記事
[ 総記事数:795件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年5月31日(水曜日)
[ 23:24 ] [ 京都・和菓子 ]
   
御菓子司 聚洸(じゅこう) 」製





てっせん
 ういろう・白味噌餡
ふじ
 薯蕷きんとん・こし餡
岩根つつじ
 薯蕷ねりきり(よもぎ入り)・粒餡
深見草(ふかみそう)=牡丹
 ういろう・白味噌餡
かきつ
葛・白餡(紫色)
B食店情報
・店名 : 御菓子司 聚洸(じゅこう)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 京都府京都市上京区大宮鞍馬口下ル
・TEL : 075-431-2800
・営業時間 : 10:00?17:00
・定休日 : 日曜日・水曜日・祝日
・キーワード : わらび餅/美しい季節の上生菓子
B食店ページへ

[ 07:36 ] [ ♪B'sおみやげ ]
   
清月堂 おとし文
山田屋まんじゅう

あんこ党ピロ党首☆お誕生記念として紹介されて、
初めて知ったお菓子です。
「清月堂」おとし文は、紹介してくださった桜さんが、
東京から運んできてくれました。

黄身餡を漉し餡で包み、蒸気を当てたお菓子だそうです。
外側の漉し餡はとても軽く、あんことは思えません。
あんこ党に寄せられた桜さんの感想が、まさにそのまま
なので引用させていただきます。

この黄身餡のの加減のよさにほれ込んでいます。
口に入れたときのほろほろ崩れ溶けていく
テキスチャーはなんともいえず上品。
一口サイズですが、あえて黒文字で2つにして食べて
いただくと黄身餡の美しさを愛でることができます。

追体験できました ハート
ばんずさんが紹介してくださった「山田屋まんじゅう
ユキちゃんが阪急で見つけて連れてきてくれました。

淡い薄墨色が本当に上品です。
うす〜いうす〜い皮と餡の境目がやっと分かりました。
しっとりと上品な甘さが溶けていきました ハート
お土産の中で一番最初に食べたのはこちら⇒

私がいただいたのは、生姜が効いた蜜がけ。
新幹線に乗る前に、品川で皆の分を購入している
桜さんの様子が浮かんできて・・・

朝お迎えに行ったとき、ほとんど荷物を持っていなかった
のに、この袋が嵩張っていました。

美味しいと心遣いをごちそうさまでした ハート

ともともさんの「ご馳走様ぁ〜」
2006年5月30日(火曜日)
[ 23:51 ] [ 季節の風景 ]
   
[上賀茂@寄り道]

今年は開花が遅れた、太田神社のかきつばた
盛りを過ぎて倒れかかった花が、雨に濡れていました。

今年は、盛りに訪れることができませんでした。
でも、また来年逢いましょうと見送りに来ることができて、
本当によかったと。雨に青紫色が冴えて。
種の旅もこれから始まります。
   
お昼すぎ、強い雨になりました。
自転車で出かけていたので足止め。
今は、霧のような雨、傘が要らないくらいです。

太田神社
かきつばたはもう終わりました。

⇒「雨・太田神社で」
[ 09:55 ] [ 京都・洋菓子 ]
   
[ベック・ルージュ]
[ムラングセッシュとたくさんのナッツ]

5月最終週の焼き菓子たち(詳細はこちら

ロッシュ・オ・フランボワーズ (350円)
香ばしいアーモンドとフランボワーズジャム
LOVE ハート ハート
フラン・ナチュール (400円)
カスタードクリームのシンプルなタルト
フランスのパティスリーの定番

シュー・ア・ラ・クレームと同じように誠実なカスタード。
オーソドックスな伝統を感じます。
takさんも召しあがっていました♪
タルトレット・ピニョン (450円)
松の実のタルトレット、ラムレーズン入り

濃厚でしっとりしたクレーム・ダマンド
ラム酒の香りが全体を包んでいます。
松の実の歯触りとともに、味わいました。


◆5月27日のメニューは こちら
来週からは、夏のメニューになります。

メニューは、お店に連絡すると送っていただけます。
その中から、毎週5.6品のケーキが週末に販売されます。
(シェフの気まぐれにより、メニューの変更あり)
お取り置きなどは、その週にお電話でご相談ください。
大きなケーキ、大きな焼き菓子の予約は平日の受け取りができます。
⇒【ベックルージュのお菓子の買い方】
B食店情報
・店名 : ベック・ルージュ(べっくるーじゅ)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3
・TEL : 075-706-5085/fax:075-706-5103
・営業時間 : 11:30?19:00(売り切れ次第終了)
・定休日 : 土・日・祝日のみ店頭販売(不定休・要確認)
・最寄り駅 : 叡電・一乗寺駅 徒歩10分/市バス「一乗寺下り松」
・キーワード : 季節の生菓子・焼き菓子/土日だけの隠れ家ケーキ店
B食店ページへ

[ 09:40 ] [ 京都・洋菓子 ]
   
[今朝の桜さんのモーニング・スウィーツ]

