記事
[ 総記事数:2304件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年1月29日(月曜日)
[ 01:26 ] [ 素材 ]
   
葉玉ねぎの季節は短いです。
   
ベーコンと一緒にピッツァィオーラで。
気に入っちゃった。
2007年1月28日(日曜日)
[ 03:19 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 3名様
◆予算 : お1人¥3,000
◆希望
・おつまみバゲット


◆メニュー
*前菜盛り合わせ
・びっくりオリーブ
・イタリアンサラミ
・アヴェック
・ペスキオーレ
*ホタテとオナガダイのカルパッチョ
*おつまみバゲット
*タコの香味パン粉焼き
*大山鶏(だいせんどり)のソテー ふきのとうのソース
*ブロッコリーの温かいマリネ
*菜の花とハマグリのパスタ
*ベーコンと葉玉ねぎのピッツァィオーラ (両方フェデリーニで)

***
上の写真が"おつまみバゲット"、下は"大山鶏のソテーふきのとうのソース"です。

[ 03:18 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 3名様
◆予算 : お1人¥3,500(デザート込み)
◆希望
・イベリコ豚を
・チョコのトルタとりんごのコンポート


◆メニュー
*前菜盛り合わせ
・びっくりオリーブ
・イタリアンサラミ
・アヴェック
・ペスキオーレ
*ホタテとオナガダイのカルパッチョ
*トリュフのフリッタータ
*タコの香味パン粉焼き
*イベリコ豚肩ロースの香草風味う焼き
*ブロッコリーの温かいマリネ
*菜の花とハマグリのパスタ リッチョリで
*ベーコンと葉玉ねぎのピッツァィオーラ フェデリーニで

*チョコのトルタ クランベリーの風味 りんごのコンポート添え
2007年1月27日(土曜日)
[ 10:39 ] [ 肉とか魚とか ]
   
ふきのとうが、もう出回ってますね。

旬も先取りすぎると、それもちょっとどうかと思うんですけど、、、
でも、お客様にとっては悪い話でないかもしれないってこの頃思うのです。
先取りの頃から旬真っ盛りまで、長めにメニューに載っていれば、それだけ楽しんで頂けるチャンスが増えますものね。

なので、ふきのとうのソースを作りました。



イベリコ豚の網焼きにも。
   
こでまりが左右にのびて、いつもより大きめな出来上がり。


ほんのりとピンク色のスイートピーが、バラとこでまりの色味をつなげているみたい。


マーガレットもチューリップもラナンキュラスも元気いっぱい。
元気がよくって、光を求めてくねくね曲がっちゃう。


このラナンキュラスも大きく開きますように。


2007年1月26日(金曜日)
   
葉っぱの裏も綺麗な色のバラ、エスター。
オレンジのラナンキュラスは飴細工のよう。
小さい花が可愛いこでまり。


これから生けます。
   
クランベリーを入れて焼いてみました。

シェフはお菓子は専門外です。
でも何度も同じものを作り続けるのって大切ですよね。

暫くの間、このトルタをよく焼くようになりそうです。

2007年1月25日(木曜日)
[ 10:40 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 2名様
◆予算 : お1人¥4,000(デザート込み)
◆希望
・シェフにお任せ


◆メニュー
*前菜盛り合わせ
・イタリアンサラミ
・アヴェック
・ペスキオーレ
*スモークサーモンのお菓子仕立て
*ブロッコリーの温かいマリネ
*タコの香味パン粉焼き
*大山鶏(だいせんどり)のソテー 菜の花のソース
*グリーンサラダ
*下仁田葱とアンチョビのパスタ (フェデリーニで)

*チョコのトルタ クランベリーの風味で
2007年1月23日(火曜日)
[ 02:52 ] [ つまみっぽく ]
   
コースのスタートは、いつもだいたいこんな感じで。

   
デザートと呼ぶにはあまりにも地味なようですけど、、、
食後にちょっと食べるのには、ちょうど良いのかもしれません。

コンポートとザバイオーネの色合いが好き。


   
[下仁田葱で親子風]

もう1種類の下仁田葱を使ったパスタ。
アンチョビと一緒にビアンコで。


[ 02:37 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 9名様
◆予算 : お1人¥3,000
◆希望
・イベリコ豚でなにか
・野菜多めで


◆メニュー
*前菜盛り合わせ
・イタリアンサラミ
・スカモルツァアフミカータ
・ペスキオーレ
*ホタテのカルパッチョ
*ブロッコリーの温かいマリネ
*カボチャのオーブン焼き
*トリュフのフリッタータ
*白身魚のピッツァイォーラ
生ソーセージのぐるぐる
イベリコ豚のサラダ仕立て
甘海老のふりかけパスタ
*ベーコンと菜の花のビアンコ (両方ともフェデリーニで)
2007年1月22日(月曜日)
[ 10:34 ] [ つまみっぽく ]
   
シェフが突然何かしだしました。
「練りパイは練らないで、折りパイは練るんだ」と言いながら練りパイを作っていました。

あ!キッシュ作るんでしょ。

小豆を乗っけてオーブンで焼いて。

キッシュは何年ぶり?

中身は適当にみつくろって。
玉ねぎ、ベーコン、菜の花、スモークしたスカモルツァ。
出来上がり。

Manaのキッシュは軽いあがりです。
とは言っても私には十分な重さですし、本当はこれを一口サイズで作りたいです。
余ったパイ生地はチーズを一緒に入れておつまみに変身。
[ 10:23 ] [ 肉とか魚とか ]
   
イベリコ豚をサラダと一緒に。
こちらは、イベリコ豚と春野菜のコースの中の一品です。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