察w


表から様子を伺ってふんふん、けっこうよさそう。。。
予備知識はゼロだけどソッコー突撃。
 
店名の馬力からきてるのか、馬レバがメニューに。
ほかにも各種ホルモン刺しも多く、お値段もなかなかリーズナブルv

まずはおでん、厚揚げ、すじ、大根。飲み物はキン宮を赤ホッピーでぷはっとねv
  
ショージキにいうとこのおでんはまあ可もなく不可もなく。。ふつうかな。
でも後述のホルモンと串はなかなかイケたわーv


馬レバ刺し490円。

馬レバの刺身をいただくのはもしかしたら初めてかも。真っ黒でちょっと驚きw
いただくと牛や豚より濃厚な味わい。


馬力名物生ホルモン刺し590円。
いやー、これが出てきたお皿に感激だったv

皿は20cm角くらいかなあ。
奥左から
ガツ、タン。
手前左からハツ、コブクロ、、レバ。
  
見るからにぷりっぷりんvv感激して画像は、左から右からv
どれもとっても新鮮で、新鮮なのにちゃんと味わいあるですよおっv
特に湯がいてないんじゃないくらいのナマナマコブクロなんて
ほわっとピンクでこりっと歯ごたえvたまらんてv
てゆかこれが590円てどーよw

タン刺しの差し具合も、もおたまらーん♪


ホルモン刺しの他にはこの、丸腸串がうんまかった!
 
同じ皿に盛られてきたつぶ貝も歯ごたえもよくて焼き加減サイコーv
でもそれより丸腸!噛みしめると甘辛タレに脂がじゅわんと染み出して。。。
くああvうんめぇーo(>▽<)o
お値段はどちらも250円だったかな。
安くはないけど満足至極w


ほかのオーダーはこんな感じ。
 
左:左から2本の串は、、、アレ?なんだっけ@たぶんうずらとひなじゃないかと;汗。
で、コツネとうな肝。コツネは軟骨入りのつくねでこれも馬力の名物とあった。
右:ピーマン肉詰。たれが甘辛くてウマい。

コツネ150円、うな肝250円、ピーマン肉詰200円。
たぶんのうずらとひなは、それぞれ100円と120か130円?かな?


こちらは。。。アタクシとしたことが今回何としても思い出せない品。。。;

たしか揚げ出し豆腐みたいになっててにんにく醤油ダレ、
友人曰くこのメニュー名がこういう風に出てくるのかと思った品だったような&
中になんかの詰め物があったようなと。。。ウウム。。キオクケツラク〜@

馬力は南口に本店があるみたい。
そちらにも行ってみたいなあ。
B食店情報
・店名 : 炭火焼とり 馬力 錦糸町北口店(すみびやきとり ばりき きんしちょうきたぐちてん)
・ジャンル : 焼き肉・ホルモン
・住所 : 東京都墨田区錦糸3-6-12 山善ビル1F
・TEL : 03-5608-9029
・営業時間 : 11:30-24:00(L.O.23:00)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 錦糸町駅北口徒歩2分
・キーワード : 馬レバ刺し/ホルモン刺し/キン宮/ホッピー/赤ちょうちん
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年5月26日(火曜日)
   
久々B食に記事up。。さぼりまくりですな(^.^;
例によって画像多くて重いと思われ@スミマセヌ

それはまあさて置き、いんやー、うんまかった!! 
生タン、生レバ、馬馬旨い生ロース。ナマ肉祭な夕べでしたv 
Gちゃん、アテンドありがとうござりましたあvv
  
もうどうしようってくらい馬っーい! 

