記事
[ 総記事数:2310件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年12月31日(日曜日)
[ 10:40 ] [ お知らせ ]
   
年内は28日(木)まで、年明けは4日(木)のディナーより営業いたします。
また、26日(火)のディナーも休まず営業いたします!

ただ年末年始は市場や業者さんの関係で、
メニューを絞り込む可能性がありますのでご了承ください。
年明け本格的な始動は6日(土)頃の見込みです。


2006年12月26日(火曜日)
[ 14:44 ] [ ご予約メニュー ]
   
まずは前菜。
普段のイメージの盛合わせですが、ブロッコリーはレモンの風味のオリーブオイルでマリネしました。

スモークサーモンのお菓子仕立て。

キャンディーボックスのように可愛らしいといった意味合いで”お菓子仕立て”と名付けています。

甘海老のポタージュ。

毎年クリスマスには甘海老のポタージュを仕込みますが、それをソースとして使ってパスタに仕上げる事がほとんどでした。

今年はスープとしてお出しすることに。
この後にグラタンが控えていますので、クリームはあっさりめに、海老の風味を前面に出す感じに仕上げました。
***
このポタージュはバレンタインディナーにもお作りするかもしれません。
その時のバゲットはハート型で。


エスカルゴのグラタン。

「エスカルゴは、、、」と敬遠なさる方も、意外とOKな一皿です。
これをいい機会に、エスカルゴにチャレンジして頂けたら嬉しいです。

[ 14:23 ] [ ご予約メニュー ]
   
大山鶏とじゃが芋のローストをローズマリーと一緒に。
大山鶏(だいせんどり)は鳥取県の銘柄鶏で、肉がジューシーでゼラチン質多めの、美味しくってお手軽な鶏肉です。

今年のメインは鶏で。スタンダードなかんじに収まりました。



パスタは生ハムと木の子をたっぷりと使って。

パスタの量は普段の3分の2なんですけど、具がたっぷりで結構なボリュームになってしまいました。
木の子をいっぱい召し上がってください。
最後のデザート。

トルタには干しぶどうとドライイチヂクを。
ジェラートはシナモンの風味のする焼きりんご。
ゆるくたてた生クリームと合わせて召し上がってください。

***
あ、写真はありませんが、大山鶏の時にグリーンサラダを、デザートの時にエスプレッソをお出ししてクリスマスディナーが終わります。
***
クリスマスディナーってお節のようなイメージがあります。そしてクリスマスを迎えることはお正月のような。
毎年黒豆を煮たり、きんとんを作ったり、煮しめをしたりするような感覚で、甘海老のポタージュを作り、お菓子仕立てを作り、エスカルゴのグラタンを作ります。
そして門松を立てたり、鏡餅をお供えしたり、大掃除をするような感覚で、クリスマスリースを作り、サンタを飾ります。

来年も早くこいこい、Manaのお正月。
[ 13:26 ] [ うれしいぃ! ]
   
クリスマス。Manaにもサンタがやってきました。
プレゼントは今年いっぱいでお店を閉めてしまう、クレモンフェランさんのクリスマスケーキ♪

箱を開けた時に「うわぁー♪」を何回言ってしまったことでしょう。

ケーキは夢を与えるもの。
包み紙をふわっとひらいて、蓋を開けた瞬間の笑顔を、いつも心に描いてシェフはお仕事をされていたんでしょうね。
特にクリスマスケーキは「小さいお子さんに夢をあたえたい」そんな気持ちのつまったお味でした。
いつものクレモンのズンズンとおしてくるような魅力とはまた違う、ふんわり優しいお味でした。

いつものクレモンワールドを感じられたのはこのパーツたち。

このサンタさんの表情。
おどけたような、軽くステップでも踏むようなしぐさ。
会いたかったバンビ。
目が釘付けになってしまったのはこの蔦です。
何でこんなお仕事をなさっているんですか!ビックリマーク10個くらいつけたいぐらいです。


シェフにカットしてもらって、そこにクレモンワールドなパーツを全員集合させて大喜びの私でした。






またいつか会えますように、クレモンのケーキたち。

2006年12月25日(月曜日)
[ 03:30 ] [ ふぁいとぉ ]
   
今年は土日と連休のクリスマスだったからでしょうか。
イブの日の駆け込みの問い合わせなども少なく、意外とゆったりとした空気が漂っていました。
(もちろんシェフも私も「ゆったり」などという心のゆとりはなかったんですけど。あくまで空気がゆったりです。。。)

クリスマスはManaで楽しみたい。
そう思って来てくださった方々ばかり。

あと1日、本番の25日が待っています。
そうは言っても平日の月曜日、、、どうなりますことやら。

えいえいおー!

