記事
[ 総記事数:795件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年10月31日(月曜日)
[ 13:44 ] [ おいしい食べ物 ]
   
kanさん[ジャンボ梨!]

左: 熊本の「荒尾梨」 820g
右: 「新高」 815g

kanさんのとこより小さいみたいです。
あれは、1kg以上はありそうですね。

似ているけど微妙に違う品種なのかと思ってたら
同じ「新高」でした!知らなかった〜 アセアセ
熊本県荒尾市で収穫した梨は、品種にかかわらず「荒尾梨」で出荷されるそうです。

◆新高◆
親の「天の川」が新潟県、「今村秋」が高知県の原産で、一字ずつ取って昭和2年に命名された。
広く栽培されるようになったのは‘70年代。大きい果実の方が甘味が強く美味しいようです。
京都の北、鷹峯(たかがみね)光悦寺

庭園内の「光悦垣」のあたりは、京都市内では
いち早く色付きはじめます。

写真でよく見る参道の紅葉は、まだ緑色でした。
ROSARYさん が葉山で見つけたすすきの輝き キラキラ

光悦寺のお庭の入り口にもありました。

ほどけた穂が、西日に柔らかく瞬いてきれいでした。
2005年10月30日(日曜日)
[ 23:52 ] [ 京都・和洋喫茶 ]
   
季節によってかけ替えられる手描きのれん

ここだけぽわっと ハートぬくもり

ひっそりとしたお店だったのに
いつのまにか噂が広がって
最近はすっかり人気もの。
お店に入ると、ほっこりします。

ゆっくり流れている時間。

(ヒソヒソ >双子の美人姉妹ですよ)
「白玉あんみつ」 500円

寒天と赤えんどう豆だけの「豆かん」
杏と豆が入った「あんず豆かん」
シンプルな「ところてんの黒蜜がけ」
欲張りな「おぜんざいセット」

どれにしようか、いつも迷います。
こちらも手作りの黒蜜は、さらっと和らかなお味です。

プリッとした寒天の透明な味を消したくないから
黒蜜は少しだけ、あんことはからめないでおこうっと。

寒天にはちゃ〜んと寒天の味があるんだなぁ ウマッ

あんずは、甘さひかえめで酸味がさっぱりして
とてもよく合います GOOD
寒天の味わいを引き立たせる感じ。
お店の前にあった<さらし天草>
こんな説明が書いてありました。

「みつばちの寒天のできるまで」
千葉県・千倉から届くさらし天草を、とろとろになるまで
様子を見ながらじっくり2時間煮込みます。(中略)
煮込んだ天草をさらし布で絞り出し、冷まします。
さいころ状に切ってから、ひと晩ねかすと余分な水分が
抜け、プリッとした食感と深みのある香りが生まれます。


※お持ち帰りもあります。(地方発送、4個より可) 各400円
「豆かん」「「あん豆かん」「あんず豆かん」「白玉あんみつ」
B食店情報
・店名 : みつばち(みつばち)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 京都府京都市上京区河原町今出川下ル(東側)梶井町448-60
・TEL : 075-213-2144
・営業時間 : 11:00?18:00
・定休日 : 日曜日・月曜日
・最寄り駅 : 京阪出町柳駅 徒歩10分/市バス「河原町今出川」
・キーワード : 手作り寒天/あんみつ/豆かん/あんず豆かん
・友人・同僚
B食店ページへ

2005年10月29日(土曜日)
[ 12:09 ] [ M's和菓子 ]
   
どちらのお店の? と思うでしょう♪

なんと 友人Mさんの手作り 王冠
和菓子作りに凝っているとはいえ、本格的過ぎる!

