記事
[ 総記事数:795件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年1月30日(月曜日)
[ 23:38 ] [ 京都・洋菓子 ]
   
やって来ました〜♪

ひらりさんが、サロン・ド・ショコラで
箱買いしたという
ロッテのエル・ピラール/首都圏以東限定

ハイビター、大好き♪さっそく、いただきました!
コクのある苦味、酸味もあって印象に残る後味 ウマッ



神戸からかけつけてくださったひらりさんと、「オ・グルニエ・ドール」で待ち合わせ。そして、
pensèeちゃんと、関西スイーツに詳しいユキちゃん、すごいメンバーに囲まれてしまいました アセアセ
イートインのケーキも、それぞれ気になるものを愛のあるチョイス。さすがです!
ユキちゃんとは、姐さんのおかげで、初めてとは思えない程親しくお話させていただいて。
予定の時間を過ぎても話は尽きず、本当に楽しいひとときでした ハート
ひらりさん、お忙しい時間を割いていただいて、ありがとうございました!
木苺のシブースト

柔らかくて〜♪
ふんわりキャラメル味で’`*:;。・☆
木苺のプチプチたっぷりで キラキラ 虹 キラキラ
夢心地で食べ終わっていました ハート

お持ち帰りしにくいので
ぜひお店で召し上がってください!
自宅用にコンフィチュール補充

グレープフルーツ
 爽やかな苦味が気に入ってます GOOD
 あっという間になくなるから、今度は大瓶にしようかと。

赤ワイン・桑の実・ブルーベリー
 このさっぱり感は、ジャムが苦手な方でもOKかも。
 生フルーツのソースにしてもいいくらい バナナ
B食店情報
・店名 : オ・グルニエ・ドール(お・ぐるにえ・どーる)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 京都府京都市中京区堺町通錦小路上ル527-1
・TEL : 075-213-7782
・営業時間 : 11時?19時
・定休日 : 水曜日、第2火曜日(不定休)
・最寄り駅 : 烏丸
・キーワード : ピラミッド、オペラの他、フルーツのタルト類が最高!
B食店ページへ

[ 10:33 ] [ 京都・洋菓子 ]
   
先週から待っていたから

いそいそ〜♪


・・・・・・・・・・・・ 汗 汗 汗
ガーン ・・・・・ 考えが甘かった

最後の2個 ・・・・ 涙 涙 涙


いえいえ、これこそ残り福
残っていただけでも、ラッキー☆と UP

ポーンス・ノワゼットゥ (230円)
深く焼いたヘーゼルナッツの入ったサクサクとした
コーヒー風味の生地で、香ばしいクリームをサンド。
(ガタゴトしてコナコナになってしまいました デジカメ

カリンッ と音をたてるほど、サックサク!!

ゴロゴロとヘーゼルナッツが入っているのに、ナッツと生地
の境目を感じないほど、軽〜い焼き上がり キラキラ
香ばしさの奥にコーヒー風味、隠し味のように。
濃厚なクリームがよくマッチしていました〜 ウマッ
アドバイスとおり、室温で少しおいてから食べて GOOD

今年の冬新登場、定番にしてほしいなぁ〜
B食店情報
・店名 : ベック・ルージュ(べっくるーじゅ)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町21-3
・TEL : 075-706-5085/fax:075-706-5103
・営業時間 : 11:30?19:00(売り切れ次第終了)
・定休日 : 土・日・祝日のみ店頭販売(不定休・要確認)
・最寄り駅 : 叡電・一乗寺駅 徒歩10分/市バス「一乗寺下り松」
・キーワード : 季節の生菓子・焼き菓子/土日だけの隠れ家ケーキ店
B食店ページへ

2006年1月29日(日曜日)
[ 22:57 ] [ 季節の風景 ]
   
☆久しぶりのオールナイト☆
ジプシー音楽映画の4本立て。

食料は、
アッシュの「アンガディナ」と「ギャレットノア」⇒
そして、大きなたらこおにぎり おにぎりで万全(^^)b
深夜から朝まで7時間以上、どっぷりと漬かりました〜。
さすがに最後の作品では、気がついたらzzz… 汗

ジプシー音楽とひと口に言っても、暮らしている地域や
楽器によってテイストはさまざま。底を流れる共通の音色。
設定も全く異なるので、ドラマよりも音楽に身体が馴染んできます。
1本ずつでは味わえない醍醐味、楽しかった 笑
____________

