記事
[ 総記事数:795件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年2月28日(火曜日)
[ 23:54 ] [ 季節の風景 ]
   
バイカオウレン」 キンポウゲ科

直径1cm余りの小さな花。
白い花びらに見えるのはガク(萼片)で、
米粒大の黄色が花びらです。
本来は、山の針葉樹の下や渓谷などに自生する多年草
ですが、栽培もできるようで、苔玉に数輪咲いていました。
遅咲きに間に合いました♪




明日から、10日ほどお休みします。
   
銀閣寺道・桜定点から疎水の向こうに見える右端のお店
草喰なかひがし」でお昼ご飯を食べました。



明日からは月が替わりますので、
弥生の気配を一品盛り込んだ、如月の八寸だけを
ご紹介します。
左の黄色の小皿

・ふきのとう(椎茸・こんにゃく)の白あえ ツクシ添え
時計回りに。(こちらだけ少し大きな画像です)

*白玉椿 百合根の裏ごしと黒豆
*節分 スモークした鰯に射込み大豆
*牡蠣の時雨煮
*くわいの素揚げ
*貝合せ 蛤の貝殻にあさりご飯と金柑
*梅花祭 
 こごみに醍醐の粉
 (だいごは飛鳥時代のチーズともいわれます)
 ピンク色の小さな花びらは梅の種の中の芯
*蕪椿 昆布を巻いた台に赤かぶの花びら、干し柿と柚子の蘂(しべ)
 花びらを1枚、蘂をちょっとつまんだ後、花をコブの台ごといただきます。
水菓子

*酒粕のシャーベット、グレープフルーツ、苺

酒粕にレモン汁を合わせたシャーベットは、冷製甘酒。
1階のカウンター席
「おくどさん」を真ん中に据えた厨房
奥の鬼の面の隣には
愛宕さんの火伏せの護符「阿多古祀符 火廼要慎」


毎月1日から次の月の予約を受け 付けていますが、
希望日よりも、予約が取れた日に訪れる方が多いです。
昼:五千円、六千円、七千円
夜:一万円、一万二千円、一万五千円
B食店情報
・店名 : 草喰なかひがし(そうじき なかひがし)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 京都府京都市左京区浄土寺石橋町32-3
・TEL : 075-752-3500
・営業時間 : 12:00?13:30、18:00?19:30(要予約)
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 市バス「銀閣寺道」
・キーワード : 旬の野草、山菜、京野菜や川魚を使った料理/予約の取れにくい店として有名
B食店ページへ

[ 09:11 ] [ 京都・パン ]
   
ボン・ボランテの粒あんは、
さらっと上品でほのかな小豆の香り
ふっくらとしたパンに包まれています。

あんぱん、なんです 笑
鴨川を眺めながら、かぷッとかじる幸せ ハート
ユリカモメの群れも、すっかりおなじみです。
B食店情報
・店名 : bonne volunte' ボン・ボランテ(ぼん・ぼらんて)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 京都府京都市上京区河原町荒神口下ル(東側)生洲町229-1
・TEL : 075-213-7555
・営業時間 : 11:00?20:00
・定休日 : 水曜日・木曜日
・最寄り駅 : 市バス「荒神口」
・キーワード : 食パン/ライ麦パン/薪窯で焼き上げるパン
B食店ページへ

[ 09:10 ] [ 京都・パン ]
   
大好きな四角い食パンの焼き上がりに行けずにいます。

要予約(現在は1ヶ月待ち)
当日店売りの焼き上がり;11:15、14:45


パリンッとした皮に包まれた しっとりとした生地
バゲットも美味しい 王冠麦の香り
どことなく京都の和菓子に似ている
ボン・ボランテのパン

しなやかな生地に
ゆっくりと発酵している時間を感じます。
この雰囲気、です⇒ (クリックしてみてください♪)
ゴツゴツしたナッツとキャラメルも和やか ニコニコ
B食店情報
・店名 : bonne volunte' ボン・ボランテ(ぼん・ぼらんて)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 京都府京都市上京区河原町荒神口下ル(東側)生洲町229-1
・TEL : 075-213-7555
・営業時間 : 11:00?20:00
・定休日 : 水曜日・木曜日
・最寄り駅 : 市バス「荒神口」
・キーワード : 食パン/ライ麦パン/薪窯で焼き上げるパン
B食店ページへ

