記事
[ 総記事数:795件 ] [ RSS2.0 ]
2006年4月26日(水曜日)
[ 09:38 ] [ おいしい食べ物 ]
   
[takさんの記事]

家にもありました!
最近、いただいて(贈答品の定番)
さっそく、朝ごはんに開けて ウマッ
どアップでみると、やはり品格を感じます キラキラ

ごはんがすすみます☆
パンも食べたのに アセアセ

淀屋橋のお店は、本当に由緒ある佇まい。
いつも通り過ぎるだけなので
今度は、「家庭用のお得な塩昆布」買ってみようっと 笑


浜ちゃん、ヤッタね。.:*:・’°☆。.:*:・’°★°’・:*

これで5割になって、これからです!
B食店情報
・店名 : 神宗(かんそう)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 大阪府大阪市中央区高麗橋3ー4ー10
・TEL : 06ー6201ー2700
・URL : http://www.kansou.co.jp/
・最寄り駅 : 地下鉄淀屋橋
・キーワード : 塩昆布
B食店ページへ

2006年4月25日(火曜日)
[ 16:56 ] [ 季節の風景 ]
   
―― (追想 4月22日)


夜明けの空を渡り、ともに旅立つ。
つかのま。
[新しい神曲の初め]


枯れ草の積もる径に
シハイスミレ いち輪咲く
春の朝
まろき水音の谷で
[汝もまた岩間からしみ出た
水霊にすぎない]
(汝とは私)





[草の実のさがる藪を通り]
[ 16:55 ] [ 季節の風景 ]
   
[枯れ枝の山のくづれを越え]


[この土のふくらみにゆらぐ色]
[ささやきのささやきの 葉をうつ音]
[手をだしてくまんとすれば あわとなりゆめとなる]
[人はひとときのびる 旅の蔓(つる)草]
[いのちのとき 今日も過ぎゆく]







■[ ]内は、西脇順三郎 『旅人かへらず』抜粋⇒コラージュ
2006年4月24日(月曜日)
[ 21:55 ] [ 京都・パン ]
   
一乗寺「こせちゃ」の

丹波産大納言粒あんぱん (157円)

この自家製粒あんに 恋 ハート
小豆のひと粒ひと粒がほっくりとしています。
丹波の大納言小豆を、ミネラルたっぷりの洗双糖(沖縄産)
で炊いているそうです。
最小限の甘味、大納言小豆の味わいが引き立って GOOD GOOD
すくっと精悍な姿に、まずひとめぼれ ハート

この「丹波産大納言粒あんぱん」のほかに、
こせちゃ自家製の粒あんの入ったパンは
くるみあんぱん (黒ゴマ丸のところにクルミ)
油脂・乳製品・卵を使っていない
全粒粉あんぱん(パン生地が全粒粉)
ごまあんぱん (黒ゴマを練りこんだ生地)
ほか、季節のあんぱんにもはいっています。
<一乗寺下り松>を北に少し行くと、「こせちゃ」の看板が
あります。 MAP (「こせちゃ」「東風」「中谷」)

「こせちゃ」に初めて出合ったのは、もうずい分前、
まだお店を始めたばかりの頃。
夕暮れ、曼殊院から散歩の帰り道、細い道を選んで
下りてきたら、そこに小さな小さなパン屋さんがあって、
覗くと、茶色のテーブルに小さなパンが何種類か、
気持ちのよさそうにくつろいでいた。二つだけ買って、
路地の道を迂回することにして、ちぎりながら食べた。

自然な味がその時の状況と気分にぴったりで、セットでインプットされてしまったので、
お店の場所をはっきり把握しないまま、たまたま前を通りかかったら、ひとつかふたつ。
しばらくお店が開いていないことがあって、いつのまにか足が遠のいていたら、
次に通った時には、定休日だったけれど、少し広くなってきれいになっていた。
「こせちゃ」、聞き慣れない発音のお店の名前を聞くたびに、
あの夕暮れの茶色のテーブルとパンが浮かんできます。
そして今もその俤のまま、気持ちよさそうなパンたち。(写真;06.4/22撮影)
⇒素顔のパン
◆「こせちゃ」の食パン、レーズンパン、全粒粉パン等には、油脂・乳製品・卵を使用していません。

