記事
[ 総記事数:795件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年10月31日(火曜日)
[ 07:33 ] [ 京都・パン ]
   
金・土・日、週末のル・プチ・メックは、
パンを買いに来る人、カフェする人で大賑わい♪

B食メンバーにも大好評のバゲット・ルヴァン
栗のペアを買いました 笑
栗のプリン エスプレッソ・ソース

コクがあって、それでいて濃厚過ぎないプリンに、
苦味の効いたエスプレッソがからんで ウマッ ウマッ

いわゆる和栗のほっくりしたお味とは違いますが、
素朴な温かみのある味を生かして、
甘味やお酒やをひかえめにしてあります。
「美味しい苦味」のエスプレッソとベスト・マッチ 王冠
栗の風味を生かした大人味のプリンです。
半分のつもりが、1瓶食べてしまいました アセアセ

通常はエスプレッソのキャラメルですが、こちらはエスプレッソだけで仕上げてあります。
美味しい栗のペーストがなくなったら終わりとのこと。また買いにいかなくては!
マロン・パイ

渋皮付きの大きな栗を、しっかり焼きこんだ、塩味を
きかせたパイ生地でピッシリ包んでいます。
香ばしくて、甘くないマロン・パイ GOOD

パン屋さんでも、栗モノは甘系が多いのですが、
これなら、マロン・スイーツが苦手な方もOK 笑

プリンもパイも、お菓子ではなくお料理のような
「栗」使いが新鮮 キラキラ
(追記)___________________


昨日は急いでいて
この店内の様子をご紹介できませんでした。

午後3時頃、タルティーヌ(前方)が残り少ない!
エスカルゴが一番人気 GOOD
鷹峯・光悦寺 
「光悦垣」には、錆朱色がうっすらと。

今年の紅葉は遅れています。
⇒昨年
B食店情報
・店名 : ル・プチ・メック(る・ぷち・めっく)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 京都府京都市上京区今出川大宮西入ル
・TEL : 075-432-1444
・営業時間 : 8:00〜
・定休日 : 月〜木(祝日は開いてます)
・キーワード : フランスパン、サンド必食
B食店ページへ

2006年10月30日(月曜日)
   
芦屋アマレーナ
土・日・祝限定のスフォリアテッレ キラキラ

「スフォリアテッレ」は、イタリア・ナポリの伝統菓子で
イタリア語で"ひだを何枚も重ねた"という意味で、
その名の通り、重ねたひだが美しい貝がらの形。
ローマに行った時に、店頭でひときわ目立つこの形に
惹かれて、何度かいただきましたが、これぞというもの
には、出会えずじまいでした。

「アマレーナ」さんのスフォリアテッレが大好きと
おっしゃる栞さんが届けてくださいました。
デジカメボケてしまいました 涙

しっかりしたバリバリのパイ生地の歯ごたえ 雷
アーモンドクリーム、リコッタチーズ、オレンジピール ウマッ
そして、噛みしめたあとの充足感 ハート ハート

素晴らしい 王冠 王冠 王冠
(この食感は1日たっても変わらないそうです。)
こちらのお店にも周ってきてくださいました。

し・あ・わ・せ 笑



ありがとうございました〜 ハート
B食店情報
・店名 : パスティッチェリア・アマレーナ (PASTICCERIA amarena)(あまれーな)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 兵庫県芦屋市茶屋之町2-4
・URL : http://www.amarena.jp/
・営業時間 : 10:00〜21:00(オステリア:ランチ11:30〜14:00/ディナー18:00〜21:30)
・定休日 : 水曜
・最寄り駅 : JR芦屋駅
・キーワード : イタリアンドルチェ、カンノーロ、スフォリアテッレ
B食店ページへ

2006年10月27日(金曜日)
[ 00:12 ] [ 京都・美味 ]
   
[関連したBlog]

秋山さんでご一緒したときにお土産にいただいた
近清さんの「きのこしぐれ
ふくろ茸の食感が残っていて、あっさりした味わい♪
このままいただいても、ご飯にも合いますが GOOD
和風パスタや洋・中のお料理の具にもなりそうです。

今日ご近所の方からいただいた
丹波篠山のお土産の黒大豆枝豆といっしょに デジカメ
うっとこ煮

「うっとこ」、京都ではよく使われる言葉
自分の家(ウチ)ー自分とこーウチとこーうっとこ

「うっとこな〜」のイントネーションが難しい。
「おかあちゃん」とおんなじ響き。
命名は九代目さんのお母さまだそうです 笑


追記 *********************************

「きのこしぐれ」について、近清の九代目さんから由来を教えていただきました。

きのこしぐれはうちの裏メニューで、35年程前にうちの母がおそらく
京都(日本)では初めて佃煮として販売したんではないでしょうか?