レバ刺しも角立ちまくり。 
ありゃ間違いなく角で頭ぶつけたら死んぢまうってww 

白もうんめええええええええええ。 
新鮮&調理に加え、タレがいいんだな。 

はあああああvvv 

しゃーわせっ(*>▽<*)

  
押上駅地上にGちゃんと待ち合わせて5時のオープンに向け、4時45分にお店到着。1番乗り♪ 
お通しはキモチ甘めなマカロニサラダ。割るようにもらったお水は炭入りv




馬刺し。 850円。
この日、モモはなくて、ロースのみで食べ比べはならず。 ザンネン。
差しの入らないロース刺し。ひと切れがとってもでっかい。
口に入れると程よくやわらかくてジューシー。。。くぁあ馬っーい!
なんつーの、ひと噛みごとに旨みがじんわりくるのよねえ。。sigh。。
 

 
牛レバ刺し。1人前 680円。
でーっかい肝の塊から、切り出し氷よろしく切り出されるこれまた大きなレバのブロックw 
いんやーこのエッヂったらないね。角で頭打って死ねそうなw
さっくり歯ごたえも美味くてたまらん。

味は好みだけれど、わたしのお気に入りな東大宮nokaoiの和牛レバ刺しともカナーリいい勝負(^.^) 
ここまるいのレバの大きさには到底敵わないけどw

 
 
キレイな氷だなあと思ったら切り出し氷!塩はなんでもフランスモノだそうな。ゲランド?



大将、かっこええv焼き場に乗ってるのは仔牛のローストビーフ。すんごくうまそうだったあ。
次回はぜひ注文したい品のひとつだわv
でもこのローストビーフ。。。外の明るい時間から焼き始めて、出来上がったのは21時半ごろ。。
。。。次の訪問のときには長居するべく、もう少し大勢できてほかにもたくさん注文しよっとw




黒タン刺し。 1人前4〜5枚 680円
この日は仔牛タン刺しはなかった。残念。
これも馬刺しに同じくひと切れがとても大きい。
ほどよい厚みに薄切りされたタン。この脂の差しが、舌の上でとろけてすんごい美味いv 
そもそもこのタン刺しにゲキコーフンしたGちゃんの写真付きメールがこの訪問のきっかけw 
そのコーフンがわかるひと品vマヂ美味しかったーv 
2枚目のアップ画像とか自分で撮っておきながら唾涎モノww



白ねぎ入り。480円。安っ。
白に100円足したねぎ入り。 
やわらかーくて、このたれも甘すぎずさっぱりvうんめーv
ねぎにもタレがほどよく染みて。。。v
いくらでも入っちゃうね。白飯も合うだろうなあv



   
牛煮込み。380円。ありえないでしょ、このお値段たら!
小鉢ふたつあるけど、これで1人前w多いよw 信州味噌と赤味噌のブレンドであっさりうまー。
 
このモツがまたうんまいのなんの。。丸腸な脂とか、透明に甘くて加えてとってもミルキー。
書いてて思いだしてきちゃった。口の中が汗ばむwうう。たまらーんv


  
なんこつホイル焼き。 500円。
Gちゃんが調理場の様子とタイミングをみながら注文の品。 
叩いたなんこつに粗みじんの玉ねぎとレモン。。。レモンをかけてまぜまぜしてぱくり。

が・・・、実は最初はショージキそんなに美味しいとは思えなかったのだった。。。 
でもでも、醤油をちょろっとたらしたら、うんまあああああい(>▽<)v




 
仔牛のサンドイッチ。500円。
2枚目、惜しくもピンぼけ。。涙。
パンは大将がわざわざ葛西(だっけ?)松戸のマロン?まで買いに行かれるそうな。 
しゃきっとレタスに爽やかなトマト。仔牛肉の甘みとパンの甘み。 
いやー大きさにあるまじき美味しさw半分はお土産につつんでもらってごちそうさまーv 

あー美味しかったあv 
Gちゃん、アテンドありがとうござりましたあ(^o^*とってもとってもしゃーわせなひとときでしたv

なんでも2階がこれまた相当コアな場らしく、ぜひ2階にも通されたいw
次に注文したいのは。。。豚こにく焼き380円。仔牛ローストビーフ(2人前より)1人前850円。
あと鶏肉の何か焼き物。地鶏のすきみ焼きかモモ焼きかスパイシー焼きか。。ま、迷うー!
あーv早く再訪したいなあv