予約・地方発送の注文を受け付けています。
 2日前まで、TEL・FAX(商品の詳細注文書あり)
 E-mail/cosecha@sings.jp
 京都市内は配達できる区域があります。(千円以上)
 送料着払い、パン代は同封の郵便振込み用紙にて。
B食店情報
・店名 : こせちゃ(こせちゃ)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 京都府京都市左京区一乗寺釈迦堂町33-2
・TEL : 075-791-5291
・営業時間 : 10:00?19:00
・定休日 : 火曜日・水曜日・8月・年末年始
・最寄り駅 : 市バス「一乗寺下り松」
・キーワード : 安心しておいしく食べてもらえるパン
B食店ページへ

2006年4月23日(日曜日)
[ 23:02 ] [ 季節の風景 ]
   

薄紅(うすくれない)と淡紫が
たがいを染めて いだきあう


レオ・レオニ『あおくんときいろちゃん』
思い浮かべました。
[ 16:10 ] [ 京都・和洋喫茶 ]
   
trico+(トリコプリュス)

北白川・疎水沿いの<フレンチ雑貨&ギャラリー&Cafe>
月に数日のこともある不定期な開店にもかかわらず、
店主のイラストレーター・ナカムラユキさんが選んだ
ステキな雑貨と企画にファンの多いお店です。

※現在は、イベントに合わせたオープンになっています。
よく通る道なのに、ほとんどお休みで(お忙しいんです)
魅力的な企画にもなかなかタイミングが合わなくて
2度ほどのぞいたことがあるだけ 涙

でも、今回はやっと滑り込むことができました♪
ここで、カフェオレがしたかった〜 ハート
30分前でよかった 汗
この席からは、この間まで満開の桜並木が…
今は新緑の木洩れ陽が差し込んでいます。

エキュ・バランス」「山もと」もすぐご近所です。

近くにいらしたときに、お店がオープンしていたら
ぜひのぞいてみてくださいね。
ステキなカードやステーショナリー、雑貨、
どれもほしくなるものばかりです♪

そう、今日はぜひほしいものがあったのです。
開店が不定期なのは、ナカムラユキさんが、本を出したり
コーディネートに携わったり、パリに買い付けに行ったり、
多方面に活躍されているから。

パリお菓子の旅日記と7つのケーキレシピを綴った
『pieny tytto(ピエニトット)
小さな女の子の小さなケーキ屋さん』

の発売記念のイベントが、GWに東京であります。

日時:4月29日(土)〜5月7日(日)
会場:青山オルネ・ド・フォイユ
■4/29、30の2日間は、<ピエニトットカフェ>もオープン。
本のレシピのお菓子も販売されるそうです。
詳しくは、お店のHPをご覧ください。

『京都のパン屋さん』
B食店情報
・店名 : trico+ (トリコ・プリュス)(とりこ・ぷりゅす)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 京都府京都市北白川西瀬ノ内町27-1
・TEL : 075-723-1185
・URL : http://www2.gol.com/users/trico/
・営業時間 : 13:00?18:00(開店日に注意)
・定休日 : ※来店前に必ずHP、DIARYをチェック
・最寄り駅 : 叡山電鉄「茶山駅」、市バス「北白川小倉町」「北白川別当町」
・キーワード : フレンチ雑貨とギャラリーのカフェ/不定期開店
・友人・同僚
B食店ページへ

[ 15:38 ] [ 京都・パン ]
   
『京都のパン屋さん』
Copin*Cinq(コパンサンク)著 mille books刊
5月15日発売 1200円+税

Copin*Cinqは、4人と1組の女性のユニット。
10軒のパン屋さんと、2軒の自家製パン・カフェを、
「おいしいパンをありがとう」の気持ちをこめて紹介しています。

■掲載店(目次順/[京風味]の記事へのリンク)
たま木亭ル・プチ・メックhohoemiボン・ボランテ東風
こせちゃTOCOHA BAKERYklore・まるき製パン・柳月堂
[cafe] yugue・雨林舎
trico+(トリコプリュス)」で、20〜22日の3日間行われた
発売記念イベントでは、京都や名古屋のパンが日替りで
並んで大盛況だったそうです。
trico+のブログと、ライターの1人小西佐紀子さんの
cafe de pocheに楽しいこぼれ話あり。

同じ想いで同じお店のパンを食べている人たちがいて、
そのすてきを、言葉にしてもらって嬉しくなりました 笑
ギャラリーコーナーには、各店の写真。
本には紹介されていない写真も展示されていました。

