記事
[ 総記事数:2319件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年9月30日(土曜日)
[ 04:02 ] [ 肉とか魚とか ]
   
プラチナポークのサルシッチャを味見。

確かに白い色。
脂が少なめ。
もう少しあってもいいんじゃないのかな。

只今検討中。
[ 04:00 ] [ うれしいぃ! ]
   
苺が赤くなってきた。
今度はいくつできるのかしら。

たくさん実りますように。
[ 03:57 ] [ のんきな休日 ]
   
高い所が大っ嫌いなシェフは、「あんなに重たい物が空を飛ぶわけがない」と言うような人。
そんなだんな様にお付き合いをして、私も飛行機に乗ることはありませんでした。
過去に三宅島までプロペラ機に乗っただけ、、、。


先日、初めてジェット機というものに乗りました。
見ることやること全部が初めて。

そんな超化石人間な私です。
着いた所は北海道。
観光スポットも行ってみたり。
[ 03:44 ] [ のんきな休日 ]
   
私の任務は鯨をとばすこと。
閑古鳥を追っ払うように頑張ってきた。

だけどこれにはかなわない。
この人たちがその気にさせるんだ。
不思議な力をわかせるんだ。

ちょっぴり複雑な気持ちで眺めた群集。
最後はもらい泣きをしちゃった。
たぶん本番はこんなもんじゃすまないと思う、私。



また頑張ろう。
2006年9月27日(水曜日)
[ 01:44 ] [ お知らせ ]
   
下記のとおり今月末に少しお休みを頂きます。
宜しくお願いいたします。


*9/26(火)・・・定休日
*9/27(水)・・・臨時休業
*9/28(木)・・・ランチのみお休み


2006年9月26日(火曜日)
[ 02:58 ] [ お知らせ ]
   
28日(木)のディナーは、20時頃までご予約のお客様のみです。
また、26日(火)〜28日(木)のランチまで連休いたします。

2006年9月24日(日曜日)
   
秋っぽさは感じないけど、こんな色はやっぱり落ち着きます。
細い葉っぱはくるくるとしてみた。
こちらもくるくる。
2006年9月22日(金曜日)
[ 23:02 ] [ お知らせ ]
   
本日のディナーは貸切です。
また、仕込みのためランチはお休みいたします。
[ 04:26 ] [ シェフを囲む会 ]
   
最後はへーゼルナッツの入ったパンナコッタ。

一月前にこれを作った時には、何だかピンときませんでした。
でも今はとてもすんなりと受け入れられちゃいます。

季節とお料理、大切ですね。
そんなバランスを求めてしまうのも、四季のある日本だからこそなんでしょうか。



あぁ、来月の「シェフを囲む会」のメニューが気になりだしました。
秋。
秋っぽく。

木の子とかお芋とかナッツもそうだなぁ。
[ 04:18 ] [ シェフを囲む会 ]
   
玉ねぎを少し、セロリはたっぷりと使いました。
そして風味付けにはトマトのビネガーを。
オイルは控えめに。

去年とはまた違った趣きのサンマのパスタが出来ました。
今回のメニューの流れ的には、断然こちらの方が合いますね!
最後にもう一皿パスタを。

生ハムと舞茸、黒あわび茸を使って。
木の子、茸、きのこ・・・。

秋ですね。
[ 04:03 ] [ シェフを囲む会 ]
   
ミネストローネを作りました。
少し前にもこんなようなスープを作りましたが、その時とは組み立てが違います。

今回はしっかりとした仕上がりで。
そしてレンズ豆入り。

私、レンズ豆って初めてかも。
付け合せにこの豆だけをドーンと使ったりもするそうです。
何て贅沢なんでしょう。

でもこのお豆好き。
いつか付け合せで、ドーンと食べてみたいもんです。

サンマはじゃが芋と一緒にグラタンで。
臭みを感じさせないようにするのがポイントでしょうか。

お肉は仔羊を。
ジェノベーゼを添えて。
しっかりとしたお味目のお料理が続くので、ここでお口直しでサラダを。
仔羊の付け合せっぽい感覚でもあります。
[ 03:52 ] [ シェフを囲む会 ]
   