行きは時間の関係で銀座線浅草駅から押上まで信号うざいなか激走した1.6km約8分。。 
帰りはメールで川菜館@神田駿河台にこれから行くというマイミクさんとのメールやり取りで、浅草・かっぱ橋経由上野までをとぼとぼ徒歩で約1時間。たった4kmほどなのにー。 
1時間・・・おなかごなしになったようななってないような(^.^; 

【追記ー。サンドイッチのパンについて】 
最初パンが葛西だったかなと書いたけれど、ググってたら松戸市栄町のマロンらしい情報発見。
マロン:松戸市栄町3-183-33 047-365-0094 火曜定休 7:00〜19:30
大きさから1斤でなく1本と数えるこのパンは、何本も抱えてかってゆく人もいるとか。。
アド街松戸では10位に輝き、「小倉白玉パン」が紹介されていた模様。
B食店情報
・店名 : もつ焼き まるい(もつやき まるい)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都墨田区業平3-1-1
・TEL : 03-3624-0205
・営業時間 : 17:30-22:00
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : (浅草線/半蔵門線)押上駅B2出口より徒歩5分
・キーワード : 新鮮生肉/レバ刺し/馬刺し/タン刺し/仔牛サンドイッチ/各種モツ多数
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2008年9月18日(木曜日)
   
 

 さんざ美味しいよと釣り針を落としまくられつつ、なかなか訪問のならなかったやきとり「R」vv

QTどんにもラルにも何度か交互にお声をかけてもらいながらなかなか予定が合わず。。。

 

たぶんQTどんに最初に誘ってもらってから軽く3か月は経ってそうだわ。。

でもようやくQTどんのアテンドででびうを果たしてきたわっvv

QTどん、ありがとーv

 

 

なんか店名は控えたほうがいいみたいな流れらしくていちお伏せときますわ。

ググると店名が載ってるのはQTどんが教えてもらったもともとの方のページだけらしく。。

 

 

東上線某駅にてQTどんと待ち合わせv

今回は遅れないように待ち合わせ10分前に着いて、商店街見てたら結局3分遅刻す。。ゴメンナサイ

 

 

開店とほぼ同時にはいるとすでに先客1組。。早い。。

 

ビールで喉をうるおして、QTどんが次々とオーダーを入れてくれます。

メニューは品がなくなると札が外されていくんだけど、

2本ずつ頼むなか驚いたことに、

あ、それ1本しかないから、とオーダーと同時に札が下げられたりする。

え?開店して間もないつーか、もともと1本しかないメニューだったってこと??

ここ、Rではままあることらしい。

なるほど、だから1順目に入っとかないといかんのね。。。

 

 

まずはお通しなおしんこ。

ほんのり染まる黄色は、QTどんはカレーだというけどターメリックとはちがうと思うんだけどなー。

味は。。。さっぱりしていいんだけどもビミョーに化学ぽいかもしれぬ。。。オシイ。。

 

 

 

大将が焼き場に立って、大量に焼かれるはつくねの模様。

  

 

しばし待って、みんなに配給されるつくね。

  

ううむvジューシーなつくねv炭の香ばしさがまた味わいにv

付け合わせな味噌が、この手合いにしてはすこし緩め。にんにく効いてこれまたウメーv

 

 

ささみわさび。

 

このささみわさびがまた。。。。もちろん黙ったわ。

すんげーく新鮮なささみ。

 

常々、たとえばメディアでジンギスカンの羊肉とか食べて「ぜんぜんクサクなくってえvクセもなくてえvおいしーいでえすv」とかコメントしてるの聞くたび、いったいなんなんだと。

その肉の味をなんと思うちょる、どんな肉食っても同じなら肉食うなと。

殺生していただいとるというのに申し訳なかろうがー。怒。

てなアタクシなわけですけれど。

このささみはそれとはチガうんだなあ。

 

新鮮であるうえに、ほんのりと淡く焼かれたレアな身は

すりたての山葵にかすかな甘みが引き立って、臭みも癖もないくせにちゃんと味わいがある。

 

 

すごおくうんまいす(>▽<)!

