記事
[ 総記事数:2330件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年2月28日(水曜日)
[ 10:01 ] [ ご予約メニュー ]
   
モンドールのご予約が入りました。


上の蓋の部分をカットして、バゲットとからめながら焼きます。
この時が一番香りが強いでしょうか。

でも美味しい。
2007年2月26日(月曜日)
   
いつもとは違う分量で作ってみました。
何日くらい寝かせるのか、冷蔵庫でしめるのか、どのくらい緩めるのか。
その組み合わせを調整中。

何度も作ってみるのが肝心。

当分の間は、このトルタが朝のエスプレッソのお供になりそうです。
あ、もちろんメニューにも載せます。
[ 10:20 ] [ 野菜もね ]
   
今日のモンドールのご予約に合わせて。
さっぱりとした野菜が欲しいかなって思って、ピクルス作りました。
2007年2月24日(土曜日)
[ 10:46 ] [ つまみっぽく ]
   
“まかない"の名前が付いていても、こちらはれっきとしたグランドメニューのお料理。

「シェフのまかない=すっごく美味しいもの」って連想する方も多いでしょうけど、Manaのまかないはいたって質素。
「今あるもので」がキーワードです。

だからこの玉子焼きも、いつもあるような材料で作ったって意味です。

今度お試しを♪
   
昨日の夜のまかないは豪華でした。
ホタテを入れて、あとは・・・。

内緒。
2007年2月23日(金曜日)
   
長い間がんばってくれる優等生の菜の花も、もうじき終わりかな。
ひな祭りの頃には高値になっちゃうし。

今のうち、今のうち。
[ 01:31 ] [ 肉とか魚とか ]
   
イベリコ豚をほろ苦いふきのとうと一緒に。
春のイベリコ豚。

焼き方はごくごくシンプルに網焼きで。

   
パロット咲きのチューリップは、その名も"スーパーパロット”
足元には爽やかな緑のカーネーション、"プラドミント"を。
入り口は野に咲く花のようにまとまって、なんだか素敵。
今年はまだ雪も降らないから、カスミソウを雪に見立てて。
2007年2月22日(木曜日)
[ 11:01 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 2名様
◆予算 : お1人4,000(デザート込み)
◆希望
・チーズがダメ
・チョコのトルタをいれて

◆メニュー
*前菜盛り合わせ
・ハムのムース
・イタリアンサラミ
・ペスキオーレ
*ホタテとカサゴのカルパッチョ
*トリレバーのソテー マルサラとローズマリーの風味
*ブロッコリーの温かいマリネ
*オキタカベのピッツァィオーラ
*イベリコ豚の網焼き ふきのとうのソース添え
*甘海老のふりかけパスタ

*チョコのトルタ りんごのコンポート添え ハートで

2007年2月21日(水曜日)
[ 10:51 ] [ つまみっぽく ]
   
私は大好き!
トリレバーをマルサラとローズマリーの風味で。

[ 10:48 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 3名様
◆予算 : お1人¥3,000
◆希望
・大山鶏のソテー トリュフとバルサミコの香り
・おつまみバゲット
・カルボナーラ




◆メニュー
*前菜盛り合わせ
・びっくりオリーブ
・ハムのムース
・イタリアンサラミ
*ホタテのカルパッチョ
*おつまみバゲット
*白魚と菜の花と生ハムのフリッタータ
*大山鶏のソテー トリュフとバルサミコの香り
*ブロッコリーの温かいマリネ
*甘海老のふりかけパスタ
*カルボナーラ



***
ご希望のカルボナーラは、初めてでしたのでまずはスタンダードに。
2007年2月19日(月曜日)
[ 10:34 ] [ つまみっぽく ]
   
ゴルゴンゾーラに、オレンジの蜂蜜をかけて。
蜂蜜をかけると、「ゴルゴンゾーラは苦手」って方でも意外と「美味しい」って目を丸くします。
白トリュフ風味の蜂蜜をかけても美味しかったなぁ。

山羊のチーズにジャムっていうのも素敵。

もちろん、私は蜂蜜やジャム無しでもOKです。
2007年2月16日(金曜日)
[ 10:41 ] [ ご予約メニュー ]
   
