記事
[ 総記事数:2330件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年2月29日(金曜日)
[ 03:52 ] [ 素材 ]
   
やっぱりシェフはこの畑菜が一番気になるこの時期の京野菜。
1月と2月、同じ調理方法だとしても、やはり外したくないお野菜です。


畑菜が一番なんだけど、なんだけど、、、
このこかぶらに一目惚れ♪
キメの細かーーーい真っ白な肌。
海老芋です。

里芋とはまた違う、ねっとり感と風味が魅力。
[ 03:50 ] [ 素材 ]
   
これ、知らなければ蕪といってしまいそうな外見。
大根です。
鷹峰辛味大根、たかがみねからみだいこん。

菊菜。
春菊の香りにベルベットな舌触りの菊菜。

葉っぱの先を見れば春菊。
[ 03:46 ] [ 素材 ]
   
京都からやってきた野菜たち、東京でもお馴染みの野菜たちも京都で作られるとまるで別物の味。

元気な根っこのほうれん草。

ブロッコリーもこのとおり。
そしてこれはおまけのバラフ。

見えます?
このキラキラした粒々が塩気をもってるんです。
面白いでしょー。
2008年2月28日(木曜日)
   
今週はグリーンですっきり。
スプリンググリーン
この季節に欠かせない春を呼ぶアイテム、チューリップ。
不思議なラナンキュラス。
一輪挿しは3種類の葉っぱと。
チューリップにレモンリーフにラナンキュラスの葉っぱ。
2008年2月25日(月曜日)
[ 02:24 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 5名様
◆予算 : お1人3,500
◆希望
・つまみっぽく
・お酒を効かせたデザート

*前菜盛り合わせ
・サラミ2種
・びっくりオリーブ
・アヴェック
・ペスキオーレ
*生だこのカルパッチョ
*京都産小松菜のパルメザン風味
*甘えび風味のオムレツ
*生ソーセージのぐるぐる
*ブロッコリーの温かいマリネ レモン風味
*豚バラソテー サラダ仕立て
*スモークサーモンとアボカドのタラコのパスタ(フェデリーニ)

*りんごのシャーベット おとななかんじ
   
大好きなクリスマスローズ。
水揚げが悪いので、毎晩お風呂に入れなきゃならない手のかかるお花。
ガーベラやスプレーカーネーションの優しい色と、
マーガレットの元気さが対照的。
[ 01:32 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 5名様
◆予算 : お1人3,500
◆希望
・つまみっぽく
・お酒を効かせたデザート

*前菜盛り合わせ
・サラミ2種
・びっくりオリーブ
・アヴェック
・ペスキオーレ
*生だこのカルパッチョ
*京都産小松菜のパルメザン風味
*甘えび風味のオムレツ
*生ソーセージのぐるぐる
*ブロッコリーの温かいマリネ レモン風味
*豚バラソテー サラダ仕立て
*スモークサーモンとアボカドのタラコのパスタ(フェデリーニ)

*りんごのシャーベット おとななかんじ
[ 01:27 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 2名様
◆予算 : お1人4,000
◆希望
・イベリコ豚

*前菜盛り合わせ
・イタリアンサラミ
・アヴェック
・スカモルツァ アフミカータ
・ペスキオーレ
*金目鯛のカルパッチョ
*京都産小松菜のパルメザン風味
*タコの香味パン粉焼き
*イベリコ豚肩ロースの香草風味焼き
*ブロッコリーの温かいマリネ レモン風味
*ハマグリのガーリック風味(リッチョリ)

***
気がつけば、ついうっかりここ数ヶ月ご予約メニューのアップを忘れてました・・・。ご予約時の参考になるように、もうちょっとアップの頻度をあげたいと思います。
2008年2月24日(日曜日)
   
りんごのシャーベットで"おとななかんじ"に。
   
スモークサーモンとアボカドがあったから。
[ 02:41 ] [ 試作はたのしい ]
   
フッと思いついて作りました。
甘えび風味のオムレツ。
何でいままで思いつかなかったんでしょう。
2008年2月19日(火曜日)
[ 02:56 ] [ ご予約メニュー ]
   