このささみわさびはこの日のだんとつ1番。素晴らしかった。

ここに柚子をちょいと絞ってもうんまいかもなあ。

 

 

つぎは最初のオーダー時に1本しかないよと言われたハツ元。

  

ハツと血管の管?とがいっしょくたになった感じかな。

初めて聞くし、初めていただくわ。

このハツが、ハツと思えぬやわらかな歯ごたえとジューシーさがすんごくウマいv

  

血管と思われるところの、こりっとした歯ごたえとハツ部分からの脂じゅわっとが。。。

思い出しても、たまらーんv跡に広がる脂の海がまた魅惑的〜vvv

ささみわさびとは僅差で2番目vv

 

 

ナンコツーv

 

一見手羽先かと見紛うこの大きさw

よくありがちな、カツカツな軟骨に申し訳程度の肉っぱしな串とはまったく真逆v

かみしめて味のあるキモチ固めなナンコツ。大きな肉はちゃんと脂がのってジューシー。ウマイ!

 

 

次は半焼きレバ。

 

レモンをぎゅうと絞って。。っとv

このレバ、何が素敵かというなレバ、2つ折りで串にささっとるのねー。右の写真でわかるかな。

2つ折りできるってのはそれくらい、ぷりっぷりなわけですわよv

半焼きレバってえと、赤羽のヨネもうまいがここは数段、いや、遥かに上品な味わい。

くうぅうvめえなあ(>▽<)v

 

 

  

焼き場に乗るフライパンはカラ煎りしてる塩。

ここの塩振りはぱんぱんっと、フラメンコちっくw

もうひとつ特徴的と言えば、ビールの後QTどんのいいちこをいただいたのだけど、

割りモノのシークァーワーが濃すぎでしょってくらい、すんげく濃いw

 

苦味のあるシークァーサー割をいただきつつ、つぎのお品が到着v

ねぎ皮巻。

 

ねぎの中央にぐるっと巻かれた鳥皮。

さっき大将が皮を細長く切っているのは見えてたけど、これだったのね。

皮が巻かれたねぎだけでなく、正肉も3つついてたのだけど、

この肉はいまひとつ固くてぱさっと。。この串にはこういうものなのだろうけどちと残念。。

そうそう、この串だけは唯一たれだったのだけど、たれも甘すぎず香ばしくてなかなかいけるv

 

 

小肉。

  

これはねぎ皮巻きの正肉とちがって脂も乗って、すごーく美味しかったv

対象になるもの置いてないけど、もりもりに大振り♪

また大将の塩梅の絶妙なことと言ったらvvホレチャウーv

 

 

いやー、堪能したわあvv

美味しい美味しいと言われての初訪ってどうしても判断きつくなりがちだけど

まったくもって噂違わぬ肉だったわんv

聞けば大将、もともと精肉卸だかなんだか。。。←ワスレタ。。

どれもお値段かんがえても大ぶりでこのお味。素晴らしすぎる。

QTどん、美味しいシャーワセをありがとうございまいしたv

 

このやきとり「R」でのイチ押し要予約のモモ焼きは、今回はお預け。。

次回のでえとにとっとくそうなw

次にいただくお誘いもたのしみだわんvうふv

2008年9月3日(水曜日)
   
 

画像の整理をしていたら。。。

ラブリーQTどんとの初デートで連れて行ってもらったこちらの画像が出てきたわ。

 

 

あまりに感激してなかなか記事に書けずにいたら、

「そのまま書かなくてもいいし」とのお言葉にまさにとっておき状態だったのだけど。

見返したらやっぱりupせずにはいられないー(>▽<)

 

