記事
[ 総記事数:2328件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年7月30日(日曜日)
   
季節が逆戻りしたような色でした。
スカビオーサの色。
ニゲラの蕾も。

みんなこの暑さに負けないで乗り切ってね。
仔豚ちゃんに捧げた、小さな花束。
[ 02:07 ] [ 大好きすきすき ]
   
オーブンに入るのを、今か今かと待っている手羽先。


小さなパッケージに詰められたタラモサラダ。
鍋一杯に作られたトリッパ。
団扇でパタパタあおいで粗熱をとって。

焼きたての手羽先をつまみ食い、、、じゃなかった味見しながら。
「やっぱビールだよねぇ」
と言いながら、なぜかビールも味見。
見本を並べて準備OK!



来年も綺麗な花火を見ることが出来ますように。
2006年7月27日(木曜日)
[ 12:33 ] [ お知らせ ]
   
7/27(木)は足立花火大会です。
今年も店頭でおつまみの販売をいたします。
(17:00頃〜18:30頃まで)
花火の時だけの特別価格、ご予約も承ります。

<メニュー それぞれ1パック¥300>
・手羽先のカレー風味焼き
・トリッパ
・じゃが芋と明太子のサラダ
・甘海老のガーリック風味ソテー

***
なお、夜の店内の営業はお休みいたします。
手羽先のカレー風味焼きは2本、
甘海老のガーリック風味ソテーは4本入っています。

[ 10:27 ] [ ふぁいとぉ ]
   
昨日の閉店後は花火の準備。

手羽先をカレー粉で漬け込んで、トリッパを下茹でしたものをカットして、じゃがいも茹でて、、、

私は『おいしいうちに食べてね』のシールをパッケージに貼る係り。
パッケージOK。袋OK。おしぼりOK。フォークOK。輪ゴムOK。

今年は雨が続いてイマイチ盛り上がってこないくって、店先のチラシも全然減らなかった。
お隣が工事中ですっかり足場の陰になっちゃって、普段から目立たない店なのに、更に素通りされる店になっちゃったし、、、


お客さん、準備OK?


2006年7月26日(水曜日)
[ 03:02 ] [ ご予約メニュー ]
   
カルパッチョには島唐辛子を刻んでトッピング。

これはわさびの無い島でお刺身を食べる時のスタイルが基本です。
お刺身に島唐辛子を刻んでお醤油で食べる。

そこへオリーブオイルとレモン。
いいかも。
鳥取県の銘柄鶏、大山鶏のモモ肉をシンプルにソテーして。
これには沖縄のハバネロをMyハバネロとして用意して、ご自分で辛さを調整して召し上がっていただきました。

イベリコ豚を使ったサラダには韓国の青唐辛子をスライスして。
いつものドレッシングに少し甘味を足して。

シェフ、これ好きです。
もりもりいけちゃいます。
うなぎのパスタには、仕上がりに京都の黒七味を。
山椒の辛味とはまた違うビリビリとする痺れ、好きです。

このうなぎのパスタ、また作れたらいいな。





甘海老のソテーはもう少し作ってみる必要がありそうでした。
今回のメニュー作りはとてもとても楽しくできました。
8月B食倶楽部の日の予習にもなりました。
楽しい企画をありがとうございました。
[ 01:40 ] [ ご予約メニュー ]
   
辛いお料理をManaで!
FFL Fire Food Lover の会が開催されました。

激辛挑戦メニューではなく、あくまでもManaっぽくを大切にコースを組みました。

用意した辛い面子はこれ。
赤い沖縄産のハバネロ、とっても小さな小笠原産の島唐辛子、韓国の青唐辛子。


新入りの沖縄産ハバネロは丸焼きにして。

いつものオレンジのハバネロとどう違うのかワクワクしながら味見しましたが、違いがはっきりとしていて面白かったです。
こちらの方が土臭い風味というのか、パパイヤのような風味というのか、それがオレンジのと比べて少なく感じ、スーッとした清涼感を少し感じました。