このふっくらとした生地、たまりませ〜ん ドキドキ
粒あんは甘さひかえめ、小豆の味 ドキドキ

ありがとう ハート
[ 01:27 ] [ 自家製美味 ]
   
できあがり〜 キラキラ

丁寧に作るとこんなにきれいになるんです。
(ひとりではカップ入りしか作りません)

スタンダードなカボチャたっぷりのプディング
温かい方がおいしい。

ハロウィンは魔法使い 雷
2005年10月28日(金曜日)
[ 01:40 ] [ 京都・美味 ]
   
[関連したBlog]

嵐山の近くまで行ったので、「森嘉」さんに寄りました。
清凉寺の東隣、明るい西日が射す店先。
11月に入ると、この作業場の入り口に行列ができます。

うたかさんが一番好き!という柔らかい白豆腐は、
ニガリの代わりにすまし粉を使って固めています。
1パック(2丁分) 400円
お豆腐と並んで人気のひろうす(飛龍頭)

大粒の銀杏とゆり根がた〜っぷり ドキドキ
揚げは、きくらげ、人参、ゴマ入り ウマッ

「近喜」さんのは、<きくらげひろうす>
「森嘉」さんのは、<ゆりねひろうす>

さっと油抜きして炊いたり、おでんやお鍋にも GOOD
1個200円
あの柔らかくて崩れやすいおとうふを
よく割らずに持てるものだと感心@@!
(いつもどこか欠けてしまう私…)

あっさりした喉ごし、ほのかな大豆の香り
最近は、まったり系が多いので新鮮!
冷奴にも湯豆腐にもOK
お品書き⇒click なんと、こんにゃくもあるんです!

お豆腐は「白豆腐」と「焼き豆腐」だけ。
入れ物を持参すると、1丁(200円)でも買えます。
夏は和がらし入りの「からし豆腐(大・小)」
5月15日〜9月中旬は柚子入りの「絹豆腐」もあり。

TEL.: 075-872-3955
営業時間: 8:00〜18:00
定休日:水休(祝は翌日振替)
※駐車は店舗向かい側と東側に10台ほど。お店の前は東行き一方通行です。
江戸時代の俳人、向井去来ゆかりの「落柿舎

柿の実が色づいていました。
門の奥の壁には、去来の在宅を知らせたという
蓑と笠が掛けられていているので、
通りかかった時にはのぞいてみてくださいね。
門前に広い畑の向こうから眺める庵です。


B食店情報
・店名 : 嵯峨豆腐 森嘉(さがとうふ もりか)
・ジャンル : その他
・住所 : 京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂前藤ノ木町42
・TEL : 075-872-3955
・営業時間 : 8:00-18:00
・定休日 : 水曜日休(祝日は翌日休)
・キーワード : 日本一の豆腐
B食店ページへ

2005年10月27日(木曜日)
[ 00:49 ] [ 京都・パン ]
   
[フリアンディーズ]

食パンにちょっとワガママな(笑)姐さん
1票入れてくれました。

いつもは家から近い今出川店を利用。こちらは
4店舗あるなかで唯一イートインできる烏丸店です。

このように普通の顔をしていますが、
驚くほどきめ細やかでしっとりしたお肌 です。
スライスしたばかりだったので、
持ち帰る途中で歪んでしまいました 汗

フリアンディーズは角食パンだけで4種類
* スタンダード食パン 231円
* 高級食パン 273円
* プルミエ食パン 294円
* 最高級食パン 336円
ほかに、ハードトースト
最高級食パンの生地は
こんなふうに美しく裂けてきます キラキラ

千切れないから綿菓子みたいにカプリ ウマッ
口のなか、練り絹、しっとりぽってり ハート

お値段は材料費に比例しているのでしょう…
<最高級食パン>は
「超低温発酵とフレッシュバター100%使用により
風味と香りを最大限に引き出した食パン」だそうです。
町角でこんな風景。

なかには広いお庭があるようです。

いつも遊びに来る鳥たちへのご馳走。
B食店情報
・店名 : フリアンディーズ烏丸店(ふりあんでぃーず からすまてん)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 京都府京都市中京区夷川通車屋町北東角少将井御旅町335-2
・TEL : 075-211-8999
・営業時間 : 7:00?19:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 地下鉄丸太町駅
・キーワード : 食パンが5種類/イートインできる
B食店ページへ

2005年10月26日(水曜日)
[ 01:30 ] [ 自家製美味 ]
   