ベックルージュ
ムラングセッシュとたくさんのナッツ (6ケ 760円)
軽く香ばしい焼きメレンゲと3種類のナッツ

サックリしたメレンゲに、丸ごとナッツがガリガリンと 笑
鮮やかな食感のコントラスト キラキラ
ドームの中にも、大きなアーモンドやクルミが入って GOOD

メレンゲはキャラメルのような、ナッツのような、
香ばしい深い甘味。




ぜひぜひ、ベックルージュの定番にしてほしい!
下鴨神社の参道脇(東)を流れる泉川
初夏の朝日に輝いていました。

日に日に緑が濃くなっています。
今日はいいお天気 晴れ



⇒春のタルトレット
B食店情報
・店名 : ベック・ルージュ(べっくるーじゅ)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3
・TEL : 075-706-5085/fax:075-706-5103
・営業時間 : 11:30?19:00(売り切れ次第終了)
・定休日 : 土・日・祝日のみ店頭販売(不定休・要確認)
・最寄り駅 : 叡電・一乗寺駅 徒歩10分/市バス「一乗寺下り松」
・キーワード : 季節の生菓子・焼き菓子/土日だけの隠れ家ケーキ店
B食店ページへ

2006年5月29日(月曜日)
[ 22:40 ] [ ♪B'sおみやげ ]
   
ただの皮むきトマトではありません。

近清(きんせ)さんトマトまるごと キラキラ

ともともさんが、お友だちの九代目さんのお店で
待ち合わせの前に朝イチで調達してくださいました。

桜さんはお土産で夕食
takさんはお酒のあてに
トマトのお漬けもんをいただくのは、初めてです☆

さっぱりして、サラダ感覚でパクパクと ウマッ
切り口もトマトそのまんま 笑
アンチョビの冷製パスタに散らしたり、刻んだ大葉と
オリーブオイルでカルパッチョも合いそうです GOOD

季節限定の切り水茄子刻み浅瓜の浅漬け
豆ごはんで美味しくいただきました!

近清さんでは、「村山造酢」の米酢、「長崎チョーコー醤油」(私も使っています)、
「白扇酒造」のみりん、オーストラリア天日自然塩などを使用されているそうです。
翌日にいただいた
とまとスイーツ」と「青とうがらし味噌

とまとスイーツ」の原材料をみると
<トマト・レモン・米酢・砂糖・食塩・くちなし・蜂蜜>
汁を凍らせてシャーベットのようにして、
とまとに合わせて食べると美味しいそうです。
あ〜、すぐにいただいてしまいました 汗
ほんのり甘くあっさりしていて、あっという間に ウマッ
今度は必ずその食べ方でいただきます!

トマトまるごと」と「とまとスイーツ」の販売は6月から。
ひと足お先に楽しませていただいて
九代目さんともともさん、どうもありがとうございました 笑
※予約制の「近清のランチ」にもうかがってみたいです。
B食店情報
・店名 : 総本家近清(そうほんけ きんせ)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 京都府京都市下京区六条通西洞院東入上若宮町94
・TEL : 075-351-1204
・URL : http://www.kinse.jp/syokai.html
・営業時間 : 9:00?18:00
・定休日 : 日曜日
・キーワード : 千枚漬け
B食店ページへ

[ 21:38 ] [ ノンジャンル ]
   
[哀愁ただようぅ〜]

ふらりと白川の一本橋を渡る 
粋なお兄さん ニヤリ


ほろ酔い 日本酒 ご機嫌〜 虹
なかじんさん、蕎麦三昧のあと
かにかくに祇園は恋し
寝るときも枕の下を水が流るる 吉井 勇

有名な祇園の白川、三条通から知恩院までは、
なかじんさんのある古川商店街の東を流れています。

細い橋はご近所の方の日常の通り道。
子どもたちも、よく川に入って遊んでいます。
2006年5月28日(日曜日)
   
[昼呑みちう@まとの]

まずは、真澄大吟醸で乾杯 日本酒
3人でお酒とお料理を、楽しく堪能しました。
昨日初めてお会いしたのに、もう何年もお付き合いして
いるような雰囲気。ゆっくりくつろぎました ニコニコ

こちらは
水無月(みなつき)胡麻豆腐 白味噌仕立て

京都の6月のお菓子「みな月」にちなんだ煮物椀
淡ピンク色の蕾は、柚子の花、噛むと香りが広がります。

この日のお酒とお料理は
⇒ともともさん「まとの・日本酒リベンジ」4部作
⇒桜さん「まとのは☆☆☆
お二人がお酒を酌みがわす横で、
実は、三膳いただいていました アセアセ

新生姜 うすいえんどう豆 雲丹ご飯

鯛の頭のお出汁で炊き上げたご飯がおいしくて
おこげが、またおいしくておいしくて キラキラ

控えめに誠実に仕事をされるご主人、丁寧なお料理。
地元の人に愛される京料理のお店です 王冠
カウンター7席のすっきりとした店内に
清々しく活けられたホタルブクロ

そういえば、あと1週間もすると蛍の便りのある頃
今年は、少し遅くなるかもしれません。

「まとの」さんは、北山大宮をさらに北へ、大宮通に面して
います。(地下鉄北山駅からタクシーで千円以内)。
⇒MAP
※近くに、御菓子司「御倉屋」 手打ち蕎麦「おがわ」

**********************

06.10月から「まとの」は下記に移転しています。

京都市東山区大和大路通四条下る3丁目博多町69−1
tel:075-531-0202

   
最初は、真澄
次に、玉川
今、倭小槌の熱燗
まだまだ、続きます。



⇒京都・淑女の会
(追記)___________

桜さん とともともさん昼席に飛び入り

京都の北、紫竹の「まとの」です。
⇒4月末のともともさんの5部作

**********************

06.10月から「まとの」は下記に移転しています。

京都市東山区大和大路通四条下る3丁目博多町69−1
tel:075-531-0202
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