記事
[ 総記事数:2989件 ] [ RSS2.0 ]
2012年2月23日(木曜日)
   
 

  

ミルフィユ ショコラ 

ザクザクっと小気味よい音を立てるカカオの苦みの利いたフィユタージュ、オレンジの皮の入った爽やかで濃厚なクリーム、しゃりっと口に触れる薄いチョコレート。甘苦爽の味わいと食感の楽しさで、大き目サイズだが一口ごとの美味しさ最後まで続く。フランスNO.1ミルフィーユのショコラバージョンは2月限定。


 


フレデリック・カッセル 

東京都中央区銀座4−6−16 銀座三越 B2F
03−3562−1111(代表)
営業時間 10:00-20:00
 

 

   
 

 

さんぴん茶/シークァーサーサワー/おとおし 

少し遅くなった日、まずはさんぴん茶とシークァーサーサワー。飲むつもりはなかったのだけれど、今日は同行者が運転手なのでせっかくだからと沖縄気分を味わいつつの軽く一杯。おとおしのもずく酢は醤油味がしっかり効いた濃い味。生姜の辛味。



 

じゃこめし 

空腹且つ飲ま(め)ない同行者が最初に持ってくるように頼んだのが、じゃこめし(笑)。量は少なめというが、小丼サイズ。甘辛じゃこと大葉、茗荷、胡麻と存在感のある薬味、それらを受け止めるごはん。沖縄そばが売切れてのオーダーだったけれど正解。ごはんってやっぱり美味しい。


 

 

ゴーヤチャンプルー 

お次は、沖縄料理のレギュラー選手・ゴーヤチャンプルー。脂と旨味のたぎる豚ばら肉とソーセージ、ほろ苦いゴーヤと大きめカットの淡白な豆腐。シンプル・イズ・ザ・ベスト。



 

ニンニクの芽ともやしの島トウガラシ炒め 

やや太めのもやしと、ほぼ同じ太さのニンニクの芽。同じ太さだから、味と食感の対比が際立つ。しゃきっとした炒め。さすがプロ。ほどよい油気をピリ辛島トウガラシが引き締める。・・・といいつつ、卓上に置かれた島トウガラシを+して。


 

吉田食堂→[ 関連したBlog ] 

 

B食店情報
・店名 : 吉田食堂(よしだしょくどう)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 茨城県日立市千石町1-4-25
・TEL : 0294-38-3445
・営業時間 : 11:30〜14:00(月〜金)/17:30〜22:30
・定休日 : 日・第3月曜
・最寄り駅 : JR常磐線 常陸多賀駅
・キーワード : 沖縄料理
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 一人
B食店ページへ

[ 19:30 ] [ ノンジャンル ]
   
 

 

去る日の袋田の滝の氷瀑。もうそろそろ雪解けかな?