面白い♪



いつものオレンジのハバネロは只今入荷待ち。

シーズン到来まで大切に使っているオイル漬けを使いました。
ピクルスにもして保存していますが、やっぱり風味がとんで来てしまいました・・・


***今回のメニュー

*前菜盛合わせ
・イタリアンサラミ
・ハムのムース
*つめたいトマト
*アオダイとホタテのカルパッチョ 島スタイル(小笠原の島唐辛子で)
*甘海老のガーリック風味ソテー(青唐辛子と島唐辛子で)
*ブロッコリーの温かいマリネ
*大山鶏のソテー (沖縄産ハバネロで)
*イベリコ豚のサラダ仕立て(青唐辛子で)
*野菜のスープ
*ハバネロのケチャップライス(オレンジのハバネロのオイル漬けで)
*うなぎのピッツァィオーラ パスタ入り(パスタはフズィッリ・ナポレターニ・イン・ブロンゾ)
(小笠原のラム酒に島唐辛子を漬け込んだ”辛いラム”とタカノツメを漬け込んだ”唐辛子オイル”)

*ラムをたっぷりかけたジェラートやシャーベット


***辛いものをこよなく愛するみなさま
モモさんBLOSSOMさんケイトさん、terutonetuさん

2006年7月24日(月曜日)
[ 10:47 ] [ つまみっぽく ]
   
昨日は土用の丑。

ちょうどお誕生日なのでManaでお食事を、というご予約が入りました。
その場で友人に都合を電話で聞いているお客様。

「明日たっちゃんの誕生日なんだ。Manaさんでどう?」
「うなぎがいい?うなぎはいつでも食べられるからさ、ね、Manaさん」

そんなやり取りを聞いちゃったもので作りました。

うなぎもManaでどうぞ♪

   
鉄砲百合って清楚なかんじが好き。

でも、、、

あっちゃこっちゃ向いてるので、いけにくくもあるのです。
ブロッコリーがビヨヨーーンってまのびしちゃったようなお花。
名前はセダム。
多肉植物だから、夏も元気一杯です。

本当はピンクの可愛いお花が咲くんだけど、、、
そこまで頑張ってね。

何となく南国。

アルケミラモリス。

このお花、夜になると口のようにパクパクと動いて、襲い掛かってきたらどうしよう〜。
なーんて、昔々に観た映画『リトルショップ オブ ホラー』を思いだします。



ホントに動いていたらどうしよう、、、
2006年7月23日(日曜日)
[ 10:32 ] [ ご予約メニュー ]
   
◆人数 : 2名様
◆予算 : お1人¥3,500 (デザートこみ)
◆希望
・甘海老のガーリック風味ソテー
・イベリコ豚
・生姜クリームのパスタ


◆メニュー
*前菜盛り合わせ
・びっくりオリーブ
・イタリアンサラミ
・ハムのムース
*つめたいトマト
*甘海老のガーリック風味ソテー
*イベリコ豚のスペアリブ
*ブロッコリーとオクラの温かいマリネ
*ホタテの冷たいパスタ 生姜クリームソース(カッペリーニで)

*ティラミス


***
写真は”つめたいトマト”。
トマトの種類が”あまエッ娘”になりました。
皮を剥いて、小笠原のお塩とちぎったバジルを乗っけてどうぞ。

***
今回のお客様はyossyさん

[ 10:23 ] [ 素材 ]
   
島ハバネロ!