『炎のジプシー・ブラス 地図にない村から』 02年独/監督・脚本:ラルフ・マルシャレック
『僕のスウィング』 61年仏・伊/監督・脚本:ジャン=リュック・ゴダール
『ガッジョ・ディーロ』 97年仏・ルーマニア/監督・脚本・音楽:トニー・ガトリフ
『SUPER8』 SUPER 8 STORIES 01年伊・独/監督・出演:エミール・クストリッツァ
6時50分、朝の冷気が心地いい。

ちょっと眠ったおかげか アセアセ
なんか元気で、心身ともスッキリ UP

ちょっと寄り道して帰ろう!
日曜の朝は、車もスイスイ

ぎりぎり、茜色に、間に合いました’`*:;。・☆
(逆光なので暗めに写っています)


ここは…
嵐山。
振り返ると、誰も渡っていない渡月橋が。


あっという間に、
太陽は白く変わり、空はみるみる青くなっていきます。
嵯峨野の道ばたで




午後は、京都コンサートホールで、
モーツァルト『ミサ ハ短調 KV427』(大ミサ曲)

嵯峨野歩きにつづく
[ 22:56 ] [ 季節の風景 ]
   
嵐山から
霜の花が、葉を濡らす間もなく散る道を通り抜けて。

落柿舎
江戸期の俳人、向井去来の閑居跡。

ふつふつと湧きでる逞しさ。霜の下りた畑は力強い。
枝に残る柿の実は、柔らかく熟して。


常寂光寺
紅葉の木立ちの奥に、仁王門を見て。

小倉山の中腹、常寂光土に遊ぶような風情があると
この名がつけられたそうです。
藤原定家の山荘、時雨亭があったところと伝えられます。
化野念仏寺を過ぎて

嵯峨鳥居本

愛宕神社の一の鳥居がある分かれ道。
右に曲がると愛宕街道、柚子の里・水尾へ。
「つたや」「平野屋」、2軒の鮎料理屋さんがあります。
帰り道

◇大河内山荘から天竜寺北門を通る竹林の径

高く上った朝日が差して、風が動き始めました。
釈迦堂(清涼寺)の東隣、「嵯峨豆腐 森嘉

忙しく働いている人たちの姿を眩しく見て、
冬はつとめて」(『枕草子』)とつぶやき…。


まだ生温かいお豆腐とひろうすを買って、朝帰りです。
B食店情報
・店名 : 嵯峨豆腐 森嘉(さがとうふ もりか)
・ジャンル : その他
・住所 : 京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂前藤ノ木町42
・TEL : 075-872-3955
・営業時間 : 8:00-18:00
・定休日 : 水曜日休(祝日は翌日休)
・キーワード : 日本一の豆腐
B食店ページへ

2006年1月28日(土曜日)
[ 20:06 ] [ 京都・和洋喫茶 ]
   
香ばしい匂いがたまりませ〜ん ドキドキ

備長炭であぶっているのは、
細〜い竹串にさした小さくちぎったお餅。
きな粉をまぶしてあります。
焼き上がったお餅に
白味噌ベースのタレをつけて

はふはふ 笑 GOOD


日本茶ひと皿(500円) 15本
指先ほどのお餅
2、3本はひと口で行けますのでご安心ください(笑)


今宮神社の東門、向かい合う2軒のお店

南側(右) かざりやさん
北側(左) いち和さん(一文字屋)

両店の呼び込みの声も、門前の名物のひとつ。
それぞれが秘伝の白味噌だれで、味わいが違います。

少し前は、「いち和」さんの方が甘めだったような…
今日は、「かざりや」さんをB食店に登録します。
南側の今宮神社楼門

毎年4月第2日曜日に行われる「やすらい祭り」は、鞍馬
の火祭、広隆寺の牛祭と並ぶ「京都三奇祭」の一つ。

桜の花の散る頃に流行る厄病を退散させるために
始まったお祭りで、風流(ふりゅう)や鬼の扮装をして
「やすらいの花や〜〜」のかけ声で練り歩く行列が
ユニーク。風流花笠に入って、無病息災を願います。
今宮神社は、大徳寺の北側にほぼ隣接しています。

楼門を南に下って、東の小道を入ると
大徳寺の境内、竹の木立ち
最初の曲がり角を南へ折れると
参道の紅葉で名高い高桐院
(徒歩7,8分)

参道脇の苔の緑が柔らかく、目に残りました。


B食店情報
・店名 : かざりや(かざりや)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 京都府京都市北区紫野今宮町96(今宮神社東門南側)
・TEL : 075-491-9402
・営業時間 : 10:00?17:30
・定休日 : 水曜日(水曜が1・15日の時翌木曜休)
・キーワード : 名物あぶり餅
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年1月27日(金曜日)
[ 19:40 ] [ おいしい食べ物 ]
   
初アッシュを姐さんと一緒に 虹 キラキラ

こんなに嬉しいことってあるかしら’`*:;。・☆ ハート
もしかして、
この日のために今までアッシュに行かなかったの??

