記事
[ 総記事数:2802件 ] [ RSS2.0 ]
2017年4月24日(月曜日)
[ 06:54 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


安楽死って競馬用語だと思っていたという考え方と

そうではないという考え方。



出かけた先の寺院巡り。
忘れそうなので記録に残しておく。

そこは別所温泉。
長野の静かな街にあるお寺。







あの階段の先にあるもの。
運動不足解消には丁度いい感じ。






安楽寺 @別所温泉

ふむふむ、なんて言いながら
あの階段の不安が隠せない長といずへい。




淡々と登りきると





地元の方たちのお出迎え。
ここでもいい色で揃えておられる。









きちんとご挨拶をすませて





またさらに上がっていく。
ここで翌日の筋肉痛も確定する。






国宝八角三重乃塔

屋根が4段、でも三重とはこれいかに。
一番下は数に入らないんだよって話。






静かに時の流れる街。
寺院の趣きが、街の雰囲気を作り事になる。



新しいキラキラした建造物もいいけれど
静かに感じる雰囲気ってのも悪くない。






旅の楽しみ方も人生のベテランの領域。
そんなステージに立てた気がした長だった。



あ、今日も食べ物忘れてるし。



2017年4月23日(日曜日)
[ 05:21 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


このビジネスモデルは不安であるという考え方と

そうではないという考え方。





朝食のレポとしては久しぶりなのかもしれない。
こんなスタイルがあるんじゃないかという宿題。

そこは狛江。
小田急沿いのベッドタウンにあるチェーン。





E PRONT @狛江

駅のそばにある賑わうお店。
ヒントがあるって言うから見てみた。




150円でいただけるものでもない。
そんな訴求はまやかしでしかない。





テイクアブレイク。
ブレイクの提供ということでよろしいか。





コーヒーで目覚める朝は幸せの証。
そんな時間が心のゆとりを生む、そう思う。





このロープのメッセージ性。
貧困な長にはスタンハンセンしか思いつかない。





はい、これが150円。
ありがたい価格はコーヒーとバーターで。





バーターかと思ったらヨーグルトだった。
ハインツには関係ないのかもしんない。





個人的にはカリッカリのパンが好き。
カタいって言われても譲れないんだよね。





朝ご飯って手軽なのがいい。
ワンコインなら散歩がてら、そんな選択。


ブレイクかどうかは別として
このビジネスで、ひと仕事したことは言うまでもない。





2017年4月22日(土曜日)
[ 06:02 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


「信州の鎌倉」は分かりにくいという考え方と

そうではないという考え方。




長といずへい、知らない街で寺社を巡る。
大きな意味はない、お参りしておくと気持ちが落ち着く。


そこは長野県上田市。
別所温泉とか、近い気がする名前の街に来た。







信州の鎌倉、別所温泉。
何とも形容しにくいところに形容している。





北向観音 @別所温泉

長野といえば善光寺。
あちらが南向きだからこっちは北向。





建造物だけじゃない、樹木の歴史を感じる。
人ごみが得意じゃないからこういうのがいい。





飲用の温泉があるんだね。
湧いてくる水(湯?)で清める。





北向山っていうんだね。





北向きの6人の守り神。
全てポーズが違うことにも後から気付く。





この鐘を鳴らす画が欲しかった。
雨じゃなければそんな余裕もあったのにね。




歳とったら、寺院巡りも趣味です……
そんな楽しみがあってもいいかもしれないね。




2017年4月21日(金曜日)
[ 06:49 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


一年生の終わりに引退試合が来たという考え方と

そうではないという考え方。



インドアだと思っていたハルイシーが決断した。
兄ちゃんの所属する、クラブチームに入りたいって。

っていうことは、保育園からお世話になったチームは卒業。
可愛がってもらった恩返しをしなきゃ。




というわけで、今日は最後の対外試合。
いっぱい走って恩返しする日がやって来た。



と言っても本人は勝つ気満々。
上級生もいる中で、点を取る気でいた。







卒業試合 @地元

今までお世話になったんだよね。
保育園児の頃は練習にもなってなかったけど。






それが相手チームを置き去りにする。
出た試合ではきっちり点を決めてみる。




そんなハルイシーも2年生になった。
この春から、一人で電車を乗り継いで練習に通う。



持ち前の負けず嫌いが、彼を駆り立てた。
最強の兄ちゃんの影響もあるんだけどね。




やりたいっていう、ブレない気持ちに答えるよ。
折れることがあっても、今日の事を思い出せばいい。






チーム移籍には、周辺にストレスがかかるもの。
こんな現実、結果で打ち消すしかない。

オトナで雑音は整理するから
貴方は目標に向けて、走り続けるんだね。


頑張れ、ハルイシー。



2017年4月20日(木曜日)
[ 05:28 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


この辺りのランチは避け気味であるという考え方と

そうではないという考え方。



東京駅って東京にいるとあまり行くことがない。
むしろ避けて生活しているっていう気もする。

そこは東京、八重洲界隈。
土地勘がないと、ビルしか見えない気がする場所。






天ぷら秀 @八重洲

遠慮がちな看板。
探したわけじゃない、通りすがりにね。





750円ってありがたい価格帯。
こういう発見が楽しいんだよね。





メニューオンザお茶。
ご夫婦だし、できるだけ簡単にね。






手際のいい仕事が気持ちいい。
後のお客さんは、米のソールドアウトで退散。





ここに唐辛子をかけていただく。
初めて食べた天丼って、本当に美味かった。





赤だしの美味しさは大人の嗜み。
二日酔いには赤だし、それって都市伝説か?





帰りに見かけたこんなやつ。
こういうのを嗜める大人になるのは先の話だな。




長にとっては750円のランチが分相応。
贅沢が楽しめる歳の取り方ができるといいね。