2008年のバレンタインディナー

<前菜盛り合わせ>
スタートはアヴェックとクリームチーズの生ハムまきで。
<ホタテとスモークサーモンのタルタル>
後で温野菜がたっぷりあるので、今年のタルタルはサラダ仕立てでなくバゲットで。
<甘海老のポタージュ>
お問い合わせが多い甘海老のポタージュ、今年は30人位の方に召し上がっていただけました。
毎日メニューにあれば良いのですがそうもいかず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
次回いつ作れるか分かりませんが、いつか召し上がっていただけますように。
<骨付き仔羊のカツレツ>
仔羊はダンダン叩いて肉を伸ばしてカツレツに。
<温野菜のサラダ>
甘海老のポタージュが事前の仕込みに手間がかかるとすれば、このサラダはその時にどうしても時間と火口が必要な一皿。
タイミングを外してしまうと大変で、コースの中で一番気を使ったお料理です。

そう見えませんよね。
[ 02:51 ] [ ご予約メニュー ]
   
写真がありませんが、菜の花とハマグリのパスタをお出しして、最後はデザート。

<チョコのトルタ>
チョコのトルタ、そしてチョコオレンジのジェラートの上には苺のマチェドニアを乗せて。
ゆるく立てたクリームと一緒にどうぞ。


≪メニュー≫
*前菜盛り合わせ
・アヴェック
・クリームチーズの生ハムまき
*ホタテとスモークサーモンのタルタル
*甘海老のポタージュ
*骨付き仔羊のカツレツ
*温野菜のサラダ
*菜の花とハマグリのガーリック風味パスタ

*チョコのトルタとジェラート 苺のマチェドニア
*エスプレッソ
   
チューリップ、紅茶色がうっすら混じったピンク色。
こでまりはいつ見ても可愛らしい。
キリタンサス。
今週のお花は♪あか、しろ、きいろ♪って歌いたくなるよう。
2008年2月18日(月曜日)
[ 02:58 ] [ ご予約メニュー ]
   
今月のディナーも美味しい京都の冬野菜を使って!
今回も畑菜を予定しています。先月逃した方もぜひどうぞ。
***
畑菜をはじめ使う食材は天候などにより変わりますので、詳しくは直前まで未定です。


●期間
 2/22(金)〜2/25(月) ご予約制
●料金
 お一人様¥4,000 2名さまから承ります
●お申し込み期限
 2/18(月)までですのでお早めに!


※ 召し上がれないものなどは予約時にご相談ください
[ 02:29 ] [ お知らせ ]
   
<2/16&17 バレンタインディナー>
16日と17日はご予約のお客様のみです。
なお、ランチは13:00ラストオーダー、13:30閉店いたします。

<期間限定2月のディナー 京野菜>
ディナーのお申し込み期限は18日(月)です。ご予約はお早めに♪
2008年2月16日(土曜日)
   
おからを煎ってるわけじゃありません。
作ったのは甘海老のふりかけ♪
パスタでどうぞ。
2008年2月14日(木曜日)
[ 11:10 ] [ ご予約メニュー ]
   
昨夜、今日からのディナー用に甘海老のポタージュを仕込みました。
完成!
バゲットはハート型に♪
[ 11:04 ] [ ご予約メニュー ]
   
<St.Valentine’s Day Dinner>

*2/14(木)〜17(日)
*お一人様¥4,800 2名様〜 ご予約制です
*召し上がれないものなどは事前にご相談ください

*おすすめのワインは何といってもクレマンのロゼ♪ St.Valentine’s Day Dinner ご予約の方には
¥4000を¥3800に♪(ご予約優先です)
クリスマス同様、このバレンタインのディナーのメニューも固定されつつあります。
めったに作らない甘海老のポタージュをはじめ、仔羊のカツレツやハート型のチョコのトルタなど、ぜひこの機会にお召し上がりください。
***
以下のメニューは2007年のものです。
一部変更になると思いますがご参考までにご覧ください。


≪メニュー≫
*前菜盛り合わせ
・クリームチーズとモスタルダの生ハムまき
・アヴェック
*ホタテとスモークサーモンのタルタル サラダ仕立て
*甘海老のポタージュ
*骨付き仔羊のカツレツ
*温野菜のサラダ
*菜の花とハマグリのガーリック風味スパゲッティ
*チョコのトルタとジェラート
*エスプレッソ
2008年2月10日(日曜日)
[ 10:29 ] [ うれしいぃ! ]
   
最近「お誕生日のお祝いなので」といったご予約が重なりました。
何だか嬉しいです。
無塩バターが品不足なので、デザートにはティラミスをご用意。

一度に作る量がお2人分だけというわけにもいかず、どうしても余ってしまって、捨てるわけにもいかず・・・。
シェフと2人でティラミス食べすぎのここ数日。

まかないは冷奴と梅干と海苔に決定です。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