最初は上得意さんへのお土産でしたが、今はもうお亡くなりになられた、
御室のあたりが発祥の電気メーカー社長がいたく気に入られ、
その方に勧められていつの間にか定番化しました。
元々は母が神戸の中華街で食べた小さいきのこが面白い食感だったので、
中華料理屋の私の友人に探してもらって欲しい?がきっかけ。
(その友人は今知恩院さん傍で祇園森幸って中華料理屋を経営しています)

26リットルの大鍋が一回のロットなので、普段は滅多に作らず中元や
お歳暮、呉服業界の展示会時期等の紋日だけ作っています。

***************************************
B食店情報
・店名 : 総本家近清(そうほんけ きんせ)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 京都府京都市下京区六条通西洞院東入上若宮町94
・TEL : 075-351-1204
・URL : http://www.kinse.jp/syokai.html
・営業時間 : 9:00?18:00
・定休日 : 日曜日
・キーワード : 千枚漬け
B食店ページへ

2006年10月26日(木曜日)
[ 18:39 ] [ 京都・パン ]
   
[関連したBlog]

大人気のボン・ボランテさんの四角い食パン
運よく巡り合うことができました♪
雨の日の夕方、最終4時に焼きあがった食パンが
5時半にまだ残っていたのです 雨 ニコニコ

自転車でパンを買いに来るお客さまが多いお店なので
予約うあ焼き時間に間に合わなくても、
こんな幸運がたまにはあるのです♪
食パンがあるかどうかを、
とりあえず聞いてみてください GOOD
川バゲット デジカメができなくて残念です。。

明るい空色のペーパーと四角いシール
抱えて歩くだけでも楽しくなります 笑

薪窯の焼き色の何ともいえない明るさ キラキラ
ケイトさんの Exotica(エクゾチカ)

パイナップルにパッションフルーツ
(ロミ・ウニ・コンフィチュール製)
クリームチーズと合わせて ウマッ

留守中、お預けにしていたので勢いがついて


Ma preferee-3(マ・プレフェレ3) 笑

香りの強いフランスのペッシュ・ド・ヴィーニュ(赤桃)
とリュバーブ
リュバーブの酸味が桃にからんで爽やか〜☆
紅茶に入れても美味しい ウマッ

ごちそうさまでした!
サイトでみると、現在はもう販売されていないようです。
B食店情報
・店名 : bonne volunte' ボン・ボランテ(ぼん・ぼらんて)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 京都府京都市上京区河原町荒神口下ル(東側)生洲町229-1
・TEL : 075-213-7555
・営業時間 : 11:00?20:00
・定休日 : 水曜日・木曜日
・最寄り駅 : 市バス「荒神口」
・キーワード : 食パン/ライ麦パン/薪窯で焼き上げるパン
B食店ページへ

2006年10月24日(火曜日)
[ 20:22 ] [ 京都・和菓子 ]
   
ジェラートさんもお召しあがり☆

まさり草(菊の異名)
 外郎、白餡

松壽軒さんの「まさり草」は白菊。
中心にちょんとのった小豆と、
ぱらりとかかった黄色が可愛らしい。
ほんの少しの色で、花のイメージがふくらみます。


みのり
 村雨生地、粒餡

村雨(むらさめ)は、秋から冬にかけて急に激しく
降る雨のこと。ふんわりと口どけがいい生地です。
松壽軒さんのあっさりした粒餡がたっぷり☆



栗きんとん(簡易バージョン)
 きんとん 粒餡

松壽軒さんの「栗きんとん」は、
たくさん注文があった日に作られます。
桜さんが、その日を教えてくださったのですが、
まだ間に合うかしら…今回は見送りになるかも 涙

桜さんは「紅葉きんとん」
疎水で見かけた
名残りのヤマホロシ(山保呂之) (10/24)

【ほ、傍のやまほろし】
曇ってきた夕方に似合います。
B食店情報
・店名 : 松壽軒(しょうじゅけん)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 京都府京都市東山区松原通大和大路西入
・TEL : 075-561-4030
・営業時間 : 10:00?18:00(前日まで要予約)
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 京阪五条
・キーワード : 季節の生菓子/みかさ/お店で餡を詰めてくれる最中
B食店ページへ

2006年10月23日(月曜日)
[ 20:02 ] [ 京都・洋菓子 ]
   