前菜にはトリュフを入れたクリームチーズのディップを。
チーズがちょっぴり苦手な誰かさんの分はトリュフバタートーストで。
サンマのライスサラダ丸と三角です。
洋風手まり寿司と押し寿司とでもいえばいいんでしょうか。

○には生のサンマを、△は焼いたサンマを使いました。

Manaはイタリアンではありません。フレンチでもありません。
『イタリアンとフレンチをベースにした創作料理』と、いつもお話をしていますが、こんなお料理がいかにもManaっぽいと私は感じます。

イタリアンでもフレンチでも、ましてはエスニックでも和食でもない。
ManaはManaなんだ。
それを大切にしたいと思います。

[ 03:10 ] [ シェフを囲む会 ]
   
毎度のことですけど、メニューはパーティーの直前にならなければ決まりません。
何となく骨組みは決まるんですが、しっかりと決まるのは本当に直前。

試作をして味見をして、考えていた事と少しずれがあったら修正して、またイメージを膨らませて・・・・。
いつもそれの繰り返しです。

いつも閉店後に行われる「反省会」、二日前の反省会がポイントでした。
私は反省会では遠慮はしません。
シェフに伝えたい事はしっかりと伝えます。
時々ムッとされちゃうけどね。

ちょっとムッとしながらも内心『そうだよな』と思う時は、シェフはしっかりと修正してくれます。

そうこなくっちゃ!

明日も同じメニューになる予定。
シェフ、しっかり行ってみよーーー!おー!


*** 今回のメニュー お1人様¥3,500 

*前菜盛合わせ
・トリュフ入りクリームチーズのディップ
・イタリアンサラミ
・ペスキオーレ
*サンマのライスサラダ 丸と三角
*ミネストローネ レンズ豆を入れて
*サンマとじゃが芋のグラタン
*仔羊の網焼き バジルの香り
*グリーンサラダ
*サンマとセロリのパスタ トマトビネガーの風味(フェデリーニで)
*生ハムと舞茸と黒あわび茸のピッツァィオーラ(フェデリーニで)

*へーゼルナッツのパンナコッタ


*** 参加してくださったみなさま

*** 21日(木)の部
ちょろぼぅ。さん、ぴーこさん、さたきさんご夫妻、だるま茶さん、他2名

*** 22日(金)の部
furuseさん、marikoさん、eddyさんtakさん、他11名

2006年9月21日(木曜日)
[ 02:18 ] [ つまみっぽく ]
   
ハバネロ、小笠原の島唐辛子など、色々なタイプの辛さを楽しめるコースをお作りしました。

いつもの甘海老のガーリック風味ソテーもピリ辛めに。
野菜もアッラビアータ風に。
2006年9月19日(火曜日)
[ 15:13 ] [ つまみっぽく ]
   
舞茸と、黒あわび茸、それといつものトリュフを入れてフリッタータに。

見ただけじゃ何が入ってるのか分からないね。
[ 15:10 ] [ ふぁいとぉ ]
   
サンマの三角。
あとはどんなメニューになるのやら。

シェフ、ファイト!
   
チョコのトルタを久し振りに作った。
ヨーグルトのジェラートと、バナナ入りのザバイオーネを添えて完成♪
[ 14:48 ] [ つまみっぽく ]
   
トリュフバターのトースト。
それとクリームチーズにトリュフを混ぜて。


ゴルゴンゾーラにトリュフ風味の蜂蜜を。

ありゃ。
この蜂蜜は大事に取っておきすぎて風味がとんじゃった・・・。
まかない決定。
2006年9月17日(日曜日)
   
階段下に置いてあるイーゼル。
その下に黒板を置く事があります。(最近おさぼり気味でした、、、)

秋のお花の絵も描いてみた。

「コスモスは分かるけど、ワレモコウは分かんないぞ」とシェフ。
これがコスモスで、
これがワレモコウなの!

誰がどう見たってワレモコウなの。
ほらほら、そっくりでしょ


いいもん。
[ 02:24 ] [ うれしいぃ! ]
   
そういえば、お友達に苺の苗を分けてもらった時「春と秋に出来るよ」って言われたんでした。
今年の6月には、二つだけ実りました。
秋になって花が咲いて、、、実もいくつかなりだしたみたい。

今度はいくつできるかな。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