昨日のご予約分で、甘海老のポタージュはきれいになくなりました。
ハートの形が今までで一番きれいに抜けました。
そして、甘海老のふりかけを作りました。
   
黄色と緑が爽やかなかんじの今週のお花。

アネモネとグリーンベルとコワニー。
1本ずつ、おついな感じで。
   
小菊も。
ストックも。
小さくいけて、カウンターの片隅に。
もう少し頑張ろうね。
2007年2月13日(火曜日)
[ 22:15 ] [ ご予約メニュー ]
   
アヴェック
ハムのムースとペッパーチーズ、仲良く二つの物が乗っているからアヴェック♪
サンドイッチのように、半分に折って召し上がってください。

クリームチーズとモスタルダの生ハム巻き
モスタルダはイタリア、クレモナの特産品で、フルーツをシロップ煮にしてマスタードの風味付けをしたものです。
こうして生ハム巻きにしたりするほかに、鹿肉のタリアータに添えたり、ペッパーチーズと一緒に食べても美味しいです。

ただ残念なことに輸入が出来なくなりました、、、日本では食べ収めかもしれません。

骨付き仔羊のカツレツ
2本一緒に盛り付けるとハート形♪
ナイフで骨を外してからカットしても良いですが、骨を持ってかぶりついてもどうぞ。
温野菜のサラダ
今年はかぶとブロッコリーの温かいマリネをレモンの風味で。
ドルチェ
やっぱり外せない、チョコのトルタ。
それにミルクのジェラートと苺のマチェドニアを添えて。
[ 10:41 ] [ ご予約メニュー ]
   
<St.Valentine’s Day Dinner>

*2/10(土)〜12(月) & 14(水)
*お一人様¥4,800 2名様〜 ご予約制です
*14日はカップル優先でご予約をお受けいたします
*メニューの変更等ありましたらご相談ください

***
去年のメニューがとても好評でしたので、同じメニューにいたしました♪
甘海老のポータージュに添えるバゲットはハート形で。
<イベリコ豚と春野菜のコース>

*お一人様¥3,200 2名様〜
*メニューの変更等ありましたらご相談ください
*ご予約も承ります

***
季節によって変わっていく春野菜を、その時その時でチョイスしてお作りします。
[ 02:35 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 2名様
◆予算 : お1人¥4,800
◆希望
・バレンタインディナーを一部変更して
◆メニュー
*前菜盛り合わせ
・クリームチーズとモスタルダの生ハム巻き
・アヴェック
*ホタテとスモークサーモンのタルタル ハートのクロスティーニ添え
*生ハムと菜の花と白魚のフリッタータ
*仔羊のカツレツ
*温野菜のサラダ
*ベーコンと葉玉ねぎのピッツァィオーラ(フェデリーニで)

*ジェラートとりんごのコンポート
*エスプレッソ
[ 02:32 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 4名様
◆予算 : お1人¥4,500(デザート込み)
◆希望
・京野菜
・甘海老のポタージュ
◆メニュー
*前菜盛り合わせ
・アヴェック
・スカモルツァ アフミカータ
・イタリアンサラミ
・ペスキオーレ
*ホタテとスモークサーモンのタルタル クロスティーニ
*畑菜のパルメザン風味
*甘海老のポタージュ
*イベリコ豚肩ロースの香草風味焼き 辛味大根添え
*小かぶとスナップエンドウのマリネ レモン風味
*九条葱とベーコンのパスタ(フェデリーニで)
*ハマグリのガーリック風味(リッチョリで)

*チョコのトルタ りんごのコンポート添え
使った京野菜は、一番上の写真より、畑菜、辛味大根、小かぶ、九条葱。

今年も2月の美味しい本物の京野菜を料理できた事を、とても嬉しく思います。

[ 02:30 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 2名様
◆予算 : お1人¥5,000
◆希望
・海老のお料理



◆メニュー
*前菜盛り合わせ
・イタリアンサラミ
・アヴェック
・ブロッコリーのマリネ
・ペスキオーレ
*ホタテのカルパッチョ
*生ハムと菜の花と白魚のフリッタータ
*甘海老のポタージュ
*ヒラマサのピッツァィオーラ
*イベリコ豚肩ロースの香草風味焼き
*グリーンサラダ
*ベーコンと葉玉ねぎのビアンコ(フェデリーニで)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