おなじみのパンの顔 食パン お店の一角 笑
そして、いつも挨拶をする人たちの笑顔 晴れ
見ているだけで、パンの香りや感触や味わいが
よみがえってきます ハート
おいしい、だけじゃない何か…

身近に親しく感じる温かさ
ほっとする気持ち
ここに暮らしていて感じる幸せかもしれません。
そんな幸せを感じさせてくれるパン屋さんが、
この本に載っているお店のほかにも、たくさんあります。

ロゴ入りの袋を作っている店が少ない京都のパン屋さん⇒
今日もパンを買いにいく
朝日を受けて光る鴨川を越え
時には少し遠くまでだって
おいしいパンが待っているから
 「[はじめに]より

思わず、これってわたしかしらと。
朝日じゃなくて夕日だけど(笑)

虹バゲットボールペンと、『京都のパン屋さん』ピンバッジ


GOOD GOOD GOOD 東京で発売記念イベントがあります **************

晴れTOKYO EVENT1 『京都 & なごやのパン屋さんカフェ』

本に登場した京都となごやのお店のパンの限定販売と、 食パンパンカフェ 紅茶を開催

■日時:5月13日(土)、14日(日) 13〜16時(予定)
■会場:アイ・スタイラーズ 南青山本店 4F
■TEL. 03-5464-0511
事前予約は必要ありません。 (満席時には待つ場合あります。)
 パンが完売した場合は早めに終了あり。

晴れTOKYO EVENT2 『京都のパン屋さんと京都のくらし』トークショー

トークゲスト:Blue Blanche・甲斐みのり・ナカムラユキ
『京都のパン屋さん』に登場したお店のパンの限定販売も行います。

■日時:5月13日(土) 18〜19時 (開場 17:45)
■会場:青山ブックセンター本店内・洋書コーナー 
■定員:20名様 無料 
電話予約の上、ご来場ください。

【予約受付開始日】 4月25日(火)10:00〜
03-5485-5511 /青山ブックセンター本店
 受付時間:10:00〜22:00(※店舗の営業時間内)

◆詳細はこちら
2006年4月21日(金曜日)
[ 23:57 ] [ 季節の風景 ]
   
[桜*銀閣寺道 定点観測 009]

おびただしい花びらを風が運んで
冷たい空気だけが戻ってきた。

逆流する光が反射を拒んでいる。
マットな色彩は潔癖だ。
定点の樹に残る花はもう数えるほど。

今、しべ(蘂)のなかに咲くのは
あの日、明るく満ちた花房の脇に添えられていた蕾
白鳥になった みにくいあひるの子
ひとひらの旅立ちを見送って
鈍い色の雲の切れ間に

若き水鳥の飛立つ
花を求めて実を求めず
だが花は実を求める
実のための花にすぎぬ

西脇順三郎『旅人かへらず』より

   
マロニエ トシ・ヨロイヅカ ⇒詳細

しっとりソフトで、ほろほろした口どけ♪
栗とヘーゼルナッツが調和して、とても美味しい ウマッ

3月に東京に遊びに行った友人がお土産に
取っておいてくれていました。ありがとう ハート
ラウンド型なので、自宅用にはなかなかできないけれど、
急なお客様や手土産にキープしておきたい特選品 GOOD
aiaiさんも召しあがっています。
B食店情報
・店名 : Toshi Yoroizuka(トシ・ヨロイヅカ)(とし・よろいづか)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都渋谷区恵比寿1-32-6 アルス恵比寿イスト1F
・TEL : 03-3443-4390
・URL : http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/
・営業時間 : 10:00?20:00(サロンラストオーダー19:30まで。2006年10月22日をもってサロンは一旦クローズ。07春再オープン予定)
・定休日 : 火曜日
・最寄り駅 : 恵比寿
・キーワード : 厨房の様子を目の前で見られるカウンター席のイートインが5席
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年4月20日(木曜日)
[ 09:49 ] [ 季節の風景 ]
   
06年4月7日夕

ヒトリシズカ(一人静)
イカリソウ(錨草)
カタクリ(片栗)
ショウジョウバカマ(猩々袴)
楓の木立ち









■ 浅緑と、散り紅葉の、晴れた朝の美しさは、たとえようもありません。