記事
[ 総記事数:2310件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年5月28日(月曜日)
[ 01:45 ] [ ふぁいとぉ ]
   
今年のアスパラソバージュは、2回目の入荷の時からすでに花が咲いたものが交じってました。
シーズンが短くない事を祈りたいです。
   
オルトラーナ、菜園風。肉や魚を使わず野菜で作ったものです。
Manaではオルトラーナといえば、だいたいがラタトゥィユです。
先日たくさん作ったラタトゥィユもこれで最後。
[ 01:42 ] [ 試作はたのしい ]
   
お昼のまかないに、一響屋さんの豆乳を使ったカルボナーラを作ってもらいました。
黒胡椒をカリカリっと多めにして食べました。

そういえば去年の今頃も、ゆばや豆乳を使って色々作ったんでした。
試作って楽しい。
サイドはキャベツをササッとマリネに。
   
レースフラワーの仲間のオルラヤと、バラの名前はキリマンジェロブライダル。
オルラヤは咲き終わったのも、もしゃもしゃしてて可愛らしい。
綺麗なバラ。
2007年5月27日(日曜日)
[ 10:13 ] [ ご予約メニュー ]
   
≪アスパラソバージュとイベリコ豚のセット
 お一人様¥3,200 2名様〜≫
入荷期間中、基本的にご予約なしでもお楽しみいただけます。

*前菜盛り合わせ
びっくりオリーブ
イタリアンサラミ
 ハムのムース
ペスキオーレ
*本日のカルパッチョ
*野菜の一皿
*下記三品の内から一品お選びください
・甘海老のガーリック風味ソテー
・タコの香味パン粉焼き
・カマンベールのオーブン焼き
*下記二品の内から一品お選びください
・イベリコ豚肩ロースの香草風味焼き
・イベリコ豚肩ロースのピカタ
*アスパラソバージュとベーコンのスパゲッティ


≪5/25〜28 5月のディナー お1人様¥4,000 2名様〜≫
アスパラソバージュのお料理を数品ご用意する予定です。ほんの3週間しか入荷しないソバージュ、この機会にたくさん召し上がってください。

5/27追記
5月のディナーのご予約受付は終了いたしました。


もちろん、このディナーだけでなくアスパラソバージュは楽しんでいただけます。
2007年5月26日(土曜日)
[ 10:35 ] [ 野菜もね ]
   
身近な夏野菜のひとつ、ズッキーニ。
網焼きにしてトマトのビネガーと一緒に。
これからの季節には、こんな酸味も欲しくなりますね。
2007年5月25日(金曜日)
[ 02:43 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 7名様
◆予算 : お1人¥3,500
◆希望
・お任せ
*前菜盛合わせ
・イタリアンサラミ
・イベリコ豚のサラミ
・びっくりオリーブ
・ペスキオーレ
・ハムのムース
・スカモルツァ アフミカータ
*ホタテのカルパッチョ
*アスパラソバージュの春巻き
*アスパラソバージュのフリッタータ
*甘海老のガーリック風味ソテー
*オナガダイのソテー ラタトゥィユ添え
*ブロッコリーのマリネ レモン風味
*フレッシュトマトのパスタ(フェデリーニで)
*ベーコンとアスパラソバージュのパスタ(フェデリーニで)
[ 02:42 ] [ 野菜もね ]
   
久し振りにラタトゥィユを仕込みました。
夏野菜が美味しい季節になってきました。
   
先日初めて仕入れたアマレナを、ラムソーダにいれてみました。
アマレナ、好きになっちゃいました。

2007年5月24日(木曜日)
[ 00:54 ] [ ご予約メニュー ]
   
21日は、今シーズン初めての"アスパラソバージュをたくさん"のパーティーでした。
何種類も召し上がって頂きたくって、色々と仕込みました。写真はソバージュとホタテの春巻きです。

≪メニュー お1人様¥4,000 11名≫

*前菜盛合わせ
・びっくりオリーブ
・ペスキオーレ
・サラミ2種
*アスパラソバージュの生ハムまき
*アスパラソバージュの春巻き
*生だこのカルパッチョ
*大山鶏のソテー バルサミコとレモンの風味
*アスパラソバージュのバターソテー
*アスパラソバージュとホッキ貝のパスタ(フェデリーニで)
[ 00:53 ] [ 野菜もね ]
   
まずは前菜を。
サラミは2種類ご用意しました。真ん中手間にあるのはイベリコ豚のサラミです。
アスパラソバージュの一品目は生ハムまきで。
ソバージュは魚貝類との相性がいいと思いますけど、この生ハムまきはすごくいい感じ。
カルパッチョは生だこを。
2品目のアスパラソバージュは春巻きで。
少しだけでしたけど、生ハムも入れてフリッタータも作りました。
[ 00:39 ] [ 野菜もね ]
   
ちょっと順番がづれてしまいましたけど、ここでアスパラソバージュのバターソテーを。
これが一番素材の味を味わっていただけると思います。かつ、贅沢な食べ方ですね。
ぬめりと軽いえぐみ。春の味、大人の味です。
メインは鳥取県の銘柄鳥、大山鶏をソテーして。
ソースはバルサミコとレモンの風味のオリーブオイルで。
最後のパスタはホッキ貝とのビアンコで。
2007年5月19日(土曜日)
[ 02:13 ] [ 野菜もね ]
   
まずはバターソテーにして。
山菜らしいえぐみとぬめり、幸せです☆
パスタにもしてみました。
ソバージュには細いフェデリーニがやっぱりお似合い。
一緒にホークでくるくる巻いて食べられますから。


   
ドライの紫陽花は、これからの暑い季節にも活躍してくれそうな予感。
カーネーションのくるんと丸まった葉っぱを所々に挿して。
これってカーネーションなんですって。名前はプリメロブルート。
花びらをなくして、全部をガクのようにしちゃったかんじ。
もうひとつにもカーネーションを。こっちは正統派。
真ん中の緑の玉が飴玉のような輝きのオーニソガラム・ダビューム。
芍薬の葉っぱと一緒にカーネーションを。
2007年5月18日(金曜日)
   
アスパラソバージュが入荷した5分後、一日早く勘違いしてソバージュを目当てにいらしたお客様へ作ったパスタです。

シェフ、明日からは何を作る?


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