2006年2月27日(月曜日)
[ 20:25 ] [ 京都・和菓子 ]
   
松壽軒さんには、「 未開紅(みかいこう) 」のほかにも
季節を感じさせてくれるお菓子が色々ありました。

(時計回りに)
*未開紅 (こなし、こし餡)
*下萌 (黄味時雨、白餡)
*蕨餅 (こし餡→粒)
*菜種きんとん (こし餡→粒)
*梅一輪 (薯蕷饅頭、こし餡)
(各300円、蕨餅は230円? 餡の種類は、予約時に
 希望があればかえてくださいます。)
*下萌(したもえ)

薄緑色の、ほろほろとした黄味時雨が、
何とも優しい感触で、白餡とよく合います。
栞さんお薦めの、
*お店で注文をうけてから餡をつめてくださる最中

餡は、こしあん・粒あん・白あんから選びます。
渡してくださる時に
「できれば、すぐに召しあがってほしいです〜」と。

お店のテーブルにはちょうどお客様が見えていたので、
声をかけてくださったのです。
もちろん、いただきます♪鴨川は、すぐそこですから(笑)
サックッサク’`*:;。・☆

川端通から松原通を東に、宮川町筋を越えて行くと
北側にあります。

前日までに要予約
電話では、今あるお菓子についても詳しく説明して
くださいます。(私はおまかせにしました。)
お店でも気さくでとても温かい応対 ハート
(イートインはできません。最中だけです。)
宮川町筋

お稽古に向かうところでしょうか。
ちょうど芸妓さんが通りかかりました。
B食店情報
・店名 : 松壽軒(しょうじゅけん)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 京都府京都市東山区松原通大和大路西入
・TEL : 075-561-4030
・営業時間 : 10:00?18:00(前日まで要予約)
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 京阪五条
・キーワード : 季節の生菓子/みかさ/お店で餡を詰めてくれる最中
B食店ページへ

2006年2月26日(日曜日)
[ 15:05 ] [ 季節の風景 ]
   
今日は、朝から雨。温かい雨。
三寒四温、一雨ごとに春が近づいているのでしょう。
昨日は、いいお天気でした。
天神さんは、梅花祭でにぎわっていたようです。



南禅寺の北側(「湯豆腐 奥丹」の並び)を通りがかって
ほのかに梅の香り。 見まわすと、ここに。
歴史や秩序の中で咲くもの でしょうか。

端正な枝ぶりが、本堂の前にぴったりとおさまって。
梅の香りが一段と強くなりました。
ミツバチも集まってきています。
雲を連れてきた風に
花の樹の下に運んでもらいました。

遇うときはこんなふうに 丸秘ひととき
もうひとつの出逢い。

未開紅(みかいこう) 松壽軒製

「未開紅」は、大輪の紅梅の異名だそうです。

コメントを書き込んでくださる栞さんに教えていただいた
ばかりの「松壽軒」に、たまたま近くに用事ができて、
前日お願いをしていました。
本来はこし餡なのですが、粒あんが好きだということを
お電話の中でちらっと出たことを汲んで、粒あんを用意していてくださいました。

ちょうど昨朝の京都新聞に紹介されたばかりで(1面連載「菓子ひなみ」)、
「新聞屋さんが沢山持ってきたので、よかったらどうぞ」と、一緒に朝刊もいただきました。
朝から注文が相次いで、驚いていらっしゃいました。
記事によると、
紅梅が入ってきたのは白梅の後の平安前期で、当時は大変好まれたとのこと。
「木の花は濃きも薄きも紅梅」 清少納言『枕草子』
[ 11:22 ] [ 京都・パン ]
   