「これなんかどうっすか?」と八百屋さんが持って来てくれました。
なになに?
島ハバネロってことはどこの島?
いつものハバネロは関西のなんですけど。あっ、そう、沖縄ね。
赤いよね!じゃあもしかしてレッドサビナ?!
沖縄で作るとどんな風味になるんだろう。

今晩はこれを試食します。
ワクワクしますけどドキドキです。
2006年7月20日(木曜日)
   
ラムのロックに小笠原の島唐辛子を1本。
レモンをギュッと絞って、お塩はお好みでね。
ラムに溶かしてしまうも良いし、チビっと舐めながらも良いですね。
唐辛子はご自分でスプーンで突っつきながら辛味を調整してください。


暑い夏に、辛くって酸っぱくってしょっぱいラム。
シェフの大好きなラムなので、その名前も「ラムのManaスタイル」

2006年7月19日(水曜日)
   
南高梅がそろそろ終わりに近づきました。

今度は杏かな?
これもこの季節だけのお楽しみですね。

杏を半分入れてラムソーダに。
[ 01:40 ] [ のんきな休日 ]
   
先日の休日は1日中ハイヒールを履いて出かけていました。
いつもの合羽へもハイヒール、近所へのお買い物にもハイヒール。
いえね、途中で着替えに帰るゆとりがなかったもので、1日中ハイヒールを履いていました。
いったいいつぶりだろう、ハイヒール。

今日は色々とお勉強をしてきました。

帰宅後は最近プレゼントされた2本のビデオを見ました。
2年前の4月のものと、先週の水曜日のもの。
どちらも私に何かを語りかけてくれました。

諦めない。
捨てない。
タイミングは今なんだ。
出来る限りのことを全力で、あとはボールに聞いてくれ。

そうだね、ウチの場合はあとはボウルに聞いてくれ。

2006年7月16日(日曜日)
   
小笠原の島唐辛子を使ったピラフ。
今年は鶏でなく、ホタテを使うことに決定です。
風味付けは小笠原のラムで。
   
トルコキキョウと、柏葉あじさい。

バラは小ぶりなものが一輪。

トルコキキョウと柏葉あじさいの色と、とっても合う感じ。
のこぎり草。

こんな可愛いお花のどこが”のこぎり”なのかと言うと、葉っぱ。
小さな葉っぱがのこぎり。
これ、なでしこ。

ホントだ、よく見ればなでしこの葉っぱだし、花の付け根がなでしこ。

黄金矢車草。

そっか、矢車草ね。そんな面影もある。



   
パイナップルリリー

こっちがパイナップルで、
こっちがリリー?
2006年7月15日(土曜日)
   
カプチーノ、失敗したので作り直し。
数分後、フッと見たら失敗作にシェフがこんな絵を。
ライオンらしい。

ちょっと可愛らしすぎない?


2006年7月14日(金曜日)
[ 10:50 ] [ B食倶楽部の日 ]
   
今月はお昼の部も開催しました。
同じメニューが出せてよかったです。
あ、お魚の種類は変わりました。
イシガキダイでなく、アズキハタでした。


**参加くださったメンバー
aiaiさん、ちょろぼぅ。さん 外
[ 04:35 ] [ B食倶楽部の日 ]
   
早めのタイミングでお出ししたパスタの一品目はこれ。
オクラと甘海老のタラコのスパゲッティ。

オクラのねばねばが楽しく夏ならではのパスタです。

最後の一皿は、小笠原の島唐辛子を使ったペペロンチーノを。

ハバネロの独特な味と香りも好きですが、やっぱりこの小笠原の島唐辛子も外せません。
清涼感のあるスーッとした辛味。大好き。

使った唐辛子はこれ、小笠原の硫黄島のもの。
こんなに小さいのです。


デザートも軽めにすっきりと。

杏のコンポートにミルクのジェラートを添えて。
ソースは杏とパッションフルーツのソースを。


***
お芋のボリュームに合わせて、軽めにすっきりと、後は夏を少し感じられるメニューに。
[ 04:25 ] [ B食倶楽部の日 ]
   
緑と黄色の2色のズッキーニをパン粉焼きに。
これはお魚の付け合せです。
お魚はイシガキダイ。
ソースはピッツァィオーラで。
軽めにさっぱりと。

だからイベリコ豚もドレッシングと一緒にソテーしてサラダ仕立てに。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