最近は毎晩つくってます。

とろとろ ほわ〜ん
ほっこりしますよ〜 うさぎ

名づけて
  ハートみるくず ハート
材料は、 牛乳とこれ⇒ (急いで並べました アセアセ
冷たい牛乳に粉黒糖と葛をよく溶かして
温めながらかき混ぜるだけ、かんた〜ん ひらめき

とろみが薄めなら、電子レンジでもOK。ポイントは
,箸蹐澆里任呂犬瓩砲き混ぜて
∈埜紊呂舛磴鵑噺守って、
ふわっと盛り上がってきたところで出します。
(※温める前にしっかり溶かしてくださいね。)

葛はお花見に行った時に吉野で買ってきました。
3種類合わせて2kg、山道歩きで重かった〜!
“みるくず"は「吉野本葛」でなくて普通ので十分です。
こんなのあった!
日曜日、千秋楽でまかれたおせんべい。

堤真一、カッコよかった〜 キラキラ


八十吉」は、吉野で唯一「吉野葛」の製造工場を持つ
老舗で、葛のお菓子や葛湯でもよく知られています。
作りたての葛きりを食べられる喫茶コーナーもあり。
B食店情報
・店名 : 八十吉(やそきち)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 奈良県吉野吉野町吉野山561-1
・TEL : 07463-2-8739
・営業時間 : 9:00?18:00
・最寄り駅 : ロープウェイ吉野山駅
・キーワード : 吉野葛/葛干菓子「静ごのみ」/葛湯/葛きり
B食店ページへ

2005年10月25日(火曜日)
[ 17:14 ] [ 京都・美味 ]
   
テレビでもよく紹介されているので、この立派な店構え GOOD
見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

築150年間口50メートルもある大きな店、創業は文政
年間(1818〜1829)という油専門店「山中油店
(製造ではなく問屋さんです)

各種食用油のほかに、工芸、建材用やお燈明の油、
油かすまで扱っています。
玉締めしぼり胡麻油
EXVオリーブオイルサルトス
4,5年前に購入して以来、ウチの必需品になりました。
右はこの夏から登場したゴッチェ・ディ・コロス

胡麻油の香りたっぷりが好みの私。それまできれいな色の胡麻油は物足りなくて使っていませんでした。澄んだ香ばしさのこの油を使って、今まで香ばしいと思っていたのは焦げた匂いだった んだと気付かされました。
高いけれど、卵焼きにはバッチリ、普通のもやし炒めや青菜炒めもみんな美味しいご馳走に。
塩味も合うごま油です。そのままラーメン、冷奴、おひたし等に垂らしても GOOD
お土産に差し上げても大好評で、リピーター多し ニコニコ

「サルトス」は、サルデーニャ語で「自然」という意味の名前とおり、生き生きした味わいの個性的な
オリーブオイルです。青々とした草の香りと野草のほろ苦さ、刺激のある辛み、そのまま舐めると強すぎるように感じますが、サラダや料理に合わせると味全体が明るくトーンアップ UP
サラダや野菜料理のほか、肉のたたきや魚介のソテー、焼き魚にも GOODイケます。
10年以上前からフランスパンはずっとオリーブオイルで食べてます。フレスコバルディの「ラウデミオ」をいただいたのがきっかけでした。(でも高過ぎる〜!)
サルトスは強すぎるかなと思ったのですが、これがパンの塩味に会うと苦味が消えて爽やかな風味が際立ちます。
ルバンやセーグル、ライ麦系や酸味の強い生地のパンには相性抜群 GOOD GOOD

特に、ラタトゥイユには欠かせません。ハーブやスパイスの役目もしてくれて、冷やした時の味が断然チガウ!
現在山中油店で直輸入しているエキストラヴァージン
オイルは16種類(すべてイタリア産)。
パンの小さな角切りやスプーンが常時用意されていて、
すべて試食することができます。
あっさり味のオイルでもそれぞれ香りが違い、フルーツの
香りのするものもあって楽しい♪他のごま油・落花生油・
食用の椿油なども試食できます☆
※そのままとパンに付けてでは味が異なってくるので
 じっくりお試しくださいね。
お店の向かい側(南側)の「京・町家文化館
大正末期から昭和初期に建てられた典型的な京都の町家を修繕して運営されています。この前が駐車場ですが、車を入れるのが憚られるほど雰囲気のあるスペースです。