ドアから入ってきたのは、
すらりとした、セミロング・ヘアの品のいい女性
もしかして!?
でも、誰かを探していないような気がして、あわてて
「いえいえ、何でもないいんです」を行動ににじませて アセアセ
わくわくパン選びをしていたら(これなら見ただけできっとわかってもらえるわ爆)…
「失礼ですが…京都からお越しの…?」と、不安げに(笑)。やっぱり!さっきの方
(*・∀・)人(・∀・*)☆姐さん☆ というより、とってもステキなお姉さま キラキラ


== Mi è venuta una buona idea ! (いいこと思いついた!)
天使のガレット・デ・ロワ(勝手に命名)をいただいて、幸せいっぱいの帰り道、
ポッとに浮かんできたのは、あと2分の1台残っていたデロア
明日(26日)の晩は梅田で観劇、急に決まったから開演に滑り込むつもりだったけど…
ムクムク、ムクムク

あのガレット・デ・ロワを、姐さんに食べてもらいた〜い!!

Pensèeちゃんにすぐに ケータイ ⇒「二、三切れならいいわよ〜」 ヤッタ♪

明日の午後の時間の確保 ⇒わ〜い、アッシュにも行ける!

ダメモトで姐さんにメッセージ
車の窓から渡すだけでも、どうぞ時間がありますように。

それから後は姐さんも書いていらっしゃるとおり、トントン拍子に嬉しい展開。

姐さんは、「このガレット・デ・ロアを食べてほしいと思ってもらえたことがとっても嬉しい」と
言ってくれました。うまく言葉にできなかった気持ちは、ちゃんと受けとめていてもらっていました。
お持ち帰りの ほんの一部 ⇒

憧れの、あれも ハートこれも ハートあのパンも ハート
カットしながら、全種類食べてしまいました(爆)
熱い感動のパンたちに囲まれて、しあわせ+゜(*´∀`*)。+

プレーンなセーグル、湯種食パンも極上美味☆
試食でいただいた(姐さんのおかげ♪)未完成の
<ココナッツ+クリームチーズ+ドライパイン・マンゴー>も
おいしかった〜 
今朝アップされている「デニッシュ ショコラ ミュール」も
もちろん買いました ウマッ

ときめきの1日 キラキラお腹もココロも、幸せいっぱい’`*:;。・☆
2006年1月26日(木曜日)
[ 10:08 ] [ 季節の風景 ]
   
先日よりも、蕾の存在が目立ってきました。
ほら!
新しい枝が生長しています。
疎水の遊歩道の東端のお地蔵さま。

いつも、新しいお花が供えられています。
銀閣寺橋の番犬?くん
B食メンバーでも行ってみたい人が多い
草喰なかひがし

毎月1日から次の月の予約を受け付けていますが、
希望日よりも、予約が取れた日に訪れる方が多いです。
 ◆075-752-3500
[ 09:58 ] [ La Pense'e ]
   
じゃ〜ん 王冠 キラキラ

Pense’eちゃん、とっても嬉しそうです

ひらりさんもいらした1月6日のフランス大使館で開催
された「サロン・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ」に出席して、
様々なガレット・デ・ロワを試食する機会を得て大いに
触発され、帰宅後「より軽い焼き上がり」を目指して
試行錯誤を重ねていたそうです。
彼女らしいな〜 笑

もう、見た目からその成果が現れています 虹 ⇒ 05年10/12製
写っていない側面も格段に美しく整えられ、全体の印象が晴れやかになっています。
この間何度もいただいていますが、作るたびに新しい発見があるようで、
その素直な喜びが伝わってきて、毎回「美味しい」と「元気」をもらっています ハート
サクッ と軽ろやかなパイ生地
(粉は、通常パンに使用されるフランスのタイプ55)

クレームダマンドが、ふんわりとほぐれて
杏仁の香りが透きとおってく+゜(*´∀`*)。+
(シチリア産のアーモンド・プードル)

Pense’eちゃんのガレット・デ・ロワは、他のクリームや
フレーバーを使わない伝統的なタイプ。
同じ材料を使っていても、こんなに違うんだ!
お取り寄せしてくれたコンテスト1位の「ルコント」製
今回は、麦の穂の模様でした。


ちょっと、くすんでしまったのは身贔屓?(笑)
2006年1月25日(水曜日)
[ 01:40 ] [ 京都・和洋喫茶 ]
   