立石は何度も行きながら初降車の駅、堀切菖蒲園で待ち合わせのでえと。

2件目に訪問のこちら。。

 

1件目もとっても美味しかっただけに、

一見とってもジミーに映るオモテ構えの、もつ焼きのんきさん。

 

カラリと引き戸をあければ、そこはアタクシのツボつきまくりな雰囲気v

 

さすが百戦錬磨なQTどん。。。

初デートだってのにアタクシの好みをよく抑えてらっしゃるv

てゆか普通のOLちゃん着ぐるみをかぶってたつもりが、バレバレだったってことかしらん;

 

のんきのボール。。。

ふーん。。いくらでも「もう一杯」って言っちゃうようなお店なのねv

 

 

とか。

店内をこれでもかと鑑賞する中届いた品はまず。

レバ刺しv

 

いんやー。

も、何も言わんでも見レバわかるでしょ。

 

しかもこのレバ食べてみレバ、匂い消しの風味や痕跡はまったくnothing。

 

フフフwそれはなぜって、新鮮すぎるからw

歯ごたえが違うのよ、歯ごたえがvスッゲーく若いの。もうぷりっぷりの弾けるったらw

タレも甘すぎず、さらりとして合うのなんのvv

赤羽の米山をよゆーで超えてる。。。。ぐらいに旨い。

 

 

ふほおvたまらんのお+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚vv

 

 

 

して、次に届いた品に、ニヤリと不敵笑みなQTどん。。。

 

ん?これはシロタレよねえ。。。なぜにニヤリ?って思うも束の間パクリといってみたら。。。

 

 

・・・。 

 

 

絶 句。ッスヨ。

 

 

マヂ。

 

アタクシが。

 

このアタクシがv 

 

 

 

絶句中は頭ん中と舌がチョー高速フル回転。

こんなん食べたことない。

何度も言うわ。このアタクシが絶句よ、オクサンッ(>▽<)

 

 

とろって舌に溶けるというか、なんていうか。。。。丸腸なシロ?

イヤ、でもお味はもっと品があるよなあ。。

多くは語れん、ぜひご自分の舌で試しなはれ。

 

そんなアタクシに終始ニヤニヤなQTどん。。。すっかり読まれまくりですか;

なんてすばらすぃデエトコースなのんvvv

 

 

感激至極な中で、次はQTどんがいただいたことないという煮込みをもらう。

煮込みは冬から春までの限定らしい。(この初デエトは半年前なので。。。;)

   

これもねえvvv

あっさりしつつも肉な旨みがこんにゃくにもじゃがにも充分に染みて、まぢタダモンぢゃなかとよ。

しかも、あのシロだしvうまくないわけないっつー。

 

 

この、QTどんとの初でえとはハシゴ4件に渡るため、ここでのんきは終了。。。

 

でも。

 

こののんきのシロは間違いなく、アタクシの2008年美味しかったで賞最優秀賞ノミネート。

 

齢、みっつの頃からブクロやガモの焼きとん等々いただいてきてても、

世の中のうんまいモンってマヂ果てることないわ。。。

てゆか、この訪問ってもう半年は前なのにさっき食べてきたみたいに原色で思い出せるしw

 

 

QTどん、ありがとうござりましたvv

ああこんなん書いてたらまた行きたい。。。魅惑のシロ。。。

QTどーん、また行きたいよお。連れてってーv

 

 

→ ちなみにQTどんがupしてくれた記事はこちら ← 

→喰い倒レディと喰い倒れる2←   

  アタクシのショーゲキカンゲキぶりを余すことなく綴ってくださっておりますわv

B食店情報
・店名 : もつ焼き のんき(もつやき のんき)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都葛飾区堀切5-20-15
・TEL : 03-3601-4052
・営業時間 : 17:00-22:00
・定休日 : 水曜
・最寄り駅 : 京成本線堀切菖蒲園駅徒歩3分ほど
・キーワード : 絶品シロタレ/煮込みは冬のみ/新鮮レバ刺し
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