記事
[ 総記事数:2615件 ] [ RSS2.0 ]
2017年5月27日(土曜日)
   
毎度、結構な頻度でランチツイートしてるものの
ブログに上げるのは久々な気がする「ハリマケバブビリヤニ」@上野にて

まずは、太い骨ごと叩っ斬った羊肉を各種スパイスとともにじっくりコトコト長時間煮込み
トロットロに仕上げたコチラ

その器の淵のナルトマークを見るにつけ、明らかに用途がオカシイw
大きな丼にナミナミと盛り付けられて登場のニハリ&後ろに霞むロティの組み合わせに


個人的にココのランチでは間違いなくオーダー回数最多のラムビリヤニ!

そして、ココナッツミルクベースであることを微塵も感じさせないワイルドなグレイビーに
骨付き羊肉をゴロゴロぶっ込んだ南インドレシピ「ラム・ウエチェンナ・マムサム」と

この日は、チキン/日替わり(ラムとチキンの合挽きキーマ)/海老&トマトの3種をチョイスの
アプサナランチは、サフランで香り付けしたバスマティライスとともに美味しく堪能♪
   
+いずれのランチにも前菜のラッサム&サラダ、食後のチャイ&デザートがセットで
アプサナランチのみ950円/他は全て1,030円と内容のわりに格安な価格設定もイイネ!


   
明治通りから一本入った裏道沿いに店を構える「赤○」@東新宿にて

まずは、その独特な風味がクセになる「明日葉おひたし」からの

予め骨を外して身を割いた状態で供されるんで
ツマミとしては食べやすくて便利なものの、写真写りはイマイチなのがチト残念w
今回、周囲の迷惑省みずにサクッとオーダー飛ばしたところ
寧ろ店内に漂う匂いにつられて?他からも後追いでオーダー入ってた「ムロアジくさや」など肴に
「とりあえずビール!」からの「情け嶋」@八丈島やら「御神火」@大島やら
島焼酎各種をロックでチビチビ舐めつつ

最後は、カンパチの辛子醤油漬を小さめのシャリで握った「島寿司」で〆〜

赤◯居酒屋 / 東新宿駅新宿三丁目駅西武新宿駅



[ 09:25 ] [ 大井町 ]
   
大井町駅西口から、ほんの20-30mの立地に店を構える「牛八」にて

立ち食い数名程度のキャパの店内でカウンターのド真ん中に陣取り
同店初訪な今回のオーダーはコチラ↓

大きな平皿にドスンと盛り付けられたライスに
甘辛煮付けた豚肉&たまねぎと黄色い日式カレーが合いがけされた
スタミナカレー(中:650円)の辛口(別途+50円かかるのに実際の辛味はさほどでもなくw)を

その実態はほぼキャベツの千切りだけど
値段のわりにそこそこ盛りがいいサラダセット(+50円)でガッツリ平らげ、ご馳走様!

それにしても、「牛八」っつ〜店名に反して
店頭でも店内での「豚肉たっぷり!!」なスタミナカレーの扱いが一番デカイとは、コレ如何に?w


牛八カレーライス / 大井町駅鮫洲駅青物横丁駅



2017年5月23日(火曜日)
[ 21:58 ] [ 大井町 ]
   
@大井町「わたる商店」にて

同店初訪な今回は
ウリの炭火焼きの焼き鳥メニューからとりあえず三品ほどオーダーを飛ばし
お通しを肴に飲みつつ待つこと暫し

長〜い竹串に肉がミッシリ刺さった「大串・ハツモト」@250円からの

トロッとレア焼きな鶏レバーに胡麻油・胡麻・塩で味付けして
仕上げにネギをワッサリ散らした「大串・王様レバー」@250円

そして、トリを飾るコチラ
バーべキューの時とか重宝な片端が輪っかになってるアノ鉄串に
肉汁滴るジューシィな鶏モモが満載で持ち重りがするサイズの「超大串・わたる焼き」@480円と
オーダー時は「軽くジャブ程度に串三本」のつもりが
想定外にヘヴィーな大山鶏のトリプルコンボ発動!w

。。。で、一番搾り@390円×2やらハートランド@480円やら
いずれも中瓶サイズなビールも進みまくり、すっかり満腹の腹を抱えて今宵は早々に帰途へw

わたる商店居酒屋 / 大井町駅鮫洲駅立会川駅







2017年5月21日(日曜日)
   
@新橋「三文の徳」にて

某所から二人でハシゴの今回は

キレイにサシが入った宮崎牛に

コリコリと小気味良い歯触りの砂肝と
いずれも鮮度バツグンな生肉を刺身で堪能しつつ
通称「赤星」ことサッポロラガーでプハーッと一献♪

それにしても
この店来ると、毎度「生もの」メニューに目を奪われてしまい
ナカナカ他の料理に手が出せないなーw