レ・ブレドォルの個性的なメレンゲシリーズ

ライフリュイ 840円
ドライフルーツ入りのしっとりしたライ麦生地
スパイスとライ麦の味わいがメレンゲ生地と結合して
食感と甘味がブラスされ、倍々楽しい♪

こんなに完成度の高いライ麦パンに、お菓子を合わせて
しまうなんて、なんて贅沢な!
どっしり重く、大きい ドキドキ

チェリーが埋め込まれたパリンとしたメレンゲの
ゴツゴツ感に引き寄せられます。大きくても、
ライ麦パンは甘くないのでどんどん食べられます。
3日目位の馴染んだ感じも美味しい GOOD
切るときに崩れた周囲のサクサクをひっつけながら保存
しています。(これがないと、さびしい。)
カリメロ 300円

「洋ナシをあしらった発酵菓子」 1月から新登場。
ライフリュイとは違って、バターと卵のホロホロした生地。
プルーンの赤ワイン煮が練りこまれています。
ショウガの風味も感じたのですが、入っているのかな?




メレンゲは薄めです。
甘そうだし、ライ麦のモチモチがないとつまらないかも
の心配は杞憂でした。
素直なほどよい甘味、食べているうちにハマるタイプ。
これも日にちおいた方が美味しくなります。

メレンゲシリーズは、これからもNEW!がありそうな…。
※ライフリュイ・カリメロとも、木曜日の午後に焼きあがります。


こんなところで、付け足しのようですが 汗
レ・ブレドォルの一番人気 王冠

bio(ビオ)食パン

しっとりと弾力のある生地、安心して美味しい 笑
近頃、ウチの食パンです。
ご近所で調達できる幸せ ハート
B食店情報
・店名 : レ・ブレドォル(れ・ぶれどぉる)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 京都府京都市左京区下鴨高木町33
・TEL : 075-706-2510 
・営業時間 : 7:00?8:00
・定休日 : 水曜
・最寄り駅 : 市バス・下鴨東本町と高木町バス停の中間くらい
・キーワード : オーガニック小麦使用、
B食店ページへ

[ 00:39 ] [ 京都・洋菓子 ]
   
今週のベック・ルージュは、焼き菓子と生菓子2種。

12時半頃、「りんごのタルト」と「ポンム・ドゥ・テール」
「サン・ベルナール」がもう売り切れていました 汗

「ポンム・ドゥ・テール」は
ジャガイモとホワイトチョコの生クリーム
食べてみたかった!
⇒06年11月会えました♪
一番食べたかった「フレーズィエ」があってよかった ニコニコ
扉をあけたら、ちょうどホールを切り分けようと
構えていらっしゃるところででした ケーキ

きっちりと作り上げられている充実感 GOOD
リキュールがシュワシュワと滲みこんでいるのが
分りますか?

ひと切れずつ、スッパリとナイフで切りながら、
3層をひと口でいただきます。
コクのあるバニラクリーム(重くありません)とイチゴ、
生地のバランスがピッタリ、大満足 ハート
*ケーク・ユズ
*ケーク・アブリコ
*チョコレートとナッツのクッキー(2枚入り)
しっとり’`*:;。・☆
生地全体に柚子の香り キラキラ

徳島産の柚子を使ったマーマレードがたっぷり入った
「ケーク柚子」は、大きい焼き菓子でも人気があります。
(注文可。18cm、1890円)
アブリコは、1日置いた方が美味しいので、おあずけ。


3月からは春メニューに変わります。(〜5月)
この春新登場のお菓子多数。どれも気になるけれど、ひとつ挙げれば、
キャラメル・パスィオン;フルーティな香りのパッションフルーツのムース、そして
反対方向に流れる強い苦味のキャラメルのムース>ですって。これに当たりたいな〜。

3月21、25、26日はお休みです。(次の焼き菓子は4月1、2日になります。)
◆電話をすると、営業日、販売方法の詳細、地図、お菓子の食べ頃の温度
 などを書いた季節メニュー表(プリント)を郵送あるいはFAXしてもらえます。
 こちらで詳しい買い方を参照してください。
B食店情報
・店名 : ベック・ルージュ(べっくるーじゅ)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3
・TEL : 075-706-5085/fax:075-706-5103
・営業時間 : 11:30?19:00(売り切れ次第終了)
・定休日 : 土・日・祝日のみ店頭販売(不定休・要確認)
・最寄り駅 : 叡電・一乗寺駅 徒歩10分/市バス「一乗寺下り松」
・キーワード : 季節の生菓子・焼き菓子/土日だけの隠れ家ケーキ店
B食店ページへ