ファンが多いあっさりと柔らかいやよいのおじゃこ
八坂神社南門、下河原通の少し南にある本店。

昨秋、お店の奥にできたカフェは大人気だったよう。
八坂神社〜高台寺〜清水寺、この辺は遊びに来た
友人たちのコースにも食事スポットにもなりやすい場所、
せっかく通りかかったので、シーズンオフにcheck!
おじゃこや京佃煮が並ぶ店内のレジの脇の暖簾をくぐり、
路地のような通路から小さい中庭を挟んだ離れへ。
京都らしくて、ちょっと嬉しい気分になってくれそう ハート

モダンなこじんまりしたカフェ。
本当は 紅茶 ケーキ、でも、ここはやっぱり
参考に軽食 割り箸 フォークナイフメニューを試しさなくちゃ。

割り箸おじゃこ・京佃煮各種とおばんざいの「お茶漬膳」は
写真を見ただけでも充実している感じ ごはん
注文したのは、「じゃこパスタ」 1155円

先に、まろやかでさっぱりしたトマトスープと
レタスや水菜、パプリカの サラダグリーンサラダ

このサラダ、量がたっぷりで新鮮 笑
京都の観光地のカフェの軽食に!?
ちょっと驚いて、嬉しくなりました♪
パスタはクリームソース
おじゃこが山盛りのっかっています。
さすが、おじゃこやさん、こうでなくては!

大きなお皿の真ん中に楚々と盛られていたので
侮りました〜。
真ん中が深くなっていて、こちらもボリュームあり B星黄

☆薄味のおじゃこの風味を楽しむには
 全部混ぜないほうがいいかな〜
 私には、生クリームが濃厚すぎたような アセアセ

観光地で、
1日を通して、△いな薫狼い如↓リーズナブルに、っ寧な京都らしいご飯を食べられるって、
とても便利 GOOD しかも、お土産も買える!
予約・問い合わせは、こちらでも⇒ cafe@yayoi-ojako.co.jp
高台寺に抜けるときには、こちらの「石塀小路」を通って。

家と家の間の薄暗い狭い通路をくぐって、
料理屋さんや旅館の並ぶ小路に入ります。
出口はどちらを出ても、ねねの道へ。



◇B食店情報は、カフェで登録しています。
 (スイーツがメインなので、ジャンルは[喫茶])


B食店情報
・店名 : やよいCAFE' RESTAURANT(やよい かふぇれすとらん)
・ジャンル : バー
・住所 : 京都府京都市東山区祇園下河原町清井町481(八坂鳥居前下ル)やよい本店内
・TEL : 075-531-8317(本店:075-561-8413代)
・URL : http://www.yayoi-ojako.co.jp/cafe/top.html
・営業時間 : 10:00?18:00(L.O.17:30)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 市バス「祇園」
・キーワード : お茶漬膳/じゃこパスタ/スイーツ/おじゃこのやよいのはなれカフェ
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年1月24日(火曜日)
[ 09:30 ] [ 京都・洋菓子 ]
   
春色とチョコぴかのケーキの間に隠れていた
エキュバランスのオーソドックスなベージュ組

・スフレチーズ (294円)
・エクレア・キャラメル (262円)
・ピュイダムール (315円)

ふんわり、が、柔らかすぎない懐かしいスフレタイプ
キャラメルクリームは、甘さを抑えたやや苦あっさりで
アーモンドが香ばしい。ファン多し。
ピュイダムールのパイの中、プリンのようなカスタードの
中には、チェリーとブルーベリーがしのばせてあります。

手頃なお値段で、飽きのこないバランスのいいお味、長く身近に愛してもらいたい
思いが伝わってきます。気に入ってます 笑お持ち帰りに崩れにくいのも嬉しい♪
・"ホクホク"マロンパイ (294円)
・ミルリトン (262円)

ミルリトンには、オレンジの花の水を使った、暗紅色の
クレームダマンドのようなクリームが入っています。
渋皮付き和栗がゴロンとつまったマロンパイ。

秋の頃に比べると風味が薄くなっていますが、
サクサクパイとホクホク自然な甘さで、
あっさり食べてしまいました。
(半分残そうと思ったのに・・・)
お店のすぐそば(東側)の疎水に沿った遊歩道

哲学の道から白川通りを渡って続いています。
ご近所の方々の散歩道
静かで、桜も紅葉もとてもきれいです。

冬の午後の静寂。
<ディタッチメント>
B食店情報
・店名 : エキュバランス(えきゅばらんす)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 京都府京都市左京区北白川東蔦町28-1
・TEL : 075-723-4444
・営業時間 : 10:00?19:30
・定休日 : 水曜
・最寄り駅 : 北白川小倉町バス停前
・キーワード : モンブラン、エキュバランス、マカロン必食
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