記事
[ 総記事数:2319件 ] [ RSS2.0 ]
2007年10月28日(日曜日)
[ 03:03 ] [ ご予約メニュー ]
   
今月はお芋や木の子など、秋を楽しんでいただけるようなメニューにしたいと思っています。

●期間
10/25(木)~29(月)の5日間 ご予約制
(今月は木曜日からのスタートです)
●料金
お一人様 ¥3,200 2名様よりご予約承ります。
●メニュー
詳しいメニューは当日まで未定ですが、
召し上がれないものなどある場合はご予約時にご相談ください。



ご予約をお待ちしています!


2007年10月26日(金曜日)
[ 10:13 ] [ お酒 ]
   
スポットのワインが入荷しました。

今回は各種コンクールで金賞を受賞したワインの中から(金色のシールやマークが目印です)安くて美味しくてManaの料理にも安心して合わせていただける物を選びました。
イタリアの白1種とフランスの赤3種、それと定番の”シャトー・ド・スガン ルージュ”と”シャルドネ ボーヴィニャック”も入れて、金賞ワインが6種類揃いました♪
(シャルドネは写真にはありません)

また、一月後にはロゼの発泡も入荷予定です。
シャンパンと同じ瓶内二次発泡のワインです。
2007年10月22日(月曜日)
   
シェフがシャケと木の子でパスタを作りました。
たくさん作ったジェノベーゼ、作った先から少しずつ分けて冷凍保存しました。作りすぐには及びませんけど、解凍すぐはまだまだ風味も楽しめるから。
そんなジェノベーゼをスプーン一杯乗っけて。
軽く混ぜ合わせて試食。
幸せです。
   
小笠原から島レモンが届きました♪
皮が薄くってジューシー、みかんのような甘みもある香りの良いレモンです。
ソーダ割りに少し絞ってもいいし、ロックにたっぷり絞ってもいいですね。
”くらくら”もこれで作れば一歩島に近づけるし、塩とレモンと唐辛子を入れて飲む”Manaスタイル”は、これで全て小笠原産、パーフェクトになります。

しばらくの間のお楽しみです。
   
今週は特に黒ホオズキがお気に入り。
アマランサスも面白くっていいかもね。
   
黒ホオズキ。
墨を吐いたような色がハロウィンにピッタリかも。
花は意外と可愛らしい。
足元にはカボチャも忘れずに。
   
黄色くって茶色い筋がすっと入ったグロリオサ。
名前はピクシ。
秋っぽい色のアマランサス。
茎と葉っぱも秋色。
可愛いマーガレット。
ピンクペッパーベリー。
こんな実ものが飾れるのも秋の楽しみ。
   
ダンギクが咲きました。
オーニソガラムも。名前はマウントフジ。
2007年10月17日(水曜日)
[ 00:46 ] [ ご予約メニュー ]
   
冬季限定チーズ”モンドール”始まりました!

期間は10月から3月まで、ご予約でお取り寄せいたしますので、約1週間前までにご予約ください。(曜日により色々ですので、ご相談を)

***
詳しいご案内はまた後ほどいたします。
[ 00:38 ] [ 試作はたのしい ]
   
秋のコースのために試作しました。
これならお二人からでOKかな。
こちらはやっぱり4人くらいがいいでしょうか。

***
秋のコースは基本的に予約なしでも大丈夫なように準備中です。
プランは2名様〜のコースと、4名様〜の二つです。
2007年10月16日(火曜日)
[ 12:28 ] [ 肉とか魚とか ]
   
ジェノベーゼを使ってこんなことしてみました。
幸せです。
2007年10月12日(金曜日)
[ 00:05 ] [ ふぁいとぉ ]
   
プチ契約農家から摘み取ってきたバジル。
今年最後のジェノベーゼを作るつもりなので、思い切ってたくさん摘んできました。
葉っぱを摘む作業は私も少しお手伝い。
無農薬の証なので、最近はこういった虫食いがあった方が好まれるようになりましたけど、でもこの葉っぱは使えないので取り除きます。
完成!
せっかく作ったので、この週末はランチにも使えるといいな。
たくさんの方に召し上がっていただけますように。
   
だん菊、野の花ですね。
そして枝物でキバデマリ。
だん菊と同じく、葉っぱが優しげ。
生けたらこんな風になっちゃいました。
ちょっとモシャモシャだけど、自然な感じで、まぁいいか。
2007年10月10日(水曜日)
   
パープルパッションの茎はためることができたので、くるりんと。


スプレー菊も一緒に。


菊のふりをしたガーベラ。




シンフォリカルポスは入り口に。
   
不揃いの形の実が面白いシンフォリカルポス。
ピンク色もあるそうだけど、それはまだ見たことないです。
ローゼルやパープルパッションに合わせたように、ガーベラも少し紫がかったピンク。




後ろ姿もチラッと紫。
緑と紫が混じりあった不思議な色合い、やわらかい肌触り、茎にまとわり付くような葉。
キク科のパープルパッション。
この枝の先に黄色い花が咲いて、綿毛もできるんですって。




茎も実もワインレッド。
お花屋さんからはハイビスカスカクテルパープルって教わりました。
色々と調べてみたら、沖縄のお土産ハイビスカスティーの原料。

これをいくつか水に入れて数分煮出すと、ローゼルティーの出来上がりだそうです。
やってみなければ!


2007年10月7日(日曜日)
[ 09:57 ] [ 野菜もね ]
   
まずはやっぱりこれ。

シェフへの注文は「一度に作れる量をもっと少なく」です。
去年までの量だと4名〜が標準、やっぱり2名分で考えたいから。
それとどうしても時間がかかってしまうこと。
これは仕方ないかなぁー、、、美味しく作るために必要な時間ってあるから。

まずは量の調整、これさへクリアすればご予約メニューとしてだけでなくおすすめボードに載せることができそうです。
「今食べたい」に応えられるように頑張ろうね、シェフ。
2007年10月5日(金曜日)
[ 10:41 ] [ ふぁいとぉ ]
   
サンマに追われた9月が終わって、10月に入りだんだんと秋らしくなってきました。
周りが涼しくなってきて、だんだんとシェフの頭の中も秋モードへ。去年作ったお料理もやりたいけど、試作したいものもチラホラ。
残念なのはフレッシュのポルチーニを今年は使えないことです。。。

ただ今秋のメニューを考え中、もうしばらくお待ちください。