◆下立売通は西行き一方通行、智恵光院通から急に狭くなります。北側にある大きな水車を目印にしてください。
B食店情報
・店名 : 山中油店(やまなかあぶらてん)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 京都府京都市上京区下立売通智恵光院西入下丸屋町508
・TEL : 075-841-8537
・URL : http://www.yoil.co.jp/
・営業時間 : 8:30?17:00
・定休日 : 日・祝日、第2・4土曜日
・最寄り駅 : バス「千本丸太町」「丸太町智恵光院」
・キーワード : 油専門店/オリーブオイルの試食/玉締めしぼり胡麻油/築150年の店構え
B食店ページへ

2005年10月24日(月曜日)
   
ひゃあ〜、驚きました!
一保堂さん、お茶目やわぁ ひらめき

そりゃあ阪神百貨店には、阪神タイガースにちなんだ
限定○○がたくさん出ていますけど、ま、まさか!?
通り過ぎようとして、え 雷ツツツーと戻っちゃいました。
10月22日から11月6日までの期間限定商品 キラキラ
取り扱いは、京都本店、大阪梅田阪神百貨店、
新宿京王百貨店とオンラインショップのみ。
40g缶 840円

あの重厚な本店にどういうお顔で並んでいるのかしら?さっそく見に行かなくっちゃ♪

それにしても…あ〜あ ガーン DOWN 今夜も完敗 マズッ
お抹茶をいただいて気持ち鎮めて、甲子園3連戦で調子を取り戻してくれるように祈るしかありません。
2005年10月23日(日曜日)
   
極細のそぼろが眩しい キラキラ栗きんとん
(写真は拡大しているので分りにくいですね)

嘯月(しょうげつ)さんの[きんとん]を見るたびに、季節の
彩りに染められたそぼろの細やかさに感激します。
京都の和菓子屋さんの中でも群を抜いています 王冠

住宅街のちいさなお店で、「生風庵」と同じく、季節の上生
菓子だけをお客さまの注文に合わせて作っています。
こちらの栗きんとんは栗餡のみ
栗の風味が深くて濃い ハート ハート
それでいて素朴というより洗練されている…
栗の持ち味を最大限に引き出してノイズがない キラキラ
嘯月さんの餡の清々しさは素晴らしいです。
栗餡にも同じような透明感を感じます。

栗きんとんは大体11月初旬までの予定とのこと。
※いつものお願い
時間をおくと栗の風味がとんでしまうので、購入後は
できるだけ早く召し上がってくださいね
この日のお菓子;

「交錦(まぜにしき)」きんとん 粒餡
「菊」(?)こなし つぶ餡
「丹波路(たんばじ)」こなし 白餡
「野路(のじ)の香」あわ羊羹を芯にしてつぶ餡
「光琳(こうりん)の菊」薄紅餡に道明寺

この日は栗きんとんも含めて6種類ありました。
通常は3,4種類、注文の具合によって内容が変わります。
お菓子の顔や色合いは、秋の深まりとともに変化します。
嘯月では通常きんとんにはつぶ餡を使っていますが、
こし餡、白餡への変更も注文時にお願いできます。
また例えば「光琳の菊」の餡を白餡でというリクエストも可。
ひとりひとりのお客さまの好みや用途に応えたいという
思いがあればこその対応だと思います。

周囲の道路は一方通行で大変分りにくいです。
「鳳徳小学校の南東」になります ⇒MAP

◆京都島屋で11月2日から8日まで期間限定販売。
(地下1F和菓子売り場「季節の生菓子コーナー」)
3種類セットで1日10セット。予約は必須かも。詳しくは島屋(075-221-8811)へ。

⇒’06年「初春の生菓子」
⇒’06年「栗きんとん」
B食店情報
・店名 : 御菓子司 嘯月(しょうげつ)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 京都府京都市北区紫野上柳町6番地
・TEL : 075-491-2464
・営業時間 : 9:00?17:00(要予約)
・定休日 : 日曜日・祝日
・最寄り駅 : 北大路駅
・キーワード : 季節の上生和菓子/きんとん
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