[関連したBlog]10月21・22日のメニュー

ノアゼッティーヌ (600円)
ヘーゼルナッツプラリネのバタームース

季節メニューにはないケーキでしたので、わくわく♪
美しいフォルム キラキラ
下はざっくりしたマカロン生地
さくっとしたあとに、軽やかなねちっ
この歯ざわり、大好きです ウマッ

濃厚なバタームースのなかには、
キャラメリゼしたヘーゼルナッツがたっぷり。
ザクザク香ばしいほろ苦 王冠

チョコレートのコーティングはぱりん☆☆
間にはさんである生地がしっとりと全体をまとめます。

バレ・ドージュ (600円)
 りんごのコンポートのムースとキャラメルクリーム

シードルを使ったリンゴのムースの酸味
ぐっと甘さをおさえたキャラメルクリームの苦味
それでいて、ふんわりなめらかで軽いんです。

昨年より、さらに大人っぽくなって、美味 王冠 王冠
リンゴのコンポートは、完成度が高く、
それだけで味わいたいくらいです。

縁取りのストライプにはプルーンジャム。(←訂正)
キャラメルクリーム・リンゴのムースと重なり、
二重のトーンで奥深い味わいを醸しています。


ハートお楽しみ。
1ヶ月前に予約でお願いしていたのは

ムラングセッシュとたくさんのナッツ
軽く香ばしい焼きメレンゲと3種類のナッツ

5月の焼き菓子の日以来の再会です。
秋の焼き菓子のメニューにもなかったので、
シェフのご都合をうかがって作っていただきました。

メレンゲのちょっとノルタルジックな香ばしい風味。
直径6cm程、中心の厚みは3cm近くある大きなムラング。ドームの中にも、
大きなアーモンドやクルミが入っています。他店では見かけないお菓子。
今回のものは、5月よりもスパイスの香りを生かしているように思えました。

「さっくりした食感が失われるので、できるだけ早めに召しあがってください」とのこと。
壊れやすいので、持ち運びは生菓子以上に気を使います。(6ケ入り760円)

***************************

10月28日(土)29日(日)は、焼き菓子の週
 秋の焼き菓子のメニュー表から作られるそうです。
 生菓子は、中止か1種類になる予定。

⇒ベック・ルージュのお菓子の買い方
お店にお電話(FAX)で申し込むと、季節のメニューやお菓子の買い方、
地図などを印刷したプリントを送付してくださいます。
B食店情報
・店名 : ベック・ルージュ(べっくるーじゅ)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3
・TEL : 075-706-5085/fax:075-706-5103
・営業時間 : 11:30?19:00(売り切れ次第終了)
・定休日 : 土・日・祝日のみ店頭販売(不定休・要確認)
・最寄り駅 : 叡電・一乗寺駅 徒歩10分/市バス「一乗寺下り松」
・キーワード : 季節の生菓子・焼き菓子/土日だけの隠れ家ケーキ店
B食店ページへ

[ 01:01 ] [ 京都・美味 ]
   
御所の観覧席で、時代祭は初めてです。
京都に住んでいても(住んでいるから?)、毎年行列の
コースのどこかで、立ち止まって観るだけで アセアセ

最前列のこの席は、東京のこの方
チケット発売直後にネットで押さえてくださいました。

清少納言と紫式部
お顔立ちも、衣装の細部もよく見えます ニコニコ
行列は、ゆっくりゆるゆると進みます。

あと村さんのお弁当

始まりの時刻に合わせて現地(席)集合。
手配して、受け取ってきてくださったのもこの方
日差しは強いのですが、爽やかな風が抜け
まさに見物日和 晴れ
行列は、楠公上洛列

お弁当のあとは
松屋常盤さんのきんとん、「栗」♪
行列は、平安時代を遡っています。

喜久屋さんの「栗の子」

ひと月ほど前も、御所で「栗の子」を
いただいていました(’-’*)
心なしか丹波栗の香りが秋色になったように思えます。
桂女(かつらめ)の行列

室町頃の小袖に、桂包(かつらづつみ)(髪を包む風習)で、
鮎売りの桶や笊を抱えて。
2006年10月22日(日曜日)
[ 23:45 ] [ ♪B'sおみやげ ]
   
[関連したBlog]

定番の白いモンブラン

これが、あの・・・ ドキドキ
土台がロールケーキ&細かく刻んだ栗

これが、あの・・・♪
すっとした外観に反して、濃厚な栗とラム酒の香り。
まったりしたなかに、栗の粒々がはじけます。

20種類のモンブランを召しあがったmasakoさん
気に入っていらっしゃいました。
栗のシャティーニュ

全く崩れていません キラキラ
厳重な包装と、細心の持ち運びのおかげです。
(ありがとうございました ニコニコ

これが、あの・・・♪
ラムの香りのムースとくるみと栗とチョコの生地が
複雑にからみあって、焼き菓子をいただいたような
満足感。秋の夜に合いますね 月
いちじくのタルト

