記事
[ 総記事数:795件 ] [ RSS2.0 ]
2006年4月14日(金曜日)
[ 18:28 ] [ ノンジャンル ]
   
茜家の ケメ姫 王冠 でございます。

*11歳(?養女歴) *祇園祭出身

蓮さんちの亀吉様(16歳)のお噂をうかがって
晴れ着の用意を整えておりましたが、
やはり最初はさりげなく
自然な様子をご覧いただいて、
お心に留めていただく方がよいかと存じまして。
動き出す亀の甲羅を裏返し忘れたきこと春陽に晒す

蓮さんの歌、実演 笑
いきなりの出来事だったので、カタマッテしまいました アセアセ

我が家の周りでは、スミレが大発生(大歓迎)しています。
これは、編集長のお宅のスミレと同じ種類のようです。
世界が変わって、ちょっとうっとり 虹

お腹の甲羅が1枚、はがれかけていました。
Dの季節は終わり!
これから、たくさん食べて大きくならなくちゃ。
ケメ姫が召しあがるのは、

カメのエサ(大粒)」ビタミン強化配合
キョーリン製
テトラ レプトミン(基本食)」カルシウム強化
ドイツ・テトラ社製


ハートケイトさんちのシャイな亀吉様もステキ ハート
[ 09:46 ] [ 季節の風景 ]
   
[時の小道を抜けて ]
午後4時過ぎ、拝観終っているかもと心配しながら
訪ねたのは龍安寺。
石庭の油土塀の油土塀・柿葺屋根が葺き替えられて、
明るくなっています。

しだれ桜は七分咲き。
奥の桜園、鏡容池(きょうようち)は散りはじめ、
御室の桜で賑わう前の夕方、人並みに押されずに
山並みを望みながら桜を見送ることができました。
昨年は、4月14日に訪れていました。
ちょうど1年前。

その写真に添えていた歌

四月七日午後の日広くまぶしかり
ゆれゆく如くゆれくる如し
窪田 空穂
ゆれゆく如く
ゆれくる如し



循環するトキ。




晴れた日は、花影の美しい午前中に訪れることをお勧めします。
[ 09:36 ] [ 京都・パン ]
   
ご縁があった。
あるときは、知らぬ間に通り過ぎて行ってしまった人と
全く別の小道で出会う不思議。

携えられていたのは

たま木亭のカンパーニュ・フリュイ
こんなふうに、やって来てくれるなんて…


柔らかなイチジクの甘さが
まろやかに
奥ふかく
生地と一体になって
出会いの不思議をかみしめました。


切り離された過去ではない
唐草模様のように絡み合い
循環しているトキ (by marikoさん)
B食店情報
・店名 : たま木亭(たまきてい)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 京都府宇治市五ケ庄新開14‐91
・TEL : 0774-38-1801
・営業時間 : 7:00?19:00
・定休日 : 月曜日、第2、第4火曜日
・最寄り駅 : 京阪黄檗駅
B食店ページへ