2006年2月25日(土曜日)
[ 22:48 ] [ おいしい食べ物 ]
   
不時着 汗

大文字からひとっ飛びしたのはよかったけれど
定点でひっかかちゃった。。
スカスカなのに、クチャクチャ巻くと暖かい飛行マフラー。
桜が咲く頃までは、失くせない。
魔女も、たまには、こんなのを食べます ニヤリ

市販のふかひれシューマイを入れた
手作り中華まん

今度は、プリプリ海老シューマイで食べたいな☆

[ 10:47 ] [ 京都・和菓子 ]
   
花嫁さんみたいでしょう?

ぽわ〜んとにじんだ紅色 キラキラ
やわやわ〜のお餅 ハート
白あんが、いちごの爽やかさをひきたてて ハート ハート
イチゴが、とってもジューシー+゜(*´∀`*)。+

京都で「いちご大福」を大事に作っているお店は
あまり多くないような気がします。(知らないだけかも?)
単なるイチゴと餡と餅を組み合わせ、ではなく、
新鮮な果物を、そのままでいただくのとはまた異なった
美味しさを引き出しています。
京都では、知る人ぞ知る、山もとの「いちご大福」

11月下旬から3月末まで、木・金・土曜日のみ販売 です。230円 B星赤
(早くに売り切れる日もあるので、予約した方が確実)

菓子司 山もと 」は、京都では新しい和菓子屋さんで、
東山五条下ル(西側)の本店北白川店の二店。
この「いちご大福」の賞味は要冷蔵2日間、本店から、発送翌日に着く地域に限り
地方発送しています。(tel:075-561-2250/9:00〜19:00/水休)
繊細なきんとんと、晴れやかな桃色に誘われました ドキドキ

三千歳(みちとせ)」 270円

ひな祭りに寄せて、西王母の苑の桃にちなんで
創作したきんとんだそうです。

鮮やかなピンク色ですが、渋い色に並んでも浮き
上がらず、まさに、はんなりと 虹
桃色のきんとんは、とてもなめらか口当たり ハート
そして、まろやかな甘味。
あの雪餅のように、つくね芋が入っているんです♪
小豆の形をはっきり残した粒あんは、あっさり上品 キラキラ

美しく手のこんだ、これほどのきんとんを
このお値段でいただけるなんて B星赤 GOOD GOOD

ほかに、季節の生菓子は、
「ひちぎり」「梅の栄」「貝合せ」「初音」 各270円
どれも、形・色合いとも美しくて、ひな祭りにぴったりの和菓子です。
御陰(みかげ)通から疎水沿いの北側に見える北白川店
⇒ MAP

すぐ近くには、評判のケーキ屋さん「エキュバランス
お隣りは「李ほう」「淳平」、どちらもコーヒーの美味しい
地元の常連さんが通う喫茶店があります。
疎水をはさんで、
カジュアルなフレンチレストラン「ReaBon(リーボン)」
キュッとかたまった地元仕様優良店の一画。
疎水にかかる桜並木は、哲学の道よりやや早く満開に
なって、静かなお花見が楽しめます。
B食店情報
・店名 : 「菓子司 山もと」 北白川店(「かしし やまもと」きたしらかわてん)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 京都府京都市左京区北白川東蔦町24-4
・TEL : 075-707-8080
・URL : http://www.mediawars.ne.jp/~manjuu/
・営業時間 : 9:30?19:00
・定休日 : 水曜日
・最寄り駅 : 市バス3系統「北白川小倉町」、叡山電鉄「茶山」からは徒歩15分
・キーワード : いちご大福/上質でリーズナブルな季節の生菓子/代表銘菓「ごま餅」
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