たまごのお味がしっかりして、
クレモンさんらしい重厚なタルト 笑
濃いコーヒーやエスプレッソで、
モーニングスイーツにとしていただきました〜

B食店情報
・店名 : クレモンフェラン(くれもんふぇらん)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都港区南麻布4-5-65
・TEL : 03-3444-6944
・URL : http://clermont-ferrand.jp/index.html
・営業時間 : 9:00-19:00
・定休日 : 月曜日
・キーワード : 最寄駅=広尾/ケーキ
B食店ページへ

2006年10月21日(土曜日)
   
[関連したBlog]初夏のランチ

ほっかほか ごはん土鍋のごはん
今日は新米です キラキラ
手前に見えるのは、お・こ・げ
かまどストーブの向かい側で、
ずーっと、じーーっと、見守っていました ニヤリ

「秋山」さんには、5月末、7月下旬のお昼にうかがって
以来で、夜は初めてです。
夏から多くの雑誌で取り上げられて、お昼は12月初め
まで予約済、11月の夜もほぼ埋まっているそうです。
今夜実現したのは、この方のお誘いのおかげ☆
B食を通じて知り合った九代目さんと栞さんと
ご一緒させていただきました。

今夜の全員一致のピカイチはこちら⇒
作っているお鍋を見て、おぜんざいかと思いました アセアセ

黒米のお粥(ポタージュ状)は、ひと晩水に浸けた黒米を
生のままミキサーしてじっくり煮込んであるそうです。
まさに滋味 王冠 じんわりとした香ばしく、隠し味の
松の実が奥行きのあるコクを醸しだしています。
具は、ムカゴ、大根、あわ麩など。
特に、とろりとしたスープがしみこんだあわ麩が美味☆
黒米ってこんなに香ばしかったかしら…
お話しすると、「かおり米」を使っているんです、と
見せてくださいました。

つやつやした紫がかった黒と暗紅色の色合いが
きれいなお米です。

黒米の味わいをたっぷりと楽しませていただきました。
やっぱり、マツタケも ウマッ

ほかには、(半分不明瞭です 汗 後日追記します)
・太刀魚揚げ、青唐ソースと季節野菜
・焼きカマスと松茸のお吸い物
・お造り3種(さわらの藁炙りなど)
・貝の茗荷のせ焼き・鷹峯唐辛子セロリとじゃこ詰め
・人参葉の白和え
・ほうずきトマト
・焼き玉ねぎ、カブ、大アサリ、小松菜等のあんかけ
・季節のフルーツ/柿(とろとろ)、巨峰、ポッポ
(土間で)
・丹波黒大豆枝豆のきんとん ・お抹茶

やや体調不良で、お酒と一緒にいただけなかったのは残念でしたが 涙
秋の味覚を満喫しました 笑
B食店情報
・店名 : 御料理 秋山(あきやま)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 京都府京都市北区上賀茂岡本町58
・TEL : 075-711-5136
・営業時間 : 12:00?15:00(入店?14:00)、18:00?22:00(入店?20:00)
・定休日 : 水曜日・月末の木曜日
・最寄り駅 : 北山駅
・キーワード : 上賀茂の田舎家で味わう丁寧なお料理/土鍋で炊くご飯
B食店ページへ

   
金沢の中田屋さんのきんつばをいただきました。

定番の「きんつば」と「うぐいす
(「うぐいす」、大好きなんです ニコニコ
季節限定の「毬栗(いがぐり)」は、初めて。
栗の風味が、ぎゅーっと 笑

甘味もひかえめ
栗の素朴な味わいがしっかりと残っています GOOD GOOD
これだけ栗を感じさせてくれるお味で、
日持ちもする(賞味10日)品はなかなかないかも。
※冷凍した後も、おいしくいただくことができました。

販売期間は、10月〜12月末日ですが、
商品がなくなり次第販売終了とのことです。
B食店情報
・店名 : 中田屋 元町店(なかたや もとまちてん)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 石川県金沢市元町2-4-9
・TEL : 076-252-4888
・URL : http://www.kintuba.co.jp/
・営業時間 : 9:00?19:00
・定休日 : なし
・最寄り駅 : 金沢駅
・キーワード : きんつばならコレ!
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