2006年12月23日(土曜日)
[ 04:11 ] [ お知らせ ]
   
23日から25日の3日間は、クリスマスディナー(ご予約制)です。
[ 03:47 ] [ ふぁいとぉ ]
   
閉店後のシェフのお仕事。
できあがり。
次は私の出番。
味見♪
   
明日からのクリスマスディナー。
無事に終わって新しい年を迎えられますように。
さ、ファイト。
[ 03:41 ] [ お知らせ ]
   
クリスマスディナーのご予約はお早目にどうぞ。
詳しいご案内はこちらへ

・24日はキャンセル待ちです
・23、25日はまだ空きもありますので、ご相談ください
忘年会PartyMenuはお1人様¥2,650
詳しいご案内はこちらへ
冬季限定チーズのモンドール。ご予約でお取り寄せいたします!
詳しいご案内はこちらへ
今月のシェフを囲む会のテーマはモンドールです。
詳しいご案内はこちらへどうぞ。
2006年12月22日(金曜日)
   
今週のお花、今年最後の活けこみ、クリスマス。
カサブランカが主役になりました。

そして綿の木。

ふわふわの真っ白のものしか今まで見たことなかったけど、緑のまだ硬い実や少しはじけ始めた実、リースに使った小さな小さな綿の実も含めて、今年はより自然体の綿の木に出会えて嬉しい!

アスチルベ。
この花のかんじ、アスパラソバージュの花に似てる。

いけている途中でほかの仕事が入ってしまって、数時間後にアスチルベを見たら、、、
あぁー、ショック!元気なく首をたれちゃってる。
先週もあっと言う間に元気なくなっちゃったけど、環境の変化に弱いのかなー。

もう一度水切りして紙で包んでバケツに入院してもらいました。
明日は元気になっていますように。
   
昨日のパーティー用にツナとコーンでソースを作りました。
それでバゲットのグラタンを。

パーティーだけでは使い切らなかったから、私にも回ってきました。

今年の12月はあまり寒くないなぁ。
去年の12月はとても寒かった気がしたけど。
来年はどんな風に年があけるんでしょう。
寒くても暖かくっても、雨が降っても穏やかに晴れても。
いい年になればいいな。いい年にしたい。

アツアツのグラタンを食べた感想でした。
2006年12月19日(火曜日)
[ 16:44 ] [ お知らせ ]
   
12/20(水)のディナーは貸切です。
   
今月の初めの頃にまぐれで出来たカプチーノ。
来年の目標は、10回のうち8回はこの位に仕上げられるようになること。
・・・。
やっぱり10回のうち5回くらいにしておこうかな、、、ちょと弱気。


Manaのエスプレッソマシーンは、デロンギの業務用の小さいもの。美味しいエスプレッソは『マシーン・豆・腕』の三拍子揃ってできあがるコーヒーです。
『このマシーンだったらこの位までしかできないのかも』って、何年間も軽く諦めていたような気がします。

「犬の足跡のカプチーノをテレビでやってたよ」
今年の初めに言われたお客様のこの何気ない一言がきっかけで、『よし、肉球作ろう!』と練習を始めました。
そして基本のハート、ロゼッタ。

私のカプチーノはココアもふらず、竹串で細かい絵を描くようなこともしません。ミルクジャグの動かしかたしだい。これが難しいの。
失敗作で「トナカイ」などと言ってごまかさないこと。
あ、でも失敗してもただでは起きない(ごまかし?)ことも大切かも!

***
心に迷いが生じたらココをみるべし。


2006年12月18日(月曜日)
   
イーゼルの上にもヒムロヒバで飾りつけを。
4っつめのリースも出来上がり。
シェフのリクエスト通り、なるべく土台のつるが見えるように。下にヒバを入れたのは、ちょびっと生えたあご髭のイメージ。

ただのリースじゃなくってクリスマスリースだものね。
私はもう少しそれっぽいのも好き。
でも何だかんだ言ってもどれも好き。

窓辺にはサンタを並べて。
ここは雪だるまのコーナー。





***
ここのところお花やクリスマスの飾りつけの記事がやたらと多いですね。
クリスマスディナーに向けて、試作なども全て終わって"嵐の前の静けさ"な感じなのです。
23〜25日は本番。
できるだけディナーのお料理の写真もアップしたいと思っています。
   
クリスマスにむけて。白いお花をメインにリクエストしています。
アンスリウムに替えてアスチルベを。
空気が悪かったかなぁ。
いけた途端に元気なし。
ラナンキュラスは好きな花の一つ。
これから春にかけて楽しませてくれます。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